ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガチンコ!ゴルフ日誌最新へ
 ガチンコ!ゴルフ日誌 バックナンバー6
 2006年(平成18年)
12/27 良いお年を... 年末のご挨拶  
12/5 トム・ワトソン設計の
        戦略性豊かなコース
セントラルGCNEWコース  
11/24 猛者をも唸らせる
       レイアウトの素晴らしさ
上総モナークCC12 上総モナークCC紹介
11/14 女性とシニアに
           優しいゴルフ場
上総モナークCC11 上総モナークCC紹介
11/1 ゴルフは国境を越える 長太郎CC10 長太郎CC紹介
10/27 強力な助っ人現る! アイサクさん1 ゴルフ書きっぱなし
10/19 理事長杯にも挑戦しました グレンオークスCC30 グレンオークスCC紹介
10/16 さすが名門ゴルフ場! 嵐山CC3  
10/3 月例での嬉しい出来事 グレンオークスCC29 グレンオークスCC紹介
9/21 見落としていた好素材 玉造GC1 玉造GC捻木C写真
9/1 景観の美しさは
         一見の価値あり!
ボナリ高原GC1 ボナリ高原GC写真
8/28 ラウンド後の練習は
            効果てきめん
グレンオークスCC28 グレンオークスCC紹介
8/4 栄光のクラブチャンピオン 上総モナークCC10 上総モナークCC紹介
7/28 月例の楽しみいろいろ グレンオークスCC27 グレンオークスCC紹介
7/12 信頼の証 お客様の嬉しい一言  
6/21 厳格な入会審査 上総モナークCC9 上総モナークCC紹介
6/13 割安銘柄その2 内原CC2 内原CC紹介
6/5 那須白河へ行きました ゴルフ&ホテル報告  
5/29 相場の再逆転現象 グレンオークスCC
オーク・ヒルズCC
 
5/23 4年ぶりの再会 東京GC1 東京GC写真
5/17 割安銘柄その1 上総モナークCC8 上総モナークCC紹介
4/27 自分に合ったコースを選ぼう! 厚木国際CC1  
4/19 債権者説明会  長太郎CC9  
4/14 戦略性ある難コース セベ・バレステロスGC1  
4/4 乗り心地良く快適な乗用カート 京葉CC2 京葉CC紹介
3/17 相場の逆転現象  グレンオークスCC
オーク・ヒルズCC
 
3/13 雨の日ならではの経験 グレンオークスCC26 グレンオークスCC紹介
3/2 白河メドウGCがお気に入り 素晴らしき営業マン?  
2/20 これなら納得の年会費改定 上総モナークCC7 上総モナークCC紹介
1/26 会社合併について 東和ランドのゴルフ場  
1/17 上昇相場は
         まだまだ続くのか?
 ゴルフ会員権相場  
1/6 今年は『戌年』 新年のご挨拶  

▲TOPへ

12/27 良いお年を... 年末のご挨拶
こんにちは、ガチンコ!です。
早いもので、今年もあと数日で終わろうとしています。

今年の会員権相場は年初から品薄状態が続き、大きく上昇を演じました。
コースによっては2倍3倍という状況で、ある意味凄まじさを感じる一年でした。
しかし、大きく値上がりした為に夏頃からはさすがに一服状態になり
暫く弱含みとなりましたが、12月に入り再び上昇傾向に変わってきています。
おそらく来年も年初は品薄になり、上昇傾向が継続すると思います。

今年もゴルフ場の経営交代が相次ぎ、アコーディアゴルフ、PGM、
オリックスグループ、東京建物などが運営コースを増加させています。
特に今月に入り、河口湖カントリークラブの経営交代には
業界でも驚きの声があがりましたが、時代の趨勢で致し方ないのでしょうか。

日本の大手企業は増収増益を維持していますが、個人の可処分所得は増えていません。今年の会員権市場の勢いは一部の高収入の方と富裕層によってもたされたと考えます。
しかし、来年は団塊の世代の需要が一層高まる年となるでしょう。

また、11月の土日は例年以上に予約が取りづらく
都心部に近いゴルフ場では、ビジターフィの値上げ傾向が鮮明になってきています。
最大手のアコーディアゴルフ、PGMもメンバータイムの増設など
メンバーメリットを考える姿勢が高まりつつあります。
来年はより一層メンバーである価値が高まり
既存の会員が真に喜べる会員システムが確立することを切に願います。

そして、問題である個人の可処分所得が増加し
本当の意味で景気の回復がもたらされれば
笑顔が溢れる『美しい国、日本』になるのではないでしょうか。

最後に、今年も当社ホームページ並びにこのガチンコ日誌をご愛読いただき
誠に有難うございました。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

12/5 トム・ワトソン設計の戦略性豊かなコース セントラルGCNEWコース
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、アコーディアゴルフさんのご招待でセントラルゴルフNEWコースへ行きました。
(旧名称はセントラルゴルフクラブJTコースです。)

私は以前セントラルGCのメンバーでしたので
オープン当初に一度だけプレーしたことがありますが、約7年振りになります。
クラブハウスは英国風でとてもおしゃれな造りになっていますので
特に女性には喜ばれるでしょう。また、お風呂にはサウナもあります。

コースはトム・ワトソン設計のアメリカンスタイル。
池も随所に絡みティショットの落としどころが狭いので、ショットの正確性が求められます。
さらに、バックティでプレーをしたらなかなか難しいと思います。
(今回は残念ながら白ティ使用でした。)
基本的にセルフプレーですが、要望があればキャディ付きのプレーも出来るそうです。

このNEWコースはメンバー数が少ない為、今回募集をすることとなりました。
価格は正会員45万円ですが、多数特典制度も有ります。

当日、潮来IC経由でコースまで約20分でしたので、正直好立地とまではいえませんが
東関道を利用される方には募集金額を考えると割安だと思います。
視察プレーもできますので、ご興味のある方は是非一度プレーをしてみて下さい。


▲TOPへ

11/24 猛者をも唸らせるレイアウトの素晴らしさ 上総モナークCC12
こんにちは、ガチンコ!です。
先週は日曜、月曜と2日続けてのラウンドとなりましたが
今回はたまたまとてもお上手な方と廻ることが出来、大変勉強になりました。

日曜日は、グレンオークスCCにて所属の飯島プロと初めてのラウンド。
プロは途中までボギー無しの6バーディ。
最後はご愛嬌で連続ボギーでしたが、驚いたのは4番ロングホールです。
1打目を左のバンカーに入れ、バンカーからは残り220ヤードですが
グリーンを狙うには高い木を越えないといけません。
当然レイアップすると思って見ていたら、果敢に狙い見事ツーオンさせるなど
さすがツアープロは違うと感動すら覚えました。

飯島プロにはグレンオークスCCの練習場で何度かアドバイスをいただいていましたが
今回は実際のラウンドで引っ掛けボールやプッシュアウトが出た原因を
その場でアドバイスしてもらい、とても実践に役立つレッスンとなりました。

そして、月曜日には上総モナークカントリークラブへ行きました。
今回は新入会者のAさんの入会懇親プレーに保証人として立会いましたが
なんとその方も、JGAハンディキャップが1という腕前。
しかも、以前アメリカではプラス2〜3までいったそうです。
やはりどのショットもラインが出ていて素晴らしいショットです。

Aさんの上総モナークCCでのラウンドは今回で2回目なので
いまひとつ距離感が合わないところがあったと思いますが
あと何度かプレーをすればきっとアンダーで廻る日もあるでしょう。

そんなゴルフの猛者と言えるAさんも、上総モナークCCは一度の視察ですぐに気に入り
メンバーになりたいと思って下さいました。
プレー中も『本当に素晴らしいレイアウトですね。』を連発して下さり
メンバーになったら是非フルバックでプレーをしたいと仰っていました。
(上総モナークCCは全員メンバーでないとフルバックでプレー出来ません。)
推奨している身として、とても嬉しく思いました。

米国で数々の難コースをプレーし、プラスハンディにまでなった方が一目惚れするコース。
それが上総モナークCCなのです。

ご興味のある方は是非一度ご視察をしてみて下さい。
素晴らしい雰囲気と従業員のおもてなし
そしてジャック・二クラスがあなたをお待ちしています。

11/14 女性とシニアに優しいゴルフ場 上総モナークCC11
こんにちは、ガチンコ!です。
今回は、当社推奨の上総モナークカントリークラブのポイント制度についてお話します。

上総モナークCCは、今年4月より年会費を3万円から5万円に改定し
会員ロッカーを新装、自動支払い清算システムを導入するなど
常にメンバーの利便性を考えて改革を続けてきましたが
この11月から新たに、ポイント制度を導入することになりました。

このポイント制度はメンバーを対象とし
1ポイント=1円換算でプレーフィの支払いに利用できます。
メンバーの来場に対し、平日は600ポイント(600円相当)、
土日祝日は300ポイント(300円相当)が加算されます。

そして、高齢者の年会費負担を軽減する狙いで
60歳以上のシニアのメンバーを対象としたポイント規定を設けました。
60〜65歳は1万ポイント(1万円相当)、66〜70歳は1.5万ポイント、
71〜75歳は2.5万ポイント、76〜79歳は年会費相当分の5万ポイント、
さらに、80歳以上は『ご健康手当』として10万ポイント(10万円相当)が付与されます。

また、65歳までのすべての女性メンバーには1万ポイントが付与されます。
(女性も66歳からは上記のシニアポイントが適用されます)
これらのシニア・女性向けのポイントは年1度(18年は11月、その後は毎年4月)付与され
使用期限は、来場ポイントとともにその獲得より1年となっています。

ゴルフ場としては、
『メンバーの来場頻度のアップや団塊の世代の入会促進を期待している』とのこと。
これからのゴルフ界は、シニア層・レディース層に受け入れられることが
とても重要になってきます。

個人差はあるにせよ、年齢とともにゴルフをする機会は減少していくと思います。
年に2〜3回しかプレーしないような高齢のメンバーにとって
5万円の年会費はとても負担に感じられるでしょうが
このポイント制度導入により、76歳からは年会費が実質無料となります。
その上、80歳以上のメンバーに至っては、さらに5万円分無料でプレー出来るのです。

これはシニアと女性にとって本当に優しい制度だと思いました。
これからゴルフ場に入会しようとお考えの団塊の世代のゴルファーにも
きっと朗報として受け入れられることでしょう。
上総モナークCCの新システムに恐れ入った、ガチンコ!でした。

11/1 ゴルフは国境を越える 長太郎CC10
こんにちは、ガチンコ!です。
ゴルフ仲間のバフィーM氏のお誘いで久しぶりに長太郎カントリークラブへ行ってきました。
この日は天気が良く、半袖でも汗ばむ陽気で最高のゴルフ日和。
今回はいつもご一緒するメンバーのOさんとM氏の本社から来日したオランダ人のJさんと
4人でプレーすることになりました。

Oさんと私はいつもバックティでプレーしますが、M氏はレギュラーティを好みます。
Oさんを途中でピックアップしゴルフ場へ向かう車中で
今日はバックティでしたいけどゲストのJさん次第だねと話していたのですが
そんな心配も無用で、Jさんはオフィシャルハンディが7で大のゴルフ好きだそうです。
こうなると迷うこと無くバックティでプレーすることとなりました。

Jさんは数時間前に成田空港に到着したばかりだったのですが
さすがHC7、出だしから3連続パー、一方私は3連続ボギー。
どうやらJさんにいいところを見せようと力が入っていたようです。
そのことに気づいてからは私もパーを重ね、上がって見れば私41、Jさん43と
日蘭対決は日本の勝利となりました。

とても気さくで陽気なJさんは「お前のHCはおかしい!インチキだ!(M氏通訳)」
と叫びながらも「午後は絶対負けないぞ!」と笑顔で握手を求めてきました。
お会いして2時間足らずでも、ゴルフのお陰ですっかりフレンドです。
昼食は約50分。4人で楽しくビールを飲み、長太郎の美味しい餃子を食し
談笑しているとすぐに時間が経ち、いざ後半戦へ。

しかし、オランダから着いたばかりでアルコールも入ったのがいけなかったのか
後半のJさんはボギーを連発し、3番ショートではトリプルと気合が空回り。
運よくパーを重ねる私との差は4ホールで6打差となってしまい
陽気なJさんの口数がめっきり少なくなってしまいました。
このままではいけないと思った私は、次のホールから2人でマッチプレーをしようと提案。
するとJさんはとても喜び、最高の笑顔で握手を求めてきました。
私の提案で完全に明るさを取り戻したJさんは
仕切り直しのホールで私がパーを取るもバーディで1UP。

2ホール目は分けてキャリーオーバー。3ホール目のショートを私が獲り逆転。
4ホール目がキャリーで最終ロングホールを迎え私の1UP。
私が勝てば3ポイント、Jさんが勝てば逆転。
最後まで勝負がもつれ、非常に面白い展開です。
私は2打目をグリーン手前30ヤードにつけるもアプローチをミスり、結局4オン。
Jさんは3オンでバーディチャンス。それを見事に沈め、Jさんの逆転勝利となりました。

私は内心、最後はJさんが勝つといいなと思っていたのですが
最後をバーディで逆転するというドラマチックな展開に
ゴルフって本当に面白いと感じることができました。
(面白いと感じると共に負けても清々しい気持ちになれました。)

私は握りを好むタイプではないので滅多にしませんが
今回の握りの提案は少し暗くなりかけたJさんを元気づけ
最後まで楽しいゴルフとなり私も大満足です。
ゴルフというのは国境を越え初めて会った方ともすぐにフレンドリーになれるスポーツです。
楽しみ方もその場その場でアレンジができる素晴らしいスポーツだと再認識しました。
最後のお別れには、「次回来日した時も必ずラウンドしよう!」と
きつくきつく私の手を握り締めたJさんでした。


▲TOPへ

10/27 強力な助っ人現る! アイサクさん1
こんにちは、ガチンコ!です。
当サイトに強力な助っ人が現れました!
新コーナー、『目指せ!HC5 アイサクのゴルフ書きっぱなし!』
を書いてくれることになったアイサクさんです。

アイサクさんはグレンオークスCCのメンバーで、月例競技を含め
プライベートでもよくご一緒させていただく、とても大切なゴルフフレンドです。
現在はHC10ですが、アイアンショットのキレはプロ並で
いつ片手シングルになってもおかしくない素晴らしいスウィングの持ち主です。

とても気さくで誰とでもすぐに打ち解けられる人柄は
私も人生の先輩として尊敬しています。
アイサクさんは筆不精の私と違って文才もあり、ゴルフギアの知識も豊富な方です。
皆さんに楽しくご愛読いただければ幸いです。

また、ご意見・ご感想等いただけましたら
アイサクさんもきっと喜ぶと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
以上、ガチンコ!でした。

10/19 理事長杯にも挑戦しました グレンオークスCC30
こんにちは、レインです。
申し込もうか悩んだ末に、参加資格ギリギリのハンディキャップで
先日行われたグレンオークスカントリークラブの理事長杯に参加しました。

グレンオークスCCの月例は自分達で組み合わせを決められますが
理事長杯は他のゴルフ場と同様、コース側で組み合わせを決めるので
ちょっとドキドキしましたが、後日届いた予選組み合わせ表を見たら
私も何度かご一緒したことのある、ガチンコ!さんと大の仲良しのO様が同組だったので
ホッとしました。(気の小さい私。申込書に記入するとき実は手が震えていたんです…)

当日の朝は肌寒さを感じましたが、日中は半袖でプレーできるほどのゴルフ日和。
前週の大雨で流れたバンカーも直り、傷んでいたグリーンの張替えのあともなくなり
フェアウェイも含め、素晴らしいコースコンディションでした。

結果は76がカットラインで、ガチンコ!さんは1打足りなく惜しくも予選通過ならず。
私は散散たる結果で、グッドゴルフ組は来週の月例入賞を目指すことになりました。

O様は前半、長いボギーパットは入って短いパーパットを外し
6連続ボギー、パー、パー、ボギー、とボギー呪縛にかかり43。
後半は呪縛が少し解けて、パー4、5ボギーの41で決勝進出を果たしました!

最終のスコア表をチェックすると
私もご一緒した7月の月例に初参加だったT様がなんと単独トップ!
さらに、理事長杯にあわせO様と一緒に毎週早朝スタートで頑張っていた
O様の友人お二人も見事決勝進出されました!

今週末開催される決勝でも、皆さん頑張ってください!
私達も同日開催の月例で頑張ります!

理事長杯前日、当日とも、自分ではそんなに緊張しているつもりはなかったのですが
朝4時に目が覚めて、ガチンコ!さんとの待ち合わせは一本早い電車に乗っていたので
「やっぱり緊張していたから早く目が覚めたんだよ。」とガチンコ!さんに言われました。

「舞台慣れしてないね。ショットは良かったけどアプローチが緊張してガチガチだったよ。」
とO様も最後に仰っていました。

OBも出てザックリも多くありましたが
月例競技のときとはまた違った緊張と楽しさを感じた一日でした。

10/16 さすが名門ゴルフ場! 嵐山CC3
こんにちは、ガチンコ!です。
先日お得意様のコンペに参加し、約1年ぶりに嵐山カントリークラブに行って来ました。
たまたまですが、先日お買い求めいただいたAさんも参加されたのですが
クラブハウスにAさんの顔写真と経歴書が掲示されていました。

この日は朝から雨模様でしたがなんとか降らずにスタート。
ただ遅い時間ほど雨が降るという予報でしたので
メンバーである主催者が掛け合い、スループレーでラウンドすることができました。
結局残り5ホールは雨にあたりましたが
この日はショットが良く、個人的には内容の良いゴルフが出来ました。

ただひとつ残念だったのは、グリーンがとても重く
嵐山CCでいつも味わえる高速グリーンは体感できなかったことです。
しかし、今年は夏の雨量の関係で
どのゴルフ場もグリーンの状態は決して良くはないので致し方ないでしょう。

今回改めて嵐山CCのメンバーを大事にする姿勢に感心しました。
とかくゴルフ場は、昼食代も落としてほしいので
コンペの場合はスループレーは極力避けたいのが実情だと思います。
しかし、嵐山CCのメンバーの要望をきちんと受け入れる姿勢は
『さすが名門ゴルフ場!』だと感じました。

実は嵐山CCの入会総費用は
先程ご紹介したAさんの当初のお考えのご予算をオーバーしていました。
しかし、せっかく入会されるなら借り入れをしてでも
お知り合いもいる嵐山CCが絶対に良いと強くお勧めしたという経緯があったのです。
今回のメンバーへの対応を見て、きっとAさんも満足していただけると思います。

10/3 月例での嬉しい出来事 グレンオークスCC29
こんにちは、レインです。
グレンオークスカントリークラブの9月の月例で
前回に続き、当社より入会いただいたメンバーさんから優勝者が出ました。

F様はゴルフレッスンにも通われていて
上達するにはゴルフ場のメンバーにならないと…と考え、コース探しをしているうちに
当サイトで紹介しているグレンオークスCCに目が留まったそうです。

視察のときは確か私より叩いていたはずなんですが…
月例参加3回目にして優勝とは素晴らしい上達ぶりです。
お祝いの言葉をおかけしたところ、逆に
『とても良いコースをご紹介いただきました。』とお礼のお言葉を頂戴してしまいました。

F様は1人でコースへ行くそうですが
いつでも予約が取れて、組み合わせのメンバーも良い人ばかりで…と
とてもご満足いただいているようです。

ご相談いただいて、その方のご要望により合ったコースを一生懸命ピックアップして
その中から選んで下さったコースを実際に利用してご満足いただけるというのは
この会員権取引業をしていて一番嬉しいことなのです。

F様、初優勝おめでとうございます!
また嬉しいお言葉をいただき有難うございます。
今度の月例こそは…と意気込んでいるレインでした。
(ちなみに、Aクラス優勝は前回Bクラスで優勝してAクラス入りしたI様でした。)


▲TOPへ

9/21 見落としていた好素材 玉造GC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、PGMさんのご招待で茨城県の玉造ゴルフ倶楽部捻木コースへ行って来ました。
玉造GCは捻木コース18H、若海コース18Hの計36Hで
メンバー数は正会員約4,400名です。

15年位前に若海コースではプレーしたことがありますが、捻木コースは今回初めてです。
若海コースの印象は、フラットな林間コースで難易度はさほど無いと記憶していました。
しかし、捻木コースを廻ってみると池やバンカーが随所に絡み
ティショットの落としどころも限られ、戦略性豊かなチャンピオンコースでした。
この日はフロントティでしたが、バックティでプレーした場合
当然難易度は更に高まるでしょう。
フェアウェイその他メンテナンスも良好で
クラブハウスもこじんまりしていますが、とても綺麗で清潔感があります。

プレーをしてつくづく感じたのは
このレイアウトとコース内容の会員権相場が10万円前後であるということです。
正直、コースを見るまでは10万円前後の相場のイメージから勝手に
普通のレイアウトもしくは多少劣るぐらいの感覚でいましたが
まさに百聞は一見に如かずでした。

行きは潮来ICを使い約35分。帰りは大栄ICまで約50分かかりましたので
東関道を利用する方には、アクセスが良いとは言えませんが
常磐道の場合、千代田石岡ICから30分で着くそうです。

会員権価格が約10万円、取引手数料が5万円(税別)として
それに名義書換料35万円(税別)を加えて、60万円以内で購入可能です。
各種競技会も盛んに行われ、メンバーであれば土日の予約もまったく問題ないそうです。
常磐道を利用するゴルファーで、予算が50万円前後という方には絶対にお勧めです!
(今回撮影した写真がご覧いただけます。玉造GC捻木C写真はこちら

9/1 景観の美しさは一見の価値あり! ボナリ高原GC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先週、業界の大の仲良しTさん、Iさん、Kさんと一緒に
福島県猪苗代にあるボナリ高原ゴルフクラブへ行ってきました。

ボナリ高原GCは知る人ぞ知る、福島県を代表する有名なリゾートコースです。
標高は850m、磐梯朝日国定公園の大自然に囲まれたコースは
四季折々の景観の美しさが評判です。
2001年には、JapanBest100ゴルフ場・パー5部門の日本一に
このボナリ高原GCの3番ホールが選ばれました。

今回はそんな素晴らしいコースを堪能すべく、1泊2日2ラウンドのゴルフです。
以前より親交のある渡辺支配人に宿泊先をご手配いただきました。
当日は首都高・千住新橋を6時50分に乗り約2時間半で到着。
スタート時間よりだいぶ早く着いたので、スタート時間を早めていただきました。

ボナリ高原GCは残念ながら練習場がないのでパター練習をし、いざスタート。
ゆるい打ち下ろしの1番ホールから見渡す大自然に爽快な気分で
2番ショート、そして日本一に輝いた3番ロングホールへと続きます。
コース紹介などの写真にもよく出ている3番ロングはハンディキャップ1。
右にドックレックしていて、グリーンの手前と奥にはバンカーが無数に効いています。

ボナリ高原GCは原則セルフプレーなので
ティショットの落としどころがわかりづらいホールが多いのですが
皆でレイアウト表を見ながら楽しくプレーをしました。(派遣キャディを頼むこともできます)

バックティでプレーしましたので、7010ヤードと距離もたっぷり。
特にショートホールは195、220、200、210ヤードとどれも長く
13番のロングホールはなんと650ヤードです。
その他長いミドルも多く、景観の美しさプラス戦略性にも富んだ素晴らしいコースでした。

昼食ではお勧めの沢庵をつまみで食しましたが絶品でした。
夜はボナリ高原GCから約3分の一番近い湯の宿・雪月花(1泊2食12,500円)に宿泊し
温泉でゆっくりと疲れを取りました。

2日目は8時のトップスタートです。
各ホールのレイアウトは既に頭の中に入っているので、前日よりティショットが狙いやすく
素晴らしい景色も前日よりもゆっくりと堪能することができました。
この日の昼食は名物の天ざるそばを4人で食しました。
要予約だけあって、天ぷら、おそば共にとても美味しかったです。

とにかく何度も書きますが、各ホールから見る山々の景色は本当に素晴らしいです。
次回は、一番お勧めという紅葉の季節にまた来たいと思いました。
皆様も機会があれば、ぜひボナリ高原GCでラウンドしてみてはいかがでしょうか?
ご予約の際には条件がございますので、ガチンコ!までお気軽にご相談下さい。
以上、ボナリ高原GCゴルフツアーを満喫したガチンコ!でした。
9/5追記 今回撮影した写真がご覧いただけます。ボナリ高原GC写真はこちら


▲TOPへ

8/28 ラウンド後の練習は効果てきめん グレンオークスCC28
こんにちは、レインです。
先日、グレンオークスカントリークラブの8月の月例に参加したのですが
同じ組から優勝者が出ました。

7月の月例とその後のラウンドの調子が良かったので
今回は結構いけるのではないかと意気込んで参加した私はというと
残念な結果に終わってしまいました。

しかし、今回一緒に廻ったI様(以前当社よりご入会)は
なんと前半3ボギー6パーの39でホールアウト。

昼食時には、I様と一緒に入会された友人のK様より
『今日は狙えるから、ビールはやめましょう。』と応援の言葉がかけられ
私も同じく『やめましょう。』と応援しましたが
I様は『今まで10位以内に入ったことがないんだから…』と
楽しみのビールを注文してしまいました。
それでもI様は、後半41とGROS80、NET66で見事Bクラス初優勝を飾りました。

7月の月例もご一緒したT様と私は暑さで早々にお風呂へ…
グレンオークスCCでは、お風呂の休憩所からアプローチ練習場が見えるのですが
そこにはなんと、I様とK様、そしてその横を今年クラチャン優勝のA氏が
ドライビングレンジへ向かう後姿も見えました。(A氏は今回の月例でもAクラス優勝です)
ラウンド後の練習は効果的とは聞いていましたが、皆さん実行されているのですね。

グレンオークスCCは練習場の環境が申し分ないので、使わない手はないと思いました。
次回は終了後の練習を心に誓ったレインでした。
I様、初優勝おめでとうございます!

8/4 栄光のクラブチャンピオン 上総モナークCC10
こんにちは、レインです。
先日、グレンオークスCCのメンバーのT様が房総方面に会員権を検討中ということで
上総モナークカントリークラブのご視察にお供しました。

当初は、上総モナークCCのメンバーであるガチンコ!さんも含め
3人で予約を入れていたのですが
ガチンコ!さんに所用ができてしまい、急遽T様と2人でのプレーとなりました。
レイン君の電車で行くゴルフ場でも紹介していますが
今回も東京駅から高速バス・アクシー号を利用して行きました。

到着後、クラブハウスに掲示してある
翌日から開催のクラブ選手権決勝トーナメント表を見て
「出場選手のI様は私の知り合いなんです…」などとお話しながらスタートしました。

この日はつまりながらのプレーだったので、ハーフプレー終了後キャディマスター室に
2サムなので後半はバックティからのプレーを希望したいと申し入れたところ
「メンバー同伴でなければバックティからのプレーは出来ません。」と
きっぱりとお断りをいただきました。
残念な気持ちではありましたが、規定をしっかり守る姿勢に感心して昼食に行きました。

昼食後、マスター室よりレイン君を呼び出す放送がありました。
行ってみると、後半から競技委員長が入るのでバックティからどうぞとの案内でした。
希望通りに廻れる嬉しさと、競技委員長と一緒というプレッシャーで心が揺れるなか
スタートホールへ行ってみると
その方は、先程話題に出た決勝トーナメント出場のI様ではないですか!
ホッとして、安心して後半をスタートすることが出来ました。

さすがにI様は予選を勝ち上がってきただけあります。
どこからあの飛距離が出るのかと思う、ゆったりとした力みのないスイング。
アプローチの正確さ、リカバリーの上手さなど
一緒にプレーしていて大変勉強になりました。

その後、上総モナークCCのホームページをチェックして結果を確認したところ
I様が見事に第11回クラブ選手権チャンピオンに輝きました。
決勝トーナメント前日に一緒にプレー出来て大変嬉しく思います。
I様、誠におめでとうございます。

P.S 当日、私は「目からウロコのゴルフ上達ドリル」を
T様は「ベン・ホーガンのモダンゴルフ」をバッグに入れてプレーに臨みましたが
I様とご一緒出来たことが一番スイングの勉強になったと思います。
有難うございました。

上総モナークCCではクラブチャンピオンの栄誉を称え
クラブハウス内レストランのチャンピオン専用シートと
専用駐車場を用意してクラブチャンピオンをお迎えしております。
上総モナークカントリークラブのホームページより
トップページ右上メニューのクラブ競技をクリック→クラブ選手権 moreで
その様子がご覧いただけます。


▲TOPへ

7/28 月例の楽しみいろいろ グレンオークスCC27
こんにちは、レインです。
今年は梅雨が長く、すっきりしないお天気が続いておりますが
なんとか雨にあたらずゴルフをしています。

7月16日(日)、
今年グレンオークスカントリークラブに入会したT様の月例初参加にご一緒しました。
グレンオークスCCの月例は一緒に参加する仲間と同じ組で廻ることができるので
T様と私、いつも一緒に参加しているY様とガチンコ!さんの4人でエントリーしました。
しかし、その後Y様とガチンコ!さんは都合により不参加となり
T様と私の2人での参加のため、当日の組み合わせとなりました。

実は私、月例初参加から今まで参加した3回の月例すべて
Y様、ガチンコ!さんといった知人と一緒に参加していたので
緊張が少なくプレー出来たのですが、今回は少し心配しながらの参加でした。

当日参加表をいただいて、ご一緒するM様とK様のお名前を確認するも心当たりがなく
ウォーミングアップ後スタートホールでご挨拶をすると…
なんとM様はガチンコ!さんのお客様で
私も以前一緒にプレーしたことのある方ではないですか!
お陰で緊張がほぐれたのか、前半は最後のロングで9を叩いても44とまずまずの出来。
パター以外のショットがイメージ通りに打てたので満足のハーフでした。
(普段はスコアのことは書けないのですが、今回は書いてしまいました)

昼食時にT様とM様から当社のHPの話題が出て、このガチンコ!日誌や
私が雨男ではないのにレイン君と呼ばれていることなどを話していたら
K様より『おたく、グッドさん?』とお声がかかり
『ハイ!HPを見ていただいているんですか?』と私…
するとK様、『今年、ガチンコ!さんから千葉県のSカントリーを買ったよ。』と…
なんとK様も当社のお客様ではないですか!
4人ともグッドゴルフ繋がりということで昼食も盛り上がり、午後のスタートへ。

午後はT様が好調で、3ボギー後6連続パーで39の素晴らしいスコア。
月例初参加入賞もみえたのですが今回はレベルが高く、あと一歩でした。
私の後半のスコアはまたまたお伝えできませんが
いろいろなご縁と出会いがあって、とても楽しい一日でした。
そしてガチンコ!さんもこの話に大喜びでした。
(1人で月例エントリーもいいかもな〜!byレイン)

7/12 信頼の証 お客様の嬉しい一言
こんにちは、ガチンコ!です。
大変ありがたいことに、先週は当ホームページ(以下HP)をご覧になって
ご来社いただいた方が多くいらっしゃいました。

以前から当社のHPをいつもご覧いただいていたという方や
他の業者さんのHPと比較してとてもわかりやすいと言って下さった方など
過分にお褒めの言葉をいただき社員一同感謝しております。

なかでも、とても驚いたというか嬉しいご依頼がありました。
当社が代理店として会員募集をお手伝いをしているゴルフ場の担当者をしていて
約1年前に退職された方が、久しぶりにお電話を下さり
『自分が持っている会員権を売りたいのでグッドゴルフさんにお願いしたいのですが…
昨年まで会員募集の担当をしており、20社近い会員権業者さんとお付き合いしましたが
グッドゴルフさんが一番感じよく、信頼できると思ったので。』と、仰られたのです。

20社近い会員権業者と深くやりとりをされた方から信頼できると選んでいただけたのは
本当に嬉しく、名誉なことだと思いました。
ご期待に応えるよう、しっかりとお取り扱いさせていただきます!

また、最近は当社のHPをご覧になって以前お取引をいただいた方より
新たにご友人をご紹介いただくケースも多くあります。
お客様よりご紹介をいただくということは、実は何よりも嬉しいことなのです。

当社との実際のお取引で少しでも印象が悪かったら
友人を紹介するなど、到底出来ないことだと思います。
つまり、裏を返せば好印象をお持ちいただけたという証だと思うのです。

当社では、"親切、丁寧に"をモットーとして常に心がけておりますが
お客様に伝わらなければ意味がありません。
しかし、今回のゴルフ場の元担当者
そして今までにご友人をご紹介下さった数多くの方々を思うと
ありがたいことに、"親切、丁寧に"が伝わっている気がして嬉しく感じました。

これからも、お客様に信頼され、当社と取引をして良かったと言っていただけるよう
社員一同精一杯頑張りたいと思います。


▲TOPへ

6/21 厳格な入会審査 上総モナークCC9
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、上総モナークカントリークラブの新入会者の面接を兼ねた同伴プレーに
紹介者としてお供しました。

上総モナークCCは入会審査が厳格で
入会希望者は紹介者と共に、審査委員と同伴プレーを行います。
これには賛否両論があるかも知れません。

面接だけならいざ知らず、紹介者同伴のプレーは
名門コース並みだと言われる方も正直います。
ただ、この日誌にも何度も書いているように
上総モナークCCの入会審査を厳格に行う姿勢は、倶楽部ライフをきちんと確立し
メンバーシップをより高めようという志しによるものだと私は感じています。

プレー終了後には面接を行い、入会承認されメンバーになった場合の心構えとして
服装、その他一般的なマナーについてもきちんと伝えられます。
何度か面接に同席し思ったことですが
他コースをお持ちの方も、初めてゴルフ場に入会する方も
この厳格な面接を体験することで
今一度ゴルフマナーを見つめ直して、衿を正そうという気持ちになれると思います。
同席する私自身も一緒に再認識することが出来ます。

皆さんは、倶楽部ライフについてどうお考えでしょうか?
メンバーになると当然プレー代が安くなります。
優先的に予約が取れたり、一人なら土日でもフリーでプレーが出来る。
月例などの競技会に参加が出来る。
以上はメンバーメリットですが、倶楽部ライフとは何でしょう?

競技会やメンバータイムなどを通して
メンバー同士が交流を深め、互いに大好きなゴルフを通して
沢山の友人を作れることだと私は思います。
そうしたことから自身の見聞も広めることが出来ます。

そして、メンバーが互いに使いやすく居心地の良い雰囲気を作ることも大切です。
いちゴルファーとしては色々な有名コースでプレーしたいとも思うでしょうが
ホームコースに行けば従業員も含め顔見知りが沢山いて
自分の家庭に帰ったようなホッとした気分になれる。それが理想ではないでしょうか。

その為には、ゴルフ場でのマナーをメンバーが率先して守り
同伴者にも注意を促すことも大切だと思います。
もし、ホームコースでジャージ姿で来場する人がいたり
レストランで携帯で大声で話している人がいたら
居心地の良い雰囲気とは到底言えません。

上総モナークCCの厳格な入会審査からは
そんな倶楽部ライフを目指す経営者の気持ちが強く感じられます。

6/13 割安銘柄その2 内原CC2
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、上総モナークCCを割安銘柄としてこちら(5/17号)でご紹介しましたが
お陰様で日誌を見たというお問い合わせを多数いただき、ご成約に向けて交渉中です。
売り物件は確実に減少してきましたので、暫くすると予想価格に近づくことでしょう。

さて、今回は第2弾として、上総モナークCC同様
明らかに割安だと思う銘柄をご紹介します。
それは、当ホームページに掲載中の内原カントリークラブの84万円募集です。
内原CCは、民事再生法を申請し再生中のゴルフ場ですが
決定された弁済金額約3億円は
今回計画した会員募集が、約6割達成されると弁済できることになるのです。

募集内容は個人正会員840,000円・350名
法人無記名(4名利用可能)4,725,000円・50口となっています。
昨年4月より募集を開始し、現在は個人正会員は約90名、
法人無記名会員は27口が入会済みです。

コースはとてもフラットなチャンピオンコースで
ビギナーから上級者まで存分に楽しめるレイアウトです。
立地も悪くなく、これで総額84万円は絶対にお安いと思います。
もし私が、松戸・柏近辺に住んでいてホームコースがない状態でしたら
迷わずすぐに入会します。

参考として、近隣ゴルフ場の一年前と現在の相場推移を記します。
○セゴビアGCインチヨダ―30万円から100万円(名義書換料65万円)
○セベバレステロスGC―60万円から110万円(名義書換料30万円)
○CC・ザ・レイクス―5万円から50万円(名義書換料40万円)
○麻生CC―40万円から80万円(名義書換料10万円)
このように、皆大きく上昇しています。
一方、内原CCは募集ですので価格は定員になるまで変わりません。
それが現在割安になっている要因なのです。

また私見ですが、今回の募集計画には若干設定ミスがあったと思います。
今回、個人正会員が84万円で350名ですが
1回の募集人員としてはあまりに多かったと思います。
ゴルフ場としてはリーズナブルに多くの方に入会していただき
募集を早く終了しようと考えた設定だったと思います。
しかし、同一価格で350名はあまりに多過ぎます。
人間の心理として、早くしないと無くなってしまうと考えるから決断を急ぐのです。
350名となると急がなくてもいいと考えてしまいます。

実際、当社でご視察をアレンジし、ご感想を聞くと殆どの方が
立地もコースも気に入り、価格も適正もしくは割安と好印象をお持ちいただくのですが
前述の通り、募集人員の状況から慌てなくても良いと考え
もう少し他のゴルフ場も比較してみたいとなるケースも多々ありました。
しかし、その後他のゴルフ場をご視察いただいた方も
改めて内原CCが良いと考え、入会されるパターンも多くみられました。

例えば、募集方法を1次募集84万円・100名、2次募集105万円・100名、
3次募集126万円・100名というように区切っていたならば
1次募集はとっくに終わってしまい、2次募集も終了していたかも知れません。

ただ、逆に現在でも同じ84万円で入会できる内原CCは割安感が強く
今まで内原CCの存在を知らなかった方も同一条件で入会できるチャンスと言えるのです。
もちろん、各人いろいろな好みがありますので一概には言えませんが
常磐道方面でご検討されている方には
是非一度ご視察されてみることを、強く、強く、お勧めします!
以上、ガチンコ!でした。

6/5 那須白河へ行きました ゴルフ&ホテル報告
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、ガチンコ日誌(3/2 白河メドウGCがお気に入り…素晴らしき営業マン?等)で
取り上げているYさん推奨の白河メドウGCへ行くことにしました。
自宅のある船橋から白河まではだいぶ遠いので、白河メドウGCからほど近い
グランディ那須白河(リゾートトラスト運営)に宿泊し万全を期しました。

前日は強い雨でしたが当日は雨も上がり
Yさんからいつも聞いている素晴らしいロケーションを楽しみに、8時半にホテルを出発。
しかし、白河メドウGCに近付くにつれ段々と小雨が降り出して
最後の急勾配を上がり始めると霧が掛かってきました。
約30分で到着し、朝食を取りながら霧が晴れるのを待ちましたが
次第に霧が濃くなり10ヤード先しか見えない状況です。
残念でしたが、ゴルフ場の方に相談しキャンセルすることとなりました。

しかし、同行者は別のゴルフ場でやりたいということで
急遽近くのグリーンウッドCCへ電話をしたところ
10時半までに来てくれれば大丈夫と返事をいただき、プレーが出来ることになりました。
天候もすっかり快晴です。

コースは打ち上げ打ち下ろしの激しいコースで、グリーンもとても重く
お世辞にも良いコンディションとはいえませんでしたが、料金を払いビックリ!です。
乗用カートセルフプレー・昼食込みで1人4,000円でした。
私はたまに練習場へ行くとかなり打ち込むので、4,000円位はすぐに使ってしまいます。
18ホールをしっかり廻り4,000円とは
地理的理由があるにせよ、とても割安に感じました。

また、宿泊をしたグランディ那須白河についてですが
こちらは数年前にリゾートトラストが買収し1年前にリニューアルした
ゴルフ場併設の宿泊施設です。
ちょうど先週、リゾートトラストレディースが開催されました。

当社は、同じくリゾートトラスト運営のエクシブ伊豆高原のオーナーであるので
他の施設も相互利用ができるのです。

グランディ那須白河には初めて宿泊をしましたが
予想していた以上にお洒落で綺麗な施設でした。
そして、なんといっても従業員の接客が素晴らしく
本当に気持ちのこもった笑顔には、正直ビックリしました。
また是非宿泊して、次回は併設のゴルフ場も廻ってみたいと感じました。

当社ではリゾートトラスト運営の会員制リゾートホテル・エクシブシリーズの
代理店もしていますので、エクシブ各施設のお問い合わせも承っております。
ご興味のある方は是非ご連絡下さい。

結局プレーも出来ず、霧の為にロケーションすら見られずに終わってしまった
白河メドウゴルフツアーでしたが、夏に再度企画しYさんに報告したいと思います。


▲TOPへ

5/29 相場の再逆転現象 グレンオークスCC
オーク・ヒルズCC
こんにちは、ガチンコ!です。
ガチンコ!日誌・3/17相場の逆転現象でお話した
オーク・ヒルズCCとグレンオークスCCの相場推移ですが
私が予想した通り、グレンオークスCCの相場がオーク・ヒルズCCを再逆転しました。

現在の成約予想価格は、オーク・ヒルズCCが250万円前後
グレンオークスCCは300万円前後になっています。
グレンオークスCCの売り物件は品薄と、こちらも予想通りで
前述の成約ラインでもすぐには見つからない状況です。
恐らく、この状況は暫く続くものと思われます。

先日のグレンオークスCCクラチャン予選会に私も参加し敢えなく撃沈しましたが
プレー終了後に張り出された結果表を見ながら
予選を通った方も通らなかった方もそれぞれに
『○○さん頑張ってね!』、 『○○さん何が悪かったの?』と
顔馴染みのメンバー同士で楽しく談笑し、とても和やかな雰囲気でした。

グレンオークスCCは、もともと高級接待用コースとして開場しましたので
当初月例等の競技会がありませんでした。
競技会自体の歴史が浅いので、古いコースによくみられるような複数の派閥があったり
研修会のローハンディの人達が大きな顔をして威張っているといった雰囲気がありません。
和気藹々とした雰囲気はとても好感が持てます。
新しく入会された方でも、すぐに打ち解けられて
積極的に競技に参加できる雰囲気があるのです。
これからもこの良い雰囲気が続くことを願う、ガチンコ!でした。

5/23 4年ぶりの再会 東京GC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、関東でも屈指の名門、東京ゴルフ倶楽部へ初めて行きました。
実は東京ゴルフ倶楽部には是非会いたい人がいるので、とても楽しみにしていました。
それは以前このガチンコ!日誌(プロゴルファーを目指して…皆川城CC1)でもご紹介した
親しい先輩であるSさんの息子さん、ヨッちゃんです。

彼は2年前より東京ゴルフ倶楽部の研修生に採用され、プロを目指しています。
彼が小学6年生の頃から、お父さんのSさんと一緒によくゴルフをしました。
中学・高校での試合があるとその試合会場の予約を全て私が取り
練習ラウンドのお手伝いもしていました。
その頃から彼に『もしプロになったら、グッドゴルフのロゴ入りシャツをプレゼントするから
試合で着てテレビで宣伝して』と話をしていたのを今でも思い出します。

当日はコンペでしたが、彼との再会を楽しみに集合時刻よりも1時間30分早く着きました。
マスター室に行き彼の所在を確認すると、今日は練習場当番で練習場にいるとのこと。
時間もたっぷりあるので彼にスイングを見てもらおうと、そそくさと練習場に向かいました。

練習場の受付に行くと彼がいました。私の顔を見るなり『あれ!』という顔をしたので
『久しぶり!』と声を掛け二人で熱く握手を交わしました。
他に練習している方もいなかったので
見ていて気が付く点があったら教えてとお願いし受付の真ん前で練習を始めました。

2カゴ打ち終わり彼のところに行くと
アイアンは打つ瞬間に左足の踵が動くのでアドレス時のままで左足に乗るように
それから、ドライバーは振り下ろすときに軌道などを考えず
一気にフィニッシュまでもっていくほうが曲がらないとアドバイスを貰いました。

チェックポイントを意識してもう1カゴ打つと、見違えるほどショットがよくなりました。
こんなに的確にアドバイスが出来るということは、きっとしっかりとスイング理論も勉強し
プロを目指して頑張っているのだろうと思い、目頭が熱くなりました。

コースは松も大きく、さすがに風格がありました。
そしてとにかくラフが長く、久しぶりにてこずりました。
グリーンは砲台グリーンで小さいのでいい感じだと思ったショットでもこぼれてしまいます。

幸い、彼のアドバイスのおかげでドライバーは飛んで曲がらず
アイアンはいつもより数段切れがありましたので3位に入賞できました。
コースも素晴らしく是非またチャレンジしたいゴルフ場ですが
何よりも彼にまた会いたいので
帰り際主催者に是非次回もここでやりましょう!とお願いをした、ガチンコ!でした。
6/20追記 今回撮影した写真がご覧いただけます。東京GC写真はこちら
5/17 割安銘柄その1 上総モナークCC8
こんにちは、ガチンコ!です。
ゴルフ会員権市場は引き続き上昇傾向が続いています。
10万円以下の超低額コースを除けば
基本的にどのゴルフ場も今年に入り大きく上昇しています。

そんな中、当社で強く推奨している上総モナークカントリークラブ
100万円前後で横ばいの相場が続いています。
以前このガチンコ!日誌にも掲載しましたが
相場が周りに比べて出遅れているのは、下記の要因によるものとみられます。
(1)今年4月から年会費を値上げした(従来3万円から5万円へ・共に税別)
(2)平日会員の一部が追加金を払い正会員へ種別変更し、その殆どが売り希望を出した。
(同CC入会希望者は殆どが正会員で、平日会員は市場での売却が難しいとの陳情を受け
今年3月末を期限に特例処置として実施。移行会員数13名)

年会費を値上げするとどうしても
スリーピングメンバー(殆ど利用しない会員)が売却を考える契機となるようです。
しかし、以前にも掲載したように上総モナークCCの年会費の値上げは
施設(ロッカー、コンピュータシステム)を改善する為に行われましたので
大半のメンバーは納得されていると思います。
また、平日会員から正会員へ移行した方の売却もだいぶ消化されたと思われますので
上記の二つの売り要因の影響もじきに少なくなり
これまで横ばいが続いていた会員権相場も間違いなく上昇するでしょう。

近隣の木更津GCの相場が入会費用を含め約300万円前後、
カナリヤガーデンCCの相場が入会費用を含め約230万円前後、
鶴舞CCにいたっては入会費用を含め500万円前後と上昇しています。

私見ですが、これらのゴルフ場と比較してみても上総モナークCCは
入会費用を含め少なくとも200万円前後の相場がついておかしくないと思います。
同CCの入会費用は名義書換料50万円(税別)ですので
会員権相場は150万円前後になって然るべきと考えます。

木更津方面のゴルフ場をお考えの方は、是非一度プレーをしてみて下さい。
ジャック・二クラス設計の美しいレイアウト、素晴らしいメンテナンス、
そして従業員の対応にきっとご満足されることと思います。
上総モナークCCへの入会を検討されている方がいらっしゃいましたら
上記理由をご参照に早目のお手当てを推奨いたします。
以上、ガチンコ!でした。


▲TOPへ

4/27 自分に合ったコースを選ぼう! 厚木国際CC1
こんにちは、レインです。
厚木国際カントリー倶楽部に昨年ご入会されたN氏より
ご利用状況についてお聞きしましたのでご紹介いたします。

都内で飲食業を営むN氏は、平日にゴルフへ行くことが多く
今までは自身のメンバーコースも含め
平日に行ける方に声をかけ、事前に申込をしてプレーに行っていたそうです。
(組み合わせができないとスタートが出来ず
平日は特にフリーで来るメンバーも少ないので、誘い合って申込をしないと
スタート時間がよめないゴルフ場が多いのが現状です。)

その点、厚木国際CCは
「組み合わせができなくても一人でプレーさせてくれるのでとても便利ですよ!」とのこと。
朝一番でコースへ向かい、途中で電話を入れて
一番スタートのスルーでラウンドしてしまうと、3時間弱で18ホールを廻れるそうです。

セルフ・キャディ付きの選択はもちろん、
組み合わせが出来るときは、「2人で」、「前半を1人、後半を組み合わせで」など
臨機応変に対応してくれるそうです。
三千円のラウンドレッスンを1人で受けているメンバーさんもいるそうです。

1.5ラウンドして『「あとハーフ行きましょう!」とキャディさんに言ったら
「勘弁して下さい。」と言われたよ。』とのエピソードも、N氏より聞かせていただきました。
自宅からのアクセスを含め
厚木国際CCのメンバーとしての利用勝手の良さにとても満足されているそうです。
「自分に合った利用勝手の良さ」、コース選びには大事ですね。

4/19 債権者説明会  長太郎CC9
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、長太郎ゴルフ(株)の民事再生法申請に伴い開かれた債権者説明会へ行きました。

長太郎ゴルフは、昨年ローンスターグループの(株)スターキャピタルが
株式の大多数を取得し経営交代がありました。
その時点で私は、民事再生法を申請するのは時間の問題と考えていましたので
個人的にはまったく驚きはないのですが、
説明会場にはオープン当初や古くからのメンバーさんが多く
初めて民事再生法の申請に直面した方が殆どのご様子で
皆さん動揺しているのがとてもわかりました。

長太郎ゴルフからは民事再生を申請した経緯、現状の負債状況や
今後のスケジュールについて説明がありましたが
今後の運営スタイルについては、従来のメンバーシップを維持し
メンテナンスや施設の改善を図り、今まで以上に評価をいただけるようにしたいという
大まかな説明にとどまり、具体的なものはありませんでした。
運営スタイルの詳細については恐らく今後の説明会で具体的になってくると思います。

後半の質疑応答では、「旧経営陣への責任追及ができないか。」、
「現社長へ再生の意気込みを聞きたい。」、
「今までの預託金返還を実行した金額や詳細を知りたい。」、
「なぜ数百億も負債がある会社を買ったのか。」などの質問から
「きちんと再生してほしい。宜しくお願いしたい。」という意見などがありました。

私は業界人として、ゴルフ場の民事再生に関する知識や現実的な部分を
お集まりのメンバーさんよりも理解しているつもりなので意見を述べようと挙手しましたが
残念ながら指名されず話す機会はありませんでした。

説明会終了後、支配人とお話しをしたところ
長太郎CCの会員権相場に多数の念書買いがあることを指摘されました。
その指摘通り、現在30〜20万円の間で10件近い買い希望が出ています。

これは何を意味するかというと
前述の通り、長太郎ゴルフの民事再生は規定路線であり
可決後は負債が一掃され、メンバーにとっても実質的は今までよりも良くなると予想され
当然会員権相場もある程度値上がりするというのが、業界の見解であるということです。
そのため、思惑で買っておこうという会員権業者や
実際に買ってもいいというユーザーがいるのだと思います。

民事再生法申請前の長太郎CCの会員権相場は80万円前後で動いていました。
現在は名義書換停止中ですが、おそらく半年後から1年後には再開されるでしょう。
その時には同じ80万円前後の相場に復活すると予想します。

また、会員権業者からメンバーさんに長太郎CCを売りませんかという電話が
多数来ていることも支配人からお聞きました。
そして、とてもけしからんと思うことは
業者の中には「長太郎が潰れる。」、「会員権が紙切れになる。」と
不安心理を煽り売却を促す電話も多く
メンバーさんから「どうなるんだ!」という問い合わせが多いとのことです。

今回、長太郎CCの実質的なスポンサーとなったのはローンスターグループで
運営会社は昨年東証に上場したPGMです。
PGMの運営コースは、メンテナンスをしっかりし、メンバータイムを新設したり
メンバー本位の運営が伺えます。
そして、コースによっては名義書換料を値下げしたり
会員権相場に対しても値上がりに対する配慮が感じられます。

また、以前支配人から聞いたところによると長太郎CCでは
新しい乗用カートの導入(現在の乗用カートは旧式で評判が悪い)や
グリーンの2ベント化といった計画もあるようです。

私見ですが、今後の長太郎CCは今まで以上に良くなる可能性が充分にあると思います。
この日誌をご覧になった長太郎CCメンバーさんがいらっしゃったら
悪徳業者の電話勧誘に惑わされることなく、暫く様子を見ることをお勧めいたします。

4/14 戦略性ある難コース セベ・バレステロスGC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日ご視察のKさんのお供でセベ・バレステロスゴルフクラブへ初めて行きました。
ゴルフ場へ視察プレーのお願いをしたところ
セルフプレーでフリーのメンバーさんお二人が入っている時間ならお取りできるとのこと。
セベ・バレステロスGCは戦略性豊かと聞いていたので
キャディ付きでお願いしたかったのですが
コースの攻略ルートはご一緒するメンバーさんにお願いすることにし、視察を決めました。

当日、ティーグラウンドでメンバーさんお二人に視察の主旨をお話しして
コースの攻略ルートを教えていただくようお願いしましたら
お二人ともとても感じの良い方で、快く承諾して下さり
各ホールのボールの落としどころや絶対に行ってはいけないところなど
きめ細かく教えて下さいました。

実は、Kさんは先週長太郎CCも視察もされました。
ご自宅のある市川からアクセスが近い長太郎CC(大栄ICより8分)か
コースレイアウトが評判のセベ・バレステロスGC(大栄ICより30分)か
どちらを選ぶか決めようと思っていたのです。

Kさんは20代後半ですが、とても綺麗なスイングで方向性も良く
途中からティーショットをスプーンに変えるなど
セベ・バレステロスGCの戦略性豊かなレイアウトを楽しまれていました。
昼食時には月例の申込状況や普段の予約状況なども
メンバーさんから細かく教えていただき充分に納得されていました。

私ども会員権業者は各ゴルフ場のメンバーさんから
予約状況やコースコンディションなどをリサーチし、皆様にお伝えしておりますが
今回のように、フリーでよく来られるアクティブなメンバーさんから
その場で生の声を聞くことができ、Kさんも大変参考になったと思います。
私自身もとても勉強になりました。

プレー終了後、Kさんからセベ・バレステロスGCを購入したいと
正式に申込みをいただきました。
現在は大栄IC経由で長太郎CCより20分程時間がかかるアクセスについても
数年後には外環道路延長により市川から常磐道へのアクセスが改善され
さらにセベ・バレステロスGCまで約5分という江戸崎ICが開通すれば
2〜3年後には常磐道ルートで行けば長太郎CCより近くなることが見込まれること。
練習場が素晴らしいこと。
そして、何よりも戦略性の高いコースレイアウトがとても気に入られたことが
決め手のようです。

プレーの途中、私もKさんにはこのコースが合っていると感じましたし
Kさんも気に入られたご様子でしたので、同伴のメンバーさんに
Kさんが入会を希望された場合に紹介者になっていただけるかを打診しました。
するとメンバーさんは喜んで引き受けて下さいました。
紹介者も決まりましたので、あとは希望値に近い物件を探すだけでしたが
先日、無事お取り決めが出来ました。
セベ・バレステロスGCで腕を磨き、Kさんはさらに上達されることでしょう。

4/4 乗り心地良く快適な乗用カート  京葉CC2
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、20年来親しくお付き合いをしていただいているOさんに誘われ
京葉カントリー倶楽部へ行ってきました。昨年11月以来になります。
この日は朝のうち雨が心配されましたが
スタート時にはすっかり上がりとても快適にゴルフができました。

前回もプレーをして思ったのですが
京葉CCの乗用カートは乗り心地がとても良く、スピードも適度に出るのでとても快適です。
実は私、車の運転をするとついついスピードを出してしまうタイプで
遅い乗用カートに乗ると、進行が遅れてはいけないと思うのも重なり
ついついイライラしてしまうのです。
それに、ゴルフ場ではなるべく歩くことを心がけていることもあり
乗用カートがあっても普段はあまり乗らないのですが
京葉CCの乗用カートは乗り心地が良いので、この日は殆ど乗ってラウンドしました。
結局ワンハーフをしましたがカートに乗ったせいか、まったく疲れませんでした。

京葉CCのメンバーさんは比較的高齢者が多いと聞いていますが
これなら70歳を過ぎても快適にゴルフができると思います。
そして、京葉CCの相場も年初の170万円前後から
現在は260万円前後と上昇しましたが、経営状況、立地条件、コースレイアウト、
予約状況、近郊のゴルフ場の相場状況を考えるとまだまだ割安だと思います。
個人的には妥当プライスはズバリ300〜350万円だと考えます。
ご検討されている方はぜひお早目にご検討下さい。

補足ですが、鳳琳カントリー倶楽部の乗用カートもなかなか良いですよ。
以上、ガチンコ!でした。


▲TOPへ

3/17 相場の逆転現象  グレンオークスCC
オーク・ヒルズCC
こんにちは、ガチンコ!です。
最近オーク・ヒルズCCの相場が急上昇し、グレンオークスCCの相場を追い越しました。
両コースとも同じ経営、同じ設計者。立地条件やメンバー数もほとんど一緒です。
どちらを選ぶか迷われる方が多いコースですが
今まではご予算の都合でオーク・ヒルズCCを選ばれるケースが多かったのです。

これまでの両コースの相場推移は
常にグレンオークスCCがオーク・ヒルズCCの相場を上回り、その差は30〜50万円で
グレンオークスCCの方が高いという状況が保たれていました。
それが最近は、グレンオークスCCが200万円に対し
オーク・ヒルズCCは220万円で成約しているという状況です。
その思い当たる要因を幾つか挙げてみます。

○昨年後半、グレンオークスCCよりもオーク・ヒルズCCの方が安く買えるという認識から
グループで購入を検討している方々がオーク・ヒルズCCを選択した。
実際、当社だけでも昨年10月頃からグループ買いの依頼が多く、
5人、6人、5人、7人と4グループの入会のお世話をしました。

○グレンオークスCCのメンバー構成は個人会員が約3割、法人会員は約7割。
その内上場している大手法人が半数あるのですが、募集金額が高額だった為
以前2口、3口と会員権を分割して複数口所有している法人が多数ありました。
一方、オーク・ヒルズCCのメンバー構成は個人会員が約7割、法人会員は約3割。
高額面で2口に分割した法人会員がありますが、それはごく少数になります。

このメンバー構成比率と法人の複数口所有における状況から
グレンオークスCCは今月の3月期末に向けて法人の売り希望が絶え間なく出ていました。
しかしオーク・ヒルズCCの方は個人会員が多く、売却を検討する方が
最近の相場上昇からもっと上がるのではないかと考えて売り急ぐことがなく
特に今年に入って、売り物件の品薄状態が続いています。
こうした要因から相場の逆転現象が起きたと推測します。

しかし、最近グレンオークスCCの売りは殆ど成約し品薄状態になりました。
今後はグレンオークスCCの相場が上昇し
再びオーク・ヒルズCCの相場を追い越すと思います。
それは、法人の売りは一時的な現象で4月以降は出なくなると予想され
複数口所有の法人についても不要な分の処理は大方終了したと思われるからです。

また、グレンオークスCCとオーク・ヒルズCCを重複してメンバーになっている方を
数多く存じていますが、殆どの方がグレンオークスCCの方が良いという意見が多く
今回の現象に首を傾げているのです。
両コースともメンバーである方の意見は非常に参考になると思います。
グレンオークスCCをご検討されている方は
少しでも早くお求めになった方が良いと思う、ガチンコ!でした。

3/13 雨の日ならではの経験 グレンオークスCC26
こんにちは、レインです。
少し前になりますが2月の最終日曜日、グレンオークスカントリークラブへ行ってきました。

そして、久しぶりに本領を発揮してしまいました!
前日までは午前中はもちそうな予報だったのに
当日になると、スタート時から雨が降ってしまいました。
私のスタートは9時台前半だったのですが、雨の為当日キャンセルが多く
組み合わせのメンバーさんがいなくなってしまいました。

マスター室より10時半過ぎのスタートになってしまうとの案内に
「1時間以上待っても、雨では練習出来ないし
16時5分のクラブバスには乗りたいな〜」と軽く申し入れたところ
1人でもよければ…と、9時半頃にスタートさせてくれました。
(無理なお願いはしていませんよ!)

前半終了後、「キャンセルも多く出たのでスルーで出れますよ。」とお声がかかり
1人で食事しても…と思い、そのまま後半をスタートして
2時にはラウンドを終了することができました。

スタート前に支配人より「目土をお願いします。」といわれていたので
他の方の残したデポットも直しながらプレーしたのですが
思ったよりしっかり目土がされていたので、帰りに支配人にその件を話したところ
「あら、ご自分のだけで良かったのに…」とのことでした。
そして、芝の根は横に這うようにして伸びるので
土や砂がないと、そこで止まってしまうとも教えていただきました。

キャディさんにも目土はしっかりとするよう話をしているそうです。
意識して廻ってみると、そのことがしっかり行き届いていると感じました。

キャンセルした方が正解だったかもしれないほどの本降りになってしまい
スコアは良くなかったのですが
メンバーのニーズに応えてくれるグレンオークスCCの良さを実感した一日でした。

3/2 白河メドウGCがお気に入り 素晴らしき営業マン?
こんにちは、ガチンコ!です。
以前、ガチンコ!日誌(17/5/11 メンバー同志の交流から…偶然が重なったお取引)
でご紹介しましたが、グレンオークスCCでよくご一緒するYさんというゴルフ仲間がいます。
Yさんは白河メドウゴルフ倶楽部もメンバーで、毎年夏には泊りがけで数回訪れ
素晴らしいロケーションで涼しいゴルフを満喫しているそうです。
そして、大変有り難いことに
Yさんからは白河メドウGC購入希望者を今までに20人近くご紹介いただいています。

Yさんと知り合うきっかけは、グレンオークスCCでたまたま一緒になったことでした。
私が贔屓にしている長寿庵というお蕎麦屋さんに
Yさんもよく行かれるという偶然から気が合い
今では互いに誘い合い、グレンオークスCCで月に一度はプレーをしたりと
とても親しくさせていただいています。

そして先日、念願叶って長寿庵へご一緒することになりました。
いろいろとゴルフ談義で盛り上がりよい気持ちになってきたころ
私がその週末にオークヒルズCCへ視察の方2名と行くとお話するとYさんは
オークヒルズCCは廻ったことがないし、今週はゴルフの予定がないので
良ければ是非行きたいということで、急遽ご一緒することになりました。
(この時期グレンオークスCCのメンバーはオーク・ヒルズCCもメンバー料金になります。)

プレー当日は、ご視察のTさん・Hさんと4人で楽しくプレーをしました。
そして昼食時に、Tさん・Hさんが
オーク・ヒルズCCとグレンオークスCCのどちらが良いか迷っていたので
グレンオークスCCの情報をメンバーのYさんからの意見も交え、お話ししていると
Yさんの大好きな白河メドウGCの話にもなり
Yさんが白河メドウGCの良さを説明してくれました。
そうすると、HさんがグレンオークスCCかオーク・ヒルズCCかはもう少し考えるとして
とりあえず白河メドウGCも購入したいので2口探して下さいということで
またしてもYさんのお陰で白河メドウGCのご依頼をいただいてしまいました。

後日、お二人揃ってグレンオークスCCに入会したいと正式に申し込みをいただきました。
さらに、Hさんには白河メドウGCも併せてお取引いただくことになりました。
Yさんいつも有難うございます。また、長寿庵でご馳走させて下さい!
ガチンコ!でした。


▲TOPへ

2/20 これなら納得の年会費改定 上総モナークCC7
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、ご視察のMさん、Oさんと約半年振りに上総モナークカントリークラブへ行きました。

最初に目に付いたのは、ロッカーが新調されたことです。
今までのロッカーは旧式のため、容量がとても狭く
お世辞にも良いロッカーとは言えませんでしたが、
今回木目調の真新しいロッカーに変わり、非常に好印象を持つことができました。
また、コンピューターシステムも新たに導入していたので
帰りの清算は早速自動精算機を試してみましたが、簡単な操作でスムーズでした。

実は、上総モナークCCは今年4月より
年会費を現行の31,500円から52,500円へ値上げすることとなりました。
今年に入り会員宛に年会費改定の案内が送られましたが
値上げの理由はロッカーの新調と新コンピューターシステムの導入によるものです。

昨今は経営不振を理由に、或いは何の理由もなく
年会費を値上げするコースも多くありますが
上総モナークCCの場合、値上げ分はきちんと設備投資をするという姿勢があり
これならばメンバーの共感を得られるのではないかと強く感じました。
さすが、HP上で財務諸表をきちんとディスクローズしている稀少なコースなだけあります。

さて、プレーの方はアウトコースよりスタート。
バックティ使用のため3人とも距離を稼ごうと力んだのか
イマイチのドライバーショットになってしまいましたが
段々と調子を取り戻し、ニクラスの戦略性高いレイアウトを満喫しました。

久しぶりに廻って思ったことは、
メンテナンスやグリーンの良さはいつもながらですが、とりわけ景観の美しさです。
フェアウェイは着色されていますが
うねりのあるフェアウェイ、ラフはグリーンと茶色のコントラストが素晴らしく
ご視察のお二人もとても綺麗で素晴らしいと絶賛していました。
ラウンドを終えると、是非もうハーフ廻りたいとご希望されたので
結局ワンハーフをプレーしました。

お風呂上りにはお二人とも是非入会を希望したいということで
正式にご依頼を受けることもでき、とても有意義な一日となりました。
上総モナークCCには、これからもメンバーのことを第一に考え
変わらぬ姿勢で発展してほしいと願う、ガチンコ!でした。


▲TOPへ

1/26 会社合併について 東和ランドのゴルフ場
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、株式会社グレンオークスから会社合併の知らせが届きました。
内容は本年1月1日より日東興業株式会社と合併し
存続会社は日東興業(株)になるということで、オーク・ヒルズCC、皆川城CC、
そして旧西野商事系の愛鷹CC、セントラルCC、関東国際CCも同様です。

(株)アコーディア・ゴルフは現在80コース以上を所有しておりますが
各ゴルフ場を日東興業(株)とスポーツ振興(株)のどちらかに合併しているようで
今回グレンオークスCCもその一環として合併になったようです。

日東興業(株)はゴールドマンサックス(GS)グループが
一番最初に取得したゴルフ場経営会社です。
一方、スポーツ振興(株)は数年前に取得したゴルフ場経営会社ですが
もともと約30コースを所有する大型ゴルフ場経営会社でした。
そんな経緯から、この2会社を軸に組織編制をしているのだと思います。
そしていずれはこの2会社も合併し
株式上場を視野に入れているのではないかと思います。

グレンオークスCC、オーク・ヒルズCC、皆川城CCは旧東和ランドグループの経営でしたが
平成16年、GSグループの支援のもと民事再生法を申請しました。
民事再生の可決前には会員宛に何度も手紙を出し
「今まで各ゴルフ場が培った運営スタイルを継続する」と約束をしました。
内容はコース名とロゴの保存、土、日のメンバータイムや各種競技会の維持、
年会費、名義書換料の不当な値上げをしないなどです。

そして、早いもので民事再生が可決され1年半が経ちました。
メンバーによって微妙な温度差はあるかもしれませんが
私は現在のグレンオークスCC、オークヒルズCC、皆川城CCは
民事再生前と変わらない運営が行われ、GSグループは約束を守っていると思います。

各種競技会も盛んですし、メンバータイムもきちんとあるので
フリーのメンバーは天気を見ながら気楽に通っています。
メンテナンスも良好でグリーンも良い仕上がりになりました。
また、特に新入会者の方から耳にすることは、フリーの予約の取りやすさはもちろん
いつ行っても皆さん紳士な良い方ばかりでいつも気持ちよくプレーができるということです。

3コースとも会員権相場が大きく上昇したのは
このようなコース状況に対する認識が浸透し
安心して入会を希望する方が増えたのが要因だと思います。

当社では、昨年一年間だけでも
約40名のグレンオークスCC入会のお世話をさせていただきましたが、
皆さんとてもご満足いただいているご様子で、私も嬉しく思っております。

今回、アコーディアグループ中の組織変更により
経営会社名が日東興業(株)に変わってはしまいましたが
グレンオークスCC、オーク・ヒルズCC、皆川城CCの3コースとも
今までの運営スタイルが変わらずに
メンバーを大切にする素敵な雰囲気を継続してほしいと強く願います。

1/17 上昇相場はまだまだ続くのか?  ゴルフ会員権相場
こんにちは、ガチンコ!です。
先日15日にグレンオークスCCの月例競技に参加しました。

前日は大雨でバンカーなどは波を打っていましたが
バンカー内リプレース可の特別処置が適用されるなど、柔軟な対応がとられていました。
スコアーは別として、とても楽しくラウンドいたしました。
この日は快晴で、あまりに暖かい(暑い)ので
ハーフ終了後半袖に着替えプレーをするほどで、1月としては特異な天候でした。

Bクラスでは、昨年夏に当社よりご購入いただいたTさんがめでたく初優勝し
表彰式後に堅く握手を交わしました。
殆どの月例に参加しているというTさんは
ご一緒に入会したYさんといつもお二人で、直前に気軽に予約を入れているそうです。
とても満足されているご様子で私も嬉しく思います。

さて、ゴルフ会員権市場のほうですが
予想通り売り物件が品薄で、今年に入っても上昇局面が続いております。
1月から品薄になるのはここ数年続いている傾向ですが
1月中は特に売り物件が少なくなります。

ゴルフ会員権にとって連動性の高い株式相場も
依然強い相場展開が続いていますので
暫くは高額物件を中心に売りの少ない状態が続くことでしょう。
ただ、あまりにも上昇ピッチの早いゴルフ場については
そうそう一本調子で値上がりすることはないと思います。
コースによっては暫く様子を見たほうが良いと思われるところも出てきましたので
購入希望者にはそのあたりをきちんとお伝えしております。

もちろん上昇ピッチの早いところでも
コースによっては依然割安と思われるところもありますので
買いそびれて失敗したとお考えの方、
あるいは売るタイミングをお考えの方がいらっしゃいましたら
どうぞ遠慮なくお問い合わせ下さい。

早いものでこの業界に従事して22年が経ちました。
今までの経験を生かし、誠心誠意アドバイスさせていただきます。

1/6 今年は『戌年』 新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年は『丙戌(ひのえいぬ)』です。
とある説によると
「丙」は十干の三番目で陽の火性、季節で言うと夏の初め、方位では南にあたるそうです。
昨年の「乙」が草木がまだ真っ直ぐ伸び出せずに曲がっている状態を表すのに対して、
今年の「丙」は昨年からの陽気が更に進み草木が大きな枝を広げることを表すそうです。
また、十二支の十一番目にあたる「戌」は「戊」に陽気を表す「一」が加わった形で
草木が茂って地表を覆い尽くすことを意味するそうですが、
そうすると日当たりが悪くなり、余計なものを切り落とす必要もあるようです。
この意味を考えると、今年の景気は成長の時期に入ったが
より発展するためにも無駄を削る必要があるともとれます。

株式相場の格言から『戌年』を占ってみると、経済や政治の転換点が多く
株式市場では長期上昇相場の起点になっているケースが多いようです。
また、金融・貨幣制度の変革が多く金鉱株が活況になったケースも多いようです。
今の情勢を考えると、とてもマッチしていると思います。
株式市場は更なる上昇に期待が持てそうです。
そして、ゴルフ会員権市場も高額コースを中心に上昇相場になることが予想されます。

皆様がゴルフをエンジョイし、幸せな一年になることを心よりお祈りし
新年の挨拶とさせていただきます。ガチンコ!でした。


▲TOPへ