ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガチンコ!ゴルフ日誌最新へ
 ガチンコ!ゴルフ日誌 バックナンバー11
 2011年(平成23年)
12/28 良いお年を...  年末のご挨拶  
12/6 素敵に変貌した新クラブハウス 総武CC7(総武C)  
11/29 久しぶりの殿様ゴルフ 上総モナークCC19  
11/25 ペ・ヨンジュンの打ち方 グレンオークスCC63  
11/15 距離のある
         チャンピオンコース
成田東CC1  
11/9 ジャック・ニクラス設計の
              優良コース
上総モナークCC18 上総モナークCC写真
10/21 減額キャンペーンが
         再開する優良コース
東千葉CC2 東千葉CC写真
10/5 新しいユニット・バーディクラブ 東京バーディクラブ1  
9/21 難易度の高い優良コース スカイウェイCC3 スカイウェイCC写真
9/8 アイサクさんのコーチング グレンオークスCC62  
9/1 久しぶりの2ラウンド! グレンオークスCC61  
8/19 異国のゴルフ事情 韓国のゴルファー  
8/8 大舞台での大健闘!  WGC・リョウ・イシカワ  
8/3 祝!斉藤愛璃選手
      プロテスト見事合格!!
LPGAプロテスト  
7/27 祝!宮里藍ちゃん
       今シーズン初優勝!!
エビアンマスターズ  
7/22 2013年日本オープン開催の
        チャンピオンコース!
茨城GC1 茨城GC写真
7/19 諦めずに頑張れば
            夢は開ける!
サッカー女子W杯  
7/5 人気の理由を実感!
          電車が便利!
取手桜が丘GC1 取手桜が丘GC写真
6/27 落ち着きと
       気品溢れるゴルフ場
 成田GC5  
6/14 プロアマ戦!最終回 リゾートトラストレディース6  
6/10 いよいよプロアマ戦!3 リゾートトラストレディース5   
6/8 いよいよプロアマ戦!2 リゾートトラストレディース4  
6/6 いよいよプロアマ戦!1 リゾートトラストレディース3  
6/3 いよいよ前夜祭! リゾートトラストレディース2  
5/26 なんとプロアマ出場! リゾートトラストレディース1  
5/23 理事長杯予選 グレンオークスCC60   
5/12 ゴルフシーズン到来です! グレンオークスCC59   
4/20 貴重な法人無記名会員権 内原CC1  
4/11 心地よいフィナーレ マスターズトーナメント  
4/10 ゴルフを通じての義援金活動 東北地方太平洋沖地震3  
3/28 自粛ムードもありますが、、、。 東北地方太平洋沖地震2  
3/15 悲し過ぎる出来事 東北地方太平洋沖地震1   
3/9 新入会者懇親コンペ グレンオークスCC58  
3/2 メンバーメリットを享受! グレンオークスCC57 グレンオークスCC紹介
2/8 新しい入会制度 アコーディアとPGM  
1/18 『親が子供に教えるべきこと』 石川勝美  
1/12 こいつぁ〜
     春から縁起がいい〜!!
グレンオークスCC56 グレンオークスCC紹介
1/5 今年は『卯年』 新年のご挨拶  


12/28 良いお年を...  年末のご挨拶
早いもので、今年もあと数日で終わろうとしています。

今年3月にはとても悲しい出来事がありました。
それ以降もタイの災害、ヨーロッパでの金融危機など
我が日本にとっても近年にない過酷な1年となりました。

会員権市況も震災後から大きく崩れ
一瞬リバウンドがあったものの、年間の動きとしては低調で推移しました。
ただ、今月に入りやっといつもの忙しさが出てきた感があり
少しですがホッとして新年を迎えられます。

来年も引き続き日本経済にとっては試練の年となるでしょう。
しかし、何度も苦しい場面を乗り越えてきた我が日本です。
期待した政権はまったく機能していませんが
私達国民の知恵と勇気で、困難をしっかりと乗り越えていきたいと願っております。

会員権市場としても各ゴルフ場が入会費用を値下げして
入会者が入りやすい環境づくりを考える動きが出てきました。

ゴルフ場のメンバーは高齢になったり、怪我をしたり、転勤等
どうしても毎年退会者が出てきます。

そうした中、そのゴルフ場に新たに入会したいというゴルファーがいない限り
そのゴルフ場は衰退します。
どうしたら新しいメンバー希望者が出てくるのかを
真剣に考えないといけない時にきていると思います。

魅力あるメンバー本意の運営を
また、必要以上に高い入会費用の見直しを今こそ真剣に考えるべきでしょう。

PGMのスポンサーがローンスターから平和に変わりました。
外資独自の効率経営から日本独自のメンバーシップを考えた経営・運営に期待します。

最後に、今年も当社ホームページ並びにガチンコ日誌をご愛読いただき
誠にありがとうございました。
拙い文章ですが引き続き一生懸命に書いていきたいと思います。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆様どうぞ良いお年を...

12/6 素敵に変貌した新クラブハウス 総武CC7(総武C)
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、ゴルフ場さんからの招待を受け
総武カントリークラブ総武コース新クラブハウスお披露目コンペへ行って来ました。

自宅からは下道で約30分と至便です。
約1年ぶりとなる総武コースですが
どんなクラブハウスに変貌したかとても楽しみです。

当日は残念ながら気温も低く霧雨降る天候でしたが
晴れ男の神通力が通じたのか
後半は雨も上がってくれました。

コースは多少ディボットが目に付いたものの
以前水はけの悪かったバンカーはすべて改修したようで状態は良くなっています。
グリーンは若干重く感じましたが仕上がりは悪くありません。

前半、後半とも2時間10分、昼食は45分と快適に廻れました。
また、キャディさんの残りの距離とグリーンでの読みが正確で
気持ちよくショットを打つことができました。

さて、クラブハウスのほうですが予想していたよりもGOODです。
入り口からのアプローチもゆったりとして、以前のせせこましい感じがまったくありません。
駐車場も以前は屋根が錆付いていて今にも壊れそうで
車の横の車幅が狭かったのですが
今回、屋根はないものの車幅もゆったりで開放感がありとても良かったです。

クラブハウスのほうはゴルフ場が掲げたコンセプト
『心に沁み入る建築・空間・佇まい』のイメージ通り、シックでエレガントな造りで
清潔で居心地の良い適度な空間があります。

レストランも開放的でエレガント、ロッカールームやお風呂場も使いやすく
本当に良いクラブハウスに変貌しました。

プレー後の説明会では
PGMのスポンサーがパチンコ機器メーカーの平和に変更になったものの
今までどおりの運営スタイルを維持すると説明がありました。

もともと総武カントリーは、以前よりある理事会と委員会が活発に行われ
運営サイドも理事会の意見を受け入れる姿勢があります。
今回スポンサーの変更がありましたが
メンバー本位の倶楽部運営は今後も期待できます。

新クラブハウスをまだ見ていない方は
是非視察をして見て下さい。
きっと入会意欲が高まると思います。

以上、ガチンコ!!でした。



11/29 久しぶりの殿様ゴルフ 上総モナークCC19
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、視察希望のTさん、Oさんを連れて上総モナークCCへ行きました。
お二人とも今年グレンオークスCCに入会いただいた友人同士ですが
ゴルフが大好きでもう一箇所入会したいということで、御一緒する運びとなりました。

当日は火曜日で20組を掛けている様子。
1時間前に到着しストレッチ、練習を経て
余裕を持ってスタートホールへ向かいます。

8時29分、定刻通りOUTコースからスタート。
今回は視察ということで
特別にフルバックからのプレーです。
高校時代ゴルフ部だったTさんはプロっぽい打ち方で
スタートから3連続パーと出足好調。
細身のOさんですが
こちらも距離の出る素晴らしいドライバーショットを打たれます。

約1ヶ月ぶりの上総モナークですが、相変わらずグリーンをはじめメンテナンスはバッチリ。
私も徐々に調子を上げ3人でプレーを楽しみました。

前半は前の組に出会うことなく2時間弱で終了。
50分の昼食を経て後半INコースへ向かいます。

後半も空いていて前の組はもちろん、後ろの組にも出会うことなくスムーズに廻り
やはり2時間弱で終了。
ティーグランドからの景色がもっとも異なる18番のティーグランドでは
美しい景観をお二人に楽しんでいただけました。

時間はまだ1時30分なのでもうハーフ廻ることを提案し、15分後再びOUTよりスタート。
こちらも前の組、後ろの組に会うことなく2時間弱で廻ることができました。

今年は秋のゴルフシーズンは平日も含めとても混み合っています。
おそらく震災の影響で春のコンペが中止され、その分も秋口にずれ込んでいるのでしょう。

そんな中、平日とは言え久しぶりの殿様ゴルフを満喫する事ができました。

上総モナークCCは外資系が行うネットによる直前予約のようなことはせず
安易な値下げ競争に関わっていないので、いつも平日は空いています。
(水曜日は比較的混み、月・金はとくに空いている模様)

Tさん、Oさんともに平日にプレーする機会が
多いようなのでまさに打ってつけのゴルフ場だと感じました。

視察希望の方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい。
以上、ガチンコ!でした。

11/25 ペ・ヨンジュンの打ち方 グレンオークスCC63
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、アイサクさん、メンバーのT親子さんと一緒にグレンオークスCCでプレーをしました。
前日までの豪雨もすっかり上がり最高のゴルフ日和です。


アイサクさんは、松山英樹君が使っている
プロトタイプのウェッジを名古屋のメーカーまで出向き
特別に仕入れることができたので
意気揚々とラウンドにのぞみます。

私は最近ベ・サンムンをイメージした
新しいドライバーの打ち方がイマイチで
前半は調子が上がりません。
(前回は良かったのですが。。)

昼食時、コーチでもあるアイサクさんから
ペ・ヨンジュンやめたほうがいいよ!』と言われてしまいました。

ぺ・ヨンジュンじゃなくべ・サンムンですよ』と言い返しましたが
『ショットが悪いのでこれじゃぺ・ヨンジュンですね』 と続けました。

後半はいつもの打ち方に戻し、少しまともになりましたがアイアンが振るいません。
今度練習場でしっかり打ち込まないといけません。。

この日はグレンオークスのメンバーでもある元総理大臣の○○さんが来ていて
それをアイサクさんに言うと、『あ・そう』と駄洒落を言われてしまいました。

この日は前半後半とも流れが良くスムーズに廻れましたが
昼食時間が1時間20分。ちょっと長すぎます。
しかたがないので昼食後練習場でアプローチ練習をしました。

こうするとあっと言う間に時間になりますのでストレスはありません。
グレンオークスのアプローチ練習場は広々しているのでこういう時も役立ちます。

メンバーの方、ご参考にして下さい!

11/15 距離のあるチャンピオンコース 成田東CC1
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、アイサクさんのお付き合いで成田東カントリークラブへ行ってきました。
今回は某ゴルフ場に勤務するJちゃんと元研修生D君と4人で廻ります。

成田東CCはホームコースのグレンオークスCCから7〜8分先になります。
いつものようにグレンオークスの前を通って到着。

7時35分のスタートでしたが、濃霧の為30分遅れでスタート。
Jちゃんは初心者ですがD君はローハンディなのでバックティを申請し快諾いただきました。

1番383ヤードミドルはいきなり谷越えのホールです。
キャリー200ヤードで谷は越えフェアウェイに届く計算ですが
まだ少しガスがかかっていてものすごく遠く感じます。
セルフなのでキャディさんの助言も無く、疑心暗鬼の中ティーショット。

結果は3人ともそこそこナイスショットで余裕で越えていました。ホッ!
今回初めてプレーする成田東CCですが
コースレート73.7は千葉県のゴルフ場では一番高いコースレートになります。

以前は男子トーナメントも開催され、距離の長いチャンピオンコース
起伏も適度にあり2打目がやや打ち上げになるホールが多く、さらに距離感を感じます。
池やバンカーのハザードも効いていて、噂通りの難易度の高いチャンピオンコースです。

特に印象に残るホールは、なんと言っても18番617ヤードロングホール
ティーショットは手前と左サイドが池で右がOB
2打目からはグリーンまで右手に池とクリークが続きます。
こちらも緩やかな上りになるので、さらに距離が長くなります。

また、ハンディキャップ2の15番445ヤードミドルホール
こちらは距離がある上にグリーン右手前はえぐれていて
そこに行くと深いバンカーも含め、一度ではなかなか脱出できず大叩きの可能性大です。

この2ホールは成田東の名物ホールと言えるでしょう!

さらに、驚いたのはグリーンがすこぶる速くとても良い状態でした!
最近グレンオークスのグリーンも良い状態になりましたが
こちらのグリーンにはかないません。

コースの攻め方も判らず大叩きのホールがいくつかありましたので
もう一度プレーしてリベンジしたいと思いました。

腕自慢のゴルファーには是非一度廻っていただきたいコースの一つです。

11/9 ジャック・ニクラス設計の優良コース 上総モナークCC18
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、上総モナークカントリークラブをご購入いただいたSさんの入会面接同行の為
久しぶりにプレーに行って来ました。

約1ヶ月ほど前にオーストラリアのミックさんが
来日の際プレーをして
以前よりも状態が悪くなっていたよ、と言っていたので
少し心配していましたが
グリーンが良い時に比べると少し重いものの
芝付も良い状態に回復し、まったく問題ありません。
少し前の芝の状態は
雨量の関係もあったのだと思います。

同伴プレーは入会者のSさんと、いつも明るく楽しいI委員長
いつものようにI委員長の爆笑トーク炸裂でとても楽しくプレーできました。

上総モナークCCはホームページをリニューアルし
全日メンバーの1人予約を受け付けるシステムを構築しました。
また、女子プロと一緒にプレーをする企画もはじめ、こちらは大人気!
すぐに予約が埋まってしまっているようです。

久しぶりのモナークでのプレーでしたが
やはりジャック・ニクラス設計のレイアウト、美しい景観、そしてメンテナンスの良さは
来るたび味わいを感じることができます。

現在、追加募集を期間限定で再開しましたが
暫く名義書換を停止していた関係で売り物が多く出ています。
正直募集で購入するよりも市場で探したほうが安く購入できますので
購入希望の方にはチャンスです。

木更津方面で優良コースをお探しの方には是非、
プレーしていただきたいコースです。
視察プレーも承りますので是非、ご連絡下さい。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。
 上総モナークCC写真はこちら

以上、ガチンコ!でした。



10/21 減額キャンペーンが再開する優良コース 東千葉CC2
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、ゴルフ場さんのお招きをいただき東千葉カントリークラブへ行ってきました。
約1年ぶりの来場ですが、今回は西コースを廻ります。

予定より遅く到着したため練習場で1コインを打ち
パター練習は無しでスタートです。

練習場はクラブハウスから少し離れた場所にあり
アプローチ練習場もあります。

ただ気になったのは練習場のボールの殆んどが
くたびれた球でその点は改善の余地がありです。

約20年ぶりに廻る西コースですが
昔に比べ樹木が大きくなり風格が感じられました。
昔プレーした時は平坦できれいな比較的やさしいコースという印象でしたが
今回はバックティでプレーしましたので、難易度もあり充分楽しめます。
ローハンディのメンバーが好む東コースに比べればやさしくなるかもしれませんが
西コースも東コースとは違った趣で景観の美しい素晴らしいコースだと感じました。

東千葉CCは言わずと知れた倶楽部対抗の
強豪クラブで今年も関東倶楽部対抗
優勝
を飾っています。

そんなトップアスリートが集うゴルフ場ですので
ゴルフ場もメンテナンスには特に力を入れているようで
フェアウェイの状態も良く
グリーンの仕上がりもAランクです。
きちんとお金を掛け力を入れているのが判ります。

また、今年の7月よりスタート間隔を6分から8分に広げました。
今までは遅い時間のスタートは遅れるのが常だったようですが
スタート間隔を広げてからはスムーズに廻れるようになったようです。

基本的には完全キャディ付のシステムですが
メンバーで西コースのツーサムに限りセルフプレーを認めています。
こちらは将来を見据えて試験的に行っているようです。

クラブハウスはゆったりとした造りで適度な高級感があります。
立地もインターから5分、コースレイアウト、メンテナンスと
どれもAランクの素晴らしいゴルフ場です。

気になる点は予約面でしょうか。36ホールあるものの、メンバー数も多いので
土日に一組単位で予約を取るのは早めの申込が必要。
ただし、メンバーお一人なら何処かしら入れるようなので
フリーで一人で行きたい方には問題ないでしょう。

現在は名義書換料が105万円ですが
今年の12月から73万5千円に
減額キャンペーンを再開します。

発表後は売り物が無くなりました。

千葉方面でお探しの方でまだプレーした事がない方は
是非廻って見てください。

お勧めできる優良コースです。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。東千葉CC写真はこちら

10/5 新しいユニット・バーディクラブ 東京バーディクラブ1
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、ゴルフ場さんのお招きをいただき東京バーディクラブへ行ってきました。
初めてのラウンドとなります。
東京バーディクラブはフジタとトーメンの出資で昭和51年開場しましたが
現在はユニマットグループの経営・運営になっています。

八王子JCTから圏央道に入り
青梅ICから7キロ10分の立地になります。
圏央道・鶴ヶ島JCTと八王子JCTの
ほぼ中間地点になりますので
関越道が至便の方は鶴ヶ島JCTからが便利です。

今回は視察会ということで
レギュラーティ(6,698ヤード)を利用でしたが
バックティは7,144ヤード、
コースレート72.4のチャンピオンコースとなります。

ゆるやかな丘陵地に展開する18ホールは歴史と風格を感じさせられます。
若干同じようなミドルホールも続き単調な面もありますが
メンテナンスはしっかりでディボットは殆んど見当たりませんでした。

特に印象に残るホールは景観の美しい池越えの17番ショートホール
距離のある15番ロングホール

クラブハウスは昔のままですがレストランの内装は大きく改装され
清潔感が溢れています。

また、最近では珍しい到着順でプレーするスタイルにホスピタリティを感じます。
ユニマットグループでは系列の千葉バーディクラブ中軽井沢カントリークラブ
3コースで『バーディクラブ』という新しいブランドを作りました。

3コース共通の会員権が1530万円、
好きな組合せで2コースチョイスする会員権が1221万円で募集を始めました。
3コースとも接待にも利用でき、ゆったりと廻れるプレースタイルです。
違う場所で接待をしたい法人さんや軽井沢に別荘をお持ちの方には
利用価値があると思います。

ご視察も当社で承りますのでご興味のある方は是非ご連絡下さい。



9/21 難易度の高い優良コース スカイウェイCC3
こんにちは、ガチンコ!です。

先日ご視察のKさんのお供でスカイウェイカントリークラブへ行って来ました。
約2年ぶりになります。

当日は3連休最後の月曜日で空いていて
30組入っていないとのこと。
とてもスムーズに廻れました。

久しぶりのスカイウェイCCですが、相変わらず
メンテナンスの状態も良く、キャディさん曰く
今日はグリーンが重めと言っていましたが
それでも滑らかな転がりで
今の時期としては合格点です。

ただ、少し黒やけしている病気の箇所があり
今後が少し心配な箇所もありました。

ラフは適度に伸ばしていてファーストカットとの区分けがしっかりされています。
当然ラフに入れるとショットが難しくなりその分ペナルティとなりますし
バンカーも多く全体的に深いので、しっかりとしたバンカーショットが要求されます。

決して距離の長いコースではないのですが、距離の短いホールにはハザードが
しっかり効いていて気の抜けるホールがありません。

特に印象に残るホールはハンディキャップ1の4番ミドル
ハンディキャップ3の7番ロングホール
(ティーショット、2打目とも左右のOBが
プレッシャーになりおお叩きの可能性がある)

INコースは3番ショート、大きく打ち下ろす為
風の影響を受けやすく
尚且つ池がしっかり絡んでいるので
プレッシャーが掛かります。
また、ハンディキャップ2の14番ロングホール
グリーン周りに池が絡み難易度を上げています。

今回は調子が悪くプレー終了後にはヘトヘトになってしまいましたが
調子の良い時に是非リベンジしたいと思います。

結果オーライを許さない難易度の高い優良コースとして
スカイウェイCCの良さを再認識です。
社員教育もしっかりとされていて、皆明るく笑顔で対応してくれます。

レイアウトの難しさから正直接待コースとしては向きません。
しかし、腕自慢のゴルファーにはたまらないレイアウトになるでしょう。
以前は全盛期の中嶋常幸プロがよく練習ラウンドに来られたそうで
今でも千葉方面のプロゴルファーが多数練習ラウンドに来ているようです。

それだけレイアウトの妙とメンテナンスが高い評価を受けているのだと思います。

成田方面で難易度の高いコースをお探しの方は
是非一度プレーすることをお勧めします。

ご視察のご相談も受け付けます。

以上、ガチンコ!でした。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。
 スカイウェイCC写真はこちら
9/8 アイサクさんのコーチング  グレンオークスCC62
こんにちは、ガチンコ!です。

先週に引き続きホームコースのグレンオークスCCへ行ってきました。

今回はアイサクさん、Yさんと
3名でエントリーしていましたが
Yさんは体調不良でキャンセル。
そして当日は、先週もご一緒したMさん
フリー予約で入られました。

Mさんは前日に予約をして私の名前を聞き
すぐにエントリーしてくれたそうです。

実は先週2ラウンドをご一緒したMさんすが
プレーをしながら、生意気にもスウィングのアドバイスをさせていただきました。

Mさん以前の私と同じで腕っ節で打つタイプ。
残念ながらクラブの機能を活かしきれていません。

先週2ラウンド目は2人でゆっくり廻りましたのでアドバイス効果が効き
幾度と無くナイスショットが出て、Mさん曰く
『今までに味わったことのない感触で打てました。驚きです!』
と話してくれて、私も嬉しく思っていました。

しかし、私は一度アイサクさんMさんを一緒に廻らせたいと思い
Mさんにもその旨を伝えていたのです。
ただ、今回Mさんアイサクさんも一緒とは知らずにエントリーされたので
まさしく“グッドタイミング”です。

アイサクさんはとても研究熱心な方で
色々なプロやティーチングプロに教わったことをベースに
ゴルフ関係の書物も読破し、スウィング理論を探求されています。
(簡単に言うとゴルフ馬鹿?)
現在は自身がトレーナーに付き、ゴルフに適した身体作りにも取り組んでいます。

また、各人の欠点を見抜く力とアドバイスが的確で
私も悪い癖が出ると教えていただき、とても助かっています。

また、アプローチがとても上手で
私もアイサクさんのお陰で苦手なアプローチがだいぶ良くなりました。

現在は私のコーチ的な存在です。

また、とても人の良い方で、私といつもスクラッチ勝負をするのですが
それにも関わらず私の修正ポイントが目に入ると黙っていられずアドバイスをしてくれます。
勝負をしている相手に助言をするのですから本当に心優しい方ですね。。。
(そのお陰で私が勝つこともしばしば、、、?)

Mさんは約2年前に当社から入会いただきましたが、現在はすっかりゴルフにはまり
毎週欠かさずグレンオークスCCに通っています。
更なる上達を目指して練習にも一生懸命励んでいる様子。

そんなゴルフに真剣なMさんので
私よりも教え方の上手なアイサクさんを引き合わせたかったのです。

実際、3人で廻りながら
的確なアドバイスを受けファインショットも連発されるようになりました。
プレー後もアイサクさんに連れ立たれ練習場へ行き
スウィングの修正に1時間近くレッスンを受けていました。

そしてレッスン後のMさん『感動しました!』の言葉がとても印象的でした。

おそらく向上心が強く練習熱心なMさんですから
数ヶ月後には劇的な変化が現れると思います。

Mさん頑張って下さいね!

グレンオークスCCのメンバーさんで、スウィングにお悩みの方がいましたら
アイサクさんと廻るといいかも知れません。

きっと自分のゴルフはそっちのけで一生懸命コーチングしてくれると思いますよ。

9/1 久しぶりの2ラウンド! グレンオークスCC61
こんにちは、ガチンコ!です。
先日ホームコースのグレンオークスCCへ行ってきました。

2日前の金曜日にコースに電話をして
フリーで入れるところを聞くと
7時台と9時台に入れるところがありました。

そしてフロントのKさんが
『6時32分の早朝スルーにもメンバーさん3人
で入っていますのでそちらにも入れます』
と案内をいただきました。

メンバーの名前を聞くと2名は当社から入会いただいているWさんとMさんでした。
久しぶりにお2人と廻りたいし、たまには早朝プレーも体験してみよう
と思いそちらにエントリーをしました。

最近ドライバーの調子が悪いので
朝しっかりドライビングレンジで練習をしたく早めに家を出発。
予定通り6時前に到着してストレッチを経て2コインをドライビングレンジで打ちました。
『う〜ん、今日はなかなかいい感触!』

定刻になりWさん、Mさん、そしていつもお見かけするKさんと
セルフにてプレー開始です。

やはり朝早いのでとても涼しく快適です。
同じ早朝スルーで1組前にいましたがオールメンバーでさくさく廻ってくれます。
前半は約2時間のペース。途中20分間の休憩を挟み後半も2時間15分で終了。

1ラウンド終了しても時間はまだ11時過ぎです。
涼しくスムーズに廻れたので体力がありあまっています。
そして皆さんにもうハーフ廻りましょうか?と提案するとWさん以外は乗り気満々です。

しかし、キャディマスターに話をすると早朝スルーはラウンドごとの一区切りで
通常の追加ハーフプレーは出来ないとの事。
もし、プレーをするなら午後スルーでプレーをするシステムになっているそうです。
以前1度だけ早朝スルーをしましたが、その時はプレー終了後すぐに帰宅したので
このシステムについては知りませんでした。

Kさんは迷っていましたが帰宅時間があまり遅くなるのはNGのようであきらめましたが
Mさんは大乗り気です。
結局私とMさんと2人で午後スルーも廻ることにしました。

4人で昼食を取り色々な話で盛り上がったあと定刻にMさんと2ラウンド目をスタート。
2ラウンド目はOUTコースからで前半は2時間半のペースでしたが
スルーなので待ち時間なく、すぐにINコースよりスタート。後半も2時間半前後。

2ラウンド目はMさんとスウィングについて互いにレクチャーしながら
ゆっくりと2人で廻りました。
やはりワンハーフよりもゴルフを堪能したという達成感みたいなものがありますね。

ショットもドライバーが復調し
それを忘れないようにたっぷりとティーショットを打つことができました。
また、アプローチ・パットとも段々と良くなりましたのでとても有意義な1日でした。

料金は早朝スループレー代(昼食付)7,800円、午後スループレー代6,320円
メンバーだと2ラウンド合計14,120円となります。

ゆっくりとお風呂に入り
午後6時少し前にゴルフ場を後にしました。
朝ゴルフ場に到着してからピッタリ12時間になります。

たまには2ラウンドたっぷりとゴルフを堪能するのも
いいものですね!!



8/19 異国のゴルフ事情 韓国のゴルファー
こんにちは、ガチンコ!です。

先日お得意様であるYさんの視察のお供で成田ゴルフ倶楽部に行ってきました。
約2ヶ月ぶりとなりますが、やはり成田ゴルフ倶楽部は独特な雰囲気があり
とても落ち着きます。

Yさんは成田方面で接待需要でお考えのようですがベストマッチだと思います。

当日はYさんが歩きプレーを希望したのですが、ここ数日のあまりの猛暑に恐れをなし
朝Yさんに乗用カートにしませんかとお願いをしてカートでのプレーに変更しました。
実際にプレーをして見ると大正解でです。
この日も猛暑日となりサウナの中でゴルフをしているようです。
つかの間のカートでの移動ですが、向かい風が気持ちよく鋭気を養なえます。

この日はYさんの友人であり取引先でもあるという韓国から来られたKさんと
3人で楽しくプレーをしました。
Kさんは日本語堪能なのでコミュニケーションも問題ありません。

プレー中カートに乗りながらYさんKさんに韓国のゴルフ事情を聞きましたが
驚くことが沢山ありました。

韓国のゴルフ会員権はここ数年大きく値下がったようですが
それでも高額で日本円にして数千万円するゴルフ場でないと
予約が取れないそうです。
日本でいうスリーピングメンバーは殆んどなく、会員数1000名のゴルフ場だと
1000名の殆んどが毎週土日にプレーをしたがるそうです。

Yさんが最近韓国で購入した約2千万円の会員権はVIP待遇付という
特殊な会員権との事ですが
その内容は月に2回土日のプレーを保障するという内容。
VIP待遇でたったの月2回ですか??

プレースタイルも異なり韓国では日本のようにメンバーがフリーで行き
メンバー同士が一緒にプレーをするという風習は無く
必ず一組単位で友人を連れ立って行くそうです。

また、大企業の部課長クラスは平日にゴルフをする事はあり得ないようで
不倫、博打(投資)、と一緒で平日ゴルフもご法度!
もし見つかると完全に出世コースから外されるそうです。厳しいですね。。。

よって平日のゴルフ場は半数以上が女性のゴルファーになるそうです。
そして、必ずチョコレートを掛けるようで、スポーツ感覚というよりも
ポーカーをするようなゲーム感覚でゴルフを楽しんでいるそうです。

九州をはじめ日本の各地に韓国からゴルフツアーが大挙押し寄せていますが
日本よりも土日にゴルフが集中しゴルファーの需要にゴルフ場数が追いつかない
ことを考えると納得できますね。

また、韓国ではゴルフをはじめると、殆んどの人が最初にきちんとレッスンを受けたり
ゴルフスクールに通うそうです。
そして、ある程度のレベルにならないと『お前にはまだ早い!』 という感じで
ゴルフ場デビューをさせてもらえません。

残念ながら近年の日本では練習場に1〜2回出ただけで
コースデビューするような人やリゾートのバターゴルフをするような感覚で
殆んどはじめてのような方でもコースに出ることがあります。

昔は日本も韓国のようにある程度のレベルにならないと
コースデビューはさせてもらえませんでした。
コースに行っても先輩から『クラブを2〜3本持って走れ!』と言われたり
バンカーから3回で出ないと『手の5番を使え!』と怒鳴られ
スロープレーにならないよう徹底的に指導されたものです。

なぜ、このような状況になってしまったのか?

それは需要と供給のバランスが大きく崩れゴルフ場過多になってしまったからでしょう。
昔支配人の仕事は【メンバーの予約をいかに丁重にお断りするか】でしたが
最近は【いかに空いている予約枠を埋めるか】に変化しました。

日本もバブルの頃はゴルフ場の予約は取りづらくやっとの思いで
土日の予約を確保しました。
よってビギナーを連れて行きやすい環境とは言えず
もし連れて行ったとしても後ろの組に迷惑を掛けないようとても気を使ったものです。


やはり多すぎるゴルフ場の淘汰が必要です。

古き良き日本のゴルフ環境はもう戻らないのでしょうか???


少しセンチメンタルになってしまったガチンコ!でした。

8/8 大舞台での大健闘!  WGC・リョウ・イシカワ
こんにちは、ガチンコ!です。

世界ゴルフ選手権(WGC)ブリジストン・インビテーショナル
日本の若きエース石川遼選手が大健闘!
見事4位タイに入りました。

3日目には6バーディノーボギーで2位タイに食い込み
最終日はアダム・スコットと最終組で廻ります。

ついにこの日がやってきたかと思ったのは私だけではないと思います。

その日は5時前から目が覚めテレビの前で待機、テレビ中継が始まり
いきなり遼くんのトップに並ぶバーディパットから始まり
「今日も崩れていない、頑張っている!」早速興奮モード全開です!

経過は途中まで必死に喰らいつくもアダム・スコットの隙のないゴルフの前に
残念ながら海外戦・初優勝とはいきませんでしたが
3Rの一翼として世界のゴルフファンにリョウ・イシカワの名前を
しっかりと轟かせたのではないでしょうか。

それにしてもR3のリッキー・ファウラー、ロリーマッキロイも強いですね〜
しっかり上位に食い込んでいます。

また、試合後のインタビューでは安堵感と悔しさが両立するような顔を
していましたが、今回の活躍はきっと大きな自信になったことと思います。

今週の全米プロ選手権も益々楽しみになってきました!

頑張れ!リョウ・イシカワ!

8/3 祝!斉藤愛璃選手プロテスト見事合格!! LPGAプロテスト
こんにちは、ガチンコ!です。

先週、2011年度LPGAプロテストファイナルラウンド
奈良県のグランデージゴルフ倶楽部で開催されました。



そして、先日リゾートトラストレディースのプロアマ戦でご一緒した斉藤愛璃選手
見事プロテストに合格しました!!

実は私プロテストやトーナメントの出場資格のことはあまり詳しくなかったのですが
最近少し勉強をしてだいぶわかるようになりました。

プロテストは例年330〜350名ほどの受験者がいるそうです。
1次予選2次予選を勝ち上がり約90名のファイナリストの中から3日間の最終選考をして
上位20名が合格となります。 たった20名の合格と本当に狭き門です。

斉藤愛璃選手は今年も去年もTPD単年登録者(トーナメント・プレーヤーズ・ディビジョン)
としてLPGAのプロ資格を持っています。
各トーナメントにも出場できますし当然賞金を貰うことも出来ます。
単年登録ですが正式なLPGA認定のプロゴルファーとしての扱いを受けているのです。
しかし、LPGAの正式なプロテストには合格をしていなかったので
正会員ではありませんでした。

それではTPD単年登録の権利はどうしたら取れるかというと
毎年行われるクオリファイングトーナメント(QT)の予選会を勝ちあがればいいのです。

QTは翌年のトーナメントの出場資格を得る為に
シード権利の無いLPGAの正会員を筆頭に
一般のゴルファー(もろもろの推薦を受けたもの)も受けることができます。
そしてファースト予選会からセカンド予選会、サード予選会、ファイナルと続き
ファイナルの成績上位者には来年の試合に優先的に出場する権利が与えられます。

そして、サード予選会まで勝ち上がり出場した選手には
本人の意思により、TPD単年登録者として1年間プロとして登録ができるのです。
韓国をはじめ外国の選手はこのQTで勝ちあがり
TPD単年登録をしてファイナル上位の権利から翌年の試合に出ています。
今年から日本の試合に出ている昨年の韓国賞金女王イ・ボミ選手も
昨年のQTの成績で出場資格を得ています。

また、今年初優勝をしたキンクミこと金田久美子選手も
正式なプロテストには残念ながら合格はしていませんでした。
しかし、彼女は今年のフジサンケイレディースクラシックで見事な優勝を飾り
正会員となることが出来たのです。

またプロテストですが、毎年1位通過をすると来年出場できる試合が数試合提供されます。
しかし、それ以外の合格者はやはり今年のQTを勝ちあがりファイナルで
少しでも上位に食い込まないといけません。
(主催者推薦があれば年間8試合まで出場できる)

通常の女子のゴルフトーナメントの場合、3日間競技では
108名の出場選手を選ぶそうです。

前年度の賞金ランク50位までのシード選手と
永久シード選手に出場資格が与えられ主催者の推薦枠があります。
そして、残りの分を前年度QTの上位入賞者から順番に出場資格が与えられます。
仮にシード選手が沢山海外の試合に出ていれば
その分QTの選手の枠が増えるという構図になっています。

また、俗に言うマンデートーナメントという予選会がありますが
こちらもQTの上位者でないと出場すらできないそうです。
よってシード権を持たない選手はQTで頑張り少しでも順位を上げないと
翌年の出場できる試合が限られてしまいます。 

当たり前ですがとても過酷な世界です。。。

今回斉藤プロのプロテスト合格は、ご両親を始め本人が一番喜んでいると思います。

まだ、プロとしての輝かしい成績はありませんが
これからも練習とトレーニングに励み、大きく華麗に飛躍してもらいたいと願います。

頑張れ!斉藤愛璃プロ!!  心から応援します!



7/27 祝!宮里藍ちゃん今シーズン初優勝!! エビアンマスターズ
こんにちは、ガチンコ!です。

ついにやってくれました!宮里藍ちゃん今シーズン初優勝です!!

昨年年間5勝の藍ちゃんも今シーズンはなかなか調子が上がらず
本人もファンも悩ましい日々が続いておりました。
しかし、先週の全米女子オープンから調子も上向き
勢いそのままに見事な今シーズン初優勝となりました。

ゴルフ界も『なでしこ』が大活躍です。

佐伯三貴は優勝争いを演じ本人も納得の三位タイと大健闘!
宮里美香は貫禄の9位タイとすっかり安定しています。
そして、他のなでしこも頑張りました。沖縄の優しいお姉さん上原彩子17位タイ。
新婚さんで旦那さんの職業が不動産の不動さん21位タイ。
(だじゃれです。わかってくれたかなあ〜?)

そして先日のプロアマ戦・前夜祭ですっかり仲良くなった
(私が勝手に思っているだけですが、、。)
森田理香子ちゃんは4アンダーの29位タイに食い込みました。
森田理香子はプロになってからの海外戦としては
初の上位フィニッシュではないでしょうか?

実は彼女アマチュア時代からナショナルチームのエースとして
国際試合で活躍しています。
2006年には世界女子アマに初出場ながらコースレコードを出し
個人2位入るなど大活躍、その他の国際試合にも無類の強さを発揮しています。

これからは海外の試合にもどんどん出場すると思いますので
今後の活躍が益々期待されます。

そして、今週はいよいよ全英女子オープンのメジャー大会です。

なでしこの活躍が今からとても楽しみです。


頑張れ!日本!  頑張れ!ゴルフ界のなでしこ!


7/22 2013年日本オープン開催のチャンピオンコース! 茨城GC1
こんにちは、ガチンコ!です。

先日、ゴルフ場さんのお誘いをいただき茨城ゴルフ倶楽部へお邪魔しました。
茨城ゴルフ倶楽部は昭和37年開場の歴史のあるチャンピオンコースで
過去に数多くのトーナメントが開催されています。

最近では、2009年よりワールドレディースチャンピオンシップ
・サロンパスカップ
が西コースで開催。
昨年はモーガン・プレッセル、今年はアン・ソンジュが
優勝しテレビ観戦された方も多いのではないでしょうか。

そして今回は、ワングリーンに改造した東コースの
お披露目コンペになります。こちらの東コースでは
2013年日本オープンゴルフ選手権競技の開催が決まっております。

今回の改造により、距離も7,341ヤードと更に長くなり
2年後の日本オープンを見据えた大改造と言えるでしょう。

今回はコンペということでレギュラーティからのプレー。
残念ながら改造後のロングな距離は実感できませんでしたが
趣きのある雰囲気の中、楽しくプレーさせていただきました。


印象としては全体的に広々とした雰囲気で
ドライバーを気持ちよく振っていけます。
グリーンはワングリーンとしてはやや小ぶりですが
気持ち砲台風でしょうか。
松にきれいにセパレートされたコースは各ホール景観も美しく
ところどころにアクセントとなる大木がフェアウェイに存在し
難易度を上げています。

また、こちらの東コースは乗用カートになっていますので夏場は助かりますね。。。
唯一残念なのは、グリーンが張り終えたばかりということもありますが
とても重く、強く打ってもブレーキが掛かってしまうこと。
夏場真っ盛りなのであと2ヶ月ぐらいはこの状態が続くのではないでしょうか。
一方、フェアウェイその他のメンテナンスはGOODAランクです。

そして特に印象に残ったのは、18番512ヤードのロングホール。
ティーグランドから250ヤード地点右に大きなガードバンカーが縦長にあり
バンカーを越えるには280ヤードが必要となります。

そして私の放ったドライバーショットはこの日一番の当たり!
ガードバンカーの左サイドフェアウェイど真ん中を
緩いドローボールで突き抜けていきました。
行って見るとバンカーを楽に越えるフェアウェイど真ん中
300ヤード近く飛んでいます!
こんなに飛んだのは何年ぶりでしょうか?
最高のタイミングとバランスで打つことができました!

そして2打目はグリーン左サイド手前に大きな池があり
少しでも引っ掛けると池に転げ落ちる造りになっています。

しかし、競技じゃないし狙ってみようと残り215ヤードを5番ウッドで打ち抜きました。
ボールはピンめがけて真っ直ぐ飛んでいきました。
行ってみるとピン左サイドに見事2オン!

5メートルのイーグルトライを1.5メートルに外し
楽勝と思ったバーディパットも、カップ手前で寸止めとなるご愛嬌はありましたが
ショットには大満足でした。
今度は趣きの違う西コースを廻ってみたいですね。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。茨城GC写真はこちら

以上、ガチンコ!でした。

7/19 諦めずに頑張れば夢は開ける! サッカー女子W杯
こんにちは、ガチンコ!です。

今週末は、なでしこジャパンの快挙に寝不足になった方が沢山いらしたことと思います。

それにしても見事な金メダルでした。
私は1次リーグの対イングランド戦の0−2の敗戦を見たときに
身体の大きさの違いも実感し、正直メダルは難しいのではと思ってしまいました。

しかし、準々決勝の対ドイツ戦を延長の末に破り、大きな弾みがついてからは
彼女達の決して諦めない姿に感動の連続でした。

今回は色々な選手が大活躍をしましたが
やはり何と言ってもMVPを獲った澤選手の最後の同点ゴールは素晴らしく
まさに神がかり的でした。

アメリカの応援団はまさしく『アンビリーバボー!!』 だったと思います。

ニュースでも被災地の方々の喜びのコメントが出ていましたが
なでしこの活躍により日本が一体となり大きな勇気を与えてくれました。

『諦めずに頑張れば夢は開ける!』と。

最近は野球のWBCでも日本は強く
サッカー男子もどんどん実力を付け結果を残しています。

あとはゴルフ界の活躍を強く願います。

今回の全英オープンでは
予選通過の日本人は池田選手一人という寂しい結果に終わってしまいました。
しかし、来週には全英女子オープンが開催されます。

前回好調のW宮里を筆頭に、アルバトロスとホールインワンを達成した有村プロや
日本の代表選手が素晴らしい結果を残してくれそうな気がします。

皆で大いに期待し、応援しましょう!
頑張れ日本!頑張れゴルフ界のなでしこ!

7/5 人気の理由を実感!電車が便利! 取手桜が丘GC1
こんにちは、ガチンコ!です。

先日茨城県にある取手桜が丘ゴルフクラブへ行ってきました。
初ラウンドとなります。

以前は鉄道弘済会の経営で藤代GCとして運営されていましたが
昨年アコーディアゴルフの経営に変わりました。

いつもは殆んど車で行く私ですが、今回は最寄り駅からも便が良さそうなのと
電車利用のゴルファーの利便性を体感したく電車で行くことにしました。
私は新京成線・薬園台駅を6時01分に乗り終点の松戸駅に6時37分着
松戸駅から常磐線に乗り換え藤代駅までは23分で到着です。
7時19分のクラブバス(路線バスを契約している模様)に乗りなんと5分で到着。
本当にあっと言う間で駅から近いを実感しました。

そして身支度を整え練習場に。

ドライビングレンジは120ヤード15打席で
打席間も広々していて屋根もありGOOD!
また、隣接するアプローチ練習場がとても広く
こちらはとってもGOOD!です。
練習施設はAランクと言えるでしょう。


この日はフェアウェイ乗り入れ可ということで2人乗り乗用カート2台に別れスタートです
私はいつもスクラッチ勝負をするアイサクさんと同じカートに乗り握手をしてスタート!

INコース10番ロングから。
ティーショットを無難に放ち2打目を100ヤード地点に運びました。
しかし、距離がどう見ても遠く感じます。
やや左足下がりで打ちにくいラフということもありましたが半信半疑のショットは
ハーフトップでグリーンをオーバー。
何とか2メートルに寄せてパーを拾いましたが、この時ピンフラッグが通常よりも
かなり短いのが判明しました。

ピンが短い分当然距離が遠く感じるのです。
いづれにしても遠く感じる理由が判ったのでこれからは安心して打っていけます。

出だし見事バーディ発進のアイサクさんは40回、私は43回でINコースを終了
前半分は負けでトータルでも3つのビハインドです。頑張らねば!

しかし、嬉しい誤算はハーフ2時間05分で廻れたことです。
前の組で数組キャンセルが出たのかもしれません。
18番でやっと前の組に追いつくという状況で
とても快適に廻れました。

昼食は天ざる蕎麦をいただきましたが味は普通
ステーキは美味しそうでした。


そして1時間の昼食タイムを終えて後半のOUTコースに向かいます。

午後は多少つまり気味で2時間30分。
アイサクさん44回、私42回でOUTは勝ちましたがトータルで1つ負け
最近パットが良く入るアイサクさんになかなか勝てません。

プレーを終えて思ったことはコースレイアウトが予想していたより数段良かった事。

INコースは距離の短いミドルもありますが、そういうホールには池がしっかりと絡み
難易度が高くなっています。また、16番ミドルは415ヤード、18番ミドルも413ヤード
と充分に距離のあるホールもあります。

一方OUTコースは全体的に距離がありフェアウェイが広々しているので
ドライバーを豪快に打っていけます。ショートホールはどちらも200ヤード
4番ミドルは448ヤード、6番ミドルは441ヤード。
そして9番ミドルはなんと464ヤードになります。

9番ホール私のドライバーはそこそこでしたが2打目は力んでプッシュアウト
敢え無く池の餌食となってしまいダボとしてしまいました。

OUTはトータル3623ヤードですから長い訳です。

また、中でも一番印象に残ったのはハンディキャップ1の6番ミドルです。

バックティからはもろに池越えになります。
グリーンは左サイドですがティーグランドから
グリーン方向を狙えば狙うほど飛距離が必要となり
安全に右目を狙うと2打目が遠くなります。
自分では狙ったラインに完璧に打てましたが
フェアウェイ手前のラフに止まっていました。

おそらく毎回ドライバーショットの醍醐味を味わえる   
スリリングなホールだと思います。                 16番ティーグランドから

来るまでは短くやさしいコースと勝手に思い込んでいましたが
バックからは距離もあり飽きの来ないコースだと思います。

また、何と言ってもとにかく駅から近く最寄駅が取手駅の一つ先藤代駅ということです。
電車利用の方で北千住松戸柏駅に至便の方には本当に
アクセスの良いゴルフ場だと思います。

現在は49.8万円で募集をしていますが、立地が良いので平日、土日とも
ビジターフィはそれなりに高くなります。(メンバーは全日6,410円)

当然メンバーは一人で予約も出来ますのでメンバーメリットは充分にあるでしょう。

50万以下ということを考えるとアクティブメンバーは1〜2年で元が取れてしまいます。

基本セルフプレーになりますが月例競技も開催されています。
カジュアルにゴルフを楽しみたいご夫婦やカップル、お仲間で入会を
検討されている方には強くお薦めです。

今回の募集は反響が良く入会者も多いと聞きましたが人気の理由を実感できました。

ご興味のある方は是非ご連絡下さい。 割安で視察プレーも承ります。
(今回撮影した写真がご覧いただけます。取手桜が丘GC写真はこちら

          以上、ガチンコ!!でした。


6/27 落ち着きと気品溢れるゴルフ場  成田GC5
こんにちは、ガチンコ!です。

先日グレンオークスCC『グレース会』で成田ゴルフ倶楽部に行ってきました。
『グレース会』はグレンオークスの素敵な女性ゴルファーが中心になって作られた
由緒正しき会になります。

私も数年前に入会させていただき皆さんと楽しくお付き合いをさせていただいております。
毎月第3水曜日にグレンオークスCCで開催されていますが
たまには違うゴルフ場もいいのでは?と提案をさせていただき
今月は成田ゴルフ倶楽部で開催することになりました。


実は長年グレンオークスカントリークラブの
支配人をされていたKさんが今年の4月より
成田ゴルフ倶楽部の支配人になりました。

また、この2〜3年の間にもグレンオークスCCに居た
従業員の方が数名が成田ゴルフ倶楽部に移動をしている
ので顔見知りが多く、不思議と昔から通っているような
親しみのある雰囲気があります。
ついつい自分がメンバーであるかのような錯覚をしてしまいます。

いつものように早めにゴルフ場へ到着し大好きな練習場で芝の上から
思う存分練習をしました。
成田GCは芝の上から打つことができ、なお且つボールは無料で打ち放題です。
アプローチエリアも充実しているので練習好きの方にはたまりません。

ただ、この日は千葉県民の日ということもあり、マックスの45組入っていたようで
いつもガラガラの練習場も珍しく人でにぎわっていました。


また、この日はキャディさんが素晴しい方で残りの距離
グリーンの読みが抜群です!
聞くと開場以来従事しているそうです。
感じも良く動きも機敏、そして会話にも上手に
乗ってくれて久しぶりにスペシャルなキャディさんに
出会ったと思いました。

キャディマスターもグレンオークスCCに居たMさんなので
もしかしたら気を利かせてくれたのかなあ??

成田ゴルフ倶楽部は落ち着きと気品溢れるAグレードのゴルフ場です。
コースレイアウトは川田大三設計の景観の美しい丘陵コース。
各ホール変化に富み飽きの来ない設計になっています。
バックティからは7140ヤードど距離もたっぷりでチャンピオン
コースに変貌します。

クラブハウスも英国風で落ち着きある雰囲気が”GOOD”です。

名義書換料が200万と高額なのがネックですが
接待利用もされるゴルファーには最適なフィールドだと思います。


今回グレース会の皆さんは殆んどの方が始めてプレーする方のようで
とても喜んでくれていました。
まだ、プレーをされていない方にはプレーすることをお奨めします。

視察プレーも当社で承りますのでご興味のある方は是非ご連絡下さい!

以上、ガチンコ!!でした。


6/14 プロアマ戦!最終回 リゾートトラストレディース6
こんにちは、ガチンコ!です。

プロアマ戦の模様を5回に分けてお伝えしてきましたが今回が最終回となります。

最終日のテレビ中継をいつものように録画して夕刻からじっくりとテレビ観戦。
15番ホールから中継されていましたが、どのホールもつい先日プレーしたばかりで
しっかりと脳裏に焼きついています。

また、自分のティーショットはどのあたりに落ちたかもしっかりと覚えいいるので
各プロがどこまで飛ばし2打目を何番で打つのか
今までのテレビ観戦とはまったく違う視点で見ることできました。

やはり飛ばし屋と言われる女子プロは250ヤードを楽に越えてくるも実感です。

16番のパー3はテレビで見ると池越えのとてもきれいなホールですが
ティーグランドに立つとかなりプレッシャーを感じます。
最終ホールのグリーンの形状もテレビで見るよりも傾斜がきつく
各プロがピンをデットに乗せてくる技術には感心しきりです。

また、今回は斉藤愛璃プロをはじめ素晴しいメンバーに恵まれましたが
私自身もショットの調子がとてもGOOD!
通常自分で完璧!と思えるショットはラウンド中多くて
1〜2回ですが今回は7〜8回あったと思います。
こんなことはめったにありません。

いいところを見せようと思った気合が上手く噛み合ったのでしょう。
神様に感謝!です。
                                    

今回プレーしたグランディ軽井沢ゴルフクラブは初めてのラウンド
でしたが,景観も美しく変化と戦略性に富んだ素晴しいコースです。
当たり前ですがメンテナンスも最高!

木のぬくもりと気品に満ちたクラシカルなクラブハウスもGOOD!
軽井沢方面でゴルフをされる方は是非一度プレーすることをお薦めします。

車で15分ほどの素敵な宿泊施設エクシブ軽井沢と合わせてご利用すれば
幸せな気分になること間違いありません。

今回は身近に女子プロと接することができ、彼女達の性格も
垣間見ることができました。
やはりランキング上位者は内に秘めた強さが感じられます。

練習場で見た韓国の女子プロのスウィングはヘッドスピードも速く
インパクトの力強さには驚きました。
相当なトレーニングをこなしているのでしょう。

また、今回御一緒した斉藤愛璃プロですが素晴しい素質を持ったスター候補生です。。。
小学校2年からゴルフを始め2006年からは日本女子アマでも
マッチプレーに進出、2007年時には池田勇太プロなどと一緒に
ナショナルチームのメンバーにも選ばれた逸材。
得意とするパッティングはさすがで一度もショートすること無く
全てがナイスタッチ!でした。
あともう少しドライバーの飛距離が出ればなおGOODですが
現在専門のトレーナーについてしっかりトレーニングを
積んでいるようなのでこれからの成長が大いに楽しみです。

   そして何よりも誰からも好かれる素晴しい性格の持ち主。

   近い将来日本を代表する人気女子プロになること間違いないと思います。

   
今まではどちらかと言うと、大好きな遼くん見たさに男子プロをメインにテレビ中継を
見ていましたが、暫くは女子プロをメインに録画するようになりそうです。

外国選手も含め素晴しいスタープレーヤーが沢山いるLPGAです。

       是非これからもゴルフファンを楽しませて下さい。



                頑張ろうLPGA!



         そして、、、何よりも。。  頑張ろう! 斉藤愛璃 !!



6/10 いよいよプロアマ戦!3 リゾートトラストレディース5
こんにちは、ガチンコ!です。

楽しいランチタイムもあっと言う間に終了し、いざ後半戦に出陣です。
ティーグランドにはまだ前の組が居たので練習グリーンに行くと
諸見里しのぶプロがパッティング練習をしていました。
近づいて話しかけると気さくに答えてくれます。
彼女もいつも驕らずとても感じの良い女子プロです。

前半戦は5アンダーでどうやら上位に位置している様子。
後半戦も頑張りたいと思います!

10番ホールは384ヤードミドルホール。

ティーショットはいつものように私から、気合充分のショットは
やや引っ掛け気味でラインを外れましたが運よく左の崖に当り
フェアウィど真ん中に戻ってきました。

そして我らがリーダー斉藤愛璃プロ
きれいにフェアウェイをキープ
これまでのティーショット全がフェアウェイキープです。 

              さすが!

そして見事にパーオンするも3メートルのバーディトライが
決められず無念のパー発進。

4人で『パーじゃ駄目だよね〜パーじゃね〜』 と語り合う。。。

11番はダブルフェアウェイの498ヤードロングホール。
左右のフェアウィの真ん中に細長いラフが縦に続いています。
私はまたしても引っ掛けボール、斉藤プロのティーショットは
コースど真ん中にナイスショットですが無念にも真ん中のラフにつかまりました。
本日はじめてのフェアウェイ外しです。

結局このホールも約4メートルのバーディパットを外し連続パー。。。。

続く12番は164ヤードショートホール。
私と斉藤プロは約4メートルにパーオン!しかしピンは馬の背の頂上にあり
微妙な傾斜、皆で協議の結果、斉藤プロのボールをチョイス。

しかし、またしてもバーディパットを外し3連続パーです。。。

前半はバーディを取る度に全員で『イエ〜イ!!』とハイタッチをしていたので
少し寂しい気持ちです。。。

13、14、15番も全て3〜5メートルにパーオンするもバーディ逃しが続きます。。。

そして16番175ヤードショートホール。こちらもニアピンホールです。
景観の美しいホールですがグリーン手前には池がはびこり
プレッシャーの掛かるホール。(テレビ中継で見られた方も多いと思います)

私は6アイアンでややドローで打ちたいと思って打つと、これが不思議と
イメージ通りのきれいなドローボールになりました。
ベタピンに見えたのですが行ってみるとピン奥4メートルでした。
当然計測部隊は動きません。

そろそろ流れを変えたいバーディトライでしたがカップをかすめたり
直前で止まったりと悔しい悔しいパーが続きます。

そして17番332ヤードミドルホール、ティーショット、セカンドを完璧な
斉藤プロのボールをチョイスし3メートルのバーディトライ
1番手Eさんカップをかすめる
そして2番手Uさんが打ったボールはきれいにカップに吸い込まれました!

        久しぶりのバーディ!!!です!

     皆で思いっきりハイタッチ!嬉しさ爆発という感じです。


そして最終18番368ヤードミドルホールにやってきました。

今年のトーナメントでも大きなドラマがあった最終ホールです。

そして私の打ったショットは今日1番の当り
270ヤードショットです。
残り100ヤードをいい感覚で打ったものの
上空は上げがきついようで私も斉藤プロ
グリーンに若干届きません。

協議の末Uさんの10メートルの下りのパットをチョイスしました。

アマ3人は距離が合わず前後2メートルといやらしい距離が残ります。
何としてもボギーは打ちたくない。。

そして最後に登場!斉藤愛璃プロ。またしても勝負師の顔になる”
いつものルーティーンで放たれたパットはカップをかすめ
1メート弱につけてくれました。ホッ!

1番手Eさんが難なく決めてパーで終了!

後半は1バーディノーボギーの1アンダー、トータル6アンダーで終了です。
結局18ホール全てがパーオンでしたのでアプローチショットはゼロ。
後半はパットが決まらず伸ばせませんでしたがノーボギーで
上がりましたので良しとしましょう!

4人で健闘を讃え合いしっかりと握手。

カートに乗ってクラブハウスに戻ります。
ハウスでは暫くお茶を飲み記念撮影の順番を待ちます。

そしてよくサッカーのインタビューなどで利用するスポンサーのマークがビッシリと入った
ボードの前で斉藤プロとツーショットの写真を撮っていただきます。
なぜか本職のカメラマン以外にも4名ほどがパチパチと撮っています??
(関係ない人が彼女のアップを撮っているのかな?)

彼女とは『 明日から頑張ってね!!』と本選の活躍を祈りつつ
最後の握手をしてお別れです。



    まるで夢の中にいるような楽しく素晴しいラウンドでした。


明るいEさん、やさしく感じの良いUさん、そして全てが素晴しい斉藤愛璃ちゃん
よくゴルフではパートナーに恵まれてという言葉を使いますが
まさしく最高の素晴しいパティーでした。



             次回に続く。。。
6/8 いよいよプロアマ戦!2  リゾートトラストレディース4
こんにちは、ガチンコ!です。

プロアマ戦1番ホールティーショットの瞬間がついにやってきました。
1番は軽い打ち下ろしの338ヤードミドルホールです。
テレビカメラや大会関係者が見守る中緊張の一瞬です。

力まないようにヘッドの重みを感じて打つように心がけたショットは

              “ビッシ!!”  

ややテンプラ気味もライン通りに真っ直ぐ飛んでくれました。ホッ。
フェアウェイど真ん中220〜30ヤード地点。

続いてEさんはやや引っ掛け気味、Uさん右にプッシュアウト。
やはり緊張している様子です。

そして最後はチームリーダー斉藤愛璃プロの登場です。

2回3回と素振りをした後に放たれたティーショットは
私と同じラインに真っ直ぐ飛んでいきました。

さすがプロ!難なくフェアウィキープです!



今回のプロアマ戦はスクランブル方式の団体戦になります。
各人がティーショットを打ちその中からベストボールを選び同じ地点から4人で打ちます
それをカップインまで繰り返すのでパーは当たり前当然バーディ狙いとなります。
また、ゲストプレーヤーのティーショットを18ホール中1度は採用するという
特別ルールもありました。

ボールポジションに行ってみると私のボールと斉藤プロのボールが仲良く並んでいました。
とりあえずチョイスノルマを達成させようということで私のボールを選びました。
そして、120ヤードをPWで抑え気味に打った打球は
ピンめがけて真っ直ぐ飛んでいきます。感触も最高!

ボールはピン根元に落下!ピッタ!
いきなりピン横20センチのスパーショット!です!
ノープレーシャーでカップインして見事バーディ発進!

続く2番ホールはやや打ち上げ422ヤードの長いミドルホール。
少しつまり気味の様子で一組前の有村プロチームがティーショットを打つところでした。
午前中はこのパターンが多く何度も有村プロのティーショットがまじかで見れました。
ラッキー!

そして、緊張もほぐれた私の2回目のティーショットはしっかり捕まるも
ラインよりも右に飛び出しあわやOB
飛距離は出ているもののラフに捕まりました。

斉藤プロはここもしっかりとフェアウェイキープ!

ただ、長いミドルの為、残り距離が短い私のボールをチョイス
残り150ヤード打ち上げを7番アイアンで打った打球は
ピン横4メートルに見事パーオンです!

そしてパッティングは最初にEさんが打ちラインを見せ2番手がUさん、3番手が私で
最後に斉藤プロに決めてもらうという作戦に決まりました。
アマ3人はカップをかすめるも入りません。

そして最後の砦、斉藤愛璃プロの登場!です。
ラインは約4メートル上りのスライスライン。
かわいらしい顔が一瞬プロの顔に変化したのを私は見逃しません。
スムーズなストロークから放たれたパットはど真ん中から見事カップイン!
連続バーディです!

続く3番497ヤードロングも4人の活躍によりバーディとして3連続バーディ!
4番427ヤードミドルは3メートルのバーディトライを惜しくも決められず残念パー。

そして5番192ヤードのニアピンホールにやって来ました。
ティーグランドにはニアピン権利者の名前と距離がボードに掲載されています。
確か2メートルほどだったでしょうか?(トーナメントぽい!)
そして私はユーティリティでラインを出すことだけ考えて打った打球は
またしてもピンめがけて飛んでいきます。
やや上がりすぎで若干短いかと思ったもののボールは見事ピン手前1メートルに
ナイスオン!これだけ近ければゲットでしょう!

そしてグリーンに向かう途中、斉藤プロから『しっかりラインが出ていましたね!』と
嬉しい言葉をいただきました。
自分で意図したことがプロに伝わり2人は通じ合っていると一人でニンマリです。
(のろけてばかりでスミマセン)

結果は当然バーディで5ホールで4アンダー!とってもいいペースです。

しかし、6番ミドル、7番ショートをパーオンするも決められずパー
そして8番520ヤードのロングホールにやって来ました
2打目まで順調でしたが3打目は全員近くに寄せきれず
7メートル下りのパットを採用。
作戦通りEさん、Uさん、私が打ったパッティングはラインも複雑でかすりもしません。

そして最後に斉藤愛璃プロが登場!正直この難しいラインは入らないだろうと思いました。
しかし、次の瞬間またしても彼女の可愛い顔が勝負士の顔に変化しました。
そして、フック・スライスのスネークラインを
見事に読みきりバーディパットを決めてくれました。

         さすがプロ!お見事です!

9番をパーとした我がチームは前半31の5アンダーで終了です。

クラブハウスに戻りチームで昼食タイム。

周りを見渡すと当然ですが有名女子プロがゲストと一緒に食事をしています。
隣はまたまた有村チームです。

私達は4人で色々な話で盛り上がりましたが、
たぶん我がチームが一番楽しく会話が弾んでいたと思います。
これも気さくで感じの良い愛璃ちゃんの人柄でしょう
       楽しいランチタイムでした!



さて後半戦はどうなるか、後半も同じペースなら上位入賞も見えてきます!

          次回に続く!  乞うご期待! 


6/6 いよいよプロアマ戦!1  リゾートトラストレディース3
こんにちは、ガチンコ!です。

いよいよリゾートトラストレディース・プロアマ戦当日です。

朝6時に起床しエクシブ軽井沢の大浴場に向かう。
雨は降っているが小ぶりなのでこのぐらいで済めばと安堵する。
しかし部屋に戻りテレビの天気予報をチェックすると昼頃までは2ミリの雨予報
そして雷雨、雷にも注意とあります。

実は昨年のプロアマ戦は雷雨・雷で9ホールに短縮されてしまったそうなのです。
せっかくトーナメント使用で当日と同じティーグランドからプレーできる。
そして何よりも昨日知り合った斉藤愛璃プロと一緒に廻れるまたとない機会です。
何とか18ホール廻れるようにと必至に神様にお願いをしました。

7時からバイキング形式の朝食を済ませはやる気持ちを抑えつつトーナメント開場に
向かいます。
ゴルフ場入り口ではプロアマ参加者かどうかをチェックされるも8時15分無事に入場。
受付を済ませ身支度を整えます。

プロアマ戦はトップスタートが8時ちょうど、最終スタートが10時56分、IN、OUTに別れ
合計45組で行います。
私は10時32分OUTスタートになりますのでスタートまで時間はたっぷりとあります。

ドライビングレンジはプロのみ使用可でゲストは使えません。ただ練習グリーンは
ゲストも使用可となっています。
まだ早いのでせっかくですから女子プロの練習風景を見ようとドライビングレンジに
向かうも雨風が強く誰も練習をしていません。

キャディバック置き場の前にいると色々な女子プロが専属キャディと話し合い
ながら合羽を着ています。
当たり前ですがあっちもこっちも有名女子プロばかり、普段はありえない光景に
違和感を感じます。 夢を見ている感じ。。。。

たまたま身支度を整えた辻村明日香プロがいたので写真を一枚撮らせていただきました。
う〜ん  銀座ナンバーワンって感じ、やはり綺麗ですね!

そうこうしていると我がチームのアイドル“斉藤愛璃ちゃん”
『おはようございます!!』と登場!ゴルフウェアも可愛く決まってます!!
昨日前夜祭に来れなかったEさんを彼女に紹介し、またまた記念撮影。

そして『雨が強いので練習場は誰もいないよ』と言うと
『それではストレッチしてきます!』とロッカールームに戻りました。

続いてハウス内のウェーティングルームに行くと先週優勝を遂げた
茂木プロがストレッチをしていました。
落ち着いたころを見計らって『優勝とご結婚おめでとうございます!』と
手を差し伸べると満面の微笑みで『ありがとうございます』とこたえてくれました。
茂木プロは以前もグレンオークスCCで少しだけ話したことがありますが
とっても感じが良いプロです。

40分ほどして外に出ると雨が少し小降りになりドライビングレンジでは3名ほどの
女子プロが練習をしていました。

すると斉藤プロ再び登場!
『雨が小ぶりになったから練習したら?』 と言うと『ハイ!そうします』と笑顔で答えます。
そして『 練習見ててもいい?』と聞くと『 ハイ!どうぞ』 とまたまた笑顔!
本当に感じの良い子です!

約30分ほど練習風景をまじかで見させて頂きました。
ウェッジから徐々に番手を上げてドライバーまでをゆったりと打ち分けます。
感心したのは当たり前かもしれませんがしっかりとラインが出ていること。
そして、まず大きく曲がることのない安定感のあるスウィングです。


 ←斉藤愛璃プロ


そして暫く休んだのち今度は『パター練習しましょうか?』と誘うと
『ハイ!』 と再びの素敵な笑顔!
パッティンググリーンは私も使用できるので一緒に練習グリーンに向かいました。
超高速グリーンをイメージしていましたが、雨の影響もありそれほど早くはありませんが
仕上がりは申し分ありません。
暫く打っていると同じパーティのEさんUさんもやってきました。

私達はおのおのに斉藤プロにパッティングを見てもらい修正をしてもらいました。
各人の欠点を瞬時に見抜く力はさすがです!
私のチェックポイントは私と彼女との二人だけの秘密なのでここでは公開しません。。。

ふと後ろを見ると有村プロが私のすぐ後ろで練習をしています。
いつの間にか有名女子プロが同じ練習グリーンの中で黙々と練習をしているのです。
私の廻りは女子プロだらけ、これも不思議な空間です。

そして気が付くとなんと雨が上がってくれました!
俄然やる気が出てきます!

そして時間になり皆でよかったねと話しながらティーグランドへ向かいました。


一組前は有村知恵プロのパーティです。
有村プロのすぐ後ろでティーショットを拝見!
ゆったりとしたスウィングに見えるがしっかりと
ラインが出て飛んでいます。
相当身体を鍛えていると思います。

                           有村チーム→

続いてティーグランド後ろのテントに集合し一人づつ名前が呼ばれ
プロアマ戦専用のスコアカードが配られます。
そしてプロアマ戦の注意事項を確認。
雰囲気はまるでプロのトーナメントみたいです。

そして、全員で記念撮影するとティーグランド前方にもテレビカメラらしき人が
こちらを撮影?しています。
そして後ろを見ると1組後の笠りつ子プロのパーティの方々
そして複数の大会関係者、、、、。

そんな緊張感漂う中で『それではそろそろお願いします!』との声が掛かりました。


     打順一番手はなんと私からです!


          運命の一打はどうなるか?


        続きは次回に! 乞うご期待!


6/3 いよいよ前夜祭!  リゾートトラストレディース2
こんにちは、ガチンコ!です。

6月1日午後2時会社を出発しエクシブ軽井沢を目指します。
途中雨も降り出し気温10度、とても寒い。
そして5時少し前にやっと到着。。。

この日は待ちに待った『リゾートトラストレディーストーナメント・前夜祭』 になります。
どの女子プロと廻るかは前夜祭で発表されるのでこの時点ではまだ判りません。
前夜祭は5時30分から受付開始、開演は6時となります。
5時25分には私の担当リゾートトラストの竹田さんが部屋までわざわざ
お迎えに来てくれました。

竹田さんの案内で『前夜祭』の受付を済ますと
その時に明日の組合せ表が配られました。
組合表には当然一緒に廻る女子プロの名前が明記されています。
ドキドキ!の瞬間!

そして私の組には 『斉藤愛璃』 と書かれていました。

正直、名前は聞いたことがなく私の知らない女子プロでしたが
愛璃(あいり)という名前がとても可愛く思え
なぜか不思議といいことがありそうな予感がしました。

開演までまだ時間があるので携帯でLPGAのホームページを検索し
彼女の履歴を調べてみました。 
年齢は私の長男と同じ21歳、写真も掲載されていましたが
とても感じの良さそうな綺麗な顔立ち。。。  http://www.lpga.or.jp/profile/6182

開場には大きな丸テーブルが配置され、各テーブルには3組のゲストと
担当の女子プロの座席が決まっています。
私のテーブルには今年初優勝を遂げた金田久美子プロと飯島茜プロの
パーティが一緒になります。

最初にリゾートトラスト社長のとても元気の良い挨拶から乾杯と続き
6時30分ごろ、いよいよ女子プロの登場です。

OUTコーストップスタートから約10名
ほど壇上に上がり司会者より紹介が
なされます
そして壇上から降りると自分の席に
移動し自身のパーティに挨拶
そして写真入りのプロフィールカードを
ゲストに配り色々な会話が始まるのです。


そして、いよいよ斉藤愛璃プロも登場し私達が待つテーブルにやって来ました。


            ドキ!!


                   写真より可愛い!。。。



       そして、純粋な雰囲気でとても感じの良い子です!◎!



          私の予感は想像を超えて当ってしまいました。







                        斉藤愛璃ちゃん


その後は一緒に写真を撮ったり、ゴルフ全般や経歴など色々なお話をさせて
いただきましたが本当に気さくな素晴しい子です。
是非、うちの嫁に来てほしいと哀願したり冗談を言ったりと
とても楽しい時間が過ぎました。

ゲストはアルコールも入っているので女子プロの登場から30分もすると
自身のテーブルには関係なく贔屓の女子プロのところに行きサインを貰ったり
写真撮影が始まります。

私も同じテーブルの金田、飯島プロを始め有村プロや古閑プロ、
馬場ちゃん、原江里菜プロ、森田理香子プロなどとツーショット写真
を撮らせ頂きました。
皆気さくに寄り添って写真撮影に応じてくれます。

                             斉藤プロ・森田プロとスリーショット↑

また、私のすぐ後ろで騒々しいと振り返るとそこには有村、古閑、原プロが集まって
一緒に携帯で写真を撮りワイワイ・ガヤガヤとても楽しそうにしていました。
まさに手を伸ばせば届きそうな真後ろです。
きっと自身のブログなどに載せるのだと思いますが、そんな飾らない友達同士の
じゃれあう姿も身近で見れ本当に不思議な空間です。

そしてスポンサーや協賛会社からの豪華商品の抽選会も始まりました。
エクシブの宿泊券やルイヴィトンのバックなど中々の商品です。

そして抽選は女子プロにも当るので当然彼女達のテンションも上がります。
残念ながら私は抽選には漏れてしまいましたが同じパーティのUさんが
お肉をゲットしました。

そしてあっと言う間にお開きの時間です。。。

斉藤プロとは明日の健闘を硬く誓い合い握手で別れました。



プロアマは初めての経験ですが
プロアマには出場選手全員が出るわけではありません。
おそらくゲストをもてなす意味で有名プロや人気プロ、そしてビジュアル的に
魅力のあるプロが選ばれるのだと思います。

そんな美女軍団をすごく身近で感じられ楽しく前夜祭を過ごすことができ
本当に幸せなひと時でした。

次回はプロアマ戦の様子をお伝えします。乞うご期待!



▲TOPへ

5/26 なんとプロアマ出場!  リゾートトラストレディース1
こんにちは、ガチンコ!です。

先日お得意様の○さまより大変嬉しい連絡を頂きました。

それは6月にグランディ軽井沢ゴルフクラブで開催される『リゾートトラストレディース』
のプロアマ戦に出場しないかという連絡です。

もちろん私は一つ返事で『是非、出場したいです!』と即答させて頂きました
〇さまのご好意に大感謝!です。

プロアマ戦は予選ラウンド前日の木曜日に行われますが
水曜日には前夜祭が開催されます
そして嬉しいことにその前夜祭にも参加できるのです。

前夜祭の様子はテレビなどで少しだけ見たことはありますが
普段のゴルフウウェアから一転、ドレスアップした女子プロがどんな姿で現れるのか
そしてどんな催しが開催されるのか今からとても楽しみです。

前夜祭が終わった後はエクシブ軽井沢にゆっくりと宿泊して
翌日のプロアマ戦に備えます。
おそらくホテルには参加する女子プロも多数宿泊すると思います。

まだ、どの女子プロと一緒に廻るかは判りませんが
プロアマ戦はスクランブル方式の団体戦になりますので
否応なくチームワークが高まりきっと楽しいラウンドになることでしょう。
貢献できるようしっかりと練習したいと思います。

もし、贔屓の女子プロだったらと考えるととワクワクしてしまいます。。。。

詳細は追ってご報告させて頂きます!

以上、少しニヤケ顔のガチンコ!!でした。


5/23 理事長杯予選 グレンオークスCC60
こんにちは、ガチンコ!です。

先日グレンオークスCCの理事長杯予選に参加しました。

例年ネット2オーバーあたりがカットラインになります。
今回はハンディキャップ8で望みます。

私は7時14分OUTのトップスタート。朝6時にゴルフ場に到着し
入念にストレッチをしてからドライビングレンジで調整
ペアリングは最近良く御一緒するマイケルことKさんと初めて廻るSさんMさんです。

1番ホールのティーグランドはいつも使わない本当のバックティを使います
約30ヤード後方になるのですが景観がだいぶ変わるので緊張感が増します。
マイケルの後2番手としてティーショット、若干こすり球でしたが残り150ヤード地点
フェアウィをキープ、2打目はピン横10メートルにパーオンし2パットのパーで上がり
ホッと一安心のスタートです。

2番421ヤードミドルはフォローの風にも乗り残り80ヤード地点にビッグドライブ!
キックも良かったと思いますが計算上は340ヤード飛んだことになります。
2打目は56度でピン上4メートルにパーオン、バーディトライはラインを読み切り
入ったと思ったのも1センチ手前で止まり惜しくもパーとなりました。

続く3番ハンディキャップ1のミドルはティーショットは完璧で残り約200ヤード地点
ここで得意のUTが右に吹けてしまい3オン
約5メートルの難しい馬の背のファーストパットを1メートル弱に寄せ
ボギーと思ったもののパットがカップに蹴られダボとしてしまいました。

このパットがカップに蹴られる現象が出るとその後のパターが強く打てなくなり調子が
崩れる傾向があります、少し不安がよぎりました。
それからはドライバーは殆んど完璧もアプローチとパットが冴えず前半は42回。

ハーフの目標がネットパープレイの40回でしたので2打多いのですがカットラインが
2オーバーとすれば後半を40で廻ればギリギリ通過の可能性が出てきます。

後半の10番460ヤードミドルも普段はあまり使わないティーグランドですが
こちらはそれほど景観が変わるというプレッシャーはありません。
ティーショットはほどほどの感触でフェアウェイをキープ、残り220ヤードを得意のUTで
打つもまた右にふけてしまいます。
何とか4オンワンパットのボギーで抑えるもUTの不調が気になります。

11番ロングも2打目のUTがラフに埋まっていた事もあるもののミスショットで
100ヤードしか飛びません
結局4オン3パットのダボとしてしまいました。
ロングホールのダボは気持ちがめげます。。。トホホ。。

その後もパットが冴えず後半は44回。
トータル86回、ネット6オーバーとなりあえなく予選敗退です。

結局予想通り2オーバーまでの16名が選ばれました。

今回はあまり意気込みすぎても行けないと思い平常心で臨みましたが
逆に淡白すぎて粘りが足りなかったような気がします。
ゴルフのメンタル調整は難しいですね。

ただ、嬉しいことに決勝トーナメント進出16名の内半分の8名は当社から入会いただいた方々でそのうち4名は入会後1年前後のニューフェイスです。
そしていつも○○会でご一緒するO女史がネット1オーバーで見事予選を通過しました!
おそらくグレンオークスCCの理事長杯では女性として初めての予選通過だと思います!
Oさん是非頑張って下さい!!

いよいよ来週からはマッチプレーとなりますので16名の皆様には存分に楽しんで
メンバーメリットを享受していただきたいと思います。

頑張ろうニッポン! 

頑張ろう!そして楽しもう!決勝ランドで戦う勇者達!


5/12 ゴルフシーズン到来です! グレンオークスCC59
こんにちは、ガチンコ!です。

ホームコースのグレンオークスCCでは4月から5月まで多数の競技会が開催されます。

4月3日の桜花杯に始まり10日は月例、24日はシニア選手権第1日
29日には開場記念杯、5月に入り1日の月例及びシニア選手権第2日
8日のダブルス杯、22日の理事長杯予選、29日理事長杯1,2回戦と続きます。

4月の月例は運よく繰り上がりの3位入賞でニューデザインのトロフィーをゲット。

開場記念杯では震災のチャリティーを兼ね、表彰式では会員有志の商品を
チャリティオークションしてゴルフ場従業員の中で被災を受けた方を対象に
義捐金にさせていただきました。

今回はいつもご一緒するOさんとJさんそして2ヶ月ほど前に
私の推薦で入会いただいたKさんと廻りました。

Kさんは公式競技会初参加となります。(直前の3日前にお誘いし飛び入り参加)

私達の組みは皆それなりにハンディホールがはまれば面白いスコアでしたが
Oさんが3位に入賞!
そして最後の優勝のコールはなんと入会間もないKさんが見事にゲットしました!!

また、ダブルス杯は私が属するハウス委員会の受け持ちとなります。
当初、震災後ということと上記のように競技会が続く状況から参加者が
少なかったのですが色々とお声掛けさせていただき
13チームの参加となりました。

このダブルス杯は2人一組のベストボール方式で行います。
ティーショットからグリーンでのカップインまで全てをチームのベストボールで
競いますので当然バーディーチャンスも増えいつもより好スコアが出ます。

私は毎回チームを組んでいるYさんと参加しました。
ティーショットは常にYさんに最初に打っていただきボールの状況により
私がドライバーをマン振りする作戦です
しかし、Yさんのドライバーショットは殆んどが完璧で私がマン振りする必要も
ありませんでした。
ただ、Yさんがショットをミスした時には私がしっかりとリカバリー
お互いがホールにより活躍をしたりと上手に噛み合ってたと思います。

しかし、バーディパットが中々決まらず前半は2バーディ
後半は1バーディ1ボギーでトータル2アンダー。

Yさんとは3年前もペアで出場し8バーディ3ボギー67で廻りましたが
ぺリア方式の為4位で入賞ならず
しかし今回はハンディもつき運良く準優勝をゲットできました。

この約一ヶ月は競技会が目白押しで忙しくさせていただきましたが自身も入賞
できたり同じパーティーから優勝者が出たりととても楽しいゴルフができました。
芝付も良くなり気がつくとすっかり緑色に染まっています。
まさにゴルフシーズン到来です。



4/20 貴重な法人無記名会員権 内原CC1
こんにちは、ガチンコ!です。

先日ゴルフ場さんのご好意により茨城県内原カントリー倶楽部へ行ってきました。
約2年ぶりとなります。
立地は水戸インター手前の友部サービスエリア・スマートインターから約5分。

水戸方面のゴルフ場は震災の影響で被害を受けたコースが多いと聞いています。
しかし,こちらの内原CCはクラブハウスの一部に軽い亀裂があるだけで殆んど
問題ない状態です。

コースは高低差の少ないとてもフラットな林間コース。
少し短いミドルが4ホールほどありますが難易度の高いホールもあり
バックティで廻ればローハンディの方も充分楽しめる景観の綺麗なコースです。

グリーンは大きいワングリーンでアンジュレーションがあります。
状態も2年前と同じように早い仕上がりでショートパットも油断できません。
フェアウィ等のメンテナンスは以前の素晴しい状態に比べると多少見劣りする
もののこれから力を入れれば良い状態になるでしょう。

また、こちらの食事ですが『安くて美味しい』をスローガンに実践。
朝食はトーストゆで卵コーヒーのセットで350円
昼食はカレーライスが1150円、ハンバーグやポークソティが1370円
今回私はポークソティを頂きましたが最初に大盛りのサラダが出てきます
そしてお肉もとても肉厚で美味しくいただきました
この価格にしては味もボリュームも大満足でした。

現在は正会員84万円、譲渡不可の終身会員が42万円
そして大変貴重な法人無記名会員権(4口分)が472,5万円で募集をしています。

法人無記名会員権は福利厚生はもちろん、接待にも利用できますので
ゴルフの盛んな法人さんにはもってこいの会員権です。

常磐道に至便の方には個人でも法人でもお薦めできるコースです。

視察プレーも承っておりますのでご興味のある方は是非一度プレーをしてみてください。

以上、ガチンコ!!でした。

4/11 心地よいフィナーレ マスターズトーナメント
こんにちは、ガチンコ!です。

今年のマスターズトーナメントは石川遼君と松山秀樹君の見事な活躍により例年以上に
大きな盛り上がりをみせてくれました。
特に松山君の活躍は東北地方被災地の方々に勇気を与えローアマとして
日本人初の表彰台に立つという快挙は素晴しいの一言につきます。

皆さんご存知の詳細は省きますが個人的に驚いたのはドライビングディスタンスです。
順位は下記に記します。

@ A・キロス    303,38

A R・マキロイ   303,12

B R・カールソン  298,75

C G・ウッドランド 293,88

D 石川 遼    293,38

E D・ジョンソン  293,25

G B・ワトソン   292,75

N T・ウッズ    287,75

もちろん飛ばし屋のD・ジョンソンやB・ワトソンをはじめタイガーなどもティーショットで
毎回ドライバーを使わないということもあるかも知れません。
しかし、世界のメジャー大会でドライビングディスタンス5位という成績を残したという事は
遼くんがドライバーの飛距離を常に探求しトレーニングを積んだ成果であり
ゆるぎない事実です。

遼くんはスコア的にもあと1打で来年のシード権が取れる素晴しい成績を残しました
毎年着実に進化しています。

また、毎日のインタビューを見て思ったのはインタビュー慣れしている
遼君ですが毎回とても疲れきった表情だと感じました。
無我夢中で楽しそうな松山君の笑顔とは対照的に思えました。

きっと彼のマスターズへの強い思い入れと大きなプレッシャーから
国内ツアーとは比較にならない多大な重圧があったのだと思います。

きっと大会が終わった現在はマスターズでのさまざまなショットを思い起こし
心地よい余韻を味わっているのではないでしょうか。

今後は松山君にも大いに飛躍してもらい遼くんと一緒に
日本のゴルフ界を引っ張ってもらいたいですね。

これからの国内・海外のトーナメントが益々楽しみになりました。


頑張ろう日本!頑張ろう日本ゴルフ界期待の星!


4/10 ゴルフを通じての義援金活動 東北地方太平洋沖地震3
こんにちは、ガチンコ!です。

先日震災後はじめてグレンオークスの月例競技に参加しました。

組数はいつもよりも若干少ないものの多くのメンバーが参加。
今回は久しぶりにご一緒するKさんと最近入会したばかりというIさんと廻りました。
グリーンのエアレーションはやっと落ち着いてはきたものの良い仕上がりになるには
もう少し時間が必要でしょうか。

今回の月例はいつも行うパティーは当然自粛し簡単に表彰式だけが行われました。
震災後は入場者が激減していましたが、ここにきて徐々にですが来場者も回復
してきたと聞きほっとしています。
3月は使えなかったお風呂場も利用できレストランのメニューも通常メニューに
戻っています。

ただ、私もなるべく今までと同じように生活をしようと心がけていますが
まだまだゴルフ場に行くのは気が引けるという方もいらっしゃることと思います。

そんな中、先日あるお客さんからとてもグッドアイディアを伺いましたので
お伝えしたいと思います。

その方は毎週必ずホームコースに行く自称ゴルフ大好き人間ですが
震災直後はやはりゴルフ場へ行くのも忍びないと思い暫くは
ゴルフを自粛していたそうです。
しかし、いつまでも自粛ムードもいけないと思いあることを思いついたのです。

それはゴルフ場へ行くたびに500円を、そしてバーディ1つにつき500円を
ゴルフ場に設置してある義援金箱に入れるということで
わずかですが被災者の方のお役に立てるように努め
そして前向きにゴルフ場に足を運びたいということでした。

その話を聞き私も早速真似をさせていただこうと思いました。
金額は伏せますがハーフで30台が出た時、バーディが出たとき、イーグルが出たとき
ホームコース他コースを問わずゴルフ場で何か嬉しいことや微笑ましいことがあったとき
その喜びに応じて寄付をしたいと思います。

ゴルフ場での嬉しいことは何でもいいと思ってます。
初めて行くコースのキャディさんがとても素晴しかったとか
ホームコースの従業員の接客姿勢がとても良かった等々。。。

わずかですがこちらを実行して私も前向きにゴルフ場に足を運びたいと思います。

遼くんを初め多くのプロゴルファーやアスリートも賞金などを寄付すると
発表しています。

設定や金額は個人差があると思いますが皆さんも皆さんなりの設定をして
ゴルフ場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっと前向きにゴルフができると思います。

以上、ガチンコ!!でした。


▲TOPへ

3/28 自粛ムードもありますが、、、。 東北地方太平洋沖地震2
こんにちは、ガチンコ!です。

東北地方太平洋沖地震から約2週間が経ちました。

被災地の方々のご苦労は相当なものと思われます
個人的にはわずかな寄付と祈ることしかできない自分にもどかしさを感じております。

そんな状況ではありますが先日久しぶりにホームコースの
グレンオークスCCへ行ってきました。
ゴルフ自体を自粛するムードもありますが、ゴルフ業界に席を置くものとして
ゴルフ場の現状も知るべきと思い行く事を決心しました。

当日は20数組と少なく従業員もそれに合わせいつもより少ないシフトで
対応している様子。
心配したクラブハウスには破損等はまったくなくゴルフ場自体も9番ホールの
池の淵の一部が少しだけ盛り上がった様子で使用不可のエリアがありましたが
プレー中には気がつかなかった程度で問題ないと思いました。

グリーンはエアレーションプラス砂を撒いているのでデコボコですが
この時期はどこも仕方がないですし日を追うごとに良くなってくると思います。

変わったところではレストランの食事は8品ほどの限定メニューで
お風呂も利用できません。
しかし、現在は汗ばむ陽気ではないので問題はありませんし
食事も被災地の方のことを考えればもったいなくも充分です。

また、何人かアルバイトやパートの方とお話しをしましたが
平日はクローズをしていたり土日もシフトの関係で来れなかったりと
仕事量が半減している様子、どこか悲壮感を感じました。

今回思ったことですが、ホームコースには日頃お世話になっている
従業員の方が沢山います
しかし、現状から収入も半減し生活に苦慮しているという一面もあるのです。

私もこれからどれだけ自身の生活が苦しくなるか判りませんが
こういう時こそメンバーがゴルフ場に足を運び従業員に明るく声を掛け
励ましてあげることも必要な事だと感じました。

従業員はメンバーのことを思い一生懸命にサービスをする
メンバーも来場者減で従業員が困っていたら従業員のことを思い
自身の出来うる範囲で来場し励ましてあげる
それが本来のメンバーシップコースではないでしょうか。

キャディさんの中には津波の被害を受けた旭地区の方もいて
車が流され自宅も1階部分は使えず2階で生活をしているという
とても気の毒な方もいました。
私は思わずそのキャディさんの義援金活動をしようと考え身近なメンバーに
相談をしましたが、すでにメンバーの中で被害を受けた従業員の方の
義援金活動をしようという計画があると聞き安心しました。

先ほども言いましたが現在はゴルフの自粛ムードも当然あります。
しかし、ゴルフ場に行くことは自身のふところが痛むだけで周りの方に
迷惑をかける訳ではありません
こういう時だからこそ一人でも多くのメンバーがゴルフ場に足を運び
そのゴルフ場の従業員と励まし合うことは
メンバーシップを守るという意味でも大切なことではないでしょうか。

グレンオークスの従業員の方は皆素晴しい方ばかりです。
そんな方々のことを思い出来る範囲で足を運んであげたいと思いました。

頑張ろう!日本!  頑張ろう!我がホームコース!


3/15 悲し過ぎる出来事 東北地方太平洋沖地震1
先週とても悲しい出来事が発生しました。

東北地方太平洋沖地震です。

東京でも今までになく大きく長い揺れを体感し強い恐怖心を覚えました。

また、直後から交通機関も一斉にストップしパニック状態
帰宅することが出来なかった方、徒歩で何時間も掛けて帰宅された方など
大変な苦労をされたことと思います。

しかし、しかしです。
現地の悲惨な情報ならびに映像を見た方は自分の目を疑い
自身の苦労も苦労とは思えなくなったことでしょう。
私も映画のワンシーンを見ているようで
とても現実のものと思うことはできせんでした。

現在は余震の心配に加え原発の放射能漏れのニュースも新たに発生し
不安な状況はまだまだ続きそうです。

また、現地では今尚行方不明の方が多数いらっしゃいます。

一刻も早く安否の確認が取れ一人でも多くの方がご無事でありますように
そして被災地の方々の生活が一刻も早く落ち着きを取り戻せるように
心から切にお祈り申し上げます。

ガチンコ

3/9 新入会者懇親コンペ グレンオークスCC58
こんにちは、ガチンコ!です。
先日グレンオークスCCの新入会者懇親コンペにホスト役として参加して来ました。

グレンオークスCCでは毎年3月と9月に新入会者懇親コンペを開催しています。
こちらは各委員がホスト役となり、直近約1年に新しくメンバーになられた方との
親睦を目的にウェルカムゴルフコンペが開催されているのです。

今回はドラコン、ニアピン、ベスグロも加わり飛び賞と1,2,3位が表彰されました。
新ぺリア方式ですので多少叩いてもハンディホールにはまれば
上位入賞のチャンスありです。

この日はたまたまショットの調子が良く42、38の80回でベスグロの権利を得ましたが
クラブハンディ1の某○○委員長も同スコアでした。
たまたま私がニアピン賞を先にいただいていたので
○○委員長の『ガチンコさんは賞品を貰っているからベスグロは私にして!』
のユーモアある言葉に日頃の敬意を評し気持ちよく譲らせていただきました。

しかし、しかしです、○○委員長はその後の発表でなんと
3位入賞し豪華賞品をゲットしたのです。
思わず『やっぱりジャンケンにしましょう!』と言いたくなりましたが
そこは”男に二言はない”とおとなしくさせていただきました。。。

優勝はハンディキャップに恵まれた長身のWさんが見事にゲット!
優勝のスピーチを照れながらもとても嬉しそうに話されていました。

残念ながら賞に絡まなかった方にも地元の野菜詰合せが
参加賞として配られ楽しく閉幕しました。

今回の新入会員の方々も皆さん気さくで感じの良い方々でした。
今後はグレンオークスのカラーに馴染んで楽しいクラブライフを
送っていただけると思います。

以上、ガチンコ!でした。

3/2 メンバーメリットを享受! グレンオークスCC57
こんにちは、ガチンコ!です。
先日メンバーのJさんに誘われて急遽グレンオークスカントリークラブへ行ってきました。

他のメンバーはとても研究熱心なKちゃんそしてフリー予約で数日前に
申込をしたTさんです。
実はTさんは昨年12月に当社より入会いただいた方です。

Tさんとは12月に視察プレーで同伴しましたし、実際のお取引やコース選定の
相談で何度もお話ししているのでTさん自身もよく知っている私が居てほっとした
様子でした。

Tさんは入会間もないのでフリーで予約したのはこの日で2回目との事
最初は誰でもそうだと思いますが、どんなメンバーと一緒になるのか
多少不安な部分もあると思います。

ただ、グレンオークスCCのメンバーさんは感じの良い紳士が多いので
誰と廻っても心配いりませんが。。。。


また、天候ですが前日の予報では午前中は風が強く体感温度はかなり
寒く感じられると言われていたので完全防備で行きましたが
実際は風も穏やかでまったく問題ないゴルフ日和となりました。

そしてこの日は進行がとてもスムーズでワンハーフすることが出来ました。

2月でスタート時間が9時ごろでしたのでまさかワンハンできるとは
思っていなかったので嬉しい誤算です。

実はちょうど1週間前に視察のOさんSさんのお供でプレーをしましたが
その日もとても流れがよく前半は2時間ちょうど、後半2時間05分です
それでも前の組に最後まで追いつけない状況でしたので
前の組は2時間を切っていたと思います。

そして終了時刻は1時半ごろでしたので、本当はもうハーフしたかったのですが
ご視察のお二人は視察としての優待料金ではありますが
扱いはあくまでビジターです。
ビジターの追加料金は高いのでこの日は仕事と割り切り我慢をしました。

グレンオークスCCのハーフ追加料金は
ビジターの場合は土日4Bキャディ付でプラス8,137円
セルフですとプラス6,300円になります。
ラウンド料金に上乗せですからかなり高くなってしまいます。

一方メンバーは全日4Bキャディ付でプラス2,887円
セルフだとなんと1,050円だけで追加ハーフのプレーができるのです。

この日は全員がメンバーでしたので気兼ねなく『もうハーフ行きましょうか?』
と提案できたのです。

やはりメンバー同士はなんの気兼ねもなく楽しくプレーできますね。

不景気の影響もあり会員権離れと言われていますが
メンバーメリットは至るところにあります。

ご視察のOさんSさんもすっかり気に入ってくださり
先日無事成約することができました。

これから暖かくなると持病の腰痛も少しずつ楽になってきます。

メンバーメリットであるワンハーフで
ガンガンプレーしたいと思ったガチンコ!でした。


▲TOPへ

2/8 新しい入会制度 アコーディアとPGM
こんにちは、ガチンコ!です。
今年に入り、2大ゴルフ場運営会社であるアコーディアゴルフとPGMグループが
それぞれ新しい入会プランを発表しました。

最初にアコーディアゴルフですが『グランドステータス制度』を開始しました。
こちらは満60歳以上で在籍3年以上の会員が会員権を譲渡(売却)する場合
自身が終身登録会員として残りつつ、その会員権を譲渡(売却)することができます。
またその会員権においては名義書換料の割引特典が受けられます。

親族への譲渡の場合(3親等以内)は名義書換料が10,500円(事務手数料)に
そして第三者へ譲渡した場合も譲り受けた方(購入者)は名義書換が半額となります。
また、終身登録会員として残る場合もう一人ぺア登録者(2親等以内)をつけられます。
終身登録者はクラブ競技にも参加できますが、ぺア登録者は参加できません。
終身登録者が資格を喪失した場合は、自動的にぺア登録者も権利を喪失します。

終身登録会員として残った方は60歳から年会費が割引となります。
60〜69歳は25%引き、70〜79歳は50%引き
80歳からは年会費が無料となります。(ペア登録者も同条件)
法人会員の場合も法人の記名者が満60歳以上で在籍3年以上の場合
個人と同じように終身登録会員として残ることができます。

この制度を利用した場合、親族への譲渡は格安で名義書換ができますし
第三者へも半額という特典をつけて売却できます。
また、自身のプレーする権利を残しつつ、売却もできるので
有効に利用できる方が現れると思います。

続きましてPGMですが
創業10周年を記念して『2011年名義書換入会プラン』を発表しました。

こちらは2011年2月1日から12月31日までの期間限定となりますが
『預託金の充当プラン』と『名義書換料の減額』プランが実施されます。

『預託金充当プラン』は譲り受けた会員権(購入した会員権)の額面金額のうち
一部を支払うべき名義書換料に充当して(引いて)
実際に支払う名義書換料を減額できるプランです。

仮に名義書換料52.5万円のゴルフが充当金額上限が30万円だとすると
52.5万円−30万円で22.5万円と、安くなった名義書換料で入会することができます。
この場合、会員権の証券額面は30万円分減額され新たな証券が発行されます。

続いて『名義書換料減額プラン』ですが
こちらはこのキャンペーン期間中は単純に名義書換料が減額になっています。
金額は各ゴルフ場によって異なります。

『預託金充当プラン』と『名義書換料減額プラン』のが共に使えるゴルフ場
またはどちらか一方しか適用にならないゴルフ場等があります。

こちらの制度はいずれの方法にせよ
単純に名義書換料を安くして入会することができるので
会員権相場にとってはプラス材料になります。

きっと入会希望者が増加し相場も上がると思います。

一方、アコーディアゴルフの制度は条件を満たしている方に限りますが
売却を考えている方にも有利な条件になります。
しかし、この制度を利用する売り希望が増えるかもしれません。
ただ、逆に認知されるまで多少時間が掛かるかもしれませんが
将来的にこちらの制度を利用しようと考える
新たな入会希望者が増加することも考えられます。

共に少し複雑な制度となりますが
詳細はお問い合わせをいただければしっかりとご説明させて頂きます。
以上、ガチンコ!でした。


▲TOPへ

1/18 『親が子供に教えるべきこと』 石川勝美
こんにちは、ガチンコ!です。
先日、ゴルフ16団体2011年新年会に行ってきました。

こちらは名前の通りJGAを始めJGTOやLPGAなど
日本のゴルフに関わる16団体が一同に集う新年会です。
私どものKGK(関東ゴルフ会員権取引業協同組合)も16団体の一つとして
毎年参加しています。

毎年著名なプロゴルファーなどによる講演会が行われますが
今年の講師はなんと石川遼君のお父さん石川勝美さんです。

遼君ファンである私は
この講演がとても楽しみでこちらが一番の目的で参加したと言っても過言ではありません。

そんな中、11時30分より石川勝美さんの講演が始まりました。
題目は『親が子供に教えるべきこと』
最初はさすがに緊張した面持ちでしたが話が進むにつれ笑いも取り
いつもの遼くんパパの話しぶりです。

色々なことに感心しましたが、石川家では勝美さん自身が
お父さんであるおじいさんに何でも相談をしてきたそうです。
相談をして全てを従う訳ではありませんが
大事な事は必ず父親に相談する風習が確立されていたようです。
遼くんも必ずお父さんである勝美さんに相談するようですが
それも勝美さんの行動を見て、自然と受け継がれているのが石川家の伝統なのでしょう。

私自身は大きなことも含め殆んど自身で決め、両親には事後報告ばかりでした。
きっと私の息子は私と同じようになるのだと覚悟しておく必要がありそうです。。。

結構スパルタなのかと思っていましたが、勝美さん曰く
『厳しく、厳しく、そして笑い』というように笑いも合間に入れるようにしていたようです。
時として通じて笑ってくれる時もあれば、通じない時もあったようですが
厳しさ一辺倒でない姿勢が遼くんを引き付けていたのだと感じました。

また、きっと皆さんも感じているであろう遼くんのインタビューでの
素晴らしい受け答えですが、この秘密も解明しました。

小学生の時から地方の試合に参加する石川家では
勝美さんの運転で試合会場へ向かいます。
2時間3時間もざらですが、その移動の時間を有効活用していたのです。

今ダブルコロンが『なになにと掛けて〜なになにと解く、その心は?』と
とてもはやっていますが
石川家ではいつもこの移動時間を利用してなぞかけを行っていたようです。

そして小学生の時のエピソードも話してくれました。
ある時、富士山の近くのゴルフ場で試合があった時に
お父さんから出たお題目は、まさしく『富士山』です。

暫く考えた遼くんは答えました。
『富士山と掛けて、タイガーウッズと解く、その心は、どちらも自分より雲の上にあります!』

いつも遼くんに厳しい勝美さんもこのことに関しては
『小学生としてはなかなかと思いました』と細い目をより一層細めていました。

このなぞ掛けですが、瞬時に頭の回転をきかせ聞いたものを魅了するセンスが必要です。
遼くんはトーナメントやその他色々な記者会見でも、多種多様の質問を受けますが
この時の鍛錬が功を奏し、素晴らしい受け答えになっているのだと強く思いました。

また、ご両親は小さい頃から寝る前にグリム童話を良く読んであげ
発想力をつけたようです。そして遼くんにも沢山の本を読むように課し
その本の感想を自分の言葉でしっかりと話すようにも仕向けました。

そんな事も含め、石川家では小さい頃から自分の事は自分で考え
自分の言葉で相手に伝える鍛錬をしていたようです。
それが石川家の『親が子供に教えるべきこと』だったのではないかと感じました。

まだ幼いお子さんがいらっしゃる方は一つの参考にしてみて下さい。
もしかしたら遼くんのような大人を魅了する受け答えが出来るようになるかもしれませんよ。
以上、ガチンコ!でした。

1/12 こいつぁ〜春から縁起がいい〜!! グレンオークスCC56
こんにちは、ガチンコ!です。
今年の初打ちは、1月3日グレンオークスカントリークラブ正月杯でスタートです。

8時ごろゴルフ場へ到着するとフェアウェイが白く霜が下りている様子。
しかし、ドライビングレンジでじっくり練習し
8時52分のスタート時には霜もすっかり溶けていました。

そして、今年最初のドライバーショットは狙いよりもやや右に出ましたが
グリーンを狙いやすい場所。
2打目の150ヤードを7番アイアンを短く持って右手前カラー。
安全にパターで転がし残り50センチに。

そして今年の自身のゴルフを占う大事な大事なパーパット。
軽いフックラインでしたが慎重に沈め幸先よくパー発進!
(今年のゴルフはいけるかなあ〜?)
その後、2番3番7番をボギーとするものの8番ではチップインバーディ、
9番では2メートルを沈め連続バーディで37回で廻ることが出来ました。

しかし、前半30台が出ると後半崩れるのがいつもの私のパターンです。
正月杯ですから本当は色々なおつまみを頂きながら熱燗を頂きたいところですが
それを我慢して後半戦に向かいました。

後半の10番からもパーが続き今日はいい感じと思ったのもつかの間
13番14番を連続ボギーとしてしまい
これでリズムが崩れボギーが続くかもしれないと一瞬不安が頭をよぎりました。
しかし次の15番2打目を完璧球で1.5メートルにつけた時、
なぜか不思議に今日はこれで流れを取り戻せると自信が持てました。

バーディパットは惜しくもはずしたものの
その後も17番のワンボギーで収め後半は3ボギーの39回でまとめることが出来ました。
最終的に76回ハンディキャップ9、5アンダーで見事優勝です!
2位には1打差で同じハンディのSちゃん。
3位も同じハンディのTさんがネットパープレーで廻りました。

しかし、一番嬉しいのはクラチャンの優勝経験もあるハンディキャップ1のTさんよりも
1打スコアがよくベスグロで優勝できたことです。
初打ちでこのような最高の結果が出たということはこの上なく縁起が良く
きっと今年一年良い年になるのではないかと強く思えました。

『こいつぁ〜春から縁起がいいやあ〜〜』と一人浮かれているガチンコ!でした。
どうぞ皆様にも幸多き一年でありますように。。。

1/5 今年は『卯年』 新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年は『卯年』です。
とある説によると、「卯」の意味は
同語の「冒」に草木が伸び出て地面を覆うようになった状態や
さらに「茂」に若葉が茂ってきた状態があるそうです。
そういったことから五穀豊穣をつかさどるとされているようです。

また、一般の人が覚えやすいように「兎」があてられ
その兎の穏やかな様子から家内安全、跳躍する姿から飛躍の年と言われています。
株式市場でもうさぎ年は相場が跳ねる、上がると言われています。
そして、日本では月の模様がうさぎに見えることから月の使者として
『月を呼ぶ(ツキ・幸運を招く)動物』として親しまれています。

昨年の日本は残念ながら明るい状態とは言いがたく、苦しみの一年だったと思います。
しかし、今年は干支にならい
あらゆるものが大きく飛躍する一年であってほしいと切に願います。
今年も皆様がゴルフをエンジョイし、幸せな一年であることを心よりお祈りし
新年の挨拶とさせていただきます。ガチンコ!でした。


▲TOPへ