ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガチンコ!ゴルフ日誌最新へ
 ガチンコ!ゴルフ日誌 バックナンバー7
 2007年(平成19年)
12/28 良いお年を... 年末のご挨拶  
12/27 12月の月例杯報告 グレンオークスCC36 グレンオークスCC紹介
12/20 会員主導の
       アットホームなゴルフ場
木更津GC1  
12/17 仕事帰りにも
         ラウンドできます!
ゴルフバー・ショット ゴルフバー・ショット
12/5 アクセスの良さも申し分なし! 武蔵野GC1 武蔵野GC写真
11/30 月例杯と朗報 グレンオークスCC35 グレンオークスCC紹介
11/21 ハイエンドコースを目指して グレンオークスCC34 グレンオークスCC紹介
11/9 横峯さくらパパも認めた
            ゴルフ練習場
桜ヶ丘ゴルフセンター  
11/6 競技会に参加する楽しさ グレンオークスCC33 グレンオークスCC紹介
10/30 鬼才ピート・ダイ設計の
          モンスターコース!
きみさらずGL1  
10/25 やはりゴルフ場は
   メイングリーンそしてバックティ
筑波CC2&
グリッサンドGC2
筑波CC紹介
10/12 雨?それとも電車? レイン君の由来 電車で行くゴルフ場
10/1 幻のスピーチ? グレンオークスCC32 グレンオークスCC紹介
9/25 長年の経験のもとに 会員権相場の読み  
9/3 山梨県でも
    アクセスの良さは神奈川県
上野原CC1 電車で行くゴルフ場
8/29 「世の中は狭い」を実感 グランディ那須白河GC  
8/23 緊急速報
総武都市開発(株)再生計画案可決
総武CC4  
8/2 ホームコースの居心地の良さ! グレンオークスCC31 グレンオークスCC紹介
7/26 アメリカンスタイルの
          美しい林間コース
太平洋C&A江南C1 太平洋C&A江南C写真
7/18 守る会と総武都市開発の動き 総武CC3  
6/18 購入前、
    こんなことも調べてみては?
月例競技の様子  
6/11 守る会の動き 総武CC2  
6/5 この価格は絶対お勧め! 鷹GC1 鷹GC写真
5/30 名門復活なるか 鶴舞CC2 鶴舞CC紹介
5/21 ついにシンデレラボーイ出現!  国内男子ゴルフ界 グレンオークスCC紹介
5/16 私も頑張っています 健康とゴルフの為に ゴルフ書きっぱなし
5/2 リニューアル、今後に期待! 長太郎CC11 長太郎CC紹介
4/16 ゴルフ会員権業者の選別 ゴルフ会員権市場7  
4/5 総武都市開発の民事再生 総武CC1  
3/28 複数業者に依頼する
    デメリット3<お客様より>
ゴルフ会員権市場6  
3/20 複数業者に依頼する
             デメリット2
ゴルフ会員権市場5  
3/13 複数業者に依頼する
             デメリット1
ゴルフ会員権市場4  
2/23 安すぎる売り価格と
           申込書に注意
 ゴルフ会員権市場3  
2/16 ダイレクトメールの嘘、本当 ゴルフ会員権市場2  
2/7 インターネットによる情報の氾濫 ゴルフ会員権市場1  
1/19 メンバーライフの近況
      <メンバーさんの報告>
皆川城CC2  
1/15 健康でゴルフを楽しみたい 初打ちとダイエット 上総モナークCC紹介
1/9 今年は『亥年』 新年のご挨拶  

▲TOPへ

12/28 良いお年を... 年末のご挨拶
こんにちは、ガチンコ!です。
早いもので今年もあと数日で終わろうとしています。

今年の会員権相場は、昨年の力強い上昇の勢いからは一転し弱含みで推移しました。
特に、夏場以降の相場は弱く勢いの乏しい一年だったと思います。
これは、7月からの恒久減税廃止や個人の可処分所得の減少などもありますが
一番大きい要素は、米国のサブプライムローン問題からくる
日経平均株価の低迷が非常に大きかったことだと思います。
今年の日経平均株価は約1万7千円で始まり
一時は1万8千円を超える場面もありましたが
結局、終値は良くて1万6千円前後と陰線で終わりそうです。

ゴルフ会員権市場は日経平均株価の影響を大きく受けると私は思います。
一部には関連性は薄れたという声も聞こえますが、私は今だに影響は大きいと思います。
それはゴルフ会員権がムードに左右されやすい商品だからです。

メンバーにならなくともビジター料金を支払えばプレーは出来ます。
昔と違い、土日のエントリーも名門や近場を除けばかなり取り易くなっています。
そんな中、メンバーになるということは、ある種余裕の中の行動といえるでしょう。
毎週のようにビジターとしてゴルフ場へ行き月に4回以上プレーされる方や
競技志向の方は、少しでも早くどこかのゴルフ場へ入会されたほうがお得です。
しかし、入会を検討されている方はそのような方はばかりではありません。
余裕の中で、それぞれのお考えから、どこかのメンバーになりたいと考えているのです。

そして大切なのは、購入者が今が買いどきと考えるか否かです。
株価が活況で上昇傾向であれば
ゴルフ会員権も早く買わないと上がってしまうと考える方は多いと思います。
その考えが購入希望者の決断を推し進めるのです。
経済、景気の先行指標である日経平均株価が今後値上がりしそうだという雰囲気が
ゴルフ会員権市場を活発にするのだと思います。

今回のサブプライムローンの問題は根が深いので
残念ながら何時解決するのか正直判りません。
しかし、アメリカ政府は情けない日本政府とは違い
サブプライムローン問題の解決に向け、積極的にあの手この手と策を実行しています。
来年はこの問題が一日も早く落ち着き
グローバルに景気が上向いて明るい世界になることを切に願います。

最後に、今年も当社ホームページ並びにこのガチンコ!日誌をご愛読いただき
誠に有難うございました。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

12/27 12月の月例杯報告 グレンオークスCC36
こんにちは、レインです。
グレンオークスカントリークラブの12月の月例杯についてお話したいと思います。

今回はとんでもない失敗をしてしまいました。
1番スタートホールのグリーンサイドからパターで寄せようとしたのですが
なっなんと、パターが見つかりません。
スタート前にクラブ確認をしてパター練習後レストルームへ寄った時に
入り口に立てかけたことをその時思い出しました。

月例杯最終組で少し詰まり気味だったので
同組のN様が「次のスタートホールで待たずに打てるタイミングで行けるから
大丈夫だから取りに行ってきなよ。」とありがたいお言葉。
そこで、キャディさんが取りに行ってくれてことなきを得ました。
新型乗用カートは手動にすると早いので、予想以上に早く戻ってきてくれました。
「キャディさん、ありがとう!」
同組の皆様、そしてキャディさんにはスタートホールから
大変なご心配と迷惑を掛けてしまい本当に申し訳ございませんでした。m( _ _ )m

来場後バタバタした状況で起こしてしまった結果です。
桜が丘ゴルフセンターさんのブログ「ゴルフQQ病院」
12月3日号「ゴルフに行く時の心構えはどうですか?」でも掲載されていましたが、
余裕を持った来場が必要だと、深く反省しています。
4パットもあり、結局この日はショットも含め全てがダメな一日でした。
コースの方はグリーンコンディションが良くなっており、速くなってきていました。

前回の月例杯以降に開催された合同委員会での決定事項も報告されました。
今回、スタート前のメンバーズサロンでのコーヒーサービスが
お昼とプレーアフターも利用できるようになりました。
そして、喫煙者の方には残念な報告ですが
来年2月よりクラブハウス内全体が禁煙になります。
また、新たに開場記念杯や新入会員懇親会のコンペが開催されることになりました。
その他は、駐車場の植林保護の為前方駐車の徹底と
サマータイム以外のジャケット着用等ドレスコードについての確認などです。

P.S.私が2位(Bクラス)入賞したときにご一緒だったお二方が快挙を成し遂げました。
Y様は12月の月例杯(Aクラス)優勝!
そして、I様は11月の月例杯開催日に沖縄のゴルフ場にて
なんとホールインワンを達成されたそうです!Y様、I様、おめでとうございます。

当社のお得意様でもあるY様、I様にはいつもお声をかけていただき
懇意にお付き合いいただいております。
これからも、ゴルフを通して沢山喜びを一緒に分かち合えると良いですね。

12/20 会員主導のアットホームなゴルフ場 木更津GC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、先輩のお誘いで木更津ゴルフクラブへ行ってきました。
約15年ぶりで2度目となります。
京葉道路・花輪ICから約45分で到着。やはり近いなあーと改めて感じました。

当日は大型の貸切りコンペでショットガンスタート。男性はバックティでノータッチです。
木更津GCのバックティは結構きついよと先輩から聞いていたので
とても楽しみにしていましたが、スタートホールから2打目をOBと最悪のスタート。
そして5ホールを終えたあたりから雨が降り出し
晴れ男の私もこの日ばかりは、約3年ぶりに合羽を着ることになってしまいました。
結局その後もOBを5発も出し、木更津GCのフルバックを楽しむどころか
へとへとになってしまいました。

しかし、プレー後湯船に浸かりながら振り返ってみると
調子の悪さや雨に関係なく、なかなかタフな面白いコースと感じました。
ミドルやロングの距離はそこそこですが、軽く打ち上げているホールも多く
ドライバーはしっかり飛ばさないと2打目がきつくなります。
また、落とし所も狭いというより少しそれるとすぐにOBになる可能性があるので
充分に注意が必要です。体調の良い時に是非リベンジをしたいと思いました。

木更津GCは経営の日本経済新聞社と内房産業のトラブルから
会社更生法適用の決定を受けていましたが
最終的に会員による自主再建案が認可され、会員主導のもと運営されています。
従前よりのアットホームな雰囲気は今も受け継がれ
メンバーを大切にする雰囲気があります。
アクアライン利用のゴルファーには是非検討していただきたいコースの一つです。
木更津GC8番ホール  木更津GC10番ホール
12/17 仕事帰りにもラウンドできます! ゴルフバー・ショット
こんにちは、レインです。
先日、チョット変わったゴルフコンペに参加しました。

・2人1組で9ホールを回っていただきます。
・男性同士、女性同士、男女ペアは問いません。
・男性同士、男女ペアはレギュラーティ
・女性同士はレディースティ
・9ホールのストロークプレー
・ティショットは2人のうちどちらが打っても構いませんが
 以後ボールは必ず交互に打っていただきます。
というルールで、18:30集合19:00スタート。
場所は池袋西口、ゴルフバー・ショット(GOLF&SPORTS Bar Shot)

実は、ゴルフバー・ショットさんの店内にはシミュレーションゴルフのブースがあり
ナントお酒をいただきながらゴルフを楽しめるという魅力的なお店です。
そう、今回私が参加したのは、このゴルフバー・ショットさん主催の
シミュレーションゴルフコンペです。

このシミュレーションは、18ホールP72のゴルフ場が設定されていて
クラブやボールは全て本物を使って大画面へ向けて打ち込みます。
打ち込んだ大画面には、ボールがしっかりと飛んでいきます。
ロングコースではドラコン、ショートコースではニヤピン、
バンカーショットも、曲げれば林もあります。
アプローチでは距離感を合わせたショットが求められ
最後はパターで1ホールを締め括りと、とても臨場感があります。

今回のコンペも初心者から上級者の方まで参加されていましたが
本当に誰でも楽しめると思います。
忘年会や新年会にシュミレーションゴルフコンペを企画するのも面白いかもしれませんね。

今回ご紹介したのは、池袋駅西口ゴルフバー・ショットさん。
店内にはゴルフ雑誌も充実しているので、美味しいカクテルなどいただきながら
ゴルフ談議も一層盛り上がること間違いなしです!
(こちらのゴルフバー・ショットさんのホームページもぜひご覧下さい)

12/5 アクセスの良さも申し分なし! 武蔵野GC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、ゴルフ場さんのご好意で武蔵野ゴルフクラブへ初めてお邪魔しました。
当日は浦安にお住まいの先輩を6時にピックアップし、そこから約1時間10分で到着。
思ったより近く感じました。

コースレイアウトは、正直予想していたよりもアップダウンがあり
トリッキーなホールが多いと感じましたが
何度かプレーをすれば狙いどころもイメージできるので
トリッキーな部分も逆に面白く感じることができるでしょう。
メンテナンスはしっかりしていてグリーンも速く
特に2番ショートの下りのラインは速くて止まらず、皆苦戦していました。

ハウスは歴史を感じる落ち着いた雰囲気ですが
ロッカールームとトイレは新しく改装されています。
ただ浴槽の奥行きは一人分で、歴史を強く感じました。

私は船橋市に住んでおり
普段はどうしても千葉、茨城のゴルフ場へ行く機会が多いのですが
新宿や高井戸ICから至便な場所にお住まいの方は特にアクセスが良いのでお薦めです。
また、八王子ICから5kmと近いのですが
いづれ新道が更に延長されより便利になるようです。
ゴルフ場さんのご好意により当社で視察プレーを承りますので
ご興味のある方は是非ご連絡下さい。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。武蔵野GC写真はこちら


▲TOPへ

11/30 月例杯と朗報 グレンオークスCC35
こんにちは、レインです。
当社よりグレンオークスカントリークラブに入会いただいたS様、Y様の
月例杯初参加のお供に、同じ組で11月の月例杯に参加しました。
前回、準優勝(Bクラス)させていただいたので
目標新たに更に上を目指してと意気込んで行ってきましたが
前半後半ともに惨憺たる状況でお昼のアルコールを我慢した甲斐なく残念な結果でした。

以前にも書いたと思いますが
グレンオークスCCの月例は、AクラスBクラスのクラス分けのドロー表申込枠と
気の合う仲間1組単位で申込ができる枠(混合組)があり
今回のように一緒の組を指定できるので便利です。

パーティー形式の表彰式の後は
支配人よりコース状況・運営に関して報告があり締めとなります。
今回報告があったのは、以前より懸案事項だったJGA・KGAの加盟について。
こちらは来年度、正式に申請を考えているとのこと。
また、グリーンコンディションの良くない時期が続いていたが
新しいグリーンキーパーを迎えて以前の良い状態を目指したいとのことでした。

JGA未加盟の件やグリーンコンディションについては
ご購入の相談時に指摘されるお客様もいらっしゃったので朗報です。
更によくなるグレンオークスCCに期待したいと思います。

11/21 ハイエンドコースを目指して  グレンオークスCC34
こんにちは、ガチンコ!です。
先週、グレンオークスカントリークラブから
来年度の年会費の値上げに関する案内が会員宛に発送されました。
すでに8月の月例競技後のパーティーで支配人から発表がありましたので
アクティブなメンバーさんには周知でしたが、今回の発送を持って正式発表となりました。

この件は、一部会員より年会費を上げてでも土日はゆったりと廻りたいという要望もあり
新乗用カートの導入も含め、年初より合同委員会などでも協議されていました。
既に乗用カートは会員からの強い要望でリモコン付乗用カートが7月より稼動していますが
一番の重要事項は土日のビジター制限です。

『年会費の値上げに伴い、土日祝日の組数を180名程度(45組程度)とする。
また、メンバーシップコースとしてのグレード維持の為
ビジターの来場に関してはメンバーの同伴又は紹介のみとする』ことが
今回発送された案内文に記されています。

今までは、7時台や10時台などメンバーが好まない時間帯や
空いている時間にネット予約のビジターを受け入れていました。
ネット予約の方すべて悪いとは言いませんが
中にはまったくの初心者であったり、進行に全然気を使わない方など
後続の流れに大きく影響を及ぼすケースがありました。

また、グレンオークスCCでは、来場には上着着用や
男性はシャツをズボンの中に入れるなど、決まったドレスコードがあるのですが
ネット予約の方の中にはその辺も気にされずに来られる方がいらっしゃいます。
しかし、その一部の方の為にハーフ2時間半掛かったり、
仮にジーパンで来られる方が1人でもいたら
ゴルフ場のメンバーシップイメージは著しく悪くなってしまいます。

そもそもメンバーシップコースとはなんでしょうか?
 ・ 基本的に会員はいつでも予約が取れる。(主に土日祝日)
 ・ 混まずにゆったりとプレーできる環境。
 ・ 各種競技会が盛んで会員同士の交流が図れる。
以上が3つが一番の大原則だと思います。

しかし、営利目的に走り紹介者の関係ないビジター(ネット予約)を多く受け入れると
会員にとってはデメリットで何も良い事はありません。
やはり、会員であれば進行にも注意を払いプレーをするので
進行状況は大きく改善されます。
メンバー紹介で予約を取る際もビジターに対し注意事項をきちんと伝えるでしょう。

仮に初心者がいたとしても、会員同伴であれば進行にも充分気を使うのはもちろん
その他エチケットやドレスコードについてもしっかりと教育すると思います。
俗に言う名門ゴルフ場は、土日はメンバーオンリーであったり
ビジターを入れるにしても入場者数を大きく制限しています。

普通のゴルフ場と名門ゴルフ場の一番違う点は上記のビジター制限だといえるでしょう。
私見ですが、私も一メンバーとして
グレンオークスCCが土日祝日の予約を上記内容できちんと行い
『いつでも、ゆったり廻れる』環境が整えば、年会費が上がっても
今まで以上にメンバーシップを享受でき納得する会員は多くいると思います。
また、そこからハイエンドコースとして評価が定着すれば
会員権価格もより高く評価されるでしょう。

身近な例では、今話題の成田ゴルフ倶楽部が法的手続きを行う前の9月までは
入会費用込で700万円前後という高い評価がされていました。
こちらは平日はガラガラ、土日も40組前後で、いつも混むことなく
ゆったりと廻れることが高評価の要因でした。
こちらは極端な例になりますが、グレンオークスCCも成田ゴルフ倶楽部に
少しでも近づく状態になる事を望みます。

グレンオークスCCでは9月頃より、キャディマスター室の前にスタート表を掲示し
何組目が何時スタートで何時に上がったかを明記しています。
これは一日の組数が把握できるのと
仮に流れが悪くなった場合、どの組から遅れが生じたのかをメンバーも把握でき
スムーズな進行に大いに役立つと思います。

また、オーク・ヒルズCCもグレンオークスCC同様に
同じ目的から年会費を63,000円に値上げすると発表しました。
とかく、アコーディアゴルフ運営のゴルフ場は
むやみに年会費を値上げするという風評があります。
しかし、グレンオークスCC、オーク・ヒルズCCはアコーディアゴルフの運営ではありますが
アコーディアゴルフブランドの中には組み込まれていません。
(ちょっと判りづらいかもしれませんが、アコーディアゴルフのホームページをご覧下さい。
グレンオークスCC他、一部のゴルフ場については
アコーディアブランドの中に入っていないのがわかります)

そして、今回は年会費値上げとなりましたが、組数制限をしたり
メンバー同伴または紹介というメンバーシップの価値を高める約束をして値上げをするのは
アコーディアゴルフ運営の中では初めてのことだと思います。
おそらくアコーディアブランドの中に組み込まれていないゴルフ場は
各々のニーズを考え運営していこうという表れではないでしょうか。
今後のグレンオークスCCとオーク・ヒルズCCの運営に大いに期待するガチンコ!でした。

11/9 横峯さくらパパも認めたゴルフ練習場 桜ヶ丘ゴルフセンター
こんにちは、ガチンコ!です。
今回は、千葉県市原市にありますゴルフ練習場『桜ヶ丘ゴルフセンター』をご紹介します。
こちらの練習場は、私のゴルフの師匠でありますミック浅見さんが経営を引き継ぎ
この10月より新しくリニューアルオープンしました。

師匠のことは度々このガチンコ日誌でAさんとして触れていますが
正真正銘のスクラッチプレーヤーで、現在はJGAハンディキャッププラス1
ホームコースの立野クラシックGCと上総モナークCCでは
今年のクラブチャンピオンにも輝いています。

私は仕事柄、沢山の上級プレーヤーとご一緒していますが、師匠はやはり物が違います。
まず驚くのはアイアンショットです。
ボールが吹き上がらず、低い球筋でボールがグリーンでピタッと止まります。
吹き上がらないので当然風の影響が少なく、どんな状況下でも崩れません。
そしてアプローチが絶品です。仮にグリーンを外しても殆どOKに寄せてしまいます。

そんな本物のスクラッチプレーヤーが
独自の視点で新しくリニューアルした素晴らしい練習場なのです。
今後はなんと芝打席も開設される予定で
さらに、ゴルフ工房やリラクゼーション施設も随時オープンの予定です。
まだリニューアルオープンしたばかりですが
師匠の人柄に惹かれ、多くのゴルフ仲間が憩いの場として活用しています。

練習場は姉ヶ崎CCと八幡CCのすぐ横に位置し
近郊の立野クラシックGCや南総CCのプレーヤーもラウンドの前後に来られる方が多く
今までは穴場的練習場だったと思います。
しかし、今回のリニューアルにより今後はより多くの来場が見込まれることでしょう。

さらに驚きの出来事がありました。
今週、伊藤園レディースに出場する横峯さくらプロが千葉県の某コースで練習ラウンド中に
さくらパパが、プレー後の練習に一番よい施設を求め
近郊のゴルフ練習場をくまなく廻っていたそうです。
そのさくらパパの目に適った練習場が、この『桜ヶ丘ゴルフセンター』だったのです。
この練習場はとにかく雄大でまったくのフラット、距離もあり
さくらパパが一目惚れするのも当然の素晴らしい練習場なのです。

市原方面へゴルフへ行かれましたら
是非一度足を運んでみて下さい。
そして、ガチンコ!日誌を見て来たと伝えていただければ
何か特典があるかも知れません???
もしかしたら、さくらちゃんも練習しているかも知れませんよ。
(右の写真はさくらちゃんとさくらパパこと良郎さんです)

11/6 競技会に参加する楽しさ グレンオークスCC33
こんにちは、レインです。
先日、グレンオークスカントリークラブの月例杯に参加しました。
この日は理事長杯決勝戦も同日開催でした。

台風一過でとても天気が良く、少し暑いぐらいのゴルフ日和の一日でした。
前半の何ホールかはぬかるみもありましたが、水捌けも良くまずまずのコンディション。
バンカーの手入れは間に合わなかったようで、砂が流れて硬いところや水たまりがあり
特別ルールが適用されました。それでも、バンカーに入った方は苦労したと思います。

理事長杯では、当社より入会いただいたS様が優勝されました!
昨年に続き、グッドゴルフよりご入会の方でお二人目になります。
優勝スピーチで「勝因は今朝の来場者一番だったことでは…」と仰っていたS様。
当日は朝一より36ホールのマッチプレー(乗用カートは乗れません)で
大変だったと思いますが、優勝を手に入れられましたこと、心よりお祝い申し上げます。
おめでとうございます。

グレンオークスCCの理事長杯は、初日にストロークプレーの予選で16名を選出。
翌週にはマッチプレーで午前1回戦18ホール、午後2回戦18ホールを戦い
準決勝に駒を進める4名を選出。そしてその翌週となる最終日もマッチプレーで
午前準決勝18ホール、午後決勝18ホールを戦い、計3週間にも亘る競技となるので
優勝された喜びもひとしおだと思います。

さて、私レインの月例杯での結果ですが、ナッ、ナント2位入賞することが出来ました。
ありがとうございます。(Bクラスです)
当日の組み合わせは、いつもご一緒下さるY様、I様と3人。
ゆっくりとした気持ちでプレーできたことも功を奏したのかもしれません。
前半あまり良くなかったのですが、昼食時の一杯をグッと堪えた甲斐あってか
後半は何とかまとめることが出来ました。

『理事長杯の予選でガチンコ!さんと一緒だったんだよ。入賞おめでとう!』
とお祝いのお言葉をかけていただいたN様に
『私はハンディが多いので…』とお答えしたところ
『月例杯ってそういうものでしょ。クラブで決めたハンディで皆にチャンスがあるんだよ!
だからゴルフは楽しいんだよ!』と仰って下さいました。
表彰式でも皆さんからお祝いのお言葉をかけていただきました。
本当にありがとうございます。

クラブ選手権や理事長杯などの大競技は
予選から何週間もかけてマッチプレーで実力を争うのに対し
月例杯などストロークハンディ戦は皆に優勝のチャンスがある競技です。
クラブ競技会の楽しみ方にもいろいろあり
その辺りも会員になる魅力の一つかもしれませんね。

P.S.帰宅途中、妻に2位になったメールを送信したところ、返信メールが
「やったね♪お土産に期待!v(`∀´v)」でした...コンペと間違えてる(´∩`;)
次は優勝に向けて頑張ろうと、帰宅後ビールで乾杯してもらったレインでした。


▲TOPへ

10/30 鬼才ピート・ダイ設計のモンスターコース! きみさらずGL1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、新たに会員募集を始めたきみさらずゴルフリンクス(旧・真理谷CC)に
初めて行ってきました。
今回は、私のゴルフの師匠AさんHCプラス1と
Aさんの友人で67歳でありながら千葉県の某コースにてHCゼロと言うMさんと
3サムにてプレーとなりました。

私以外はスクラッチプレーヤーなので、チャンピオンティにてプレーとなりました。
しかし私は首、肘、手首の痛みからちゃんと振れるか不安の中からスタート。
師匠のAさんは、出だしのロングを殆ど2オンから
イーグル逃しのバーディー発進とさすがの出足。

一方、初めてご一緒するMさんですが
67歳のスウィングとは思えぬ素晴らしい振りで
『若い者にはまだまだ負けん!』と、ドライバーは満振り状態。
今日は力まず、軽るーく振って身体を労わろうと心掛けた私でしたが
ついついつられて力んで振ってしまいました。
(この原稿を書きながらも患部の痛みを堪えています)
Mさんはとても明るく気さくな方で、大好きなゴルフと女性の逸話も
沢山お聞かせいただきました。3人で終始笑いの絶えない楽しいゴルフとなりました。

しかし、しかしです。そんな楽しいプレーとは裏腹に
このきみさらずゴルフリンクスは、さすがピート・ダイが設計したコースです。
戦略性の高さは素晴らしく、難易度の高いモンスターコースと言えるでしょう。
私の腕前ではとても歯が立たず
スクラッチプレーヤーのお二人もホールによっては罠にはまり
このレイアウトは素晴らしくとても面白い、また是非プレーをしたいと仰っていました。

クラブハウスは修正箇所も垣間見ましたが、それもいずれ改善するとのことで問題なし。
立地も、姉ヶ崎袖ヶ浦ICから約13分で到着。
木更津東ICからも5キロとなっていますので
アクアラインを利用する方にはこの上なく便利な立地となりましょう。

コースは多少の起伏はあるものの、景観の素晴らしいホールが多数あり
特に17番の浮島のショートホール、2番、6番のショート、
9番、18番のティーグランドからの美しい景観などがとても印象に残っています。
ティーショットの落としどころの難しさもさることながら
グリーン周りが難しく、腕自慢の方にはこの上なく楽しめるレイアウトと感じました。
ご興味のある方は是非ご視察をしてみて下さい。百聞は一見に如かずです。
現在、縁故正会員231万円にて募集中です。(募集終了しました)
(今回撮影した写真がご覧いただけます。きみさらずGL写真はこちら

10/25 やはりゴルフ場はメイングリーンそしてバックティ 筑波CC2&
グリッサンドGC2
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、筑波カントリークラブから招待を受け久しぶりにプレーに行ってきました。
今回はメイングリーンを高麗からベントに改造したお披露目会で
マスコミ関係者も多数来ておりました。

筑波CCは約4年前に所属の加藤プロと廻って以来になります。
数回プレーをしている筑波CCですが
おそらく今まではBグリーンでしかプレーをしたことがなく
Aグリーンでのプレーは今回が初めてだと思います。
当日はレギュラーティでしたが、メイングリーンなので距離も長く感じました。
しかし残念ながら新しいベントグリーンの仕上がりは良い状態とは言えず
下りのラインもブレーキが掛かる状態でしたが
今年は天候不順の為、どのゴルフ場もグリーンの状態は悪く致し方ないところでしょうか。

また、別の日にはグリッサンドゴルフクラブからも招待を受けプレーをして来ました。
こちらのゴルフ場も5回ほどプレーをしていますが
いつも先輩のメンバーさんに誘われてビジターも参加できる新年杯などに出ているため
レギュラーティからのプレーでしたが、今回はバックティにて初めてのプレーとなりました。
バックティからの景色は今までとはまったく異なり
当たり前ですが、よりプレッシャーを感じるホールが多く
改めてグリッサンドの難易度を実感することが出来ました。

ただ残念なのは、最近腰痛から首の頚椎を痛め、そこから肘、手首と痛みが広がり
全然良い感じでスウィングが出来ません。
せっかくのバックティもドライバーがショボい当たりではコースの良さも半減してしまいます。
現在、カイロプラクティックに通っていますが
一日も早く万全の状態にしたいと願うガチンコ!でした。

10/12 雨?それとも電車? レイン君の由来
雨男と言われていたレインです。
ガチンコ!さんが昨年より何度かお取引いただいているA様とゴルフに行った時の話です。
私ことレイン君の「レイン」についてA様は、「レインは雨男のレインですか?
てっきり『電車で行くゴルフ場』(のコーナーを担当していること)から
(電車の)トレインを略してレイン君だと思っていました。」と仰ったそうです。

全く考えていなかった発想でしたが、電車で行けるゴルフ場を推奨の私としては
そちらのイメージに換えて行きたいな〜と思っています。雨男よりイメージいいですよね?
ガチンコ!さんは雨男のレイン君の方が好きなようですが(~_~;)

ということで、私はゴルフ場へのアクセスに電車で行けることを常に考えています。
電車で行けるゴルフ場をご検討の際には何なりとご相談下さい!
トレインを略したレインでした。

10/1 幻のスピーチ? グレンオークスCC32
晴れ男(?)のレインです。
晴天の中、グレンオークスカントリークラブの9月の月例に参加しました。
7月は台風予報でキャンセル、8月は所用で参加できず、2ヶ月ぶりの参加になりました。
今年度より前3ヶ月間に競技参加がないと入賞資格がなくなりましたので
今回参加しないと次回に入賞資格がなくなってしまうところでした。

グリップとタイミングを意識して、無理をせずアイアンをフルショットしないよう心がけて
前半を自分なりにまとめることが出来ました。
私、HDCPが多いので後半同じ様なスコアを出すとアンダーが出ます。
昼食時に「優勝したら…」などと
ちょっとスピーチのさわりを考えてしまったのが良くなかったようです。

後半ボギー、ダボと続き3ホール目からはパーを取らないと考え出してミスショットの連発。
トラブル後の処理も、前半はフェアーウェイに出すだけと謙虚なプレーをしていたのに対し
後半はOBギリギリで助かった斜面に落ちたボールをグリーンを狙ってアイアンで打ったり
木が邪魔してグリーンを狙えないアプローチを無理したりと
1打でも少なくと無理ばかりしてしまい、最後にはパターも入らずと
ボロボロのゴルフで最近にない大叩きをしてしまいした。(T T)
優勝など頭をかすめた自分が、、、はずかし〜!(|-\)

可能性が低いのに無理をしてしまって良い結果が出ることは少なく
最近は無理をしないよう心がけ、前半はそれが出来ていたのに
後半は全く逆をしてしまいどんどん深みにはまり
とんでもないスコアになってしまいました。

当社より今年の5月に入会されたS様は、後半崩れかけたそうですが
私と違い我慢のゴルフをして「何とか踏ん張りました」とのことで
ハンディ取得後8月に月例初参加し、今回2回目でBクラスにて見事優勝されました!
おめでとうございます。
アンダーが出たのでHDCPも規定いっぱい上がるのではないでしょうか。

さて、今回気がついたのですが
キャディマスター室前にスタート表のボードが設置されており
組数とどの場所で詰まったかなどがプレーヤーに分かるようになっていました。
また、スタート前にキャディから3つのお願いと称して進行についての注意などがあり
詰まり防止の新しい措置が取られていました。今後は更に快適になると思います。(`o`)
私も早くHDCPを上げた〜い!そう思うレインでした。


▲TOPへ

9/25 長年の経験のもとに 会員権相場の読み
こんにちは、ガチンコ!です。
最近の会員権相場は株価の低迷もあり、殆どのコースが弱含みで推移しています。
また、残念ながら商い自体も低調と言えるでしょう。
しかし、先日レイン君の取引を見ていて
とても良い取引ができたなあと感じることがありましたのでお話したいと思います。

お取引いただいたTさんは以前取手国際GCをご視察し、とても気に入って下さいました。
しかしその時は相場が強く、買値がどんどん上がっている状態でしたので
急ぐ必要がなければ買い時ではないと思ったレイン君は
暫く様子を見ることを提案しました。
そしてTさんは、500万円前後になったら買いたいと思うので宜しくと仰ったのです。

それから約半年後、Tさんが希望した500万円前後に相場は下がりました。
しかし、相場の売り買い状況や全体の流れを見るとまだ下がりそうな雰囲気です。
レイン君とTさんは相談の上、450万円に指値を下げ正式に買いを市場に入れました。
後日、全力で価格交渉をした結果、無事に450万円で取り決めする事が出来たのです。
予定より安く購入することができたTさんはとても喜んで下さいました。

会員権市場は相場ものですので、日々上がったり下がったりしています。
ただ、市場を見ていると、長年の経験からかなりの確率で
上がりそうだ、または下がりそうだと感じることが出来るのです。
もちろん常に当たるとは限りませんが
その感じた状況をしっかりと皆様にお伝えしていきたいと思っております。
会員権のことでお悩みのことがございましたら、どうぞ私共グッドゴルフへご相談下さい。

9/3 山梨県でもアクセスの良さは神奈川県 上野原CC1
日焼けに弱いレインです。
先日、山梨県の上野原カントリークラブをご検討のS様と視察に行ってきました。
区分としては甲信越になるため遠いイメージがありますが
山梨県と神奈川県の県境に位置するので
近隣の神奈川県のゴルフ場とアクセスは殆ど変わりません。
レイン君の電車で行くゴルフ場も併せてご参照下さい。)

昭和40年代前半に開場した神奈川県のとあるゴルフ場の会員でもあるS様のご要望は
中央線沿線で車でも電車でも行きやすく
現在お持ちのコースとはイメージの違うゴルフ場を検討したいとのことでした。
何コースかピックアップさせていただきましたところ
この上野原CCにご興味を示され、今回のご視察となりました。
電車で行けるゴルフ場の中でも、私も以前から気になっていたゴルフ場だったので
今回のご視察に同行させていただきました。
プレー当日は曇りの予報でしたが、実際は晴天で結構暑い一日となりました。
(カメラを忘れて写真を撮れなかったのが残念でした。)

コースは標高450mの東斜面に広がる丘陵コースです。
アップダウンは多少ありますがインターバルなどで解消しており
乗用カートのプレースタイルなので疲れはさほど感じませんでした。
もともと乗用カート利用を前提とした設計なので、後から変更になったゴルフ場のように
途中使用していないコンベアーやゴンドラなどの残骸もありませんでした。
段々畑のようなゴルフ場ではなく、各ホールしっかりセパレートされているので
打ち込まれるようなホールは殆どありません。
ブラインドホールも少なくフェアウェイも広いです。

この日はメイングリーンレギュラーティ6302ヤードでプレーしました。
メインとサブグリーンの2グリーンで日毎に変更しているそうです。
メイングリーンでバックティからは6711ヤードと距離もあるので
飛ばし屋さんにも楽しめるホールがあります。
サブグリーンでレギュラーティだとちょっと短めですが
メンバーになるとバックティでプレー出来ます。
(OUTの3番などは1打目の飛距離で池越えの2オンが狙えるので面白いかと思います。)

完全キャディ付きでメンテナンスも良く
打ち下ろしホールや池がらみのホールも含め、景観の美しいゴルフ場です。
キャディさんの評判は良く、当日もよく気の付く素晴らしいキャディさんでした。
開場から20年経っていますがクラブハウスなどの施設も綺麗です。
競技も月例杯、クラチャン、理事長杯、開場記念杯、その他と盛んに開催されております。

メンバータイムは設けていないようですが
メンバー1人であれば、前日連絡すればプレーが出来ないことはないようです。
契約ロッカーは年間1万5千円で、現在はキャンセル待ちの状況ですが
クラブ保管庫があり年間9千円で預ってもらえます。
(電車でコースに行かれる方には大変便利だと思います。)
練習場は60ヤードとウォーミングアップ程度しかありませんが
この辺りゴルフ場の練習場は(距離のある練習場を持つコースもいくつかありますが)
総じてどこも距離が短いようです。

さらに、上野原CCのアピールポイントとして
預託金はゴルフ場資産に第一抵当権を設定していることも挙げられます。
これにより、万が一預託金償還問題が生じた場合にも
ゴルフ場資産そのものが預託金を保証するシステムなので、より安心感があります。

現会員数は正会員1080名、平日会員320名の計1400名と適正で
中央自動車道・上野原ICから6km約10分と、車、電車共にアクセスは良く
コース内容、施設、予約、競技開催などの条件から見ても
中央線沿線でゴルフ会員権をご検討の方にはお勧めだと思います。
S様にもご購入の依頼をいただき無事お取引することとなりました。
ご興味のある方は、ぜひ一度ご視察なさってみて下さい。

P.S. 当日はINスタート。キャディさんのアドバイスでは
夏はアップダウンを感じるINスタートを午前中に
冬は午後日陰になるOUTを先に廻ると良いですよとのことでした。
グリップを変えてドスライスはなくなっているのですが
14、15のミドルで打ち出し右45°ストレートのOBを打ち、3パット2回、4パット1回、
林から狭い間を狙って木に当てドツボにはまり、相変わらずの大叩きでした。
後半はなんとかまとめてまずまずでした。
アプローチとトラブル時の処理がまだまだ未熟です。


▲TOPへ

8/29 「世の中は狭い」を実感 グランディ那須白河GC
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、夏休みをいただきかみさんと2人で
福島にありますグランディ那須白河ゴルフクラブへ行ってきました。
このゴルフ場は最近リゾートトラストレディースが開催され
知名度も上がっている評判の高いコースです。

1日目は1年ぶりにクラブを振るかみさんにドライビングレンジにて猛特訓。
その後アカデミーコース(3ホールを2時間で廻り放題の練習目的のコース)にて
プレーを楽しみました。アカデミーコースでは貸切状態だったので
かみさんも周りを気にすることなくゆったりとプレーでき、
時折ナイスショットも飛び出して上機嫌でした。

そして、その夜はリゾートトラストのホテルにて夕食。
夕食は和食、フレンチ、中華、鉄板コーナーとありますが、私達は鉄板を選びました。
個室でコの字型の4人用テーブルでしたので、お隣には別のカップルが座りました。
前菜を食べながら、アカデミーコースでのプレーについて楽しくゴルフ談義をしていると
お隣の男性が話し掛けてきました。
聞いてみると彼らも明日、本コースでプレーをするとのこと。

そして、ありきたりですが『どちらからいらしたのですか?』と尋ねると
『千葉です』、『私も千葉ですよ。千葉のどちら?』と話しが弾み、驚いたことに
結局私達の住んでいるところから2〜3kmのすぐ近所に住んでいたのです。
しかも、『どんな関係のお仕事ですか?』と聞いてみると
なんとその方の職業はプロゴルファーでした。

そうなるともう話が尽きません。
プロゴルファーになったいきさつを聞いたり、私の仕事のことを聞かれたりと
話せば話すほどお互いの共通項が出てきます。
彼は私のホームコース、グレンオークスCCの所属プロや研修生とも大の仲良しで
そして、私がいつも行く地元の練習場でも週1回ですがレッスンをしているというのです。
なんという偶然でしょう。私達も相手方もビックリです。
地元の居酒屋でたまたま知り合ったのならいざ知らず
夏休みの旅行、場所は遠い福島のゴルフ場のホテル、
しかも、たまたま個室の4人掛けのテーブルに相席になって知り合ったのです。

後に彼は、私達がゴルフの話をしていたので声を掛けたと言っていました。
すっかり意気投合した私達は3時間近く話し込み
帰るときにはレストランには私達だけでした。(従業員の皆さん遅くまでごめんなさい!)
「世の中狭い」という言葉を生涯で一番実感したひと時となりました。

その翌日プレーしたグランディ那須白河GCの本コースですが
ロバート・トレント・ジョーンズ・シニアの設計で
戦略性があり景観も美しいとても素晴らしいコースです。
私達はサウス、ウエストを廻りましたが
ベント芝のフェアウェイはフカフカでターフも綺麗に取れます。
グリーンはとても大きくうねりがあり、しかもめちゃくちゃ速いので距離を残すと大変です。
メンテナンスも素晴らしく、人気の程が理解できました。
白河方面でゴルフをお考えの方には是非お勧めしたいコースです。

8/23 緊急速報 総武都市開発(株)再生計画案可決 総武CC4
こんにちは、ガチンコ!です。
昨日午後1時30分より東京地裁債権者集会場で
総武都市開発(株)の債権者集会が開かれました。
結果は、僅差ですが過半数の賛成を得た民事再生計画案が可決。
一両日中に認可決定が出ることとなりました。
まだ認可決定に意義を唱える債権者の即時抗告もあり得るのでわかりませんが
民事再生法が一歩前進したことは事実と言えます。
今回は速報としてお知らせいたします。
また詳細がわかりましたら追ってご報告いたします。

8/2 ホームコースの居心地の良さ! グレンオークスCC31
こんにちは、ガチンコ!です。
最近、有り難いことにグレンオークスカントリークラブ
オーク・ヒルズカントリークラブの視察申込みが急増し
ほとんど毎週、お供をさせていただいております。

先週の日曜日はいつもご一緒するYさんからのお誘いで
グレンオークスCCでのプレーが決まっていたのですが
その前後の土曜と月曜にも視察申込みが入り
急遽、土日月と3日続けてグレンオークスCCでのプレーとなりました。

1日目はご視察のFさんとレイン君、
そして私のゴルフの師匠であるハンディキャップ0のAさんもお誘いしプレーをしました。
この日はティーショットが悪くOBを3回も出してしまいましたが、それなりに粘り86回。
いつもだと集中力が切れたゴルフになりますが
やはり師匠と一緒なので投げ出さないゴルフができたようです。
(投げ出すと当然叱られます。Aさんはさすが、軽〜く2オーバー!)

そして2日目はYさんとそのお仲間とのプレー。
この日もショットは今ひとつでしたが、寄せとパットが冴えまくり久しぶりの79回。
やはりスコアは寄せとパットだと改めて実感。

3日目はご視察の方とツーサムにてプレー。
前半は40回で『よし、今日も連続70台!』と意気込みましたが
後半はさすがに疲れてショットがブレまくり、46回となりました。
途中落雷警報の為30分中断しましたが、雷雨もすぐに止み
この日は朝からとても涼しく、3連チャンの私には最高のゴルフ日和となりました。

私は腰痛持ちなので、3連チャンできるか不安でしたが
グレンオークスCCの新乗用カートは乗り心地もよく、スピードもスムーズで快適です。
初日からなるべく歩かないようにしたので腰の疲労もさほどでも無く
心配には及びませんでした。

毎週のように行っているグレンオークスCCですが
今回の3連チャンで感じたのが、従業員の皆さんの温かい家族のような対応です。
レストランでは『ご出勤お疲れ様です。』と言われたり
『昨日は冷麺だったので今日はうなぎがよろしいのでは?』などと声を掛けられ
ご視察の方にもアットホームな雰囲気を感じていただけたと思います。

キャディさんやフロントの方にも『今日は泊まっていったら如何ですか?』とか
『タイムカードは押しましたか?』等々、とても心温まる冷やかしの言葉をいただきました。
ホームコースを持ち長年通っているとメンバーの方々との交友関係も深まりますが
従業員の方々ともとても親しくなり、まるで我が家にいる心地よさを感じてしまいます。
ひょっとしたら口うるさいかみさんが居ない分、我が家より居心地がいいかも知れません?

ご視察のお二人もとても気に入って下さり、有り難いことに入会の依頼をいただきました。
久しぶりの3連チャンゴルフでしたが、とっても有意義な3日間となり
疲れも吹き飛んだガチンコ!でした。


▲TOPへ

7/26 アメリカンスタイルの美しい林間コース   太平洋C&A江南C1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、以前当社よりご購入いただいたYさんのお誘いで
太平洋クラブ&アソシエイツ江南コースに初めてお邪魔しました。
場所は、関越自動車道の新しく開通した嵐山小川ICから7.2キロ約10分です。

私は家が千葉県船橋市なので、関越道のゴルフ場へ行く時はいつも早めに行きます。
この日も余裕を持って自宅を出たら、スタートの1時間30分前に到着してしまいました。
ゆっくりと朝食を取り練習場へ。

練習場もなかなか綺麗な造りです。雰囲気はアメリカのゴルフ場という感じでしょうか。
クラブハウスもゆったりとしてとても綺麗です。
2階のレストランから見下ろすコースの景色も絶景と言えるでしょう。
コースはほとんどフラットなアメリカンスタイルの造りで
池も随所に配置され、美しさをさらに引き立てています。
ティーショットも落とし所を考えなくてはいけなく、戦略性も高いと思います。

加藤俊輔氏の設計ですが、おそらく加藤氏の代表コースといえるのではないでしょうか。
グリーンはやや遅めでしたが、ティーグランドも含め芝の状態は素晴らしく
さすが太平洋クラブ、メンテナンスは良好と言えるでしょう。
平日でビジター料金は22,100円(5月)と高めの設定ですが、このコースなら納得です。
この江南コースは太平洋アソシエイツと太平洋クラブの両方のメンバーが利用できるので土日の予約は取りづらい人気コースと聞いていましたが
今回の視察でその理由が判りました。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。太平洋C&A江南C写真はこちら

7/18 守る会と総武都市開発の動き 総武CC3
こんにちは、ガチンコ!です。
前回取り上げた総武カントリークラブの件で続報をお伝えいたします。
『総武・スプリングフィルズ・G週日会員を守る会』は
6月12日に浅草公会堂で説明会を開催しました。
守る会の説明では当日は400名強の会員が集まり
民事再生法に反対し、会社更生法に賛成するという意思表示のハガキやファックスが
約1週間の内に約1300通も届き、反対の勢いが強いとあります。

一方、総武都市開発も7月7日市川市文化会館にて民事再生説明会を行いました。
総武都市開発の民事再生説明会に出席したレイン君から様子を聞きましたが
出席者の大多数が守る会のメンバーのようで、質疑応答も激しく質問がされたそうです。
また、説明会の中で会員から少しでも会社側を擁護するような発言があった場合は
かなり罵声が浴びせられたようです。
もちろん、古くからのメンバーで今回の件は絶対に許せないと意気込む方が
多数いらっしゃるのは理解できます。
しかしこれでは、一般の会員が守る会は強行で紳士的でないと感じ
不安になる可能性があります。そうなると結局マイナスでしょう。
怒り心頭の気持ちはわかりますが、きちんと冷静に話し合い対応をされるのが
肝要だと思います。

さらに、総武都市開発は先日、再生計画案を会員に発送しました。
計画案によると弁済率は21%で退会の場合は3ヶ月以内に一括で支払われます。
継続会員は23%が新預託金となり新たに10年間据置となります。
また、プレー権の充実を目指し(1)現在の会員数を越えた追加の新規募集をしない、
(2)総武CCはP−CAP制度を適用しない(スプリングフィルズは適用)、
(3)現在のゴルフ場名を維持、(4)2クラブの一体再生を行う、(5)共通会員制度の維持、
(6)これまで実施してきた償還対策(会員権分割等)は認可決定確定後1ヶ月以内は実施
などを挙げており、2クラブのグレードアップを図る為、コースの改造、改修、
総武CCのクラブハウス建設などの設備投資を行うとしています。

再生計画案の債権者集会は、8月22日に東京地裁の債権者集会場で開催されます。
まだまだ今後の展開が読みづらい状況ですが、新展開があり次第報告いたします。


6/18 購入前、こんなことも調べてみては? 月例競技の様子
最近、晴れ男のレインです。
先日、コース選定のご相談でお問い合わせいただいたお客様のご要望で
ゴルフ場の月例競技の申込方法や表彰等の違いについて調べてみたところ
当たり前のことですが、各ゴルフ場によって全く違いました。

グレンオークスCCの場合、参加費3,100円。
前日までの予約で希望者は全員参加できます。
AクラスBクラスのクラス分け(HC14からAクラス)のドロー表申込枠と
気の合う仲間1組単位で申込ができる枠(混合組)があり
ABクラス分け組スタートの後に続いて混合組がスタートします。
OUT、INで各10組枠を設けていますが
それより多くなる場合は調整して、希望者は全員参加できるようにする予定とのこと。
表彰式はパーティー形式で、料理、デザート、ソフトドリンクが出ます。
参加者は殆ど出席して、とてもアットホームな表彰式です。
(表彰式に出ない場合は入賞を取り消されてしまいます)
プレー終了後には、練習場にて飯島プロによるワンポイントアドイスもあり
早目のスタートなら表彰式までの間、その日の悪かった所をゆっくり調整できます。

オーク・ヒルズCCは、参加費2,100円。
10日前で申込を締め切り申込者は全員参加できます。
HC12からAクラスで、参加者は25組100人位だそうです。
年4回、4大競技(クラチャン、理事長杯等)と同日に月例杯も開催されており
その日をメンバーズデーといって、スルーでプレーします。
ハーフで軽食(おにぎり等)が出て、最後にパーティ形式の表彰式をします。
メンバーズデーの参加費はプレー代込13,000円で
通常の月例での表彰式は、ほぼ入賞者に関係した人しか出席しないそうです。
(夏の7月、8月の月例もスルーで開催するそうです)

宍戸ヒルズCCは、参加費2,100円。2ヶ月前の同日から3日前までの申込です。
ABのクラス分けは無く、西コース18H、東コース18Hそれぞれで
同日に2つの月例を開催するそうです。
もちろん表彰も東コースと西コース、別々に表彰されます。
東西、IN、OUTの各ホールから7時30分スタートで、60組強の参加者がいるそうです。
早い時は1ヶ月前でキャンセル待ちになってしまうことがあるそうですが
キャンセル待ちの方がプレー参加できなかったことは無いそうです。
表彰式は表彰のみなので、入賞者に関係した方の出席しかないようです。

上総モナークCCは、参加費2,100円。2日前までの申込で申込者は全員参加できます。
(7月からは1週間前までの申込に変更になります)
ABクラス分け(HC13からAクラス)でIN、OUTに分かれてスタートします。
表彰式ではソフトドリンクが出ます。
コースよりなるべく出席してもらうよう呼びかけているので
よほどの用事がある方以外は表彰式に出席されているそうです。
競技の順位と優勝者の写真もホームページに掲載されます。
(詳しくは上総モナークカントリークラブのHPをご覧下さい)

長太郎CCは、参加費は2,100円。ABクラスで開催日を変えています。
(基本Aクラスは第4日曜日、Bクラスは第3日曜日)
25組100名の枠を設けていて、2ヶ月前の同日から申込になります。
ハイシーズンはキャンセル待ちになることもあるようなので
希望時間を考えると早目の予約がいいようです。
キャディ付が13組なので、Bクラスのキャディ付は早目に埋まってしまうそうです。
軽食も用意しているパーティー形式の表彰式とのことです。
コースでは出席いただくようお願いしているそうですが
入賞関係者以外の出席は少ないようです。

各ゴルフ場で入会条件や名義書換料等が違うように、月例のスタイルもさまざまでした。
競技参加を念頭において会員権の購入を検討する場合には
一歩進んで、その辺りも調べてみては如何でしょうか。

売買のご検討に際し、ご質問やお調べしたい事柄がありましたら何なりとご相談下さい。
(注:上記の内容は今回調べた時点での情報になります)

6/11 守る会の動き 総武CC2
こんにちは、ガチンコ!です。
今年4月に重大ニュースとして取り上げた総武カントリークラブの件で動きが出てきました。
『総武・スプリングフィルズ・G週日会員を守る会』という会員有志が
パシフィックゴルフプロパティーズ(株)(以下PGP)の民事再生法申請に反対を表明し
メンバーの賛同を集める動きが出てきました。

同守る会では
・密室談合による外資への売却
・PGPの運営によるパブリック化の懸念
・債権者説明会開催に対する会員への不誠実な対応
・経営者一族への疑惑
―等を問題視しており
経営者責任を追及し、公正な管財人に判断を委ねる為に会社更生法を提唱しています。
(詳しくは、同守る会のサイトhttp://nsohbu.com/をご参照下さい。)

この守る会の提唱に対し、総武都市開発も
総武CC側(理事・分科委員長代表)と、PGP側(取締役・担当マネージャー)による
面談会議事録を添えた説明文を会員宛に発送しました。
この文書の概要は、
・会社更生でのプレー権の扱いの不透明部分について
・民事再生によりプレー権が確実に保護される点
・民事再生でも経営責任の追及ができる点
・再生計画説明会の開催について
―等の説明と、守る会に対する不明瞭な点を指摘しています。

さらに、この総武都市開発から送られた説明文では
会員の権利を守るための17項目が具体的に記されています。
・PGグループのP−CAP制度を適用しないこと
・会員の優先的利用権の尊重、現在水準の高客単価の維持、
 研修会、倶楽部対抗に対する資金援助の継続、クラブ競技運営(スタート枠等)の継続、
 ハーフ待ち時間1時間以内を目処とし入場制限などの現在水準の維持
・ゴルフ場名の維持
・理事会、委員会の存続
・共通制度の維持(SGM・NSGM会員)
・クラブハウスの再築やグレードアップを図るためのコースの改造
・年会費、名義書換料は3年間は増額しないこと
・スプリングフィルズの額面金額による同伴割引制度の継続
―等が明記されています。(一部抜粋)
また、説明文に添付された総武CC側とPGP側による面談会議事録でも
上記内容を含め、具体的な質問形式で確認がなされています。

どちらの意見が正しいのか、どちらに委ねた方が会員にとって有利なのかは
現段階では正直判りません。
ただ一つ残念だったのは、メンバー有志の会も指摘していますが
最初に総武都市開発が会員宛に送った債権者集会の案内状が
集会の前日または当日に届いた事実です。
会場もおおよそメンバーにとって不便な場所でしたので
多くのメンバーに来てほしくなかったのでは?と私には思えました。
残念ですが、誠意のある対応とは言えなかったと思います。
今回の総武都市開発の法的整理は
業界にとっても、会員にとっても、非常に大きな問題です。
今後も是非しっかりとした対応をお願いしたいと考えます。

明日12日午後6時より浅草公会堂で開かれる守る会の説明会の内容も
追ってご報告したいと思います。

6/5 この価格は絶対お勧め! 鷹GC1
ご無沙汰しています。レインです。
先日、25年来のお付き合いのK様に鷹ゴルフ倶楽部をご購入いただきました。
先週の土曜日そのK様主催のコンペがあり、私も鷹GCでプレーをしてきました。
(6/12追記 今回撮影した写真がご覧いただけます。鷹GC写真はこちら

スタート時間の都合により、今回は電車ではなくK様に便乗させていただきました。
当日は天気も良く爽やかなゴルフ日和。

打ち下ろしのショートの他、グリーン周りでやや打ち上げがあるものの
コースは全体的にフラットで、距離もそこそこあり、狭さも感じないコースでした。
キャディさんはディポットが多いと言っていましたが
私から見たら全然気にならず、芝付きやグリーンの状態も良かったです。
パットのライン読みも含め、キャディさんも良かったです。

練習場は50ヤードですが25打席あり、ウォーミングアップには十分です。
クラブハウスは小さめで若干古さが感じられますが
掃除が行き届いており、お風呂やトイレは清潔感がありました。

アクセスは東北自動車道・栃木ICより15km。
クラブバスもJR栃木駅から8:45に1便出ています。
(もう1便早い時間にあるとさらに良いと思いましたが…)

乗用カートでキャディ、セルフの選択もでき、メンバータイムも設けられています。
月例はAクラスとCクラスが同日開催、Bクラスは別日と競技参加者も多いようで
クラブライフも満喫できそうです。

現在の相場が10〜15万円。
名義書換料8万4千円、年会費約2万2千円。
取引手数料を含めても総額25〜30万円程なので割安に感じます。
車でも電車でも行けますので東北道方面へアクセスの良い方はもちろん
初めての会員権購入や、グループでご検討の方にもお勧めだと思います。

最後に、今回のK様主催コンペにてご一緒させていただいた皆様へ
この度は本当に有難うございました。是非、またご一緒できることを楽しみにしております。

P.S.先日、お客様のA様にグリップの悪さを指摘していただいてから
どスライスがなくなり、今回コンペでドラコンを取ることができました。
翌日のグレンオークスCCの月例でも左へ引っ掛けるOBが二つ出てしまいましたが
スライス系の球筋はなくなり、ショットは満足の2連チャン!
課題はショートアイアンの方向性とアプローチです。


▲TOPへ

5/30 名門復活なるか 鶴舞CC2
こんにちは、ガチンコ!です。
先日約15年ぶりに鶴舞カントリー倶楽部へ行きました。
今回は、西コースの高麗グリーンを新しくベントグリーンに改造したとのことで
ご招待をいただきました。
鶴舞CCは二度目のプレーですが、前回は東コースでしたので
西コースは初めてのプレーとなります。

プレーをする中で感心したのは、とにかく芝付きが良いことです。
しっかりと芝が付き、5月初旬でありながらフカフカの状態でした。
かなりメンテナンスに力を入れて作業されたのでしょう。
また、新グリーンもホールによって硬さや締り具合など多少のばらつきがあるものの
基本的な状態は素晴らしく、年内には最高の状態に仕上がると思います。

鶴舞CCは昭和46年に名匠井上誠一が設計した名門コースです。
俗に名門コースというと、フラットなコースを想像しますが
鶴舞CCは多少起伏のある丘陵コースになります。
しかし、コースレイアウトはさすが井上誠一の設計らしく
廻れば廻るほど味の出るコースと感じました。

また、平成17年には三井物産系から東急不動産に経営が変わり
昨年より5ヶ年計画でコース、クラブハウスのグレードアップを実施しています。
今後も全てのグリーンを新種のロイヤルリンクス芝に改造する計画で
クラブハウスも洗面所、お風呂などのリニューアルが随時実行される予定です。

また、支配人のお話では
東急不動産ではこの鶴舞CCをグループのフラッグシップコースにするそうです。
東急系のゴルフ場はグループ内の相互利用や、太平洋クラブとの提携利用がありますが
鶴舞CCはその対象から外し、独自に名門復活を目指すということでした。

平成22年3月には圏央道が開通するとすぐ近くにインターチェンジができるので
横浜方面の方には益々注目が集まるでしょう。
今回、支配人はじめ関係者のお話を聞く中
東急グループが本気で鶴舞CCの名門復活を目指している様子が強く感じ取れました。
ますます良くなりそうです。
今後に期待大!鶴舞カントリー倶楽部。
(6/5追記 今回撮影した写真がご覧いただけます。鶴舞CC写真はこちら

5/21 ついにシンデレラボーイ出現!  国内男子ゴルフ界
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、ホームコースであるグレンオークスカントリークラブのクラチャン予選に出場しました。
最近ショットが強振せずに振れるようになってきたので、安定感が増していました。
あわよくば予選突破と意気込みましたが、結果は昔の悪い癖(強振)が出てしまい
予選突破には2打及ばず、残念な結果となってしまいました。
しかし、帰宅し疲れきった状態でニュースを見ているとビッグニュースが飛び込みました。

ついに国内男子ゴルフ界にシンデレラボーイが現れたのです!
マンシングウェアオープンKSBカップで、15歳の高校1年生、石川遼君が
プロのトーナメント初出場で、見事初優勝を成し遂げました。
2年前のアンダーアーマーKBCオーガスタで
当時15歳の中学生伊藤涼太君が6位になり
センセーショナルを巻き起こして以来の快挙ですが
今回は何といっても、ツアー史上世界最年少記録となる見事な優勝です。

特に、17番ショートホールのバンカーからのチップインバーディーは
神懸り的なものを感じた方も多くいらしたと思います。
いきなり優勝をしてしまう石川遼君には
強い星の下に生まれた絶対的なものを感じずにはいられません。
また、驚いたのは171センチという小柄な体格ながら
ドライバーの飛距離が約300ヤードということです。
まだまだ身体も大きくなるでしょうし、いきなり優勝してしまう強運を合わせ考えると
彼の将来性は無限大に感じます。
是非、ゴルフ界のニューヒーローになっていただきたいと願います。

5/16 私も頑張っています 健康とゴルフの為に
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、アイサクさんと久しぶりにプレーをしました。
その日のアイサクさんは、数日前からジムに通い出したばかりで極度の筋肉痛。
その影響か、残念ながらショットにはいつもの精彩がありませんでした。
ただ、今後肉体改造が成功すれば
必ずや今まで以上にスーパーショットが出るのではないでしょうか。
アイサクのゴルフ書きっぱなし【第16打:筋肉痛…トレーニング開始】をご参照下さい)

そして、実は私も今年からジムに通っているのです。
(今年の初めにこの日誌でダイエットに挑戦することを書かせていただきました)
週1回ですが、2時間、柔軟、筋トレ、バイク等をみっちりしています。
体重も3キロ落ち、ウエストも細くなりました。

アイサクさんはブルース・リーに憧れてボディビルをされたとありましたが
かくゆう私もブルース・リーに憧れ、小学5年から空手を始め
中学では少林寺拳法そして極真空手と、稽古にいそしみ
毎夜腹筋、腕立て伏せをしていたのです。(同じブルース・リー世代懐かしい!)
しかし、社会人になってからは運動からはすっかり遠ざかり
最近では少年野球のコーチもやめたので
スポーツと言えば唯一ゴルフだけで、体がなまりきっていたと思います。

ただ、この4ヶ月のジム通いで、だいぶ筋肉が再生されたように感じます。
二の腕も明らかに硬く大きくなりました。
以前の鍛え方は腹筋、腕立て伏せばかりでしたが、ジムには様々なマシーンがあり
満遍なくトレーニングが出来るので、バランス良く鍛えられると思います。
腰に関係の深い箇所も頑張って鍛えているので
昨年痛めた腰痛も徐々にですが回復しています。

やはり大好きなゴルフをいつまでも楽しむ為には
体のケアなどちょっとした努力が大切だと、最近思うようになりました。
皆さんも少しだけ考えてみてはいかがでしょう。

5/2 リニューアル、今後に期待! 長太郎CC11
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、長太郎カントリークラブのメンバーでゴルフ仲間のOさん、Iさんと
久しぶりに長太郎CCへ行ってきました。昨年12月以来になります。
新カート道路が完成し、クラブハウスの改装も終わったということで
行く前からとても楽しみにしていました。

最初にクラブハウスに入ってビックリ!
フロントの位置が変わり、今までに無い開放感があります。
また、カラフルなウェアが左右に配置され
とても明るく感じました。
カーペットも新しくなり、洗面所、お風呂場、
そしてレストランのテーブルも木目調に一新され
清潔感があります。

そして新型の乗用カートに乗ってプレー。
PGMで使われる乗用カートは他コースで経験しているので
乗り心地がよくスムーズなのは知っていましたが、実際に長太郎CCで乗ってみると
今までの乗用カートはとにかく遅くイライラしていたので、とても快適に感じられました。
新しいカート道路は基本的に以前よりも遠回りして造られていますが
スピードが出るのでまったく気になりません。逆に今までよりも進行はスムーズでしょう。

この日は前半が2時間10分、後半は2時間ちょうどでプレー出来ましたが
食事時間が1時間15分と長いのが欠点。
しかし、食事時間が普通でもスタートホールに行くと詰まっているというのが最悪なので
後半の2時間プレーを考えると許せるねと皆で話していました。

ただ、芝付きとグリーンの状態はお世辞にも良くありません。
カート道路ののり面などもまだ芝が張られていないので
土がむき出しになっている箇所も多くあり
本当の意味で良くなるのは後2ヶ月位先になるでしょう。

感心したのは、9番のティーグランドを後方に下げるなど
一部コースの改造にも着手していたことです。
9番は正面に池がある右ドックのホールですが
ショートカットは危険が高く、上級者でもティーショットを刻むホールです。
新しいティーグランドが完成すれば、難易度も増し今まで以上に楽しめると思います。
総合評価としては今後がとても楽しみと感じられる内容でした。
今後に期待、長太郎!


▲TOPへ

4/16 ゴルフ会員権業者の選別 ゴルフ会員権市場7
こんにちは、ガチンコ!です。
ここ数週間に渡り、ゴルフ会員権市場について様々な角度からお話いたしましたが
ご理解いただけましたでしょうか?

インターネットの普及により、ゴルフ会員権の相場情報は
以前より格段に早く多くの情報を見ることが可能となり利便性が高まりました。
しかし、これまでご説明してきたように
情報が氾濫しすぎて正しくない虚偽の情報も目に付きやすく
かえって混乱を招くことも多々あるのです。

一昔前までは、初めてゴルフ会員権を購入される方は大概
ゴルフ仲間や会社の先輩、同僚など、友人知人の情報を元に
口コミでゴルフ会員権業者を知り、依頼されるケースが主流でした。
最近は知り合いに頼らず、自分でインターネットを駆使し情報を集め
判断するユーザーが増えていると感じます。

ただし、何度もご説明しましたように
一般ユーザーが、正しい情報と虚偽の情報を見極めることは困難な部分があります。
出来ればお知り合いの方に信頼できるゴルフ会員権業者を知っているかを尋ねるなど
ご相談をされた方がよろしいと思います。
そして、出来れば依頼をされる業者さんの事務所に出向き
担当者と目を合わせ、ご相談されるのがベストでしょう。

ホームページの機能や豪華さを見るよりも
その会社に行けば、どんな雰囲気でどんな会社かは一目瞭然です。
担当者ともメールのやり取りよりも実際に会うことにより
本当に信頼出来そうか否かは充分に感じ取れるのではないでしょうか。

実際に業者さんの事務所に出向くというのは
インターネットの手軽さから考えるとオーソドックスな手法で時代に逆行するようですが
基本的にゴルフ会員権はとても高価なものですし
数あるコースの中から、自分に適したものを見つけ出すということを考えると
手軽さだけで考えるのではなく、しっかりと自分の目で見極めることが大切だと考えます。
(実際に当ホームページをご覧になってご来社される方も数多くいらっしゃいます。)

当社は地下鉄東西線・日比谷線茅場町駅徒歩2分に位置します。
平日9時から18時までの営業となりますが、お客様のニーズに合わせ待機いたします。
営業時間外でもお気軽にご来店下さいますよう、営業部一同心よりお待ちしております。

4/5 総武都市開発の民事再生 総武CC1
こんにちは、ガチンコ!です。
4月3日午前、総武都市開発株式会社、民事再生法申し立てのニュースが入りました。
今回の申し立ては総武カントリークラブ、スプリングフィルズゴルフクラブ、
総武グループ週日会員、新総武グループ週日会員と
軽井沢森泉ゴルフクラブが対象になります。

同じグループと目されていた
中山カントリークラブ、川越カントリークラブ、武蔵野ゴルフクラブは
独立した別会社として対象外になります。

軽井沢森泉GCはリゾートトラスト株式会社が
その他ゴルフ場はPGMグループがスポンサー候補となり
それぞれ再建案が出される予定です。

今回の出来事は業界にも激震が走ったと言えるでしょう。
総武CCの直近の会員権相場は500万円前後で
入会費用も含めると600万円近い高価な金額で商いが行われていたのです。

バブル期に募集をしたスプリングフィルズGCと軽井沢森泉GCに関しては
全てが額面償還の対象になるので
分離して法的手続きの可能性もあると、正直思っていましたが
サントリーオープンも開催するなど、看板コースといえる総武CCは
一部高額面があるものの死守するもと思っていました。
メンバーの方も、総武CCは大丈夫だろうと思っていた方が殆どで
とても不安な気持ちになられていると思います。

しかし、しかしです。
最近のゴルフ業界の動向を考えると
新スポンサーになるPGMは総武CCを大事にするのではないかと
私には思えてなりません。

冷静に考えると、PGMにとって歴史と風格のある総武CCは
グループの新しい看板コースとなります。
もし、私がPGMの推進担当であったならば
総武CCの民事再生は、メンバーに充分納得いただける案を出し
スムーズに手続きを完了し、会員権相場も直近を上回るような策を考えるでしょう。
そしてPGMの評価、評判を今まで以上に上げることによって
シナジー効果を高めるように考えます。

総武CCの預託金の約9割は低額面で、残り約1割の方が2150万円の額面になります。
この高額面の方は、総武グループだから返還されるだろうと思われていた方が多いので
弁済率が低いと強く抵抗を感じますが、逆に弁済率が高ければ好感を持たれるでしょう。
もし仮に弁済率50%としても、低い預託金額が殆どの総武CCですから
PGMの負担はそう大きくありません。

PGMが好条件を出し、円満に総武CCの新スポンサーになるのではないかと
私は思えてならないのです。
また、中山CC、武蔵野GC、川越CCも元々が古いコースで立地も良く
預託金額が少ない優良コースです。
各々が独立して運営をすれば良好な経営が出来るので
メンバーシップを更に高めることも可能ではないかと考えます。

もちろん、負債や損益バランスをチェックしての話になりますが
こちらの3コースも今回の分離でかえって良くなったということが充分に考えられるのです。
また新たな情報が入りましたらでお知らせしたいと思いますが
HPでは簡潔なご説明になりがちですので
ご心配な方はどうぞ当社までお問い合わせいただければと思います。


▲TOPへ

3/28 複数業者に依頼するデメリット3<お客様より> ゴルフ会員権市場6
こんにちは、ガチンコ!です。
5週に渡りゴルフ会員権市場についてお話いたしましたが
ありがたいことに、色々な方から感想やご意見をいただきました。
今日はその中から、『ゴルフ会員権市場1』の掲載後
最初にいただいたメールをご紹介いたします。

2月7日の日誌を読んで…
普段の日誌に比べとても長い文章で、ガチンコ!さんの心情を推し量るに
余程腹立たしい思いをしているのだなと思います。
私はゴルフ歴が長く、過去に20数箇所のゴルフ場に入会しており
その都度、業者の仲介を受けました。
殆どの業者はきちんと仕事をされていると思うのですが、中にはそうでない業者もあり
我々ユーザー側が良いディールで会員権を購入する為には
そのような業者を見極め、良い業者を選ぶ事が大切です。

私個人的な事ではありますが、10年近く日本を離れ帰国してみると
ゴルフ場はセルフ主体の営業に変わり
また、コース選びにもインターネット検索で細かい情報を得られるようになっていました。ゴルフが身近になったり、情報が簡単に取れるようになり随分便利になりましたが
実際に会員権を買いゴルフ場に入会しようとすれば、全てネット上で終わる物ではなく
以前同様に業者から購入し、業者の方に書換の代行をお願いするのですから
システムは全く変わっていませんでした。

私は妻と二人でコースに入会する際、ある業者に依頼したところ
こちらが買うという意思表示をした途端
『お客様がその値段ではどうしても売らないと言うので、もう少し出して欲しい。』
こんな事を言い出し、その言い方があまりにも不愉快だったので
『では結構です。』と断ったところ、すぐ次の日に電話をよこし
『別のお客様で、当初取り決めをした金額で物件が出るのでいかかでしょうか。』
とこんな事がありました。

私はあまりにも腹が立ったので
『私達夫婦はあのコースに入会する事はすでに決めているので
金額が多少高くなったとしても止める事はありません。
しかし、お宅のようないい加減な業者からは購入しようとは思いませんので
もう連絡をしないで下さい。』と断りました。

私は多くの会員権を購入した経験上
これから購入をしようと考えている方達にアドバイスがあります。
 (1) きちんとした業者を選ぶ事。
 (2) 2つ3つと業者に声をかけないこと。

(1)は当然の事です。
今回私が最初に依頼した業者は
ネット上で「当社売り物件」という表示を見て電話をしましたが
言う事が二転三転し、まるで信頼がおけず断りました。
電話のやりとりの中で何か違和感を感じた場合は、やはり止めるべきだと思います。

私はゴルフ場の支配人からグッドゴルフさんを紹介され、レイン君と取引をしましたが
きちんとした対応とそつのない仕事で大変満足しており
その後別件で取引した際、ガチンコ!さんともお会いし二度程ゴルフもご一緒しました。
仕事もさる事ながらゴルフも真面目に取り組み、人間性の良さを感じます。
私は今後購入する際はグッドゴルフに依頼するつもりですし
これから購入を考えている方には、是非グッドゴルフに依頼することをお薦めします。

(2)について、ゴルフ会員権市場は非常に小さい物です。
一つのゴルフ場で売り買いされる件数は数件です。
ゴルフ場に入会しようと思った時、買う側は数社に声をかけ
早く、またより良い条件で購入しようと考えますが、これは大きな間違いだと思います。

良かれと思って3社に声をかけたとしたら、翌日から3社が市場に買いを出す事になり
実質買い手が1人しかいないのにも拘らず、市場では3人が探している事になり
自動的に買いの価格を上げてしまう事になります。また逆に、売るときも同様です。

(1)については誰しも分る事だと思いますが
(2)については意外と知られていないのではないでしょうか。

2月7日の日誌を読んで、ちょっとケースは違いますが
私もこんな経験をし、嫌な思いをしたことを思い出しました。
私のこのメールは、是非グッドゴルフのスタッフだけでなく
他の方にも読んでいただきたいと思っていますので
公開していただいて結構ですから、もしよければお使い下さい。

3/20 複数業者に依頼するデメリット2 ゴルフ会員権市場5
こんにちは、ガチンコ!です。
今回もゴルフ会員権市場についてお話させていただきます。

先日、当サイトをご覧になったHさんから○○GCの売却依頼を受けました。
Hさんは以前、○○GCをゴルフ場の会員募集で購入されたので
会員権業者を通じた取引は今回が初めてになるそうです。

どこに頼んでよいかわからなかったHさんは、インターネットを活用し
いろいろな会員権業者さんに問い合わせや質問をされたそうです。
そんな中、当社が一番親切だったと大変有り難いお言葉を頂戴し
正式にご依頼をいただく運びとなりました。
今回の件を他の会員権業者さんにも依頼しましたか?とHさんに尋ねたところ
問い合わせや相談をしただけで、正式な依頼は一切していないと仰っていました。

○○GCは売り希望85万、85万、85万、85万、90万、90万、100万。
買い希望は55万、55万、50万、50万、50万、50万と売り買いが拮抗しています。
私は早速買い希望を全て調べました。
すると皆異口同音に、70万円までは売りの打診が何社も来ていると言います。
そして1件だけ60万円までなら可能性があるとの返答。
その他はあまり上がらない雰囲気でした。

売り希望の多さや買い希望の状況、70万円で売りの打診が複数きていることも考え
60万円のラインは悪くないと判断しました。
そのことをHさんに伝えると、あと2万円高くなるならもう決めたいと仰っていたので
私は駄目もとで買いの業者さんにお願いをしました。
すると運よく買い手さんが価格を上げてくれたようで、無事成約となりました。
ところが、数日後の相場を見てビックリしました。
7件あった売り希望が、90万と100万の2件になっているのです。

Hさんは他の業者さんに依頼をしていないと仰っていましたが
どうやら、問い合わせや相談をしている中で
正式に依頼を受けていなくとも市場に売りを入れていた業者さんが複数あったようです。

後でHさんに他の業者さんとのやり取りを聞いたところ
『幾ら位なら売ってもいいですか?』と聞かれたので
『70万円なら考えてみたい。』という話しを数社にされていたとのことでした。
7件あった売りのうち5件が、Hさんの売りものだった可能性が極めて高いと思われます。
ただ、Hさん本人は正式な依頼はしていないので
まさかこの段階で自分の話が市場に出回ってしまうとは思ってもみなかったのでしょう。

メールアドレスや電話番号などの連絡先と、売買をする可能性のある金額を伝えると
親切心か、ビジネスチャンスと捉えてかはわかりませんが
正式な依頼を受けなくても勝手に市場に出し、売り掛けをするケースがあるのです。
あまり多くの業者さんへ連絡先を知らせるのは得策ではないので
お問い合わせの際は充分ご注意下さい。

3/13 複数業者に依頼するデメリット1 ゴルフ会員権市場4
こんにちは、ガチンコ!です。
今回もゴルフ会員権市場について、最近あった事例からお話させていただきます。

今年の初め、ある大手法人から○○カントリークラブ購入のご依頼を承りました。
こちらの法人からのご依頼は、今回が初めてです。
2年前に当サイトをご覧になり個人でお取引下さった方がこちらにお勤めで
当社を強く推薦して下さった結果、ご依頼いただける運びとなったのです。
今までのお付き合いから、当社の他に2社の相見積もりを取るとのことでしたが
こうしてご紹介いただけるのは本当に有り難いことです。

今回の○○CCの購入口数は合計6口にもなります。
口数が多いので、一気に買いにまわると当然相場を押し上げてしまいます。
3社が競って買い打診をすることも、相場を押し上げる要因になります。
(売り手側はこの3社が同じ買い手とは判らずに
単純に買い案件が多いと捉えるので、売り値を下げようとしなくなるのです。)
こうした事情を法人担当者にしっかりとご説明いたしましたが
1社に任せたり、絞ることは出来ないとのことでした。
新規参入の当社としては、まず実績を作り信頼を得ることから始めなければなりません。

最初に○○CCの売り希望を調べ、一番好条件と思える見積りを出したところ
1社は当社と同じ価格、もう1社はもっと高い見積もりとのことでした。
後日、法人担当者からその価格で進めてほしいと連絡が入りました。
そこで、同じ価格の見積りを出した1社にも同じように話されたかとお聞きすると
そのようにしたとの返答です。これには困りました。
好条件の売り希望は1件しかないのです。

詳しくご説明します。
○○CCは売り希望280万円、290万円、290万円、300万円です。
買い希望は230万円、220万円、220万円、210万円、200万円となっています。
当社は売り希望を全て当たり、1件だけ255万円になると返答をいただきました。
しかし、それ以外は2番手で280万円、その他は殆ど下がらないとの返答でした。
この255万円の売り希望は、ずば抜けて良い金額です。

複数購入を考えている買い手の法人は、同時に2社にゴーサインを出すことができますが
この2社とも同じ売り物をあてにして見積もりを出しているので
この条件では1件しか決まりません。
今回はとても幸運なことに、255万円のお話を持っている業者さんが
当社と親しいところだったので、当社を優先して下さり無事取り決めができました。
しかし、同じ売り物件を3社で交渉するので
2件目以降はなかなかスムーズに決まりません。

最初にご依頼を受けてから2ヶ月が経ちますが
結局、6口の内2口しか成約していない状況となっています。
ゴルフ会員権市場の特性を考慮すると、個人的には
3社でなく1社に絞っていれば、もっと上手に好条件で購入できたと考えます。
今回は複数業者に依頼をするデメリットの面が出てしまったと言えるでしょう。
次回は個人の方のニアケースのお話をさせていただきます。


▲TOPへ

2/23 安すぎる売り価格と申込書に注意  ゴルフ会員権市場3
こんにちは、ガチンコ!です。
今回もゴルフ会員権市場についてお話させていただきます。

前回お話した悪徳ダイレクトメールは
実際の会員権相場よりも高い価格でユーザーを欺く商法でしたが
今回は【ゴルフ会員権市場1】でお話をしたような
実際の会員権相場よりも安い価格を掲載し、購入希望のユーザーを欺き
尚且つ、違約金を商売目的とする商法について説明いたします。

インターネットやゴルフ雑誌などに会員権業者が掲載している会員権相場には
実際の市場価格よりも明らかに安い価格を掲載しているケースが見受けられます。
前々回お話した度合いの比ではなく、大幅に安く掲載するのです。
入会を考えている購入希望者の目に止まれば、当然問い合わせをするでしょう。
そして問い合わせを受け付けると、『はい、すぐに確認を取りますので
申込書(仮契約書、注文書等の書面)にご署名、ご捺印して下さい。』と言うのです。

ここで、特に注意していただきたいのは
その申込書には、常識では考えられない長さの拘束期間と
違約金が記載されているケースがあるということです。
その中には、拘束期間6ヶ月、違約金は会員権価格の20%などという
驚くべき内容のものも見たことがあります。
これにサインをしたら、おしまいです。
拘束期間内は他の会員権業者とのやり取りは禁止されるのです。
もし、これに違反すると法外な違約金を請求されてしまいます。

もう少し具体的にご説明すると
仮に、○○CCの相場が、売り希望220万円、240万円の2件。
買い希望185万円、180万円、180万円、180万円、170万円の5件あったとします。
買い希望が多いので、200万円以上の成約が予想されます。

この○○CCについて、ユーザーが幾つかの会員権業者に問い合わせたとします。
普通の業者はこの状況なら、『良くて200万円前後、場合によっては220万円から
あまり下がらないかも知れません。』と答えるでしょう。
そして、【ゴルフ会員権市場1】でお話したような引っ掛け業者でも恐らく
売りが190万円程度と、客引き価格の提示で留まるでしょう。

そんな市場状況で、法外な内容の申込書等に署名を求めるような業者では
売り希望170万円、買い希望150万円などと掲載したりしているのです。
この売り希望170万円は明らかに安すぎます。
これは絶対に安い!すぐに申し込みたい!とユーザーが思うのは当然の心理です。
そして問い合わせをすると、あたかもすぐに商談が成立するかのごとく
『それでは、申込書にサインをお願いします。』と言うのです。

当然すぐには決まりません。お決まりの言い訳をされるのが落ちです。
しびれを切らしたユーザーが
『おたくはなかなかはっきりしないので、もう他の業者とやりたい。』と申し出ると
『それでは違約金をお支払い下さい。』となるのです。

しかし、3ヶ月や6ヶ月といった長い拘束期間のうちに
会員権相場が実際に下がることもあり得ます。
その場合、その業者は『お待たせしました。』と契約を履行するのです。
本当に呆れてしまいます。ユーザーの立場に立った商法とは到底思えません。

ユーザーの中には、初めてゴルフ会員権を購入されるという方が沢山いらっしゃいます。
そんな初心者の方は、ゴルフ会員権を買う場合どのような手続きがスタンダードか判らず
最初に申込書にサインをするのが普通だと説明されれば
その通りにしてしまう方も多々いらっしゃるのではないでしょうか。

最近、関東ゴルフ会員権取引業協同組合(KGK)内でも、こうした商法が問題視され
拘束期間の制限や違約金の上限を作り、指導しようと準備を進めています。
皆さん、どうか充分に注意して下さい。

2/16 ダイレクトメールの嘘、本当 ゴルフ会員権市場2
こんにちは、ガチンコ!です。
前回に続き、ゴルフ会員権市場についてお話させていただきます。
前回はインターネットに氾濫する情報による困惑についてでしたが
今回はダイレクトメールについてです。

複数のゴルフ場を所有されている方は
【○○カントリー倶楽部・買い希望○○万円】といった
ダイレクトメールが届いた経験が何度かあると思います。
もちろん本当に探していて、表示の価格ですぐに購入したいという流れから
こうしたダイレクトメールを出している会員権業者もあります。
しかし、思惑で出しているダイレクトメールがとても多いのが現状ではないかと思います。

先日も驚く出来事がありました。
昨年、お得意様のKさんから○○GCの処分の件でご依頼をいただきました。
Kさんは、『急がないが、来年の春頃までに売れればいいから
タイミングは任せるからお願いします。』と仰いました。
Kさんは、これまで数回お取引をいただく中でとても当社を信用して下さり
『会員権のことはおたく以外には頼まないよ。』と仰って下さる大変有り難いお客様です。
私は、昨年末より今年の春頃の方が相場も上昇していると考え暫く様子を見ていました。

そんな中、先日Kさんより
『知らないところから○○GCを1250万円で買いたいとダイレクトメールが来たよ。
だいぶ上がっているみたいだね。』と連絡が入りました。
私は唖然としました。

その時点の○○GCの気配値は
売り希望1150万円で4件、買い希望は1000万円から7件という状況です。
1150万円で4件も売りが出ている相場状況ですから
1250万円で買い取ることはあり得ません。
明らかにユーザーを欺くダイレクトメールです。

私はKさんにその時点の相場状況を説明し
そのダイレクトメールはおかしいという話をしました。
Kさんは、『あなたがそういうならそうなんだろうね。』とご理解下さいましたが
これはユーザーを混乱させるとんでもないことです。

ダイレクトメールを出した業者は
(1)○○GCの在庫を持っていて、そのゴルフ場の相場を吊り上げたいと考えている。
(2)相場よりも高い買い取りメールを出すことで、売りを考えているユーザーを探し出し
  商売をしようと考えている。
おそらく、この2つのどちらかだと思います。

今回、私はKさんと具体的な商談をしていませんが
もしも、○○GCを仮に1100万円で取り決めをした後に
このメールが来たとしたらKさんはどう思うでしょうか?
きっと自分は1100万円で決めたけど安く売ったのではないかと不安に思うことでしょう。
場合によってはキャンセルしたいと仰るかもしれません。

実際、今まで取り決め途中でこのようなダイレクトメールが届き
商談が中止になったケースもあります。
そうした場合、こちらとしては
『絶対にそんな金額で買うはずありませんので、問い合わせてみて下さい。』
と言わざるを得ません。

そして、ユーザーがダイレクトメール業者に電話をすると
『はい、買い希望がありますので、まずはお名前と連絡先を教えて下さい。』と言うのです。
その後は『買い手さんが出張中で、来週確認が取れます。』とか
『ローンを申請中なので、しばらくお待ち下さい。』などと、引っ張るだけ引っ張るのです。
そして運よく相場が上がれば『やっと確認が取れました。』と言うか
『1250万円の方は時間が掛かっていますが、1100万円ならすぐに決まる方がいます。』
などと商談をするのです。
とてもまともなやり方とは言えません。

私がユーザーなら当然困惑しますし
もしかしたらその価格で売れるのではないかと考えると思います。
本当に困ったものですが、どうか充分にご注意いただきたいと思います。

そんな悪徳メールを排除するため、関東ゴルフ会員権取引業協同組合(KGK)では
ダイレクトメールは必ず期限を記載し、その期間中は必ず買い取るように指導しています。しかし、残念なことにKGKに加盟していない業者だと、どうしようもないのが現状です。
次回は、逆バージョンの悪徳商法についてお話したいと思います。

2/7 インターネットによる情報の氾濫 ゴルフ会員権市場1
こんにちは、ガチンコ!です。
最近ある物件のやり取りでとても困惑したことがあり
今日はそのことについてお話ししたいと思います。

当社のホームページをご覧いただいたAさんから
○○CCについてお問い合わせをいただきました。
私はそのゴルフ場についての知りうるすべての情報を細かく説明しました。
Aさんは昔何度かプレーをしたことがあるけれど、良く覚えていないので
もう一度見てみたいというお話しになり、視察プレーをすることとなりました。

また、見積りがほしいとの問いに
『○○CCは250万円で売り希望があります。
また、当社には230万円なら購入したいという方がいて交渉をしていますが
なかなか下がらない状況が続いています。
もし、240万になれば現状ではお安い物件と考えます。』と答えました。

実際、250万円を切る話が同業者からもまったくない状況が続いていました。
するとAさんは『それなら240万で探して下さい。』とご依頼をして下さいました。
また、Aさんは視察の前に取り決めしても良いとも仰いましたが
それでは視察の意味が無いので視察の後で結構ですとお話いたしました。
そして、Aさんのご希望の日曜日に予約を入れ
AさんとAさんのご家族に、私も同伴してプレーをする運びとなりました。

その週のAさんは木曜日から旅行に出かけ、土曜日には戻られるとのお話でした。
そんな中、せっかく視察に行かれるAさんの為に、すぐに取り決めが出来るようにと
私は全力で物件を当たりました。
そして何とか240万で了解がいただける話が見つかりホッとしていました。

すると、金曜日にAさんの奥様から電話が掛かってきました。
『主人がお話ししている○○CCですが、インターネットで調べると
230万で売りが出ている業者があったので聞いてみると
230万で話はあり、もっと安くなるかもしれないので交渉しますと言っています。
そちらは同じ金額になりませんでしょうか?』とのことでした。

私はその話を聞き、それはユーザーを欺く話だとすぐに直感しました。
なぜなら、私は○○CCの相場はすべて当たっており熟知しているからです。
まして当社には購入希望の話もあり、230万以下で出るはずがありません。

昔は週刊誌の広告に客引き用に、わざと安く物件を載せる業者があり困惑しましたが
最近はインターネットのホームページに同様の手口で客引きをする業者があります。
そういう業者に問い合わせると決まって、もっと安くなる、もしくは交渉するので
連絡先を教えて下さいと言うのです。

その業者のホームページを見ると『○○CC売り230万円』と出ていました。
しかし、私どもゴルフ会員権組合の気配(オンライン化された取引所的なもの)に
その業者は売りを出していないのです。
(その売り物件が本当にある確かなものであれば、組合の気配にも売りを出すはずです)
ところが、こともあろうにその業者は
組合の気配に新たに○○CCの買い希望を出してきたのです。
(その業者には○○CCの売り物件が無いことに他なりません)

私の予感は的中です。
やはり客引きの架空の話をAさんの奥様にしているとしか考えられません。
私はAさんの奥様に上記の話をご説明しましたが
奥様は自信を持って言い切る悪徳業者の言葉が嘘だとは思えないようです。
私とお話するのも初めてなのですから無理もありません。
せっかくAさんにとって良い物件を見つけることが出来たけれど
今回は悪徳業者のせいで話は駄目になるだろうと、正直私は思っていました。

しかし、その件は別にして
視察はゴルフ場にお願いをして組んだ予定なので実行しなければなりません。
当初の視察予定だった日曜日は、Aさんが急に体調を崩され中止となりましたが
翌日Aさんからお電話をいただきました。
『先日は家内が無礼な電話をして大変失礼しました。
私は予定通り240万で購入させていただきますので宜しくお願いします。』と仰るのです。

私はAさん本人にも悪徳業者のことを説明しました。
しかし、Aさんは『その業者のホームページは立派だし嘘をつくような業者には見えません。
ですが、そちらにきちんと依頼したことなので約束通りにさせていただきます。』
と仰って下さいました。

私は律儀に約束を守ってくださるAさんのお気持ちに感動を覚えました。
しかし、悪徳業者の悪行を理解いただけないことは正直残念です。
本当であれば良い条件の物件と喜んでいただけるはずが
嘘の情報の為にAさんは本心では安い良い物件とは思ってないからです。
本当に悲しいことです。
ゴルフ会員権市場について、次回も触れて行きたいと思います。


▲TOPへ

1/19 メンバーライフの近況<メンバーさんの報告> 皆川城CC2
こんにちは、ガチンコ!です。
昨年皆川城カントリークラブをご購入されたEさんより
ご丁寧に近況報告をいただきましたので、ご紹介したいと思います。

ちょうど一年前、当サイトをご覧になったEさんより会員権購入のご相談を受けました。
何度となくメールでやり取りをさせていただき
利用目的や、希望要素、ご予算等を伺う中で、私は皆川城CCを強く推奨しました。
そして、最終的には一度会ってから決めたいとのことで
仕事帰りにご来社いただきご購入の運びとなりました。

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、皆川城カントリークラブの入会に際しまして
何かとお骨折りいただき、また種々のご助言等ありがとうございました。
(この3月で一年になります。近況報告まで)

ご存知かと思いますが、
皆川城CCは、決して華美(バブリー)なゴルフ場ではありません。
また、品の悪いプレーヤーも少なく、雰囲気が落ち着いていること、
(メンバー、ゲストプレーヤーの年齢層が比較的高いせいかもしれません。)
アコーディアの傘下に入ったとはいえ、フリーでのプレーが容易で
メンバーを大切にしていること等、大変気に入っております。
(もっとも、この点については他コースのメンバーになっていないので
特筆すべき点か曖昧ですが。)
入会後間もない4月、桜がとてもきれいでした。
今年はプレーだけでなく、桜の時期の写真を撮りたいなと思っています。

入会以来、月2〜3回程度、土日の天気の良い日にはフリーでプレーしています。
(当然、月例は皆勤。諸競技にも積極的にエントリーしています。)
顔なじみの方もでき、昨年8月には系列コースのオーク・ヒルズCCに
メンバー待遇でお邪魔しました。
この日、プライベートで服部道子プロが来ていまして、挨拶にも気さくに応じる、
この辺が女子プロ人気につながる所以なのか。
いずれ、隣のグレンオークスCCにもと考えています。

当初、4月にいただいたハンディは17.0でした。
7月、10月、11月、3回の改訂で14.0まであがりました。
2006年の第一目標だったAクラス入りまでもう少しです。
そして、第二目標は2008年までにシングル入りを…
(などと高望みを企んでおります。)

グッドゴルフさんのHPはたびたび訪問し、
「ガチンコ!〜」、「アイサク〜」のコラムを楽しく拝見しています。
新年に当たって、ガチンコ!さんはじめ社員の皆様ご健康と
貴社の益々の発展をお祈り申し上げます。

大変満足されているご様子で、強く推奨した身としてとても嬉しく思います。
このペースでいけば第二目標達成もそう遠くないでしょう。ぜひ頑張って下さい!

1/15 健康でゴルフを楽しみたい 初打ちとダイエット
こんにちは、ガチンコ!です。
今年の初打ちは1月3日、上総モナークカントリークラブにて
支配人、レイン君と3人でのプレーとなりました。
当日は風もなく晴天で穏やかなゴルフ日和となり、この時期としては最高のコンディション。
相変わらずメンテナンスは抜群で、とても楽しくラウンドできました。

そして昼食時には、昨年ご入会されたAさんからご指摘いただいた
ゴルフ場に対する改善点を申し上げるなど
より良い倶楽部ライフになるよう身のある話し合いとなりました。

ただ、残念だったのは腰痛がなかなか完治しないことです。
昨年11月後半にギックリ腰を患い、約2週間ゴルフを休みましたが
12月中旬からは忘年ゴルフが重なり、痛みを我慢しながらのラウンドが続きました。
鍼治療や整体などに通っていますがなかなか完治しません。
3年前にも同じ時期にギックリ腰を患いましたが、その時は約1ヶ月で完治しました。
年齢を感じると共に、鍼の先生には体重の増加が原因だと指摘されました。
3年前と今とでは約5キロ違いますので
以前と比べ腰に掛かる負担が全然違うのだと諭されました。

そんなことから、今年はダイエットをすることに決めました。
今まではダイエットなんて女性のすることで
男はちょっと太目のほうが貫禄があっていい
ましてドライバーは体重があった方が飛ぶなどと自分のいいように解釈し
痩せる気持ちが非常に乏しかったのです。
しかし、このままでは腰痛も完治せず、大好きなゴルフに支障があるのは歴然です。
痩せなければいけないとしっかり思えるようになりました。

皆さんは健康に無頓着な私と違い、きちんと健康管理をされていらっしゃると思いますが
中には私のように間違った思いを持たれている方もいるかも知れないと思い
あえて書かせていただきました。
ゴルフは決してハードなスポーツではありません。
しかし、健康であって初めて存分に楽しめるものだと思います。
皆様も健康でゴルフを存分にエンジョイしていただきたいと願います。

1/9 今年は『亥年』 新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年は『丁亥(ひのとい)』です。
とある説によると
「丁」(ひのと)は十干の四番目で、陰陽五行で火(ひ)の弟(と)。
昨年の「丙」に続き、生長力のたくましさを受け継いでいるそうです。
また、十二支の最後にあたる「亥」は生命の誕生を待つ春の直前を表し
核の字にも通じる、起爆的なエネルギーを秘めているそうです。
今年の『丁亥』は、昨年の『丙戌』が示した囲いの中で覆い茂っている状態から
囲いが取れ、新しい活動が始まることを暗示していますが
内に向けられたパワーが思いがけない変貌を遂げる可能性も含んでいるそうです。

また、とある説では
偽物は力を弱め本物が頭角を現し、努力した積み重ねが報われ始める年回りとあります。
これをゴルフ業界で考えると
メンバーシップのしっかりした本物のゴルフ場がますます評価され
また、こつこつと経営努力をしたゴルフ場が報われるのではないでしょうか。
現在2大勢力となったアコーディアゴルフグループとPGMグループですが
急激な運営コースの増加に伴い
運営方針や対応に試行錯誤をしている面は否めないと思います。
本物のゴルフ場とは何か、本物のメンバーシップとは何かを充分に考え
会員本位の運営方針を打ち出されることをゴルフ業界の一員として切に願います。

皆様がゴルフをエンジョイし、幸せな一年になることを心よりお祈りし
新年の挨拶とさせていただきます。ガチンコ!でした。

▲TOPへ