ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガチンコ!ゴルフ日誌最新へ
 ガチンコ!ゴルフ日誌 バックナンバー8
 2008年(平成20年)
12/26良いお年を... 年末のご挨拶
武蔵CC豊岡C1
グレンオークスCC48
グレンオークスCC紹介
12/10 入会の相談急増中  ご来社のお客様  
11/26 グッドタイミング! 習志野CC1  
11/18 素晴らしいコンディションが
                 復活!
上総モナークCC14 上総モナークCC紹介
11/5 会員主体の運営、
     素材に恵まれた林間コース
平川CC1  
10/27 名門ゴルフ場は昼食45分 嵐山CC4  
10/21 ベストシーズンに
            2人でゆっくりと
グレンオークスCC47 グレンオークスCC紹介
9/16 ゴルフの飛距離は下半身! 友人とのゴルフから グレンオークスCC紹介
8/25 泊まって連続ゴルフ 上総モナークCC13
&ザ・CC・ジャパン1
上総モナークCC紹介
7/24 電車利用で便利なゴルフ場 高根CC1 高根CC写真
7/15 気負わず楽な気持ちで グレンオークスCC46 グレンオークスCC紹介
7/9 名門の風格とおもてなしの心 筑波CC3 筑波CC紹介
7/3 都会の喧騒を忘れさせてくれる
             優良ゴルフ場
成田GC2  
6/30 美しいパノラマコース 鳩山CC1 鳩山CC写真
6/20 ゴルフ場をこよなく愛す  東松山CC1  
6/13 D・ミュアヘッドの難コース セゴビアGCインチヨダ1  
6/11 クラブ競技の楽しさを
             皆さんに…
グレンオークスCC45  
6/9 平日ゴルファー増に期待! お客様のご相談より 購入コース選定相談
6/3 歓迎!東京メトロ副都心線開通 電車派に朗報 電車で行くゴルフ場
5/29 夫婦で楽しむゴルフ! 沖縄のゴルフ場  
5/26 アメリカンスタイルのゴルフ場  イーグルレイクGC1  
5/22 女性にもお勧めです! 久邇CC2 久邇CC紹介
5/19 気分はプロゴルファー! グレンオークスCC44 グレンオークスCC紹介
5/14 20周年開場記念杯 グレンオークスCC43 グレンオークスCC紹介
5/12 KGA加盟!
     改めて実感、割安です!
グレンオークスCC42 グレンオークスCC紹介
4/30 秋葉原から約50分!  取手国際GC3 取手国際GC紹介
4/18 桜花杯に参加しました グレンオークスCC41 グレンオークスCC紹介
4/15 名義書換料
      減額期間がチャンス!
OGMグループ    
4/11 ゆったりリゾート気分? グレンオークスCC40 グレンオークスCC紹介
4/3 歴史ある名門が
       新たに生まれ変わる
久邇CC1 久邇CC紹介
3/26 ゴルフ場訪問記 総武CC5(印旛C)   
3/17 花粉シーズンついに到来 グレンオークスCC39 グレンオークスCC紹介
3/11 ローン金利4.75%は
             メリットあり
会員権購入ローン 会員権購入ローンお知らせ
3/6 人気のほどを再認識!  横浜CC1 横浜CC写真
2/27 ゴルフは
      メタボ対策にもなります
ゴルフフェア2008  ゴルフ書きっぱなし
2/18 裾野CCのメンバーさんより マメ知識BOXを見て 会員権マメ知識BOX
2/13 春が待ち遠しい ゴルフシーズン間近  
1/23 1月の月例杯報告と
           冬の寒さ対策
グレンオークスCC38 グレンオークスCC紹介
1/11 今年の初打ち グレンオークスCC37 グレンオークスCC紹介
1/7 今年は『子年』 新年のご挨拶  

▲TOPへ

12/26良いお年を... 年末のご挨拶
武蔵CC豊岡C1
グレンオークスCC48
こんにちは、ガチンコ!です。
12月はお陰様で忙しく、このガチンコ!日誌の更新もついつい遅れてしました。
今回はコースの感想と年末のご挨拶を合わせて書かせていただきます。

先日、お得意様のY先生と2年ぶりに武蔵カントリークラブ豊岡コースに行ってきました。
今回もシニアの入野太プロがご一緒です。
入野プロには2年前同様、色々とアドバイスをいただきました。
残念ながらチェックポイントが多すぎてショットがバラバラになってしまいましたが
自分の癖や欠点を再確認できたので、しっかり精進したいと思います。
(武蔵CC豊岡コースにて撮影)
さて、久しぶりの武蔵CCですが、相変わらずメンテナンスは抜群。
特にグリーンは11フィート!久しぶりに本物の高速グリーンを味わいました。
入野プロも、下手なトーナメントより転がりが良いと仰っていました。
おそらく武蔵CCのグリーンは、関東でも1、2を争う素晴らしいグリーンでしょう。
また、数年前にできた平屋造りのクラブハウスも大変好評で
レストランとラウンジのスペースからの眺めは最高です。
行かれたことのない方には、是非一度は廻っていただきたいコースの一つです。

また23日には、ホームコース、グレンオークスCCクリスマス杯に参加しました。
こちらのグリーンも状態はなかなか良く十分に合格点といえます。
当日は84名の参加で、プレー後には新ペリアにて各種賞品が割り当てられました。
パーティーまでの間、所属の飯島プロをはじめプロショップの吉田インストラクター、
キャディマスターの3人が無料レッスン会を開催してくれました。
私はトップスタートでパーティまで時間もたっぷりあり、さらにボールは山盛りの打ち放題。
疲れ気味にも関わらずついつい沢山打ち込んでしまいました。
そして帰宅前にはマッサージに直行する羽目に…
グレンオークスCCの競技会はいつも和気藹々の雰囲気でとてもグッドです。
次回の開場記念杯が今から楽しみです。

早いもので、今年もあと数日で終わろうとしています。
今年の会員権相場ですが、残念ながら昨年に引き続き弱含みの展開で終始しました。
特に夏場以降下げ基調が強まりましたが
11月中旬からは上昇に転じたコースも一部現れ
12月には全般的に買い希望が増加してきました。
やはり、サブプライム問題に絡んだ金融恐慌から世界的に株価が下落し
ゴルフ会員権市場も、もろに煽りを受けた一年だったと思います。

最近のメディアは、来年は不況感が一層強まるというニュースで持ちきりです。
企業の人員削減や赤字転落のニュースなど暗い話題のオンパレード。
夕刊紙などは『倒産企業リスト100』とか『危ない会社ベスト50』とか
連日同じような見出しで売り出していますが、正直私は見飽きました。
当然、来年も厳しい年になることは避けられませんが
いつかは底打ちし反転する時期が来るはずです。
空元気でもいいから明るく希望を持ってお正月を迎えたいと思います。
『笑顔に福来り!』

最後に、今年も当社ホームページ並びにこのガチンコ!日誌をご愛読いただき
誠に有難うございました。拙い文章ですが引き続き一生懸命に書いていこうと思います。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

12/10 入会の相談急増中  ご来社のお客様
こんにちは、ガチンコ!です。
最近、会員権の入会を検討されている方のご来社が多くなっています。
有り難いことにご相談の上ご決断される方も多く、お陰さまで少し忙しくなってきました。

日中、仕事の合間に来られる方も多いのですが
仕事が終わってから6時以降に伺いたいという方も多く
先週も今週も殆んど毎日のように来られています。
皆さん、だいぶ下がった会員権市場の今後の見通しや
自分に適したコースの選択についてご相談にいらっしゃいます。

皆さんプレー本位で考えていますので、月に3回ほどゴルフをされる方が殆んどです。
現在はネット予約で土日でも簡単に予約が取れますが
それだけゴルフ場に行かれる方ですと、金額の面でも充分にメリットが高くなりますし
そろそろホームコースを持って競技会にも出てみたいという方もいらっしゃいます。

今年の夏場から大きく下がった会員権相場ですが
値下がりの大きな原因であった株式市場が落ち着きを取り戻したことから
入会希望者が着実に動き出してる感じがします。

夕刻ご来社される方は、大体1時間半ほど話をされます。
皆さん仕事の合間だとゆっくり落ち着いて話が聞けないので
その方が存分にゴルフ場のリサーチができるのでしょうか。

当社は午前9時から午後6時の営業時間ですが
ご要望があれば6時以降も相談のご来社をお待ちしていますので
一度じっくりと話を聞いてみたいという方は、遠慮なくご連絡いただければ幸いです。

価格が下がったとはいえ、ゴルフ会員権は高額商品です。
ただ単にネットで調べるだけでなく、取り扱うお店に出向き担当者の目を見て話をすれば
良心的な会社であり担当者であるかはきっと判断できると思います。
当社は親切丁寧をモットーにしっかりと対応していますので
ゴルフ場選定でお悩みの方には是非一度ご来社いただきたいと強く願います。
以上、ガチンコ!でした。


▲TOPへ

11/26 グッドタイミング!  習志野CC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、我孫子市にお住まいのFさんに習志野カントリークラブのお取引をいただきました。
Fさんは当社近くのゴルフショップチヨダさんのご紹介で
ゴルフ会員権購入のご相談に来社されましたが
最初にお越しいただいたのはかれこれ3年程前になります。

当初お考えのコースは
江戸崎CC、宍戸ヒルズCC、内原CC、タイホーCC、金乃台CC、セゴビアGCなどなど。
ご自宅から1時間以内が目安でしたが
各ゴルフ場には当然、良い面、悪い面があり、なかなか絞りきれないでおりました。

そんな中、最近当社で習志野CCのご依頼をいただいていて
尚且つ習志野CCの相場が大きく下落していたので
Fさんにもご検討してみてはいかがかとお話しさせていただきました。
Fさんはまもなく定年退職されますので
今までは難しかった平日のゴルフも機会が作れます。
また、基本はお1人でプレーされて、競技に参加して腕を磨きたいとの希望でしたので
それであれば習志野CCはとてもマッチすると思ったのです。

習志野CCは立地も良く人気コースなので、正直土日で1組の予約をするのは大変です。
ただお1人であれば予約が取れるのと
なんと言っても、かつては毎年サントリーオープンが開催された
関東でも有数のレイアウトを持ったゴルフ場です。
土日の1組での予約の需要がなくなったFさんにはもってこいと思ったのです。

以前、プレーされたことはあるとのことでしたが
決める前にとにかくもう一度プレー、もしくは現地に行ってみて下さいとお話ししたところ
早速、翌週のお休みの日に現地に行っていただきました。
コースではマネジャーとお会いし、予約面やメンバーの状況などをリサーチしたそうです。
その翌日には早速『習志野CCに決めたいのでお願いします』 とご連絡を下さいました。
そして、その3日後には無事成約となりました。

Fさんはご自宅から30分ぐらい掛かると予想していたそうですが
実際は約20分で到着したそうで、思っていたよりも早く
検討候補から習志野CCを完全に見落としていたとおっしゃっていました。

その後、ゴルフ場へ入会書類を提出するため入会要綱を見て最終チェックをしていると
何と習志野CCの名義書換料が12月1日よりキャンペーン期間で
来年3月一杯まで100万円から70万円に値下げされると記事を見たのです。
慌ててゴルフ場へ確認すると、上記内容で間違いないとのことでした。
翌朝には正式に発表があり、勇んでFさんに『とても良いニュースです!』とお知らせし
入会書類の提出を12月にずらしたいと相談したところ、喜んで承諾をいただきました。
(キャンペーン金額適用には12月1日以降に書類を提出しないといけません)

そんなこんなで3年越しに成約したFさんとのお取引ですが
とても“グッドタイミング”な取引となりました。
習志野CCの会員権相場は名義書換料が安くなるため
発表後すぐに買い希望が増加して上昇しています。
現在はFさんと取り決めした金額では購入できません。

さらに先日、Fさんより『いろいろお世話になったので一杯行きませんか?』と
お誘いをいただき、とても美味しいお酒と料理をご馳走になりました。
そして『友達でゴルフ場の相談を受けたときは必ずグッドゴルフさんを紹介しますからね』と
大変ありがたいお言葉をいただきました。Fさんお心遣い本当にありがとうございました。
これからも末永く宜しくお願い申し上げます。

11/18 素晴らしいコンディションが復活! 上総モナークCC14
こんにちは、ガチンコ!です。
最近、株式市場の落ち着きから
以前より検討していた方から実際に購入の申し込みをいただくケースが増加してきました。
人気コースをはじめ中額・高額コースも成約が進み
久しぶりに忙しくなり少しほっとしています。

そんな中、お得意様のT社のゴルフコンペにゲストとして招待いただき
先日、千葉県の上総モナークカントリークラブへ行ってきました。
上総モナークCCは7月のプレー以来久しぶりになります。
この日誌にも書きましたが、その時のコースコンディションは珍しくいまひとつでした。
(いつも素晴らしいのでちょっと悪いだけでついつい悪く感じてしまうきらいがありますが)
しかし、今回はいつもの状態に戻っていて
フェアウェイ、グリーン共に素晴らしい仕上がりでした。

この日はショットはイマイチでしたが、ホールが進むごとにパットのタッチが合ってきて
後半は2〜3メートルのパットもどんどん決まりました。
速いグリーンでパットのタッチが合うといつも以上に決まるのを久しぶりに実感できました。
T社の皆様は今年2〜3回目という方が多く
皆様グリーンの速さに驚きと感動を覚えた様子です。

私は当日の朝に行きましたが
皆さんは前日より宿泊し、宴会後には麻雀ルームに直行した方も多かったご様子で
麻雀の負けをゴルフで取り返すと意気込む方もちらほら。
皆さんは大型バスで帰られるので、お昼も半宴会状態でお風呂の後も酒盛り状態。
皆さん和気藹々でとても楽しくモナークでのゴルフを楽しんでいました。
上総モナークCCは宿泊施設も素晴らしく、宿泊コンペにも最適です。
ゴルフコンペの幹事さんは是非ご相談下さい。以上、ガチンコでした。

11/5 会員主体の運営、素材に恵まれた林間コース  平川CC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、千葉県の平川カントリークラブへ初めてプレーに行ってきました。
この日は私のゴルフの師匠AさんとAさんのご友人Mさんとスリーサムにてプレーです。
Aさんとゴルフをするのも久しぶりで約5ヶ月ぶりとなります。

久しぶりに師匠と廻るので朝は早めに行きしっかり練習をしました。
平川CCの練習場は立派な施設だと有名です。
打席数も豊富で距離もあり屋根付きで2階席までありますので
普通の練習場となんら変わりません。
昔メンバーさんから、あんな立派なものを造るから潰れるんだと
聞かされたのを思い出しました。
ただ、練習ボールは少し痛んでいてせっかくの施設がもったいないと感じました。
練習場では今まで師匠によく注意された下半身を安定させ
ゆっくりとソフトに振ることを心がけました。

OUTコースからスタートしましたが
ゆっくり振るのを意識しすぎていきなり振り遅れで右にOBを打ってしまいましたが
徐々にペースを取り戻し、前半は42回。
後半もアプローチとパットが冴え39回とスコア以上に内容の良いゴルフが出来ました。
やはり師匠と廻るとゆっくり振るのを目の前で実践してくれますので
自分も意識を継続できます。
悪いショットが出たときにも的確に原因を指摘してくれるので助かります。

通常は悪いショットが出たときに自分で原因が判らないことも多く
迷いながらのゴルフになりがちです。
ゆったり振ることもラウンドが進むにつれだんだんと疎かになってしまい
ミスが出るのだと思います。
さて、自分のゴルフの話しが長くなってしまいましたが
本題の平川CCのコースについてお話します。

レイアウトは殆んどフラットな造りで木々も大きい林間コースです。
ミドルはストレートなホールが多く正面にグリーンが見える造り。
随所にある池もハザードとしてのプレッシャーは無く、景観を高めているという感じです。
フェアウェイは全体的に広く、左右にバンカーが配置されたオーソドックスな造りでした。
林間風のコースがお好み方にはお薦めできる素晴らしい素材です。

平川CCの沿革ですが、当初は昭和50年代に太平洋クラブ系列で計画されましたが
1984年12月に(株)千葉平川カントリークラブを設立し募集を開始。
金額は特別縁故1250万円から最終5500万円。
その後預託金の償還問題から平成16年に民事再生法を申請しました。
そして東証1部上場の日神不動産(株)がスポンサーになりました。
当時外資系企業によるゴルフ場の買収が多発する中
国内上場企業のスポンサーということで話題となりました。

メンテナンスにも力を入れており、昨年には高麗グリーンをベントグリーンに改造し
ベントの2グリーンとなっております。
運営面も外資系の場合に多く見られる、乗用カートのセルフ化、ネット予約の導入や
定休日を無くすという合理主義とは一線を引き
従前通り定休日を設け完全キャディ制を貫いています。
予約面も原則メンバー紹介が必要でネット予約はしていません。
また、先日シニアプロトーナメントも開催されました。
平川CCはメンバー主体の運営をしている希少なゴルフ場と言えるでしょう。
立地も東金道路・山田ICから5分と好立地です。
今後もメンバー主体の運営を維持し、ますます評価が上がるものと予想します。
ご興味のある方は是非プレーしてみて下さい。
以上、ガチンコ!でした。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。平川CC写真はこちら


▲TOPへ

10/27 名門ゴルフ場は昼食45分 嵐山CC4
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、20年来のお得意様Sさん主催のコンペが嵐山カントリークラブで行われ
約2年ぶりに行ってきました。

この日は8時30分集合でしたが
私の住む船橋市から嵐山CCのある関越道東松山ICまで首都高を抜けるので
早めに出ないと渋滞にぶつかる可能性があります。
余裕を持って5時に起床し5時40分に出発。到着は7時となりました。
集合まで時間がたっぷりとありますので、ストレッチをしてから練習場へ。
練習場では調子も悪く、結局3コインもやってしまいました。

私はこのゴルフ場が大好きです。
メンテナンスはいつも素晴らしく、良い意味の風格と落ち着きがあります。
レイアウトも各ホール全て顔が違い
ホールごとにティーショットの落としどころを絞らないといけません。
グリーンの状態も素晴らしく(この日はいつもに比べると少し重かった)
キャディさんも感じの良いベテランキャディさんばかりです。

クラブハウスは古いですが、逆に歴史を感じ不自由することはありません。
レストランの料理も種類が豊富で美味です。
特に洋食は懐かしい昔の味という感じでレトロな味わいになっています。
ただ一つ、フロントの接客姿勢がちょっと不満でしょうか。
なぜか昔からあまりよいとは思えません。

今回、さすが嵐山CCと思った出来事がありました。
ハーフを終え皆でクラブハウスに向かっていると、キャディさんが歩きながら
『それでは皆様、後半は12時15分でお願いします』と言いました。
私は「あ、そうか」と聞き流しましたが一緒にいたHさんが
『キャディさんなんで12時15分って判るの?普通キャディマスター室で確認しますよね』
と尋ねました。するとキャディさんが
『嵐山のお昼は45分って決まってるから、今の時間に45分足してその時間なんですよ』
と説明してくれました。

私はこの時、「名門ゴルフ場はこういう形態なんだよなぁ」と思いました。
今まで聞き過ごしていたと思いますが
他の名門ゴルフ場でも今回と同じような場面がきっとあったと思います。
きちんと時間に余裕を持って組数を入れていること。
また、ハーフターンの時間も考えて予約のバランスを取っているからこそできる芸当です。
名門ゴルフ場の良さを再認識しました。

そんな素晴らしい嵐山CCですが
現在の会員権相場100万円台前半は信じられないプライスだと思います。
名義書換料210万円と入会金100万円があるので
トータル金額は400万円以上が必要となりますが
もし私が埼玉方面に住んでいたら借金をしてでも絶対に購入すると思います。

嵐山CCの相場が下がった理由の一つに
年会費が73,500円と高額になったことがあると思います。
しかし名門としての運営を維持し、色々なところにメンバーメリットがあることを考えると
私は決して高くないと思います。
しかし、嵐山CCは古い名門コースの為、高齢者のスリーピングメンバーが多いのです。
殆んど利用しない高齢者の方にはこの年会費は高く負担に感じるでしょう。
そして売却の決断をされる一因となっているのではないでしょうか。

またもう一つの理由として、入会条件が厳格なことが挙げられます。
特に、入会者と紹介者と関係が本当に親しい間柄かをしっかりチェックします。
2名の推薦保証人のうち1名は同席にて面接を受けることになっていますので
本当に親しい方でないと推薦保証人を頼むことはなかなかできません。
さらに推薦保証人にも、ゴルフ場に年間5回以上プレーをしている方等の条件があり
スリーピングメンバーは保証人になれないようになっているのです。
嵐山CCの入会は狭き門と言えるでしょう。

相場が下がっている要因として、上記のような事情が関係しているとは思いますが
本当に素晴らしいゴルフ場なので、以前より入会を考えている方には
是非入会を決断していただきたいと思います。
私は、Sさんはじめ親しい方が沢山いますので
自宅からのアクセスを度外視すれば本当に入会したいと思うコースの一つです。

10/21 ベストシーズンに2人でゆっくりと グレンオークスCC47
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、今年の春頃にグレンオークスCCへ入会いただいたMさんに連絡をすると
『一度ガチンコ!さんと一緒にゆっくり廻りたいんだよね』とお言葉をいただき
急遽グレンオークスCCへ行くことになりました。
今回は土曜日のプレーで、予約は2日前に取りました。
この日はメンバータイムがところどころ空いていたのですが
前日は飲み会があったので少し遅めの時間で予約をしました。

Mさんは入会してちょうど半年ですが、既に20回はプレーをしているそうです。
また『色々な友人を連れて来ているが、皆素晴らしいコースと満足してくれるので
自分もこのコースを選んで本当に良かったと思っています』と仰っていただき
強く推奨した私としてもとても嬉しくなりました。

この日は組数も少ないようで、私達の組にフリーのメンバーは入らず
結局2サムでのプレーとなりましたが
Mさんとセルフでゆっくり話が出来ましたので返って良かったと思います。
実は、朝メンバーズサロンへ行くと知り合いのNさんがいて
今日は初心者を連れてきたので2サムでゆっくり廻るんだと言っていました。
普通だとご一緒に廻りませんかと言うところですが
そんな事情なのであえて誘わずに廻った次第です。

この日は特に空いていたとは思いますが
10月の土曜日でこれだけゆったり廻れるのですから、メンバーとしてとても満足です。
グレンオークスCCはベストシーズン(5〜6月、10〜12月中旬)は
メンバー紹介・同伴を基本にして、ビジターだけの予約を制限しています。
(あまりに空きが在るときは、人気のない早い時間と遅い時間にだけ
理事の了解をいただいた上で数組ビジターを入れるときもあるとのこと)
支配人、この調子でビジター制限しっかり頼みますよ!!
メンバーがいつでもゆったり廻れるコースは絶対人気が出ますよ!!!


▲TOPへ

9/16 ゴルフの飛距離は下半身! 友人とのゴルフから
こんにちは、ガチンコ!です。
長太郎CCのゴルフ仲間OさんとIさんから、たまには違うところでとのリクエストをいただき
3人でグレンオークスカントリークラブへ行ってきました。

いつも長太郎CCでワンハーフをしますので7時42分と少し早めのスタートを取りました。
お二人とゴルフをするのは約1年ぶりとなりますが
特にIさんは私と同じ年齢でたまたま名前も一緒、アイアンの飛距離も一緒ということもあり
互いにライバルとして、いつもガチンコ勝負をしています。

Iさんは2年前に禁煙に成功した後、ダイエットにも成功し
なんと15キロほど体重を落としていました。
普通、痩せるとドライバーが飛ばなくなると言うのですが
Iさんは明らかに飛距離が伸びているのです。
今までは私の方が少し飛んでいたのですが、今回は明らかに私よりも先に飛んでいます。なぜ痩せたのに飛距離が伸びたのかを話しながら考えました。
実は、Iさんのダイエット方法は走ることだったのです。
それは以前から聞いていたのですが、今では走るのが楽しくなり
近所のマラソン同好会にも入りマラソンの試合にも出ているそうです。
相当走りこんでいる様子です。

ただ食事制限などで痩せたのとは違い、かなりしっかりとした運動をして
ウエイトを落としているので、足腰の筋力が今まで以上にパワーアップしたのでしょう。
お風呂場では私に腹筋を見せつけてくれましたが、しっかりと割れていて
たるんだ私のお腹とは大違いです。

プロ野球選手や一流のアスリートは
下手なプロゴルファーよりもドライバーが飛ぶとよくいいます。
もちろんプロは満振りなどせずコントロールをしますので、その辺の理由もありましょうが
一流のアスリートが驚く飛距離を出せるのは、強靭な足腰の強さが理由だと思います。
最近は暑さと腰痛の為、乗用カートがあると喜んで乗ってしまう自分ですが
Iさんを見習って少しは走りこみをしようかと考えました。
(思うだけで実行するかわかりませんが・・・)

皆さんもしっかりとした走りこみを継続すれば
きっとドライバーの飛距離が伸びると思いますよ!


▲TOPへ

8/25 泊まって連続ゴルフ 上総モナークCC13
&ザ・CC・ジャパン1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、上総モナークカントリークラブへ行ってきました。
実はこの翌日にすぐ近くのザ・カントリークラブ・ジャパンへ招待を受けていて
仲間と上総モナークCCでプレーして泊まろうということになったのです。

約3ヶ月ぶりの上総モナークCCでは
いつものように素晴らしいメンテナンスでプレーできると楽しみにしていましたが
残念ながら水不足でラフが少し焼けているところがありました。(今年は仕方がないのか)
また、グリーンもいつもの高速グリーンではなく普通のグリーンでした。
ご一緒した皆さんは普段の素晴らしい状態を知らないので、全く不満のない様子でしたが
素晴らしさを知っている私としては、正直少々不満です。

ニクラスの設計は要所要所に罠が仕掛けられているので
ショットが安定していないとなかなかスコアになりません。
やはり、来れば来るほど味があり、飽きの来ないレイアウトだと再認識しました。

宿泊の方も、ビジターで朝食付3,200円は安いと大評判!(メンバーは宿泊のみ無料)
また、パーティ料理は3,000円のコースを頼みましたが
前菜、刺身、てんぷら、ステーキ、茶蕎麦等とても盛り沢山でした。
ゆっくりと楽しく宴会をさせていただきました。

翌日のザ・カントリークラブ・ジャパンですが
こちらはバブル期にできた超高級接待用ゴルフ場です。
メンバーは経団連の上位30社がベースで構成され、敷居の高いコースとして有名でした。
一般のゴルファーはあまりプレーしたことがないと思いますし
私も今回初めてのプレーとなります。

平屋造りのクラブハウスはゆったりとした造りで、落ち着きを感じます。
コースは接待向けの簡単な造りかと予想していましたが
加藤俊介設計のコースレイアウトは戦略性豊かで
ティショットの落とし所が狭く、プレッシャーを感じます。
ドッグレッグしているホールが多い影響もあり
右サイドはパーオンはノーチャンスというようなホールが多く、方向性が大切になります。
今回はフロントティでしたが、フルバックからは7,000Yを優に超える設計となっています。
メンテナンスも素晴らしく、グリーンも速く文句のない状態でした。

また、今回感じたのは従業員の接客姿勢の良さです。
やはり財界のVIPが多く来場されるとあって
充分なおもてなしの姿勢が教育されていると感じました。
昼食は天ざる蕎麦を食しましたがなかなかの絶品です。
他の方の食事も美味の様子で、食事に対するこだわりも感じられました。

ザ・CC・ジャパンは、現在名義書換で入会も出来ますが、同時に
600万円の追加募集(年間20名を目安に100名まで増やす計画)も行っています。
ご興味のある方は、是非ご視察をしてみて下さい。


▲TOPへ

7/24 電車利用で便利なゴルフ場 高根CC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、約10年ぶりに高根カントリー倶楽部へ行ってきました。
今回は顧客のHさんから関越方面で競技会が盛んなところ
そして電車で便利なところに入会したいと相談を受けご視察にお供しました。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。高根CC写真はこちら

高根CCは東武東上線・森林公園駅からクラブバスが朝4便出ています。
池袋駅からだと、日曜日午前7時の快速急行に乗ると
47分(料金700円)で森林公園駅に到着します。
クラブバスに乗り継ぎ、8時05分頃にはコースに到着するので利用者も多いそうです。
帰りも殆んど座れるそうで、池袋駅にアクセスの良い方にはとても便利になります。

埼玉方面のゴルフ場へいつも車で行く私は、電車でのアクセス状況に詳しくないのですが
池袋駅から現地まで1時間ちょっとで着くとはとても近いと驚きました。

今回、予約は高根CCの元クラチャンで重鎮のTさんに取っていただき
メンバーのMさん共々お付き合いをいただきました。
練習場へ行きましたが、約50ヤード先のネットに打ち込むようになりますので
球筋は見えません。ウォーミングアップの練習場となります。
高根CCは27ホールありますが、今回は南・東コースを廻りました。
南コースは、2番と4番のロングホールが起伏があり3打目が打ち上げになるので
グリーン面が見えず距離感が難しいです。全体的には雄大で距離もありタフな造りです。

昼食は高根CC自慢の中華を堪能しました。そして午後からは東コースを廻りました。
東コースは南に比べるとフラットで、アメリカンスタイルの趣があります。
ご視察のHさんと私は、景観の綺麗な東コースが気に入りましたが
メンバーのTさんMさんは南と共に、南と同じ雰囲気の西コースが好きということでした。
恐らく、何度もプレーをしているとコースの奥行きの深さが感じられ
面白みが出てくるのでしょう。

名プレーヤーのTさんは、ここでプレーしていれば何処でも通用するとも仰っていました。
確かに、左足下がりや左足上がりなどの多彩なショットが随所に要求されますので
真平らなコースでプレーしている人よりも技術が身に付くと思います。
昔、Tさんがクラブ対抗に出場していた頃、近隣の真平らな某コースと対戦したとき
起伏のあるコースだと相手が手古摺っていて相手にならなかったと話しておられました。
また、高根CCは競技志向のゴルファーが多く、月例競技も盛んで
とてもアットホームな雰囲気だとも仰っていました。
家族割引制度も充実していて、2親等5名まで無料で登録できます。
料金は時期によって異なりますが、2〜5千円の割引となります。(詳しくはお尋ね下さい)

現在、高根CCは会員権相場が100〜120万円
名義書換料105万円、入会金100万円(退会時返還)となります。
立地の良さやコース素材、アットホームな雰囲気を考えると明らかに割安だと思います。
池袋駅に至便な電車利用のゴルファーの皆さん、是非ご検討を!

7/15 気負わず楽な気持ちで  グレンオークスCC46
こんにちは、ガチンコ!です。
最近、久しぶりにお邪魔するコースでのプレー機会が多く
なかなかホームコースへ行くことが出来ませんでした。
そんな中約1ヶ月ぶりにグレンオークスカントリークラブに行き、月例競技に参加しました。
今回は皆さん当社よりご入会いただいた方で、OさんMさんNさんとのプレーです。

ご一緒するOさんを途中でピックアップし、いつものように約1時間前にコースに到着。
メンバーズルームでコーヒーを飲みながら軽くストレッチ。
練習場ではアイアンショットを中心に練習しました。

車中でOさんに『今日は夕刻に所用があるので、月例のパーティは時間によっては
参加しないで早めに帰るかもしれません。但し入賞したら失礼になるので残ります。』
とお断りを入れておきました。
そんな状況だったので、この日はいつもより気楽にプレーをしました。

普段は月例やその他の競技ではいつも気合充分で
当然、優勝や予選通過をガチガチに目指します。
コースマネージメントもしっかりと考え
○番ホールは無理せずボギーでいいとか、このホールはしっかりパーを取るとか
前半は悪くてもいくつで廻るなどの意識を明確に持ちます。
そして前半のスコアで敢えなく撃沈し、今日は終わったとなることも多々あるのです。

しかし、この日はいつものように優勝する気がなく、気楽な気持ちでゴルフをしていました。
ホームコースなので、打ってはいけない場所や攻略方法は
意識しなくてもしっかりと覚えているので、最低限のことは無意識でも大丈夫です。
前半はドライバーがまともに当りませんが、ボギー、パー、ボギーと凌いでいました。
普段はドライバーが不調だとあれこれ考えるのですが
この日は『まあ、そのうち治るだろう。』とまったく気になりません。結局3ボギーの39回。後半はドライバーが良くなってきたのですが
今度はパットが不調で50センチを2回も外しましたが
『まあ、いいや』と気にせず。結局42回のトータル81でした。
私はハンディキャップが12なので3アンダー。通常なら優勝可能なスコアです。

汗をかいたので急いでお風呂に入り着替えていると
キャディマスターがわざわざ来てくれて
『ガチンコ!さん、優勝ですので帰らないで下さいね。』と報告してくれました。
月例のパーティに出るとちょうど成績発表が始まり、優勝のコールをいただきました。
スピーチでは気負いのないゴルフが良かったとお話しました。
そして多くの知り合いから祝福の握手をいただき、とても有意義な一日となりました。

今回改めて感じたのは、ゴルフはとてもメンタルなスポーツだということです。
もちろん個人差があるでしょうし、タイプによっても異なるでしょうが
私の場合は気負い過ぎないほうが良いみたいです。
秋にはグレンオークスCCの理事長杯にエントリーする予定です。
あまり気負わずに頑張りたいと思います。

7/9 名門の風格とおもてなしの心 筑波CC3
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、約9ヶ月ぶりで筑波カントリークラブへ行ってきました。
昨年の新ベントグリーンお披露目会以来です。
前回はグリーンの状態があまり宜しくなかったので
どれだけ良い状態になっているか楽しみです。

今回は、今年入会いただいたSさんと
Sさんが最近教わっているというティーチングプロのAさんと3人です。
実はこの日、Sさんが筑波CCに入会されたときの紹介者であり
私のお得意様でもあるEさんをお誘いしようかと迷ったのですが
Eさんはとても忙しい方なので、この日も既に他のメンバーと約束があるだろうと
お誘いするのを諦めていたのです。(プレーが確定したのが3日前でしたので)
ただ、Eさんは筑波CCがホームコースなので
きっとゴルフ場でお会いするだろうと思っていました。

朝、レストランに行き窓際のテーブルに着き注文を済ませると
対面に一人だけ朝食をしている方がいました。
筑波CCも朝食を摂る方が少ないんだなと思った瞬間、その方の視線を強く感じました。
良く見ると、なんとEさんだったのです。
早速Eさんのテーブルに移動し、実はお誘いしようか迷っていたとお伝えすると
なんとEさんはフリーで来られたとのことでしたので
フロントへ連絡をして我がパーティに入っていただきました。

昨年のお披露目会ではフロントティでしたので、今回はバックティでプレーです。
私はドライバーがまちまちでOBを3発出してしまい、腰痛も思わしくなかったのですが
思いがけずEさんとご一緒出来たのと
EさんもSさんも、ティーチングプロのAさんのアドバイスでとても良い感じになってきたので
結局ワンハーフに突入しました。
特にSさんのドライバーはとても安定してきて羨ましい限りです。

コースの方ですが、フェアウェイの状態は最高です。
問題のグリーンは昨年と比べると良くなっていましたが
正直、普通の状態と言えましょうか。まだまだ改善の余地があると思います。
しかし、筑波CCはいつ来ても、落ち着きと良い意味の風格を感じます。
食事も安くメニューが豊富で美味ですし
キャディさんも、とても動きも良し感じも良しでAランクでした。
また、支配人はじめ従業員からは
来場者、特にメンバーに対するきちんとしたおもてなしの姿勢が感じられます。
これからもますます素晴らしい名門コースになっていただきたいと思う、ガチンコ!でした。

7/3 都会の喧騒を忘れさせてくれる優良ゴルフ場 成田GC2
こんにちはガチンコ!です。
先日、約4年ぶりで成田ゴルフ倶楽部へ行ってきました。

この成田GCは、以前は千葉の隠れた名門と言われ
超高級接待用として上場企業を中心に集められました。
過去最高の募集金額は1億2千万円と記憶しています。

しかし、バブルの崩壊と共に経営会社が変わり
預託金問題解消の為、民事再生法が申請されました。
一部メンバーが団結し反対運動もありましたが、過半数以上の支持を受け
先日、民事再生法が可決されました。
名義書換も6月から再開し、名義書換料が210万円と高額にも関わらず
現在は400万円前後の会員権相場がついています。

この日は以前入会いただいた仲良しのSさんと2サムプレーです。
ゴルフ場へ向かう途中だんだんと雨足が強くなり
雨を覚悟して運転しましたが成田ICを下りると雨は小降りになっていました。
そしてゴルフ場へ到着すると、なんと止んでいたのです。
Sさんとレストランで会い、コーヒーを飲み終えると急いで練習場へと行きました。

実は私は成田GCの練習場が大好きなのです。
この練習場はボールは無料で打ち放題、しかも芝の上から打つことが出来るのです。
さらに、バンカーとアプローチエリアもあるので
プレーヤーにとってパーフェクトな練習施設です。
2箱をじっくり練習しいざアウトコースへ。

幸いなことに雨はまったく降っていません。
フルバックからプレーをしましたが距離が長く、二人ともなかなかパーが取れません。
互いに調子が上がらないまま前半を終え、そのままスルーでインコースへ向かいました。
最近梅雨のせいか持病の腰痛が思わしくなく、ドライバーを上手に振れません。
実はSさんも3週間ほど前にギックリ腰になっていました。
お互い騙し騙しのティーショットではフルバックでは歯が立たないので
後半はバックティに変更しました。

この成田GCは、とにかく空いていると評判で
平日は1組や2組だけの日も珍しくないそうです。
土日の組数も抑えるので、詰まることなくゆったりと廻れます。
当然ディポットは少なくメンテナンスも抜群です。
特にグリーンの状態は素晴らしく、なかなかのものでした。

フロントティだと難易度もかなり軽減されると思うので
接待用コースとしても人気が高いのですが
フルバックからは7,140ヤードと距離もあり、バンカーやハザードも効いているので
上級者にも充分楽しめる設計です。
景観もとても美しく、前も後ろもいないのでゆったりと廻れます。
クラブハウスもどこか英国風で、帰るころには日本でないような錯覚を覚えました。
是非、一度はプレーすることをお勧めいたします。
(ここのおつまみキムチは絶品!!です。是非ご賞味を!)


▲TOPへ

6/30 美しいパノラマコース 鳩山CC1
レインです。
6月23日(月)、鳩山カントリークラブの「民事再生終結記念杯」に招待されました。
当日は一日雨模様の予報でしたが行き帰りには雨に当たらず
上がり3ホールで降られる程度で、予報からみれば上出来の天気でした。
長雨が続いて当日の朝方4時ごろまで雨が降っていたということを考慮すれば
ティグランド、フェアウェイ、バンカーなどのコンディションは素晴らしく良かったです。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。鳩山CC写真はこちら

白ティでプレーしましたが距離も十分あり
池、バンカーなど各ホールに戦略性があり素晴らしいレイアウトの美しい丘陵コースです。
バンカー・アプローチ練習場と230ヤードのドライビングレンジが併設されており
トーナメント開催コースだけあって、コース内容に準じて練習環境も整っています。
私は東武東上線高坂駅よりクラブバス(10分)で行きましたが
車でも関越自動車道・鶴ヶ島ICから10km(15分)とアクセスも良いです。

さて、今回私は
鳩山CC会員でクラチャン受賞経験者であるK様にエスコートしていただきました。
K様のスイングは全く力みがなく
ご一緒したI様曰く、『クラブに上手く仕事をさせる素晴らしいスイング』と仰っていました。
前半は殆どK様がオーナーだったのですが、良いお手本の後にティショットが打てたので
お陰で私のドライバーも安定し、スコアーもまずまずでした。
ダボ、トリが隠しホールに上手くはまり10位以内に入賞することができました。
私の組ではエスコートのK様以外の3人は同スコアーでしたが
私とI様が賞品ゲット出来てM様だけが…M様ごめんなさいm(_ _)m
(いつも手ぶらで帰る私ですが
今回は賞品の男爵いもを持ち帰ったので妻も大喜び\(^o^)/でした)

鳩山CCは再生計画認可決定後3年が経過した平成20年5月7日に再生手続が終結し
新生鳩山カントリークラブとしてスタートしました。
鳩山CCでは、会員は有限責任中間法人鳩山カントリークラブの社員になります。
有限責任中間法人鳩山CCの社員総会にて理事が選任され理事会が形成されています。

有限責任中間法人鳩山CCは
鳩山CCの母体会社となる鳩山観光(株)の全株式を所有しており
有限責任中間法人鳩山CCの理事会にて、鳩山観光(株)の役員が選任されます。
有限責任中間法人鳩山CCと鳩山観光(株)は
会員(社員)が会員の中から選任した理事による管理の下で運営されています。

同CCではよりよい環境作りの為に以下の三つのポリシーを掲げています。
(1)会員重視の原点回帰
 (フリー来場の100%保証、プレーの優先権、コンペ制限、競技日程、内容の充実)
(2)クラブグレードアップ
 (長期的な取組みとして入会基準の見直し、マナーの厳格化、ゲスト来場者数の制限)
(3)経営の近代化
 (顧客サービスに関する教育訓練、
  レストランのメニューと味の継続的研究と満足度の向上、
  コース管理に関する最新技術導入と速さにこだわるグリーン造り)

今回の記念杯でも
会員と従業員が一体となって鳩山CCを良くしていこうという気持ちが伝わってきました。
きっとより良いゴルフ場になると思います。

P.S.昼食はトリオ膳と生ビールをいただきました。
ネギトロ丼、エビフライカレー、ラーメンと和洋中に
デザートが揃った欲張りな御膳です。
とても美味しかったです。

6/20 ゴルフ場をこよなく愛す  東松山CC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、埼玉県にある東松山カントリークラブから
組合員(関東ゴルフ会員権取引業協同組合)をご招待いただき
久しぶりに行って来ました。
何度もプレーをしていますが、調べてみたらと何と約6年ぶりのラウンドでした。

東松山カントリークラブは株主会員制の堅実な経営とコース内容の良さから
高い評価を得ている埼玉県の実力派コースです。
創業社の倒産から会員が団結して再建したモデルケースとして有名で
会員主体の民主的かつ厳格な姿勢は、メンバー本位の運営と評価されています。

コースは27ホールで全体的にフラットな丘陵林間風。今回は東・中コースを廻りました。
攻略ルートをしっかり定めて攻めないとスコアはまとめづらく
距離もありタフなため、上級者ほど難しく感じるレイアウトではないでしょうか。
グリーンをはじめメンテナンスは相変わらず素晴らしく、Aランクと言えます。

今回はコースの理事の方々が多数参加されホスト役として各組に別れ
ゴルフ場の説明を丁寧にしていただきました。
プレー終了後には、現在のクラブの考え方や財務状況等の説明を受け
内容の良さを再確認しました。
今回の説明会、質疑応答、懇親会を通して強く感じたことは、理事の方々の熱意と
東松山CCをこよなく愛しゴルフ場がより良くなる為にとても一生懸命であるということです。
理事の方々がこれだけ真摯にゴルフ場の為に一致団結し働くゴルフ場は
他にないと思います。
埼玉方面の推奨コースとして、改めて自信を持ってお勧めいたします。

6/13 D・ミュアヘッドの難コース セゴビアGCインチヨダ1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、茨城県にあるセゴビアゴルフクラブインチヨダへ行ってきました。
常磐道千代田石岡ICから5km約10分で到着です。
このコースは、設計家デズモンド・ミュアヘッドが
スペインをイメージして設計した異色のコースとして有名です。

特にインコースは池やバンカーが多く配置され
4番ホールから7番ホールまでは左右だけでは飽き足らず
飛び過ぎても正面が池やクリークという難コースが続き
ティーショットにはかなり神経を使います。
また、ティーグランドから池が見えないホールもあり、余計に難しく感じました。

一方インコースは、アウトコースに比べると池のプレッシャーも少なくなり
少し雄大な感じを受けます。
筑波山をはじめ山間も綺麗に見ることができ、アウトとは趣が変わります。
フェアウェイは芝付きがとても良くフカフカ状態でした。
ただ、グリーンはベントのワングリーンですがとにかく重く
感覚的には高麗グリーンのようだったのが少し残念でした。

この日はコンペの為白ティを使用したので、ドライバーを使えないホールが多く
一緒に廻ったSさんと今度は是非バックティで再チャレンジしましょうという話になり
それまでにドライバーの精度を高めたいと思います。

また、こちらのゴルフ場は正会員数が約1700名と少し多めになりますが
支配人のお話しではメンバーのフリー枠をしっかり取ってあるので
メンバーのフリー来場には問題ないとのことでした。

現在、ゴルフ会員権価格が約75万円、その他入会費用が75万円、
総合計150万前後で購入できます。(P-CAP制度が利用できれば名義書換料は半額)
難コースで腕を磨きたい方には是非一度見ていただきたいコースと感じました。
ご視察したい方は是非ご相談下さい。

6/11 クラブ競技の楽しさを皆さんに… グレンオークスCC45
レインです。
グレンオークスカントリークラブの6月の月例杯参加は今年で3回目ですが
毎年晴天で最高のゴルフ日和になります。
6月の月例杯はクラチャンの準決勝・決勝、そしてシニア杯と同日開催です。

プレー終了後、表彰式までの間
ゆっくりとお風呂に入る方あり、早速練習場に向かい反省点をチェックする方あり。
そして入賞の可能性のある方は
随時上がってくる競技者のスコアをドキドキしながら待っていたり…と
皆さんの過ごし方もさまざま。

見事今年度のクラチャンに輝いたT様と準優勝のK様とは
クラブ競技会でご一緒させていただいたことがあります。
さらに、月例杯Aクラス優勝のT様と準優勝のO様は
お二人とも当社から入会いただき、何度もご一緒させていただいております。
皆さん、おめでとうございます!
こうして知っている方が入賞されるのはとても嬉しいものです。

今回は全ての競技を同時に表彰するので
いつもの月例杯よりパーティーは少し長くなります(その分料理もさらに豪華です)。
ホームコースですので、パーティー参列者は顔見知りの方が多く
入賞者のスピーチにも軽妙な合いの手が入ったりと
トロフィーの受け渡しを見ていても、とても和やかで楽しいものです。
これもクラブ競技ならではの楽しみの一つといえるでしょう。

『上位の皆さんはパターが上手い!私が優勝したのはパットが1打良かったからです。』
とは、クラチャン優勝のT様のスピーチでのお言葉。
この日私は、OBが3つに3パット2つ。
さらに、グリーン上で移動したマークを戻さずに打ってしまい
2打のペナルティーをもらうなど散々なスコア。
『マークを移動したときは裏にして置くと良いよ。』と
帰宅時にご一緒したN様がアドバイスして下さいました。
次回からそれ、いただきます!

また、一緒の組だったS様は
『ドライバーを購入するより投資金額が少なくて、5打は縮まる!』と
今一番人気のスパイダーを手にパターが絶好調!
スコアーアップにはパットが重要だと改めて理解した1日でした。
(ン〜! パター! 5打縮まる! スパイダー! 検討中のレインです)

ビジターとのプレー料金差、優先予約ができるメリットはもちろんですが
クラブ競技に参加できるというのがゴルフ会員権を持つ大きな魅力でもあります。
この楽しさを、より多くのゴルファーの皆さんに味わっていただきたいとの思いが
クラブ競技に参加する度に募ります。
少しでもそのお役に立てるように、これからも頑張りたいと思います!
月例杯入賞、Aクラス入り、クラブ選手権参加資格目指してHCアップを誓うレインでした。

6/9 平日ゴルファー増に期待! お客様のご相談より
レインです。
先日、千葉県のとあるゴルフ場の会員権を検討中のお客様より
「最近、家内がゴルフを頑張って一緒に行くことが多くなったのですが
そのゴルフ場は平日なら2サムを保証してくれますよね?」と相談を受けました。
ゴルフ場に確認してみたところ
「平日は2サムでプレー出来ることが多いですが
込み合った時には組合せをお願いすることもあるので保証することは出来ません。」
との回答でした。お客様はコース内容等は気に入られていたのですが…(T_T)

前回、沖縄のゴルフ場の件でも書きましたが
お二人でゴルフを楽しまれるご夫婦が多くなりました。
サザンクロスCC(静岡)では、毎月の入場者の25%が女性というニュースもありましたが近頃のゴルフ場は女性向けのサービスの充実を図るところが増えており
以前よりも女性が利用しやすい環境になってきているように思います。

団塊世代ゴルファーや女性ゴルファーが増えることにより…
→ゴルフ場の平日来場者が増える
→ゴルフ場運営に余裕が出る
→土日祝のビジター来場を制限できる
→一般のビジターに対する割引料適用が少なくなってくる
→競技参加等の特定以外にも、プレー料金差額においても会員権の所有価値が上がる
→ゴルフ場への入会者希望者が増える
→ゴルフ会員権購入者が増える
こんなことを妄想してしまうレインです。

ともあれゴルファーが増えるということは
ゴルフ業界全体にとってもプラス材料で喜ばしいことです\(^o^)/

今回のお客様のように
夫婦二人で楽しみたいので平日に2サムを保証してくれるコースを探してほしい―など
お客様のニーズに合ったゴルフ場をリストアップしますので
コース選定にお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい。
(ご購入コース選定のご相談はこちらからもお受けしています)

P.S. ご参考までに、サザンクロスCCでは2サム保証が出来ます。
都心近郊では、武蔵の杜CCと久邇CC(現在会員募集中)
会員に土日祝の2サム保証をしています。
この立地で、2サム保証されるコースは他にはほとんどないと思います。
(但し、どのゴルフ場も2サムの場合は割増料金になります)

6/3 歓迎!東京メトロ副都心線開通 電車派に朗報
レインです。
先日、以前よりお付き合いのあるY様に
東武東上線・東松山駅からクラブバスを運行しているゴルフ場をご購入いただきました。
ご入会の理由は、近所のご友人が昨年入会されたことでしたが
今年6月14日開通予定の東京メトロ副都心線を利用することにより
東武東上線沿線のゴルフ場が電車でも行きやすくなることも理由の一つでした。
また、今後お歳を召して行くうちに、電車利用も多くなるだろうということもあったようです。

東京メトロ副都心線は渋谷から、明治神宮前、新宿三丁目、東新宿、西早稲田を通って
池袋で東武東上線と西武池袋線に直結します。
副都心線沿線の方はもちろん、乗り換えが便利になる方は
行きやすいゴルフ場がさらに増えると思います。

近頃はガソリン代も高騰してきていますし
この機会に電車でのアクセスが便利なホームコースを探してみてはいかがでしょうか?
電車でゴルフ推奨のレインまで何なりとご相談下さい。
レイン君の電車で行くゴルフ場もぜひご参考下さい)


▲TOPへ

5/29 夫婦で楽しむゴルフ! 沖縄のゴルフ場
レインです。
先日、沖縄のゴルフ場のお取引をしました。
沖縄県のゴルフ会員権のお取引は今年に入って2回目になります。

最初は、年明けに年賀状を受け取られたK様より
「私はメンバーなので家内名義に…」とベルビーチGCをお取引いただきました。
ベルビーチは沖縄県内在住者と県外在住者で相場が分かれており
県外在住者は名義書換料を入れても50万円以下で入会できます。
また、隣接の宿泊施設に会員は割引料金で宿泊できるメリットがあり
K様は冬期に1ヶ月近く滞在するので、会員権を持つ価値が十分あるとのことでした。

そして先日は、千葉県のゴルフ場の件でご相談を受けていたF様が
「5月に沖縄へ行くので」と仰るので前述のお取引についてお伝えしたところ
「セカンドハウスがあり一度沖縄に飛ぶと3ヶ月近く滞在するから考えようかな〜。
いくつかリストアップして。」とご依頼いただく運びとなりました。

ご予算とその他希望条件から何コースか提示しましたところ
奥様は既に関東のPGMグループ会員なので、F様が沖縄国際GCが入会すれば
双方のゴルフ場を互いに割引で利用できる「P‐CAP制度」がメリットあるとのことで
沖縄国際ゴルフクラブにご入会されることになりました。
セカンドハウスから約10分という近さも決め手の一つです。

ご引退後にご夫婦でゴルフをされる方が多くなりました。
平日には2サムプレーができて
奥様を急かすことなくゆっくり楽しめるゴルフ場も増えています。
家族会員登録ができるゴルフ場もありますので
ニーズに合うゴルフ場を探してみては如何でしょうか。
ご夫婦でのプレーを主体とした会員権にご興味がございましたら、是非ご相談下さい。
P.S.私の妻は今のところゴルフに興味がないようです。(T_T)

5/26 アメリカンスタイルのゴルフ場   イーグルレイクGC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、PGMグループとして初めてとなる新設ゴルフ場
イーグルレイクゴルフクラブへお邪魔しました。
成田ICから少し道に迷ったため約30分で到着。
(千葉東金道路・松尾横芝ICより8Km15分)

このゴルフ場の基本コンセプトは『アメリカンスタイル』です。
セルフのスループレー形式で
到着の際のバックの積み下ろしも自分で行います。
練習場も変わっていて、レストラン横にテラスエリアがあり
そのテラスのすぐ前が練習場になっています。
この形式は珍しいですが、とても良いスペースと感じました。
練習場横にはスイングチェックの【MVP2000】を活用したレッスンプログラムもあります。

当日はインコースから廻りましたが、予想していたよりも全体的にトリッキーで
ブラインドホールが多いため、ティーショットの落しどころに神経を使います。
また、打ったあとに行ってみないとOBかどうか判らないところも多いのですが
プレイングフォーがないので、セルフの場合進行に問題がありそうです。

昼食はクラブハウス横のオープンテラスで軽食を食べ、アウトコースへ行きました。
ここで驚いたのは、アウトコースはクラブハウスからカートに乗って3分前後掛かること。
初めての方はこんなに遠いのかと不安になると思います。
今後は案内掲示も含め、配慮が必要でしょう。

アウトコースはインコースよりも更に狭くなり、OBが出やすくなります。
実際、私も2発OBしてしまいましたし、その他の方もOBが出やすかった様子です。
起伏も思っていたよりあり、敷地もインとアウトがかなり分かれていますので
正直Aランクのチャンピオンコースとは言えません。
また、ブラインドホールが多いので
アメリカンスタイルのセルフ形式を基本コンセプトにするには
やや無理があるかなぁと感じました。

ただ、これから正式オープンに向けて色々な部分が改善されることでしょうから
PGMさんのこれからの手腕に期待したいと思います。
今回の募集は、レギュラー会員(1名記名)179.75万円
ファミリー会員(2名記名)287.50万円、その他となります。
ご興味のある方は是非視察プレーをしてみて下さい。

5/22 女性にもお勧めです! 久邇CC2
レインです。
先日、あるご婦人が現在会員募集中の久邇カントリークラブにご入会されました。
ご主人は接待やコンペ等で何度かプレーされたことがあるということでしたが
今回は奥様が入会を検討とのことでご視察された後、ご入会いただくことになりました。

久邇CC近隣のゴルフ場(飯能GC、狭山GC、武蔵CC等)は
婦人入会が不可もしくは制限があるため、女性の入会が難しいのが現状です。
そこへいくと、久邇CCは婦人の入会制限がないので
飯能方面のハイクラスのゴルフ場を検討のご婦人にはお勧めです。

男性はクラブハウスよりもコース内容が良ければ…と仰るのですが
女性はコース内容とそれ以上にクラブハウス
特にロッカールームとパウダールームを重視される方が多いようです。

久邇CCでは、乗用カートも導入し、バンカー・アプローチ練習場も新設される他
来春の新クラブハウス完成に伴い
パウダールーム、アメニティ、ストレッチコーナー等、女性施設が一層充実される予定です。
また月例競技の他、レディース杯も開催されるとあって
男性はもちろん、女性にもとても魅力的なゴルフ場だと思います。

また、300名程いた会員に償還して新たなスタートとなりますので
古くからいらっしゃる会員に気を遣うこともないというのが
今回のお客様がご入会を決心された大きな理由の一つでもあるそうです。

メンバーさんや従業員さんの雰囲気がご自分と合っているかというのも
実際にゴルフ場のメンバーになると、皆さん意外と気になるポイントのようです。
コース内容はゴルフ場ガイド等の情報で、ある程度把握できますが
ゴルフ場の雰囲気などは、なかなか分かりづらいものですので
こういったご相談も、どうぞ当社へお気軽にお尋ね下さい。

西武池袋線飯能駅から無料クラブバスで10分と、電車でのアクセスの良さも抜群です!
ご興味のある方はぜひ一度、久邇CCをご視察してみて下さい。

5/19 気分はプロゴルファー! グレンオークスCC44
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、グレンオークスカントリークラブの競技会に参加しました。
今回はちょっと趣向を変えて、プレー内容を細かく解説したいと思います。

インコースからのスタートです。
10番ホール、長いミドルはドライバーが完璧にど真ん中へ。
2打目はグリーン横に外し、そこから2メートルに寄せるも
パーパットを惜しくも外しボギー発進。
しかし、続くロングは1、2、3打とも完璧で、2メートルを今度はねじ入れ見事バーディー!
12番ミドルはティーショットを右に曲げた為ボギー。
しかし、続くショートをなんと1メートルにつけ見事バーディー!これでイーブン。
そこからパーを2つ重ね、16番ミドルはドライバーが完璧で260ヤードショット。
2打目を2メートルにつけ見事バーディー!
17番ショートは4メートルのカラーから無難に寄せてパー。
そして18番ロングは2メートルを見事決めバーディ!前半なんと34回2アンダー!!!

昼食はお酒の強いSさんYさんがいたので、ビールの他に熱燗、冷酒も飛び交う宴会状態。
後半は飲み過ぎてきっとショットが乱れると心配するも
注がれると嫌いじゃないのでついつい飲んでしまいます。
しかし、メンバーズサロンへ行き熱いコーヒーを飲んで酔い醒まし。

そして後半1番は、ティーショットを残り100ヤード地点に運び無難にパー発進。
2番もドライバーが完璧で無難にパー。
3番、ハンディキャップ1の難しいミドルはティーショットを意識しすぎて左に曲げボギー。
しかし、ここからショットが切れまくりロング、ショート、ミドルを怒涛の3連続バーディー!
7番ミドルもドライバーは完璧で270ヤードショット。
残り100ヤードを2メートルにつけ絶好のバーディーチャンス!
しかしこれを惜しくも外し残念パー。
8番190ヤードショートもティーショットは完璧で、3メートルにつけるもこれを外しパー。
そして最終9番ロングは3打目を見事1.5メートルにつけ
これをど真ん中から沈め、ナイスなバーディーフィニッシュ33回!!!
素晴らしい内容!8バーディー3ボギーの67回5アンダー!!!
まるでプロゴルファーにでもなったような気分です。

実は、今回の競技はダブルス戦なのです。
ティーショットからグリーン上のパットまで、すべてペアのベストボールをチョイスし
同じ場所から2人で打つことが出来るので高スコアーが出るのです。
8バーディの我がチームはダントツのベスグロ。
しかし、ぺリア方式の為HCがプラス4、6で順位は6位。賞にはまったく絡みませんでした。
今回のダブルス戦はグレンオークスCCでは初の試み。
優勝ペアには各人1万円の商品券(クラブのプロショップで利用、当日限り)
2位は5千円、3位は3千円となっていました。

実は、今回は参加予定ではなかったのですが
先日の開場記念杯で支配人からダブルス戦が定員不足で困っていると伺い
ご一緒していたYさんOさんなどとその場で2組人数を揃え、急遽参加となりました。

そして私はそのYさんとペアを組みました。
Yさんとは月例でよくご一緒しますが
ショットの方向性が良く、月例でも2回優勝しています。
ただ、私と同じでたまにつまらないミスから大叩きしてしまうことがあり
それが無ければ…といつも2人で慰めあっているのです。
しかし考えて見ると、お互いが同じホールで大叩きした記憶が無いので
上手く噛み合えば良いスコアーが出ると踏んだのです。

実際、この日は私のティーショットはグッド。しかしアイアンがふけ気味。
一方、Yさんはティーショットがイマイチでしたがアイアンがグッド。
前半は私のパットが決まり、後半はYさんのパットが決まるという風に
互いの持ち味がとても上手く噛み合いました。
また、ロングホールなどは最初にティーショットをYさんに打ってもらい
フェアウェイキープができたら、私が思いきりマン振りしショートカットを狙っていく
という風に、普段の競技では絶対にしない攻め方もでき、とても楽しめました。
当然、こんなバーディーラッシュは普段はあり得ませんが
今回は、実際のプレーの中から何度もバーディートライを味わうことができ
気分はさながらプロゴルファーでした。

表彰式では、参加者が口々にとても面白かったと大満足の様子。
支配人からも次回は規模をもっと大きくして企画したいと意見が出され
和やかな雰囲気の中、会は終了となりました。
今月はクラチャンの予選があります。
今回の良いイメージを維持して予選突破をしたいと思う、ガチンコ!でした。

5/14 20周年開場記念杯 グレンオークスCC43
こんにちは、ガチンコ!です。
4月29日、グレンオークスカントリークラブの20周年開場記念杯に行ってきました。
当日はメンバーオンリで
日頃お世話になっているハウスキャディの美女軍団もプレーに参加するという
フレンドリーな雰囲気の中、40組160名のセルフプレーでの開催となりました。

ハーフ終了後はスタートハウスに軽食と飲み物が用意され
約20分の休憩後すぐにスタート。殆どスループレー状態です。
(冷えたビールとカツサンド最高に美味しかったです。)

トップスタートは7時35分、最終スタートは9時48分で
15時30分より表彰式が始まります。
早いスタートの方には表彰式まで時間がだいぶ空いてしまうので
月例さながら、所属の飯島プロによる無料レッスン会が盛大に開催されました。
私は遅めのスタートだったので今回のレッスン会には出ませんでしたが
飯島プロはとても人柄が良く、教え方も丁寧なので
初めて教わったメンバーからは当然の如く大好評の声を聞きました。

パーティーのメニューも20周年に相応しく超豪華。
ローストビーフをはじめ各種美味しい料理が多数振舞われ
私もついつい食べ過ぎてしまいました。
表彰式では優勝賞品のプラズマテレビをKさんが見事ゲット!
上位10位までと、20周年にちなんだ20位の方にも豪華賞品が進呈されました。
また、5と10の倍数には紫陽花と胡蝶蘭の飛び賞が設けられ
私も30位で胡蝶蘭をいただきました。
残念ながら賞にもれた方々にも、参加賞として多古米が全員に配られました。

表彰式はとても和やかな雰囲気で終了し、20周年を機にメンバーが一層団結し
メンバーライフの充実が実行されることを期待できると共に
そんな予感を感じさせる素晴らしい会だったと思います。

支配人をはじめ従業員の皆さん、
また、開場記念杯運営担当のフェローシップ委員の皆さん、本当にお疲れ様でした。
これからもメンバーと従業員が一丸となって
素晴らしいグレンオークスCCになるよう力を合わせていきましょう!

5/12 KGA加盟!改めて実感、割安です! グレンオークスCC42
レインです。
グレンオークスカントリークラブKGAに加盟しました。
JGAクラブハンディが持てます。

さて先日、当HPをご覧になったN様の視察にグレンオークスCCへ行ってきました。
N様は、モンスターバンカーと東日本NO.1のコースレート76.0を持つ
茨城県のKゴルフ場のメンバーさんです。
Kゴルフ場では競技ありイベントありと楽しまれていて、気に入ってらっしゃるそうですが
今回もう1コース新たにと、検討されたそうです。

(1)自宅からのアクセスがもう少し良いこと
(2)電車(クラブバスがあり)でも行けること
(3)練習場施設が充実していること
(4)クラブライフが充実していること
の条件で探していたところ
当HPでご紹介しているグレンオークスCCとオーク・ヒルズCCが目に留まったそうです。

(1)アクセスは大栄ICから7km8分(成田ICからでも13km15分)
(2)クラブバスはJR/京成・空港第二駅発着で行きは1便、帰りは2便出ている
(3)練習場は300Yドライビングレンジが20打席(ネットなどの囲いはありません)
  360度利用できるアプローチ練習場にバンカー練習場が併設
(4)メンバータイムを設けており、予約面、クラブ競技開催ともに充実
ということで、まず最初にグレンオークスCCを視察いただくこととなったのですが
実際に視察されてみて、クラブハウスや従業員の接客等のクオリティーの高さや
ゴルフ場全体の雰囲気も気に入られて
他のコースを見ることなく、ご入会いただくことになりました。

グレンオークスのコースの特徴としては、ほぼフラットな丘陵コースで
各ホールとも景観も良く、全てのホール間のインターバルが殆どありません。
名義書換料も31.5万円と手頃なことや、会員の質の良さもアピールいたしましたが、
アピールしながら改めて、今の相場は割安だな〜と感じたレインです。


▲TOPへ

4/30 秋葉原から約50分!   取手国際GC3
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、顧客のHさんからのお誘いで取手国際ゴルフ倶楽部へ2年ぶりに行ってきました。
当日はいつもの貸切大型コンペで総勢330人。
普段は高速を利用するのですが、この日は下道で行ってみました。
船橋市の自宅から国道16号に出て、我孫子、取手の市街地を抜け
予想よりも早く1時間15分で到着しました。(帰りは1時間30分)
おそらく高速を利用しても所要時間は同じだと思うので
このエリアのゴルフ場へは今回の下道ルートにすることに決めました。

この日は以前にもご一緒したHさんの奥様とNさんご夫妻とのペアリング。
今回はフロントティでしたが、レディースティの差が殆ど無く
女性陣には厳しいと思いきや、当パーティーの女性陣はドライバーの飛距離も出て
ボギーペースで廻って来るので進行もスムーズです。
また、Nさんのご主人はシングルプレーヤーで身体も大きく、ドライバーがかなり飛びます。
私も負けじと気合を入れてプレーしましたが、終わってみれば仲良く83の同スコアでした。

取手国際GCは重厚な松林にセパレートされた36ホールの林間コースです。
フェアウェイは広く、ティーショットはのびのび打つことができます。
いつも思うのですが、とにかくメンテナンスが良くディポットが殆どありません。
最近は雨の日が多かったので少しぬかっているかと思いましたが
水捌けも良く、フェアウェイは最高のコンディションでした。
恐らくしっかりと費用を掛けているのだと思います。
しかし、この日のベントグリーンはとにかく重く、まるで高麗グリーンのようでした。
(この時期は仕方ないのでしょうか)

また、キャディさんのお話では取手国際GCでは派遣キャディを一切使わず
足りない時は、今までいてくれたキャディさんにアルバイトとしてお願いするそうです。
最近はつくばエキスプレスを利用し(秋葉原駅からみらい平駅まで40分)
電車で来られる方が多くなったそうですが
取手国際GCでは、クラブバスではなくタクシー代を負担してくれます。
相乗りになりますが、みらい平駅から約8分ととても便利です。
当社で推奨している取手国際GCですが、内容の良さを再認識しました。
ご興味のある方は是非視察をしてみて下さい。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。取手国際GC写真はこちら

4/18 桜花杯に参加しました グレンオークスCC41
レインです。
先日、グレンオークスカントリークラブの桜花杯に参加しました。
昨年は桜の開花が遅く殆ど咲いていなかったのですが、今年は綺麗に咲いており
天候も素晴らしく、私のプレー内容を別にしたら最高の桜花杯でした。
グレンオークスCCの桜花杯は、55歳以上と未満で振り分けてのクラブハンディ戦です。
当社からご入会いただいたN様が今回55歳未満の部で2位に入賞されました。
おめでとうございます。
ゴルフ会員権を所有するメリットはいろいろありますが
クラブ競技に参加できるということは大きな特典の一つだと思います。

グリーンはエアレーションの後で少し重かったですが
表彰式後の支配人挨拶で「今回に間に合わなくて…」とお詫びの言葉がありました。
今月29日には20周年開場記念杯、来月後半にはクラブ選手権の予選が始まるので
それまでにはいいコンディションに仕上がっていることを期待します。
私はまだまだクラチャン参加資格がありませんが(T_T)
JGA加盟の話なども上がっており、近く良い報告ができると思います。

4/15 名義書換料減額期間がチャンス! OGMグループ
レインです。
先日、オリックス・ゴルフ・マネジメントが運営する3コースの名義書換開始に伴う
説明懇親会に参加する為、会場となったきみさらずゴルフリンクスでプレーしてきました。

当日は午後から雨模様とのことで、朝出発前は肌寒さを感じましたが
プレー中は雨も降らず日差しもありゴルフ日和の一日になりました。
クラブバス運行が無いので、一緒に参加するO様に渋谷でピックアップしてもらい
アクアライン経由にて約40分強で到着。
木更津東ICを下りてからは約5分とアクセスは最高です。

浮島のショートホールや200ヤードのバンカーなど
ピートダイ特有の至るところにハザードがある難しいコースです。
グリーンも速く、アスリート系の方には十分楽しめるコースだと思います。
クラブハウスもリニューアルされ、今後がさらに楽しみです。
近々第2次募集開始の発表があるのではと思います。

さて、今回名義書換を開始する3コースは
栃木ICから8km10分のアゼリアヒルズカントリークラブ(18H・旧栃木インターCC)。
青木功プロの「ドリームマッチ」や関東オープン開催の東ノ宮カントリークラブ(27H)。
フラットで広大な林間コースかすみがうらOGMゴルフクラブ(27H・旧霞ヶ浦出島GC)です。

名義書換開始特典として、9月30日まで名義書換料が減額されます。
また、OGMカードに入会するとグループコースのプレー料金総額から10%引きなどの
特典も設けているそうです。
古くなったクラブハウスや設備などの改修、練習場の設置など
それぞれのゴルフ場で必要な箇所は改善されているそうです。
ご興味のある方は名義書換料減額期間に入会検討されるのがチャンスかと思います。
ご視察のご希望等ございましたら何なりとご相談ください。

4/11 ゆったりリゾート気分? グレンオークスCC40
こんにちは、ガチンコ!です。
2ヶ月ほど前に当社よりグレンオークスカントリークラブに入会いただいたOさんから
どうしても今週の土曜日にプレーをしたいので付き合ってと電話が掛かってきました。
この日は、当初あった用事がちょうど無くなったところで、急遽予約を入れました。
7時半、8時、8時半、9時、9時半前後とメンバータイムがガラガラで選び放題でした。
8時38分をチョイスし、メンバータイムなので誰かメンバーを誘って埋めるからと
フロントへ伝え、1組で予約を入れました。

予約をしたのはプレー日3日前。8名程にお誘いの連絡をしたのですが
4月の第1土曜日は皆さんお忙しいようで、結局全員に断られてしまいました。
4人集まらなかったので、フリーのメンバーさんが当日入るならどうぞ入れて下さいと
ゴルフ場へ連絡をし、2サムの可能性も高いのでセルフプレーに切り替えてもらいました。
メンバーだと色々と要望しやすいので快適です。

この日も半袖でちょうど良い、爽やかなゴルフ日和。
スタート1時間前に到着し、2コインとアプローチをしっかり練習しいざ出陣!
2サムなので詰まるだろうと覚悟していたのですが
3ホール目からは前の組が急に早くなり、私達がティーグランドに行くと
前の組はグリーン近くにいて、すぐにティーショットが打てるという状態。
かたや後続は我々に追いつかないので、二人でのんびりプレーでき
とても週末のゴルフ場とは思えませんでした。
この日は湿気も無く、とにかく爽やかな陽気で
「まるで海外のリゾートコースみたいだね。」と2人で話していました。
結局前半は2時間ちょうど。レストランも空席が目立ち、平日のゴルフ場みたいです。
午後も2時間10分と快適で、久しぶりにワンハーフをしてしまいました。

グレンオークスCCは今年から年会費を値上げしました。
ただ、年会費を上げる代わりに土日のビジターを制限し
メンバーがゆったりと廻れる環境にするという約束の下に実行されたのです。
この日は、翌日に桜花杯という競技会を控えていたこともあり
特に空いていた部分もあるかもしれませんが
このような雰囲気でゴルフができれば、年会費の値上げも納得と思いました。
お風呂場や帰りがけに会った知り合いのメンバーさんも皆さん口々に
「今日みたいにいつもゆったりできたら年会費も納得だね。」と仰っていました。
ただこの日は、エアレーションの影響もありますがグリーンが重かったので
後はグリーンを含めたコンディションの維持向上を切に願います。

4/3 歴史ある名門が新たに生まれ変わる 久邇CC1
こんにちは、ガチンコ!です。
この度、当社が正規募集代理店となる久邇カントリークラブへ初めて行ってきました。
圏央道・狭山日高ICから約5分で到着。
当日は半袖でちょうど良い、最高のゴルフ日和でした。

久邇CCは、昭和39年開場の歴史ある名門ゴルフ場として運営されていました。
そして一般譲渡不可の終身会員制のため、近年は既存のメンバーは減少し
残った会員も高齢の方が多くなっていたのです。
そんな中、メンバーの活性化を目的に新規募集を行うこととなりました。
既存のメンバーには預託金を全て返還し、旧メンバーから継続入会された方は約80名で今後の募集は最終メンバー口数1,000名(27ホール)として行われます。
また、入会5年後からは譲渡可能となり、名義書換料は210万円を予定しています。
(詳しい募集内容はこちらの久邇カントリークラブのご案内をご参考下さい)

クラブ運営のコンセプトは『おもてなし』。
会員とゲストにゆとりある格調高いゴルフライフの提供を目指します。
メンバーはいつでもプレーが出来
同伴ビジターにも同伴割引料金が適用され、かなりお安くなります。
さらに、西武系の各ゴルフ場も優待料金で予約が可能となっております。
今回の募集に伴い、クラブハウスの新築、乗用カートの導入、
コースや練習施設の改造などに着手し、新生久邇CCとして大きく生まれ変わります。

今回は東・北コースを廻りましたが、この日は高麗のBグリーンを使用。
次回は是非、距離のあるメインのベントグリーンを攻めたいと思います。
それにしても高麗グリーンの状態は大変素晴らしく、同伴のHさんは練習グリーン上で
『ここのベント、芝目が結構あるよ!』と見紛うほどでした。
また、フェアウェイ、ティーグランドの手入れも素晴らしく
グリーンを含めたメンテナンスは特Aランクです。
フロントやレストラン、キャディの対応も素晴らしく、さすが西武グループと感心しました。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。久邇CC写真はこちら

近くの武蔵ゴルフ笹井コースが真平らなので、そのレイアウトをイメージしていましたが
久邇CCは緩やかな起伏のある丘陵コースとなります。
全体的にはフラットで各ホールの顔がまったく異なり、飽きの来ない造りと感じました。
景観の美しさと歴史を感じさせる趣は言うまでもありません。
電車利用の方も飯能駅からクラブバスで約10分と至便です。

歴史ある久邇CCにご興味のある方は、是非お問い合わせ下さい。
百聞は一見に如かず!視察プレーも随時受け付けております。
久邇カントリークラブに関するお問い合わせ・視察プレー申込フォームはこちら
以上、ガチンコ!でした。


▲TOPへ

3/26 ゴルフ場訪問記 総武CC5(印旛C)
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、総武カントリークラブ印旛コースへ初めて行ってきました。
船橋の自宅からは下道で約30分。渋滞も殆どなく近い!を改めて実感。
やはり理想は自宅から下道30分以内ですね。

印旛コースは本コースと比べるとややトリッキーなホールが多く
ティーショットの落としどころに神経を使いますが
逆に戦略性豊かで楽しめるのではないかと感じました。
ただ、この日は生憎の雨で風も強く、ショットもバラバラと
残念ながら楽しむどころではなかったのですが...

グリーンの状態はなかなか良く、雨にも関わらず速い印象を受けました。
ただ、フェアウェイは全体的に水はけが悪く、キャディさんもその点は認めていました。
印旛コースは平成2年に大改造し、ベントのワングリーンになりました。
その影響でインターバルが長く、同じ場所をクロスする変わった造りになっていました。
ハウスはこじんまりしていますが上手に作られています。
昼食はパーコーラーメンをいただきました。
にんにくチップと海苔が沢山入っでなかなか美味しかったです。

印旛コースには練習場がないのですが、練習をしたい場合は
車で5分の本コースで練習コインを買い練習をしてから来る方もいるそうです。
今回初めての印旛コースでしたが、ベントワングリーンは状態も良く
是非天気の良い時に再チャレンジしたいと思いました。

3/17 花粉シーズンついに到来 グレンオークスCC39
レインです。
ゴルフのベストシーズンを目前に、花粉シーズンが到来しました。

先日の日曜日は、以前からご視察希望のお客様のご要望で
グレンオークスカントリークラブでご一緒いたしました。
途中風が出てきましたが、春の陽気で暖かく天気は最高(花粉は最悪)の1日でした。
以前も書いておりますが、私は花粉症です。
今は、マスクをしていたら花粉症だなと考えていただけますが、
顔を隠して怪しい人と感じられた20数年前より花粉症です。

ヨーグルト好きなので、ヨーグルトで花粉症が治ったという噂を耳にし
1年前より毎朝ヨーグルトを食べ続けてきました。
これまでくしゃみ、鼻水、目のかゆみは出ていなかったのが
この日のプレーで一気に症状が出てしまいました。
用心のため薬を飲んでいったのでプレー中は問題なかったのですが
終了後、目は真っ赤、風呂で顔を洗えばヒリヒリ。
帰宅したら家内から、顔が痛んでいると言われるぐらいに肌荒れしてしまいました。

プレー前の練習場でお会いした、S様ご夫妻(お二人揃ってご入会いただきました)の
奥様が花粉症とのことで、マスクとメガネでしっかりガードされていたのを思い出し
症状を抑える為には薬だけではなく防御しなければいけないと改めて反省しました。
症状が出るとマスク・メガネをするのですが、出ていないとつい疎かになってしまいます。
花粉症ゴルファーの皆さん、症状の有無に関わらず
薬を飲んだからと安心せず、マスク・メガネなどの花粉防御対策をお忘れなく。

P.S.当日は月例杯後の遅めスタートで、若干詰まり気味の進行だったので
目土をしながらプレーしたのですが、結構目土されていました。
キャディさんに確認したところ、定期的ではないが状況により
最後に目土して回っているとのことでした。
ベストシーズンに向けて、グッドコンディションのゴルフ場を楽しみにしています。

3/11 ローン金利4.75%はメリットあり 会員権購入ローン
レインです。
当社では、昨年後半からゴルフ会員権購入ローンを利用して
会員権を購入されるお客様が増えております。
バブル時には、投資目的で購入し値上がりしたら売却して返済しようと
支払内容に無理をした申込も多くありましたが
現在では、資金はあるけれどもお手元に残しておきたいということで
余裕のある範囲でローンを組まれる方がいらっしゃるようです。

現在はゴルフ会員権自体の担保価値は薄れており
殆どの金融機関では、購入するゴルフ会員権の担保価値だけで査定するというよりも
購入者本人の信用やその他の資産状況等も踏まえて
二重担保的な捉え方で融資をしてくれるようです。

先日も、金融機関にお勤めのお客様が
ゴルフ会員権の購入を目的としたローンで金利4.75%(※)はかなりメリットがあると
ローンご利用でご購入されました。(※購入会員権を担保に入れた場合)

まずは無理のない範囲で組んでおいて
途中で一部返済や一括返済することも可能ですので
希望のコースが少し予算オーバーで悩んでいるという方も
ローン利用を選択肢の一つに加えてご検討されてみてはいかがでしょうか?
(ゴルフ会員権購入ローン利用のお問い合わせはこちらへどうぞ)

ローン利用での購入手続等についてお問い合わせがありましたので
『ゴルフ会員権マメ知識BOX』にまとめてみました。
こちらのゴルフ会員権購入ローンのお知らせとあわせて、ぜひご参考下さい。

3/6 人気のほどを再認識!  横浜CC1
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、横浜カントリークラブへ久しぶりに行ってきました。
今回は初めて西コースを廻ります。

横浜カントリークラブは昭和35年開場の36ホール。
首都圏からのアクセスは抜群で、JR東戸塚駅からも車で約10分。
東西コースとも緩やかな起伏と広いフェアウェイの丘陵コースで、
過去には多くのプロトーナメントなども開催された人気の高いコースです。

全体的にややインターバルが長く感じましたが、グリーンのコンディションはAランク、
速くて硬いグリーンは砲台で2打目以降のショットの精度が試されます。
乗ったと思った2打目が何度もこぼれていたので自分の力量を痛感する結果に…
今回はフロントティでしたが、バックティではかなり難易度が高くなるでしょう。
樹木も大きく、歴史と風格漂うチャンピオンコースです。

支配人のお話では、今後もコースとクラブハウスを随時改良していくとのこと。
特に、ベントワングリーン化を終了した東コースに続き
西コースも、構想としてワングリーン化を計画している様子です。

日本の場合、開場の古い名門コースはどこも2グリーンが基本になり
気候や芝の品質の関係から一昔前までは高麗グリーンが主流でしたが
今では、時代の流れと品質の変化からベント化が主流となり
ベント2グリーンというコースが増えています。

しかし、思い切ってワングリーンに大改造するというのは珍しく
18ホールのゴルフ場では、こうした大改造は営業的に不可能だと思います。
もし、横浜CCが全コースベントのワングリーンになれば
今後益々人気が出るのでは必至ではないでしょうか。

横浜CCの会員権相場は大台の1,000万円を超えています。
入会費用も高額で入会金800万円、名義書換料157.5万円を合わせると
総額では約2,000万円になりますが、この立地でこのレイアウト
メンバー本位のクラブライフを考えると、人気のほどを再認識しました。
横浜方面の方には憧れのコースの一つになるでしょう。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。横浜CC写真はこちら


▲TOPへ

2/27 ゴルフはメタボ対策にもなります ゴルフフェア2008
レインです。
アイサクさんもゴルフフェアに行かれたんですね。
私は22日の金曜日に行なわれた『ゴルフ市場活性化セミナー』の
「健康産業としてのゴルフ」に参加して、その後ゴルフフェア2008に行きました。

セミナーの内容はゴルフ会員権に直接関係していないとは思いましたが
100歳になってもゴルフは楽しめる『ゴルフで老いる人若返る人』という本を
昨年ガチンコ!さんから借りて読んでから
「健康とゴルフ」という言葉に興味があったので参加しました。

そのセミナーによると、ゴルフは厚生労働省からも
メタボ対策として推奨されているスポーツで
バドミントンや、バスケットのシュート練習と同じ運動量で
月に2回ゴルフへ行くと
生活習慣病予防の必要運動量が確保できるそうです。
(ただし、「運動」として考え、
昼食時にアルコールなどは取らないこと)

また、運動習慣の改善には
楽しく感じられることが大事(楽しくなければ続かない)
ということでしたが、ゴルフはどの年齢からでも始められ生涯を通して長く楽しめるうえ
老若男女、初心者から上級者まで誰もが同じステージで争うことができるので
家族皆で、楽しく継続していけるスポーツです。
「健康維持」にゴルフが有益だということを改めて認識させられました。

女子プロや石川遼プロ人気でゴルフブームが到来していますが
メタボ対策のスポーツとしてのゴルフの認知が広まれば
さらにゴルファーが増えることになるでしょう。
健康産業としてのゴルフ市場の活性化に大いに期待します。

さて、ゴルフフェアですが、セミナー後だったので
あまり時間もなく、残念ながら試打などもできませんでした。
クラブやブースの内容については
自称クラブオタクのアイサクさんのコーナー
ご覧いただいた方が楽しいと思います。
私はシュミレーションゴルフのコンペに参加したことがあるので
そちらのブースなども興味を持ちながら見て回りました。
(シュミレーションコンペの模様はゴルフ日誌12/17号にてご紹介しています。
会場はゴルフバー・ショット(GOLF&SPORTS Bar Shot)さんでした)

ゴルフ産業も幅広い世代の需要に応えるべく、どんどん多様化してきていると感じました。
来年にはまた新たなジャンルのブースができているのかもしれませんね。

この日は金曜だったので混みあってはいませんでしたが
アンケートに回答すると景品を貰えるブースは並んでいました。
タイミングよく待つことなくTOUR STAGE弾丸ライナーV10のボールを1個GETできたので
健康産業情報と合わせ収穫ありでした(^o^)丿

P.S.私は石川遼プロにはパネルだけでしか会えませんでした。
2/18 裾野CCのメンバーさんより マメ知識BOXを見て
レインです。
新コーナー『ゴルフ会員権マメ知識BOX』をスタートしたところ
裾野CCにご入会をいただいたW様より、早速メールが届き
『会員権マメ知識BOX見ました!結構面白い比較ですね。』
と嬉しいコメントをいただきました。

さらに、W様より裾野CCの情報も頂戴しましたので
ゴルフ会員権マメ知識BOX』に掲載させていただきました。
多くの皆様にご参考いただけるコーナーとして
これからも、続々と新しい情報を追加させて充実を図りたいと思います。
   
ゴルフ場・ゴルフ会員権に関してご質問等ございましたら、何なりとお問い合わせ下さい。
ゴルフ場に確認が必要な場合等、即答出来ない内容もお調べしてご回答申し上げます。

2/13 春が待ち遠しい ゴルフシーズン間近
こんにちは、ガチンコ!です。
今年は年明け早々から株価が急落し出鼻を完全に挫かれてしまいました。
そして1月22日には大きく下落しセイリングクライマックス状態。
当然、ゴルフ会員権市場も連動し1月の成約は低迷状態。
最近やっと株価も落ち着きを取り戻し
新規の会員権購入依頼も来るようになりホッとしています。

ある信用機関の話では、今年の株式市場は2〜4月の間には底を確認し
北京オリンピックに向け夏までは大きく上昇するとのこと。
この信用機関の今までの予想は結構当たっているのですが
果たして今年はどうなることやら?

また、今年は全国的に雪が多く、各地のゴルフ場もクローズせざるを得ない状況。
売上げ的にも苦戦していることでしょう。
私も相変わらず腰、首、肘が痛く寒いこの時期は
なるべくゴルフの予定を入れないようにしています。
ただ、3月に入れば寒さもだいぶ癒えると思うので戦闘モードに入りたいと思います。

ゴルフ会員権のご購入をお考えの方には
是非検討コースのご視察をしていただきたいと思うのですが
3月はどのゴルフ場も比較的安くプレーできるのでお薦めです。
検討コースが複数ある場合、3月中に毎週視察するのもいいかもしれません。
また、視察に限らずご質問事項があれば何なりとご相談下さい。
春の到来を心待ちにするガチンコ!でした。


▲TOPへ

1/23 1月の月例杯報告と冬の寒さ対策 グレンオークスCC38
こんにちは、レインです。
昨年ご入会されたF様と
1月13日のグレンオークスカントリークラブ月例杯に同組で参加しました。

7日の新年杯の1週間後ですが、かなり寒さが増していました。
私は旧態変わらない古い厚着ファッションですが
ご一緒したT様はアンダーアーマにウインドブレーカー1枚。
さすが今年流行のアンダーアーマと、その感触を昼食時にお聞きしようと考えていたら
前半最終ホールでT様より「これ寒くて力が入らないんだよ!
薄いのが良かったから一番高いの買ったんだけど」とのお声。
さらにお聞きすると、アンダーアーマの下に1枚着ているとのことだったので
『アンダーアーマのHPで読んだ雑学』をお伝えしたところ、午後は直接着られてスタート。

さすがHC3のT様。アンダーアーマの本領も発揮され、後半ワンオーバーでホールアウト。ただ、ウインドブレーカーの冷たさを感じてしまうので
「間に1枚羽織った方がいいな」とのことでした。
ご一緒したO様はユニクロのヒートテックという下着で十分暖かいよとのお声。
スコアー提出時に、ゴルフ場のY様はミズノのブレスサーモがいいですよと
皆さんそれぞれに真冬ゴルフ対策をされていました。
私もそろそろ1着調達しなければ、、、

さて、表彰式では競技委員長より
チェックイン時に配られた2008年ゴルフ規則主要変更の用紙に関する説明がありました。
ご一緒のF様はルール改定に従って、SLEルール適合ドライバーを検討中とのことで
ここ最近は試打クラブ持参でプレーされているそうです。
今回2位入賞され、どうやら心は決まったようでした。
F様入賞おめでとうございます!次回、優勝目指して頑張りましょう。

1/11 今年の初打ち グレンオークスCC37
こんにちは、ガチンコ!です。
今年の初打ちは1月6日、グレンオークスカントリークラブの新年杯となりました。
今回は師匠のミックさん、レイン君、
そして当社からご夫婦で入会いただいたKさんとは約2年ぶりのラウンドです。

スタート1時間半前にゴルフ場へ到着すると、まだ霜が下りていて真っ白な状態でしたが
スタート時には霜も無くなり、何とか無事にスタート。
練習大好きな私ですが、今年は腰痛の為12月30日の打ち納め以来
クラブをまったく振っていなかったので少し不安だったものの
朝の練習ではなかなかラインが出ていて、いい感じ!
しかし本番になると悪い癖がついつい出てしまい、納得のショットは殆どありませんでした。

昼食では師匠のミックさんの試食会?にお付き合いし
満腹状態の中、約50分後にスタート。
いきなりの3パットでトリを叩き開き直ったのが良かったのか
2ホール目ではやっと納得のティーショット!
2打目もピン奥3メートルにつけ、ほぼ同じラインから師匠がバーディーを決めたのに続き
私も完璧なパッティングで新年初バーディ!
結局この日はこの2番ホールが一番気合が入り、気持ちの良いホールとなりました。
残念ながら、その後はまた迷宮入りゴルフとなってしまいました。
でも、終始4人で楽しくラウンド出来ましたし
ステディなゴルフをするKさんは、2アンダーで見事2位入賞となりました。

ラウンド中、私がミックさんにドライバーをリシャフトしていただいた話をしていると
ちょうどKさんもドライバーの新調を考えていたそうで
今度ミックさんの練習場へ相談に行くことになったそうです。
実はKさんは当サイトからミックさんのブログ(ミック浅見のゴルフQQ病院)を見るようになり
ミックさんのゴルフ理論は十分理解していましたので
すぐに行かれることになったと思います。

ゴルフは、交友の輪がどんどん広がる素晴らしいスポーツです。
今年も色々な方と新しい出会いが出来たら嬉しいし
また、その出会いの橋渡し役になれれば、これもまた嬉しいことだと思います。
今年も1年宜しくお願いいたします。

1/7 今年は『子年』 新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年は『戊子(つちのえね)』です。
とある説によると、「戊」(つちのえ)は十干の五番目で、土(つち)の兄(え)。
陰陽五行で陽の土性に当たり、万物を育む土が集まった山や丘を象徴するそうです。
「戊」の字は「茂る」という意で、草木が大地に繁盛している様子を表しているそうです。

また、「子」(ね)は十二支の一番目。陰陽五行で陽の水性に当たります。
季節でいうと仲冬(旧暦11月)、方位では北にあたり、動物は鼠(ねずみ)になります。
「子」の字は「ふえる」という意で
種子の中に新しい生命が芽生える様子を表しているそうです。

これを人間界の社会活動に即してみれば
この時期は目に見える成果を期待する時ではなく
じっくりと休養し、来るべき時に備える期間に当たる。
地道な下積みや研究など準備期間に最適だともあります。

ゴルフ業界は再編の真っ只中にあります。
一時の価格競争から内容重視の運営スタイルに変わりつつあります。
是非、ゴルフ場経営者の方々には
ゴルフ場の原点であるメンバーシップの意義をしっかりと考え
運営にあたっていただきたいと強く思います。


▲TOPへ