ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ゴルフ会員権の売買に季節は関係する?

ゴルフ会員権の売買と季節の関係性について

純粋にゴルフを楽しみたい人にとって、ゴルフ会員権は必要不可欠なものだと言えます。
ゴルフ会員権を所有しているゴルファーとそうでないゴルファーとでは、ゴルフライフは大きく変わってきます。
特にゴルフの回数を増やしたい人やスコアアップを目指したい人には是非ともゴルフ会員権の所有をお勧めします。
日本国内にある数多くのゴルフ場の中で、パブリックゴルフ場を除き、終身会員制以外の会員制ゴルフ場の殆どが、会員権の売買により会員としての権利を得る事になります。
さて、ゴルフ会員権の売買と季節の関係性についてですが、投資商品ではなくなった昨今は、プロのトーナメントなどが始まりメディアでも取り上げられる時期、またゴルフを快適にプレーできるベストシーズンに会員権購入を検討される方が多くなっているようです。
逆に会員権所有者が売却を考える理由の一つは、次年度の年会費がかからないうちにというのが大きなきっかけになっているようです。また、法人所有の会員権は決算月に合わせて売却の判断をすることが多いようです。
ゴルフ会員権を売る側としては年会費や法人の決算によるもの、相続などは書類が整ったタイミングなど理由はさまざまですが、買う側としては季節に関係なくゴルフ会員権が欲しいと考えた時が購入を検討するタイミングだと思います。


ゴルフ会員権購入の目的について

上記したように、ゴルフ会員権はゴルフ場の年会費切換月や法人の決算月に売却案件が出やすい時期といえます。
それらを考慮しておくと安く購入できる可能性があるかもしれません。
しかし注意したいのは、あまりにも安さを求めすぎるあまり、更に下がるのを待っていると、他の誰かに買われてしまうというケースもでてきます。
ゴルフ会員権の.購入を検討している殆どの方が価格の推移を調べていると思いますが、底値を考えるあまりタイミングを逸してしまうと会員権の購入ができなくなり、会員になる権利さえ得られなくなってしましいます。
ゴルフ会員権の購入の目的は、ゴルフ場の会員になってプレーをする、その事を考えた購入価格の見極めが必要です。

▲TOPへ