ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガチンコ!ゴルフ日誌最新へ
 ガチンコ!ゴルフ日誌 バックナンバー12
 2012年(平成24年)
 12/28 良いお年を! 年末のご挨拶   
12/26 TGFの素敵なゴルフコンペ! 東京ゴルフ倶楽部2  
12/7思わず欲しく
   なっちゃいました(笑)
習志野CC2  
12/7 神奈川県の優良コース 平塚富士見CC  
11/7 来年から名義変更再開! 上総モナークCC20  
10/24 当社の新企画 商品 ボールインワン1
10/17 会社更生手続きに移行 太平洋クラブ2
10/12 3コース利用できる
       素晴しいゴルフ環境
千葉CC2  
10/3レイアウト・立地・メンバー本意 の運営どれもAランクの優良コー 茨城GC2
9/21 グレンオークスCCの
       視察・成約増加中
グレンオークスCC68  
9/14 ゆったりとした空間のゴルフ場 水海道ゴルフクラブ1  
9/7 祝!トップ合格 PGA男子プロテスト  
8/20 来年日本オープン開催
           のゴルフ場
総武CC8  
8/5 スウィング改造・後編 TGF4  
7/26 スウィング改造・前編 TGF3  
7/20 ゴルフコーチによる
         スウィング改造
TGF2
7/5 ゴルフ専門のフィットネスクラブ TGF 1  
6/21 久しぶりの決勝ラウンド 斉藤愛璃プロ2
6/5 催し物盛り沢山の楽しいコンペ  鷹乃台CC  
5/30 スタート間隔の有効性 長太郎CC12  
5/25 ゴルフを通じて一体感を実感 倶楽部対抗予選会  
5/15 近場の優良コース 中山CC  
5/2 魅力ある週日会員募集 大利根CC4  
4/25 ゴルフって素晴しい! 成田ゴルフ倶楽部7  
4/19 やはりゴルフって難しい 大利根CC3  
4/4 近場のリゾート風ゴルフ場 成田の森CC  
3/19 グッドゴルフフレンドリーコンペ グレンオークスCC67  
3/13 新入会員懇親コンペ グレンオークスCC66  
3/6 祝!ルーキー初戦・
       初優勝の快挙!
斉藤愛璃プロ1  
2/29 バブル時代の産物 入会費用について  
2/14 3コース交流会 グレンオークスCC65  
2/7 太平洋クラブの
      民事再生について
太平洋クラブ1  
2/3 プロアマ交流記念コンペ ある場所1
1/30 はじめてのラウンド 戸塚CC1  
1/17 研修生との楽しいラウンド 成田GC6  
1/11 今年の初打ち グレンオークスCC64 グレンオークスCC紹介
1/5 今年は『辰年』 新年のご挨拶  

▲TOPへ

12/28 良いお年を! 年末の挨拶
      
早いもので今年もあと数日で終わろうとしています。

今月は2年ぶりに政権交代がなされ、安倍新総理の発言から
大きく円安・株高に動きました。
為替・株式市場は久しぶりの大活況となりました。

そしてゴルフ会員権市場も2年間の低迷から大きく雲行きが変わってきました。

売り物件が多く買い希望は希少価値だった流れが、高額コース、優良コースを
中心に売り物は一斉に無くなり、買い希望が激増しているコースが散見されます。

私見ですが、安倍新総理は来年の参議院選挙まではありとあらゆる
景気対策を行うと思います。
よって円安・株高の流れは力強く継続されるでしょう。
会員権市場も来年は相場回復の流れが如実に出ると予想します。

今月ギリギリに購入された方も沢山いらっしゃいましたが、きっとあの時の決断は
正解だったと思っていただけるのではないでしょうか。

ネット予約が普及したことにより会員としての価値が減少したことは
現実としてあるものの、費用対効果やメンバーメリットを考えれば
充分にメリットのあるゴルフ場がまだまだ沢山あると思います。

是非、入会を検討されている方々にはお早めに再考されることをお勧め致します。

最後に、今年も当社ホームページ並びにガチンコ日誌をご愛顧いただき
誠にありがとうございました。

拙い文章ですが引き続き一生懸命に書いていきたいと思います。
12/26 TGFの素敵なゴルフコンペ! 東京ゴルフ倶楽部2

こんにちはガチンコ!!です。

先日、私が通うゴルフ専門のフィットネスジム“トータルゴルフ”フィットネス(TGF)”
主催のゴルフコンペで名門“東京倶楽部”へ行ってきました。
7年ぶり2回目のプレーとなります。

当日は7時前に到着、車の外気温を見るとなんと
マイナス4.5度となっていました。
プレー前にはTGF恒例のストレッチ講座を開催、
ストレッチで身体をほぐしドライビングレンジで
しっかり調整。

練習場アプローチエリアも含め完璧の
トリプルAクラスです。

歴史のある名門倶楽部はほんとが広々とした素晴しい練習場ですね!

最近はゴルフの調子が良いので生意気にもベスグロ狙いでいこうと強い気持ちで臨みました。練習場でのショットはなかなか好調です!
この日はTGFの会員で日本テニス会の大御所I女史と中東に家族で赴任中も
今回のコンペのために仕事を作って帰国されたというAご夫婦とのペアリングです。

そして、いざ本番となりましたがティーショット、セカンドショットともに
悪くはないのですが午前中はグリーンがカチカチに凍っているので
グリーンに落とすと全て大きく跳ねてしまいます。
途中からはグリーン手前に落とし、そこからアプローチで攻める作戦に
変更したのですがグリーン周りからのアプローチも跳ねる状態。
パットもホールによって速かったり遅かったりでタッチがまったくつかめません。
ショットは良いものの、グリーン周りで手古摺り結局45回。

昼食時間は約30分なので急いで注文をして、会社へ何か急ぎの用はないか
連絡をしたり、メールをチェックしたりと慌しく後半戦に臨みす。
東京倶楽部はコースに携帯電話の持ち込みは禁止なのです。

後半はグリーンも乾いてきたし、前半のグリーンの条件は皆一緒で
良いスコアは出ていないと思います。
なんとか30台で廻ればベスグロの可能性もあると自分に言い聞かせ
気持ちを新たにスタートです。

東京倶楽部は砲台グリーンでグリーン周りはもちろんガードバンカーが多いのですが
特にINコースはバンカーだらけです。
ショットは悪くないものの色々なバンカーに捕まりました。

ただ、最近アイサクさんにバンカーショットのコーチングを受けてからバンカーショットには自信があります!
全て納得のバンカーショットで5番まで1オーバーで
堪えていました。
しかし6番で3パットをしてからショットが乱れはじめ結局後半は43回。。。

プレーの後はTGF恒例のクルーダウン・ストレッチを受講して
急いでお風呂に入り表彰式に臨みます。

結果ベスグロ東京倶楽部のメンバーであるKさんが82回で取られ
準優勝とドラコンにも輝きました。
さすが地主!といった感じですが、なんとこの日はKさんのお誕生日ということで
商品総取りも仕方ないですね。(笑)

今回はTGFに通う女子プロ大和プロも急遽参加され、大いに盛り上がりました。
私は残念ながら新ぺリアのハンディにも恵まれず賞にからみませんでしたが
私がお誘いしたゲストや同伴者が色々なをお取りになったので良し!と致します。

また、帰り際には何も商品のない私に同伴したA女史が商品でもらった
ストレッチポールを『もし、お持ちでなければ差し上げます。我が家に2つあるので』と
やさしいお言葉をいただき、謹んで受け取らせていただきました。

TGFの会員さんは本当に優しく素敵な方の集まりで毎回とても雰囲気の良いコンペです。

当社からの予約は格安体験レッスンが受けられますのでご興味のある方は是非!

次回は小金井CCを予定しているとの事、今からとても楽しみです!

12/7思わず欲しくなっちゃいました(笑) 習志野カントリークラブ2

こんにちはガチンコ!!です。

先日、ご視察のお供で習志野カントリークラブ・キングコースへ行ってきました。
私の自宅からは下道で約30分
また、ここ数年クイーンコースにはお邪魔しましたがキングコースをプレーするのは
約15年ぶりになります。


当日は金曜日でご視察のNさんと2人で予約を
しましたが、ゴルフ場の方より2名なので
メンバーさんが来られた場合組合せしてもよろしいですか
と相談を受けました。

メンバーさんと一緒に廻り生の声が聞けたほうが
購入希望のNさんにも参考になると
思い快諾しました。


スタートホールに行くとカートには4つのバッグが積まれています。
初めてお会いするNさんとご挨拶すると、女性が2名入られていました。
すぐさまご婦人にも挨拶し、今日はNさんが視察なので色々教えて下さいと
お願いし、いざスタートです!

私はてっきりご婦人2名はご友人同士入られたと
思っていましたが
プレーをしながら色々とお話していると
お二人ともメンバーですがおのおの面識はなく
共に一人でフリーで来られたとのこと。
習志野は平日でもアクティブメンバーが多いです。

お一人はたまたま家が私のご近所でとても
力強いスウィングで飛ばします。
私達と一緒にレギュラーティからプレーされていました。

もう一方はレディースティですが、さすがお一人で来られるだけあって
お二人ともお上手です。

前半が終わり昼食をしながら予約状況、混み具合など
生の声を聞かせていただきました。
お二人の意見は概ね一緒で一人なら平日も土日も問題なくプレーができるので
その点はGOOD
ただ、進行状況は平均ハーフ2時間30分、昼食時間も1時間以上掛かるということで
その点を納得して入会すれば
ビジター料金も高額なのでメンバー価値は高いということでした。


Nさんには上記の情報は事前に伝えていましたので
想定内、また、ゴルフのサークルに入られている
Nさんは色々なところに行くも、どのゴルフ場も
上記時間配分が当たり前なので気にならないとのこと

そしてなによりもNさんの自宅からコースまではなんと
20分と至便です。


コースの良さも堪能していただき迷うことなく是非入会したいというOKサインを頂きました。

私自身久しぶりのキングコースですが、もともとサントリーオープンを開催していた
関東屈指のレイアウトです。
各ホールは特徴があり一癖も二癖もあります、ミスショットにはハザードが
待ち受け結果オーライを許さない造り、おそらく廻れば廻るほど味が出てくる
レイアウトだと思います。
コースは1級品、キングコース素晴しさを再認識しました。
(クイーンコースもフラットできれいなレイアウトです)


 お風呂から出てレストランで詳細を含め
 今後の流れを説明し
 『月平均2回以上プレーすれば2〜3年で
 元が取れますよ』と話していたら

 思わず私も欲しくなっちゃいました。。(笑)


12/7 神奈川県の優良コース 平塚富士見カントリー倶楽部

こんにちはガチンコ!!です。

先日3年ぶりに平塚富士見カントリー倶楽部へ行きました。


今回は50周年を記念しての親睦コンペとして
お招きいただきました。
大磯コースはプレーをしていますが平塚コースは
はじめてのラウンドとなります。

OUT・IN共に打ち下ろしのホールからスタート。
大磯コースに比べると距離が短いものの
トリッキーなホールが多く感じました。
また、打ち上げでピンポジションが
見えづらいホールも多くあります。

個人的には距離のある大磯コースのほうが好きです。

メンテナンスは良好で特にグリーンは11フィート、3,5ミリカットの高速グリーンでした。

富士山の眺めも素晴しく、クラブハウスからは駿河湾も望め景観はベリーグッド!

今回はクラブハウスから少し離れた食事処・望洋亭で昼食及びパーティーを開催。
景品も無料券など豪華にご用意いただきました。

私は20位の飛び賞でバックをゲット!この日は概ねショットが良く
バーディが3つあるも16番ロングはOBも含め10を叩くなど出入りの激しいゴルフ。
上手くハンディホールに絡めばと思っていましたが、あまり絡みは良くなかったようです。


平塚富士見カントリークラブは昭和37年開場
神奈川県を代表する人気コースでしたが
預託金返還問題から平成16年に特別清算を申請
翌年可決。
現在は日本土地建物、清水建設などが出資した
レイクウッドコーポレーション株式会社の経営に
移行しています。

もともとのグループゴルフ場、レイクウッドGC、
レイクウッド明野、レイクウッド富岡
も同じ道のりとなります。

また、最近では千葉県の大多喜城、総成CCもグループゴルフ場として
新たに組み込まれました。

どのコースもメンバー本意の運営をしていた優良コースでしたが
預託金の償還問題から法的手続きを取っています。
ただ、外資系の運営とは違い昔ながらのメンバー本意の運営をしていますので
今後、新たに評価されるべくゴルフ場だと思います。

オーソドックスなコースですが景観、サービス面も優れお近くの方には常に
気になるゴルフ場だと思います。

それにしても富士山が綺麗でした!!

▲TOPへ

11/7 来年から名義変更再開! 上総モナークCC 20

こんにちはガチンコ!!です。

先日、久しぶりに上総モナークCCへ行ってきました。

この日は2日前にコースへ連絡をして『一人でどこか入れますか?』と尋ねたところ
『8時○分ならメンバーさんお二人のところに入れます』との返答。
『メンバーさんはどなたですか?』と尋ねると『OさんとMさんです』と答えていただきました。

偶然ですがお二人とも視察プレーに私が同行し
入会いただいた方です。
久しぶりにお二人とご一緒できるので
『その時間でOKです!!』と即答となりました。

スタート前にハウスでMさんにお会いしたので
『Mさん久しぶりです。今日はご一緒させていただ
ことになりました!』と言うと
Mさんは一瞬誰だか判らない様子でしたが
『ああ!ガチンコさんお久しぶりです、お痩せになったので一瞬判りませんでした。。』と
嬉しい言葉を頂きました。(笑)

また、この日は現在習っているスウィングを実践で試す目的もありました。
もし、結果が悪くても途中で変えないように頑張りたいと思います。

3人ともメンバーですので当然フルバックでプレー開始!

10番のティーショットは3人ともナイスショットで240ヤード地点に3つともほぼ同じ位置。仲良く好発進です。

その後は良いショットと悪いショットの繰り返しになりましたが
後半にはドライバーは安定するようになり、今の打ち方を続けていこうと
確認することができました。
しばらくは結果が出なくても根気良く頑張りたいと思います。

久しぶりの上総モナークですが、相変わらずメンテナンスが良く
グリーンの状態もグッド!です。
ジャック・二クラス設計のコースは各ホール顔が違うので飽きがなく
どのティーショットもどこを狙おうかとワクワク感があります。
プレーの流れもよく、何時来てもいいコースだと思います。

最近は追加募集の為、名義変更が停止していましたが
来年度から名義変更も再開されます。

暫く売却が出来なかった分最初は割安物件も出てくると思います。

その辺が狙い目になるでしょうか?はたして結果はいかに?


▲TOPへ

10/24 当社の新企画 商品            ボール イン ワン 1
こんにちはガチンコ!!です。

本日は当社の新しく企画した新商品をご紹介させて頂きます。

昨年レイン君と経理部のKちゃん、アドバイザーのアイサクさんのもと会社内でゴルフグッズを企画販売する新部門を開設しました。

名称は3G(スリージー)。3GGood Golf Goodsの略になります。

新部門の面々が色々なアイデアを出し合い試行錯誤が続きましたが
ふとしたことから『こんな商品はどうだろう?』となり
手編みが上手なKちゃんが試作品を作り、知人の紹介で中国の工場へサンプルを
依頼しました。
それからも細かい点の手直しなど数ヶ月の時間が経ちましたが
先日ついに完成!船便にて当社に入荷しました。


     その商品は“ボール イン ワン”

ゴルファーの夢の一つであるホールインワン
犬のマスコット(ワン)にボールが入る(IN)との
掛け合わせで考案したようです。

”ボール イン ワン”はゴルフボールを1つ入れ
持ち歩くことが出来るゴルフポーチです。

女性には腰などに付けてボールを紛失した際の暫定球としておしゃれに
ご利用いただけますが、男性にもキャディバックにつけるなど
かわいらしいアイテムとして活用いただけます。

そして企画チームとしては名前の由来とも言えるホールインワンが出た時の
記念品としてご利用頂くことも願っています。

ホールインワンの達成時にコース名・日付・ホール番号・名前などをゴルフボールへ
印字して、そのボールを”ボール・イン・ワン”に入れ、親しい友人にお配りすれば
もらった方も『自分も是非あやかりたい!縁起が良い!』と喜んでいただける
のではないでしょうか。。
ありきたりのグリーンホークやタオル、プリペードカードより、きっと喜ばれると思います。

また、とても可愛らしい出来栄えですので、女性はもちろん、男性の方にも
ご友人や彼女へのプレゼントにも最適だと思います。

もし、ゴルフ好きの彼女に愛の告白をするならば
ゴルフボールに自分の気持を書き込んでプレゼントすれば、
きっと可愛らしさとサプライズ効果で成功間違いなし!
と思います。

そしてコンペのニヤピン賞や景品にも是非どうぞ。  

商品は当社ホームページ・トップの上段にリンク先があります。
是非、ご覧頂ければ幸いです。

私は長いゴルフ人生の中、残念ながらホールインワンを達成したことがありません。
しかし、現在はこの”ボール イン ワン”をキャディバッグに付けエース達成を
夢見ています!

以上、ガチンコ!!でした。

10/17 会社更生手続きに移行 太平洋クラブ2

こんにちはガチンコ!です。

今年1月にアコーディア・ゴルフをスポンサーとする民事再生法を申請した
太平洋クラブの決議が先日否決されました。

太平洋クラブはメンバー有志の守る会が大きく分けて2つ存在し
それぞれに活動をしていましたが、共にアコーディア・ゴルフをスポンサーとする
民事再生法の阻止に動いていました。結局会員の声が反映され否決となりました。

今後は全ての経営行為が更生管財人によって行われ、新しいスポンサー企業
更生管財人が選定し会社更生法に移行されます。

ただし、更生管財人の考えによってはアコーディア・ゴルフが再度スポンサーとして
名乗りを上げることもできますし、民事再生法申請後の資金繰りに関しては
アコーディアがスポンサー候補としてバックアップしていたようですが
今回の否決によりバックアップが無くなるのでメンバー有志の会も
早急に新しいスポンサーを確立しないといけません。

また、太平洋クラブ・各コースの所有はいくつかのグループ企業に分離されています。
新スポンサーがグループ企業すべてに手を上げてくれるのか、場合によっては
複数のスポンサーに振り分けられる可能性もゼロではありません。

そうなるとメンバーの振り分けなど難しい問題が出てきます。

いづれにしてもゴルフ業界では共通会員制ゴルフ場としてのパイオニア
元々は 三井住友銀行の経営という安心銘柄だった太平洋クラブの破綻
今後の行く末はメンバーのみならず業界としても大いに注目されています。

一日も早くメンバー本意の運営がなされる新しいスポンサーが決まり
新たな運営に移行されることを切に願います。

10/12 3コース利用できる素晴しいゴルフ環境  千葉CC2
こんにちはガチンコ!です。

先日千葉カントリークラブを購入いただいた古くからのお得意様Hさんから
お招きをいただき千葉CC梅郷コースへ行ってきました。
野田コース、川間コースではプレーしていますが
梅郷コースは初めてのラウンドになります。


          


自宅からは下道1時間10分で到着、早速練習場へ行きしっかりと練習をしました。
こちらのドライビングレンジは広々としていて開放感抜群!
また、隣接のアプローチエリアがとても広くグリーンも2面あり場所によっては
100ヤード以上のショットも練習できます。
また、アプローチ用のボールとボールを拾う器具も置いてあり
至れり尽くせりの練習場です。

メンバーは525円を支払うと練習場とハウスの施設が使えるので、練習だけに
来られるメンバーさんも多数いるそうです。
(同伴ビジターは1050円)まさに練習場はAAAでしょう!


          


さて、本番はHさんの奥様、ご子息と4人でプレーとなります。
OUT1番からバックティでプレーしましたが松林も当然大きく、風格があります。
また、フェアウェイセンターに松の大木が点在し攻略ルートを引き締め、
微妙なアンジュレーションがあり各ショットを難しくしています。
グリーンをはじめメンテナンスも申し分無し。

雰囲気的には野田コースと似ていると思いました。

梅郷コースは昭和35年の開場、設計は安田幸吉、3コースの中では一番新しく
現在はベントのワングリーンで2年後のメジャー『日本オープン』の開催が決まっています。日本オープンの開催に向けコースも色々と改造をしています。
特に10番のクリークの改造が大きく変わった点と聞きました。


          


隣接の野田コース、乗用カートでプレーできる川間コースと3コースが利用できる
千葉CCはどのコースも練習場すばらしく、競技会も豊富、ゴルファーにとって
夢のような環境にあります。

入会費用(名義変更料150万、入会金300万)が高額ですが現在の
会員権相場300万前後はとても魅力があると思います。

近郊にお住まいで多少高額でもしっかりとした名門コースに入りたいと
お考えの方には絶対お勧めです。

ご興味のある方は是非ご相談下さい! ガチンコ!

10/3レイアウト・立地・メンバー本意の運営どれもAランクの優良コース 茨城GC2

こんにちはガチンコ!です。

先日ゴルフ場さんのお招きで茨城ゴルフ倶楽部東コースへ行きました。
約1年ぶりとなります。
私の自宅(船橋)からは下道1時間20分ほどで到着。

          


茨城ゴルフ倶楽部は、2009年より西コースでワールドレディースチャンピオンシップ・
サロンパスカップ
が開催されています。
そして今回廻る東コースは来年度のジャパンオープン開催が決まっている
チャンピオンコース。

朝早めに到着してじっくりとドライビングレンジで練習をしました。
練習場は屋根付で広々していますのでドライバーも気持ちよく振ることが出来ます。
この日の練習はなかなか調子が良く本番が楽しみです。


          

そしてOUT1番ロングホールからスタート。

ティーショット・2打目・3打目と全て完璧で3メートルを難なく2パットのパー発進!
続く200ヤードショートは感触も良くピン方向へ真っ直ぐ飛ぶも強いアゲンストの
影響で20ヤードショート、アプローチは5メートルに乗せるも3パンチのダボ。。
その後、ショートホールで2メートルにつけバーディーを取るも
最終ホールでは3打目の目測を誤りグリーンオーバーのOBなどで43回。

気合を入れ直して臨んだ後半は風が更に強くなり難易度が上がるも
ショット事態は悪くありません。
しかし、パットが不調、また深いラフに悩まされ、後半から何年ぶりかで
シャンクが2回も出て50オーバーと寂しい結果になってしましました。

しかし、茨城ゴルフの戦略性あるレイアウトをしっかり堪能できました。

INコースはOUTに比べ多少起伏がありますが、趣きが異なり戦略性が高まります。

          

茨城GC土曜日のメンバー比率が6割、日曜日は7割とメンバーの稼働率が
高いので、土日にビジターを連れて行くのは早めの予約が必要になります。
しかし、逆にメンバー1人であればいつでも予約が取れますので天気予報を
見ながら行きたいときにゴルフが楽しめます。

入会費用も名義変更料の105万円のみ、年会費が21,000円
名門コースとして格安なのも嬉しいですね。

また、西コースは電動カートで歩き、東コースは乗用カートになりますが
東コース利用の場合カート代はプラス840円ととても良心的です。

難点を強いてあげるとロッカーの配置が窮屈なこと、お風呂場の脱衣所が
狭いことでしょうか。

しかし、東西両コースでビッグトーナメントが開催される素材の良さ
都心からも近く、クラブバスで5分の最寄り駅のみらい平駅
秋葉原駅からつくばエクスプレスで約40分と電車利用の方にも大変便利です。
そしてなによりメンバー本意の運営は利用価値が高いと思います。

ご視察も承りますので、ご興味のある方は是非ご連絡下さい。

以上、ガチンコ!!でした。
9/21 グレンオークスCCの視察・成約増加中! グレンオークスCC68

こんにちはガチンコ!です。

7月頃からホームコース・グレンオークスCCの視察
増え、ありがたいことに視察された方は全員が
気に入っていただき入会されています。

8月には1年半ほど前に当社から入会していただ
いたSさんから友人を入会させたいので○日に
視察をお願いしますと依頼が入り
私同伴で予約をさせていただきました。


すると偶然、視察日の5日前に当社のホームページを見て視察をしたいという
Nさんの視察希望日が上記予約日と一緒でしたので私、メンバーのSさん
そして視察の方2名という組合せでプレーをさせて頂きました。

途中雷雨で中断するも4人で楽しく廻り、2名とも是非!入会したいというOKサイン!
プレー終了後には早速、現地責任者にお願いをして入会面接をしていただきました。
通常は入会書類を提出後2〜3週間で現地面接を行います。
よって書類提出後、承認されるまで1ヶ月以上掛かるのですが
面接を先に済ませることで短い期間でメンバーになれる当社だけの裏技です。

また、10年以上前に当社から入会いただいたMさんには奥様の
入会依頼→成約→手続→承認後、今度はご友人もご紹介いただき
視察にお供し→入会の意志を頂き→裏技面接→すぐに承認。

その他ホームページをご覧いただき視察を希望される方や
メンバーさんからのご紹介も多数いただきましたが
全ての方にご入会頂いています、野球のバッターで例えると打率10割となります。

グレンオークスCCは昨年の震災以降、土日もネット予約によるビジターの来場者が
増えラウンド時間、昼食時間が長くなり、メンバーから不満の声が上がっていました。

しかし、最近ゴルフ場側もメンバーの不満の声を考慮して色々と対策
考えてくれるようになりました。
最初に6時台にスタートしていた早朝スループレーを4時台から出しハーフターンの
プレーが通常の時間帯に被らないようにしました。
同様に午後スルーも12時台にスタートしていましたが、こちらも2時以降に出すようにして通常のプライムタイム別枠にしました。
上記早朝・午後スルーは共に昼食付にしていたので、通常のプライムタイムの方が
昼食を取る時間帯にレストランに来られていたので、昼食時のレストランが
混雑していましたが、時間をずらし昼食付を止めることにより
レストランの混雑も解消されました。

また、もちろん全ての方がそうではありませんが、早朝スルー、午後スルーの
ビジターさんはビギナーの方がいたり、早くプレーをしようという意識の乏しい方
ドレスコードを守らない方もいるので雰囲気が変わります。
しかし、上記方策により以前の落ち着いた雰囲気が戻った気がします。

その他にも駐車場の拡充工事が完成し、きれいに駐車されるようになりました。
また、マーシャルの強化によるランド時間の短縮化、メンバータイムの拡充
バンカーの砂の補充、練習場の整備など目に見える形で改善がされています。

もちろん理想を言えば切りがないし、他にも改善してほしいところもあります。
今後も継続してメンバーの満足度が上がるよう勤めていただいと思います。

猛暑もやっと終わり秋のベストシーズンに入りました。

ご視察をお考えの方は是非ご連絡下さい。

今の価格では信じられないほどの価値があります!

コースの説明、視察料金も含め私がしっかりとサポートさせて頂きます!!

9/14 ゆったりとした空間のゴルフ場 水海道ゴルフクラブ
こんにちはガチンコ!です。

先日友人のIさんのお誘いを受け茨城県にある水海道ゴルフクラブ
はじめてお邪魔しました。

場所は常磐道・谷和原インターから10キロ、
大利根カントリー倶楽部の近くに位置します。

バブルがはじけ接待需要が減少した現在も法人専用の
高級接待用コースとして運営されていましたが
この度、個人正会員も募集する事になりました。

また、年間会員も合わせて募集、今までは開催されていなかった月例競技も来年から開催するようです。

この日は平日ですがコースは空いていてキャディさんにいつもどのくらい入っているの?
と聞くと、平日は多くて20組、土日でも多くて30組前後ということでした。

いまどきこんな空いているゴルフ場があるの?と驚きましたが
メンバーが予約面、ラウンドでストレスが掛からないよう
メンバー本意の運営をしている数少ないゴルフ場です。

今回新しく個人や年間会員も企画しゴルフ場の活性化を考えたようですが
それもメンバーから不満が出ないよう
多く募集するつもりはないようです。

水海道ゴルフクラブは昭和39年開場、安田幸吉の設計
メンバーは1部上場の法人のみで運営されていました。

樹木も大きくフラットな地形は近くの大利根CC
似た雰囲気があります。

ただ、フェアウィに大きな木がハザードとして待ち構える
ホールが多く、ティーショットの難易度を高めています。

以前より素晴しいコースと聞いていましたが、噂にたがわぬ戦略性豊な
景観の美しい素晴しいコースだと思います。

キャディさんも一組に2名付き久しぶりに前も後ろも人に会わない
ゆったりとした空間でゴルフができました。
クラブハウスもゆとりのある造りで、従業員もおもてなしの精神が
しっかりと教育されています。
ただ、食事は帝国ホテル仕様でそこそこ高めです。。
(ハンバーグステーキ2310円)


この日も残暑厳しい陽気でしたが、プレー終了後には
凍らした冷たいお絞りで向かえてくれ、暑さが癒えました。

もし、多少高額でもゆったりとした空間でゴルフをしたい
または接待をしたいという方には最適なゴルフ場
一つだと思います。

年間会員も含めご興味のあるかたは是非、お問い合わせ下さい。



9/7 祝!トップ合格 PGA男子プロテスト
こんにちはガチンコ!です。

先日PGA男子プロテストファイナルが片山津GCで開催されました。


そしてホームコース・グレンオークスカントリークラブの
研修生・川村亨君

見事トップ通過を果たしました!


川村君プロテテストファイナルに残ること
5回目で今年が最後のチャレンジと
言っていましたが彼の気合がトップ通過という
名誉ある結果に結びついたのだと思います。


以前、川村君を含む研修生3名と一緒にプレーしたことがありますが
その研修生の中でも一番集中力があったと記憶しています。

特にパッティングは絶対入れてやる!というオーラが出ていて
他の研修生よりも目力がありました。

今回トップ合格ということで来年の日本プロゴルフ選手権にも出場することができます。

今後の彼の活躍をこころより祈念します。

頑張れ!川村プロ! グレンのメンバーが応援しているぞ!

8/20 来年日本オープン開催のゴルフ場 総武CC8
こんにちはガチンコ!です。

先週、今週と2週続けて総武CC本コース
行って来ました。昨年12月新クラブハウスの
お披露目コンペに行って以来となります。

ホームコースのグレンオークスCCは乗用カート
なので夏場、暑くても移動中は涼しいのですが
こちら総武CCは完全歩きとなりますので
この時期は正直暑さが堪えます

また、今回初めて感じたのですが歩いていて下が固く感じました。
近くの中山CCに比べると土質が固いと思います。

両日ともバックティでプレーさせていただきましたが、バックでも比較的前のほうの
ティーグランドを使っていましたので一部の除きさほど距離は長く感じません
しかし、正式なバックティでは距離も長くなると思います。
また、夏場ですので高麗グリーンになりますが、兎に角重く、かなり強めに打っても
シュルシュル〜という音を立てて止まってしまいます。
ただ、コースのほうはディボットも殆んどなく、昨年よりもメンテナンスは
かなり良くなっていました。

また、今回はプレーする中で以前よりもコース
面白く感じることが出来ました。
西、東と廻りましたが両コースとも真っ直ぐで単調な
ホールもある半面、特徴のある難易度の高いコースが
アクセントとして効いています。
今までのトーナメントでも各コースをチョイスして開催
されていましたが、難易度を考えてホールをチョイス
しているのだと思います。

来年は日本オープンが開催されますので、どのようなホールチョイスになるのか
セッティングも含めて楽しみです。

一つ残念だったのは練習場までのアプローチはとてもきれいに舗装されているのですが、練習場自体の整備が不十分で練習ボールも状態はよくありません。
この辺も日本オープン開催までにはきっと改善されると思います。

総武CCは本コース27ホールと乗用カートの印旛コース18ホール
そして手引きカートでプレーする北コース9ホールがあります。
仲間のレベルや自身の用途に応じてコースもチョイスできますので
とても使い勝手がとても良いと思います。

クラブハウスも綺麗になり清潔感一杯です。
また、キャディさんも含め従業員の接客も
かなり良くなってきました。

プレーされたことが無い方は
是非一度プレーしてみてください。

ご視察は当社で承ります。

8/5 スウィング改造・後編 TGF4
こんにちはガチンコ!です。

やっと新しいゴルフスウィングが固まってきてゴルフも楽しくなってきました。
しかし、油断せずスウィングチェックを継続していきたいと思います。

また、TGFで行う柔軟性・バランスのトレーニングをはじめ体幹を含めた
筋力トレーニングを継続することにより、今よりもさらに飛距離も伸びると
思いますのでこれからも楽しみです。

私の場合スウィングで左にスウェーするのは左の股関節が硬いことが
原因なので股関節を柔らかくするトレーニングが欠かせません。
また、スポーツをする上で大切な体幹トレーニングは自分ひとりで行うのは
なかなか難しく非効率になります。
慣れるまではパーソナルトレーナーに付いてもらいポイントを掴むことが
効率のよいトレーニングになると思います。

TGFには通常のマシーン類はもちろん、独自のストッレチマシーンや
キネシスという体幹を鍛えるトレーニング機器もありますので、
効率よくトレーニングができます。

ゴルフをもっと上手くなりたい!これからも末永くゴルフを楽しみたい!
体の痛い箇所を治して、もっとゴルフの練習に励みたい!
そんな方には是非一度トータルゴルフフィットネスに足を運ぶことをお勧めします。

なんと言ってもTGFのスタッフは皆さん明るくとても感じが良いので辛いトレーニングも
頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

私の場合TGFに通い始めて約半年ですが体重は5キロ減り、ゴルフの後の腰痛も
殆んど出なくなりました。
以前は連荘のゴルフでは腰が悲鳴を上げていましたし、練習場でも張り切って
打ち込みをすると腰痛が出ていましたが、柔軟性アップとTGFのコーチによる
ボディケア(ストレッチやマサージ)によりとても良い状態になりました。
腰痛にお悩みの方にもお勧めです。

また、先日のサマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメントでは
TGFのサポート選手木戸愛選手が見事初優勝を飾りました。
不動選手、ジョンミジョン選手を抑えての堂々たる優勝です。
そんな彼女ですが優勝3日後に私がTGFでトレーニングをしていると
彼女もTGFでトレーニングをしていました。
トレーナーに紹介していただき話をしましたが、笑顔の可愛いとても感じの良い子です。

優勝に驕ることなく次のステップに向かってしっかりとトレーニングに励む姿は
とても眩しく、自分も負けてられない!頑張ろう!
という気持ちにさせてくれました。

TGFにはそんな素晴しい環境が整っています。
TGFのホームページはこちらhttp://www.tg-fitness.net/

TGFでは現在“体験レッスン”80分を5,250円で行っています。
内容は柔軟性や体幹のトレーニングを30分、ゴルフレッスンを30分、
最後に身体のケアとしてパーソナルストレッチを20分。
全てパーソナルトレーナー、ゴルフコーチがマンツーマンで指導してくれます。

当社からの受付の場合は通常1回が2回まで受けられます。
また、特別に5,250円がさらに割引になりますし
お忙しい方には上記80分のコースを一日に2回分連続で
受けるというアレンジもできます。

専門のトレーナーが付くマンツーマンレッスンとしては格安で体験することできます。

ご興味のある方は是非、当社までお問い合わせ下さい。

きっと新しい発見があると思いますよ。。。


▲TOPへ

7/26 スウィング改造・前編 TGF3
こんにちはガチンコ!です。

TGFに通いつつ2月からはゴルフコーチにつきスウィング改造に取り組み
試行錯誤が続いていましたが、やっと自分に合うイメージが掴め
納得のいくショットが続くようになってきました。

両脇を常に絞める意識を持つことで無意識にオーバースウィングが改善され
球の捕まりも良くなり、スコアも80台で安定するようになってきました。

また、今までは調子の悪いときに何故今のスウィングでスライスしたのか?
またはフックしたのか?理由が判らない時がありました。
皆さんもきっとあると思います。自身の感覚では完璧なタイミングでイメージ通り
打てたのにイメージと違う球筋が出てしまい
なぜだろう?どうしてだろう?という時が、、。

しかし、スウィングチェックをしながらレッスンをしていると
なぜ今シャンクしたのか、なぜ○○の球筋になったのか
その時の原因をすぐにスロー再生を見ながら指摘されるので
自身のスウィングのが理解できるようになりました。
コースでも練習場でもその時の自身の球筋の原因
だんだんと判るようになってくるのです。

このことは上達する上でとても大きい要因だと思います。
通常アマチュアはある程度の上級者でも相手のスウィング欠点は判っても
自己分析となると判りづらい部分もあります。

スウィング理論の勉強もそうですが、自身の悪い癖とそのと球筋の連動性
しっかりと理解していないと難しいと思います。

そのことも含め自身のスウィング画像で見ながらのレッスン
色々な意味でとても参考になると思います。

そして先日上向きの状況でホームコース・グレース会のコンペに参加しましました。
いつもようにフルバックで廻り、39、39とスウィング改造後初めて
70台でプレーすることができました。
正直とても嬉しかったです。

前回も書きましたが100オーバーの時はスウィングを元に戻そうかと
何度も思いましたが、やっと納得の行くゴルフができました。

但し、まだまだ新しいスウィングが固まったわけではありません。
油断しているとすぐに長年染み付いている悪い癖が出てくると思います。

しっかりとスウィングチェックを継続して練習に励みたいと思います。

続く、、。

7/20 ゴルフコーチによるスウィング改造 TGF2
こんにちはガチンコ!です。

前回に続き四谷にありますゴルフ専門のフィットネスクラブ、
トータルゴルフフィットネス(TGF)のお話をします。

昨年12月からTGFの会員となりゴルフの為のトレーニングに励むことになった私ですが
以前よりショットの安定性が高まるなど、早速にトレーニング効果を体感しました。
そしてさらなる上を目指すべくパーソナルトレーナーの指導だけでなく
ゴルフコーチの指導も仰ぐことにしました。

ただ、この点に関しては正直かなりの不安がありました。
30年近く自己流のスウィングでやってきて一応シングルハンディになりました。
調子が良ければ70台が出ることもありますし、ここ数年はどんなに悪くても100を叩く
ことはありませんでした。

しかし、スウィングを根本から変えることにより、いままでの癖が悪さをしたり
タイミングがバラバラになって、平均スコアは大きく崩れることを
覚悟しなければなりません。
また、悪いスコアが続けばゴルフ自体がつまらなくなってしまう可能性もあると思いました

しかし、せっかくTGFの会員になって素晴しいスタッフや施設に通っているのですから
活用しない手はないと思い、ゴルフコーチの指導を仰ぐことを決断しました。

TGFゴルフレッスンは前方、後方の2画面から撮影したスウィング
その場でチェック、スロー再生を見ながら解説をしてくれます。
スウィングプレーンも画面に線を引きはっきり見えるので
どのような欠点があるかも一目瞭然です。

私の場合はダウンスウィングでクラブが寝る癖がありプレーンより下から入ること
スウィング中トップでは右の股関節には乗れるもののダウンスウィングで左の股関節
には乗りづらく、スウィング軸が左サイドに流れることこの2点が大きな欠点でした。

このことは以前にも上手な方やプロとラウンドした時に指摘を受けたことがあります。
ただ、自分の感覚では『そんなはずはない、やっているつもりだ』
『どのような方法(感覚)で直していいかわからない』などと思ってしまうので
欠点としっかり見つめ合うことが出来なかったと思います。

しかし、TGFゴルフレッスンでは上記の欠点も撮影したビデオをスローで見ながら
解説をされるので『あ!本当だ!確かにそうなっている』とまったく疑う余地がありません。
指摘された点を素直に聞くことができます。
そして、そうなる原因についての説明とそれを改善する為の意識改革プラス
練習方法を指導してくれます。
そして月に3回のペースで指導を受けました。

自分の感覚では今までとはまったく別物のスウィングです。
本当はラウンドをせずに修正に専念したほうがいいのかもしれません。
しかし、仕事がらそうもいかないのでラウンドをしながらの試行錯誤が続きました。
そして、予想通りスウィングのタイミングはバラバラになり、スコアも90台が当たり前
悪いときは100オーバーも出ることがありました。
正直この時は一番辛かったです。

100を打つ時は当然ショットが悪いわけですからゴルフも全然面白くありません。
何度か今までの打ち方に戻そうかと思ったこともありました。
ただ、スウィング画像を見て確認しながらのレッスンですし、今まで知らなかった
スウィングの根本的な理論も教わり、今自分が取り組んでいることは間違っていない
という信念が持てるので続けることができました。

そして思考錯誤が続く中、自分なりの自分に合う感覚がつかめはじめました。
私の場合は振り遅れを防止するためにパンチショットのつもりでクラブヘッドを走らせる。
オンプレーンで打つ為に両脇をしっかりと絞めてオバースウィングにならないとこ、
ダウンカット気味に打つ感覚で振ること。

この3つの意識が自分にはとてもマッチしたように思います。

そして本番でもだいぶショットが安定するようになってきました。


次回に続く、、。

7/5 ゴルフ専門のフィットネスクラブ TGF 1
こんにちはガチンコ!です。
今回はゴルフの更なるレベルアップを目指し昨年暮れより通っている
“ある場所”についてお話します。

その場所とは四谷にありますゴルフ専門のフィットネスクラブ
『トータルゴルフフィットネス』(総称TGF)になります。
こちらの代表菅原賢氏は2007年から上田桃子プロの専属帯同トレーナーとなり
同年彼女の国内賞金女王の立役者となりました。
パーソナルトレーナーとしてはカリスマ的存在です。

TGFには上田桃子プロを初め、昨年復活優勝を遂げた大山志保プロ
そして今年開幕戦で見事初優勝を遂げた私一押しの斉藤愛璃プロ
今年から復活を目指す田中秀道プロなど男女総勢20名のプロゴルファーが
サポート選手として契約しています。
そしてプロゴルファーを目指すアスリートも多数在籍し、日々トレーニングに励んでいます。

こちらのジムの特徴はなんと言ってもゴルフ専門のスポーツジムとして
ゴルフに特化している点です。
専門のトレーナー、 ゴルフコーチも多数在籍し、用途に合わせ
マンツーマンのトレーニングを実行してくれます。
プロゴルファーが数多く在籍していることは各トレーナー各コーチの知識及び
指導力が高く評価されている証であると思います。

また、私と菅原氏との出会いですがこちらもとても奇遇でした。
私は昨年のプロアマ戦で斉藤愛璃プロから四谷のジムに通っているという話を
聞いていたので、TGFのHPを見て菅原氏のことを知りました。
そして彼のブログを見る中で人間味溢れる人柄の良さを感じていました。
そんな中、是非一度TGFに行ってどんなところか体験してみたいと思っていたのです。

するとある時偶然にも菅原氏から業務提携の提案、そして1度体験に
来て見ませんかという連絡が入ったのです。
私はすぐに返事をしてTGFに行きました。
体験をする中でTGF施設の素晴しさ、そして何よりもスタッフの真剣さと
人柄の良さに引かれ、昨年12月よりTGFの会員として通うことになったのです。

TGFのホームページはこちらをご参照下さい。http://www.tg-fitness.net/

斉藤愛璃プロは高校生の時からTGFに通う菅原氏の秘蔵っ子なのです。
もし、斉藤プロからTGFのことを聞いていなかったら彼の人物像も知る余地もなく
連絡をいただいてもスルーしていたかもしれません。
ある意味運命的なものを感じます。

TGFでは入会すると最初に自身の筋肉量やボディバランスを測定し
今後のトレーニングメニューを考えてくれます。
私は若いころはずっと空手をしていましたので筋肉量はあるものの上半身に比べ
下半身の筋肉量が劣るということでした。
(基本的に年を重ねるにつれ下半身の筋肉量が衰えるそうです)

また、自覚をしていましたが身体が硬く柔軟性が乏しい。
そんな状況から下半身中心の筋力アップ、柔軟性向上のためのストレッチ、
バランス感覚を養う運動などをマンツーマンで教わり実行するようにしたのです。
ただ、月に通えるのは5〜6回です。それでも自宅で出来るトレーニング法を教わり
TGFに通えない時にも少しですが自宅で行うようにしていました。

そして二ヶ月たった頃トレーニング効果が現れ、以前は安定感に欠けていた
フィニッシュも良くなり、スウィングバランスの向上を実感しました。
更にスコアも安定するようになり、真剣に取り組んでよかったと思うようになったのです。

そしてさらなるレベルアップを目指し、体幹のトレーニングに加え
ゴルフコーチによるレッスンも受けることを決断しました。

次回に続く、、。

▲TOPへ

6/21 久しぶりの決勝ラウンド 斉藤愛璃プロ2
こんにちはガチンコです。

先日、ニチレイレディースゴルフトーナメント特別ゲストチケットをいただき
袖ヶ浦カンツリー倶楽部新袖コースへ行ってきました。
もちろん、一押しの斉藤愛璃プロの応援です。
今回頂いたゲストチケットは駐車場もクラブハウスから近い場所に停められ
ストレスがありません。

また、クラブハウスにも入ることができるので女子プロとも身近に接することができます
さらに食事もついているので至れり尽くせりのチケットです!

この日は完全なる雨模様でしたが、久しぶりの愛璃プロの応援ですので
気合を入れて7時30分にゴルフ場到着、早速ドライビングレンジに行き
愛璃プロの練習からしっかり見ることに。
しかし、気持ちショットがぶれている感じ。。??

長丁場になるので軽く朝食を取り、愛璃プロのスタート8時13分INコース
ティーショットから応援につきました。
この日は薗田絵里子プロ、木戸愛プロとのペアリング。

愛璃プロのティーショットはやや右に押し出し右サイドのラフですが何とかパー発進!
その後もティーショットはイマイチも粘りのゴルフでパーを拾います。
14番ではボギーを打つも18番のロングではこの日初のバーディを決め
前半をイーブンで終了です。

結構雨脚も強く、それなりにアップダウンもあるので疲れますが
後半もしっかり応援したいと思います。

この日は愛璃プロと木戸愛プロの応援団がそれぞれ数10名いましたが
木戸プロのファンでとても声の大きい集団がいました。
一方愛璃プロの応援団は比較的おとなしくなんだか負けている感じです。

そこで負けず嫌いの私は一人で声を張り上げ、“ナイスショット!!”
“入れー!!”と大きな声を出させていただきました。
一人でも負けていなかったと思います。(笑)

久ぶりに彼女のショットを見ましたが以前よりドライバーの飛距離は伸びているものの
この日はやや右に押し出すことがあり、何度かピンチを招いていました。
しかし、そのピンチも粘り強くしのぎ後半は2バーディ、1ボギー
トゥデイ1アンダーで終了です。

2日間トータル2オーバーですが、終わった時点で43位でしたので無事予選通過です。

彼女はプレー終了後もすぐに練習場へ行き決勝ラウンドに備え
しっかり練習をしていました。
私はハウスレストランで遅めの昼食を取っていると隣にはイ・ボミプロが家族と食事を
していました。お母さんも眉毛が太くそっくりです。
その他のテーブルも色々な女子プロがキャディや関係者と昼食を取っています。
本当に価値の高いチケットです。

最後に練習を終えた愛璃プロを見つけ挨拶をして帰路につきました。

愛璃プロは翌日の決勝ラウンドも1アンダーで廻り、トータルワンオーバー
37位タイでフィニッシュ!

開幕戦の優勝以来身の回りが一変したと思います。
マスコミにも大きく取り上げられ、きっと目に見えないプレッシャーがあったことでしょう。
そんな中での久しぶりの好成績。きっと彼女もほっとしたと思います。

これからの彼女の活躍に大いに期待!です。
きっとやってくれます!
頑張れ!斉藤愛璃!心から応援します!


PS、私がゴルフ場へ応援に行ったときは3回とも予選通過です!!
6/5 催し物盛り沢山の楽しいコンペ 鷹乃台カンツリー倶楽部
こんにちはガチンコ!です。

先日、昨年暮れからゴルフの上達を目指し通っている
”ある場所”のコンペで千葉県の名門
鷹乃台カンツリー倶楽部へ行ってきました。
久しぶりで10年以上になりましょうか。

今回のコンペは総勢約60名の大型コンペで
催し物が盛り沢山

アトラクションとしてはスタート前のウォーミングアップ
ストレッチの講習からはじまり
ドライビングレンジでは鷹乃台CC所属の宮里プロ佐藤プロによる
ワンポイントレッスン会、昼食後には休憩後のストレッチ講習、
ラウンド後にはクールダウンストレッチ講習、
そして参加者全員の1番ホールティーショットを正面、後方2画面で撮影し
パーティ開始までの時間に専属のゴルフコーチが
スウィングチェックアンド指導とプレー以外にも企画が盛り沢山です。

練習場では宮里プロにトップの位置を下げるよう指導をいただきました。
結果振り遅れがなく以前よりも球が捕まり飛ぶようになりました。
ただ、感覚としてはかなり違和感があるので本番で打てるかどうか???

この日は友人のAさん、そして鷹乃台CCのメンバー
KさんOさんと廻ります。

INコースから廻りましたが、ティーショットの落とし処が
限られプレッシャーの掛かるホールが続きます。

最初のティーショットは教わった打ち方を試すも
タイミングが合いません。
なんとか上手くごまかしフェアウェイセンターへ、
しかし2打目もタイミングが合わず大きく右へ、結局1メートルのボギーパットを
外しダボ発進。

その後もやはりタイミングが合わずドライバーが左右に曲がり
林からチョン出しの連続です。
そのうちアプローチ・パットまでおかしくなってしまいました。
結局上がってみると52回。。。ガック↓。。。
しかし、この日は教わった打ち方を実践しようと心に決めます。

昼食は35分、あっという間で後半へ。
トレーナーに休憩後のストレッチを教わり、スウィング撮影の1番ホールです。
皆さんカメラを意識するのかミスショットが続きます。最後は私の番。
スムーズに振れ距離は出ているものの引っ掛け気味で林に
チョン出しして3打目を乗せボギー発進。
しかし、皆さんは色々手古摺り私が本日始めてのオーナーに。

そして2番ホールのティーショット。
なぜかタイミングがバッチリ合い280ヤードのビッグドライブ!。
メンバーのOさんもここまで飛ぶのをはじめて見たとお褒めの言葉をいただきました。
無難にパーオンしてパー、続くショートもパーで『よし!後半は行けるぞ!』と
思うもつまらないミスからリズムが崩れ、再びティーショットはタイミング
合わなくなってしまいました。結局後半も46回。

前回のコンペはベスグロも今回はひどいスコアになってしまいました。。。

しかし、この日教わったことの意味は充分理解しています。
さらなる上達を目指すには欠かせないポイントになるでしょう。
ただ、今までのトップからタイミングを取るのにすっかり慣れきっているので
本番ではなかなか上手くいきません。
打ち込んで慣れるしかないのでしょうね。

今回は久しぶりの鷹乃台CCでしたが
正直ティーショットがぶれるので
コースレイアウトを堪能することは出来ませんでした。
ただ、井上誠一設計の妙を至るところに感じ
素晴しいコースであることは再認識です。
近いうちに是非リベンジしたいと思います。

また、表彰式ではご一緒したKさんが見事優勝!
他のお二人も飛び賞に絡み賞品をゲット!
また、私がお誘いした方々も賞に絡み、特に女性陣2名は女子部ベスグロ
準優勝など超豪華賞品をゲットし
とても有意義で楽しいコンペとなりました。。

次回は”ある場所”についてお知らせします。


▲TOPへ

5/30 スタート間隔の有効性 長太郎カントリークラブ12
こんにちはガチンコ!です。

先日ゴルフ仲間のOさんIさんと一緒に長太郎CCへ行ってきました。
約2年ぶりになります。

久しぶりの長太郎CCですが練習場には屋根が付き
新しくアプローチエリアが開設されていました。
練習場は雨や日差しの強い時も気にせず
利用できるのでGOOD
新しいアプローチ練習場は利用する時間が
なかったのですが今度じっくりと
利用したいと思います。

この日はバクティですが殆んどがフルバックの位置
特に9番11番18番はだいぶ景色も変わります。
9番のティーショットは今までは左の池を警戒してアイアンで打っていましたが
この日は新しく後ろに下がったティーグランドでしたので
ドライバーで打ってみました。しかし結果は見事に池に。。。
このホールはドライバーを使えない事を確認できました。

また、グリーンを含めメンテナンスはまずまずです。
今回初めて気づいて感心した事はスタート感覚を最初から最後まで
7分、8分に交互にしていることです。
これだと渋滞も軽減されます。

最近はビギナーの方が急ぐことを知らずに(教わっていない)
前の組との間隔が空いてしまう傾向があります。
キャディ付であれば急ぐように促してくれますが、最近の方は
セルフを希望される方が多いので、
常識を知らない組が1組でもいると渋滞してしまいます。

そんな中スタート間隔を空けることは渋滞防止の
一助になります。
(もちろんその他の対応も必要ですが)
東千葉CCも昨年からスタート間隔を全て8分に変更し
進行がスムーズになったと聞いています。

時代が変わりゴルファーのプレー速度も変化している
現実を考えるとゴルフ場もスタート間隔の再考が
必要だと思います。
そんな中、長太郎CCも考えているなあと感心しました。

5/25 ゴルフを通じて一体感を実感 倶楽部対抗予選会 
こんにちはガチンコ!です。

先日、関東倶楽部対抗予選の応援で木更津ゴルフ倶楽部へ行ってきました。
もちろんホームコースのグレンオークスカントリークラブの応援になります。

グレンオークスCCは昨年研修会が発足しました。
よってクラブ対抗の予選会は今回が初出場となります。
私達のブロッグは強豪、東千葉CCをはじめ22のクラブがエントリーをしています。
各クラブ20〜30名ほどの応援団がきていますのでゴルフ場はいつもより
人で大賑わいとなっています。
私も応援に行くのは初めてですが沢山の知り合いとお会いしました。

8時に到着後我がチームのクラブテントへ行きスタート表を頂き早速応援に向かうと
当クラブキャプテンYさんと会ったのでスタートホールからYさんの応援につきました。

そして、たまたまですが同じ組の○○CCの代表選手Mさんは
以前ゴルフを御一緒したことがある方でした。
当然ティーグランドで『頑張って下さいね!』 と激励をしました。

また、あとの2名の方も偶然、私がメンバーである上総モナークCC長太郎CC
選手でしたので、お二人にも『今日はYさんの応援で廻りますが、私もお二人の
ゴルフ場のメンバーですので応援させて頂きます、是非頑張って下さい!』と
4人全ての応援団となりました。

最初は我がチーム応援団が数名ついていましたが途中から他の方の応援に
廻ったようで、5ホール目からは私一人が応援で帯同することに
Yさん以外の方ともすっかり打ち解けてしまいティーグランドでは
私とキャディさんを含めた6人で楽しく談笑する流れとなってしまったので
何となくこのパーティから離れにくくなってしまい結局前半は最後の
9ホールまで帯同することに。

この日は朝から雨で途中から雨脚も強まりとても厳しいコンディションでした。
しかし、キャプテンのYさんは40回で廻り好スコアで折り返しとなりました。
その後他の方の応援に廻ったあとクラブテントに戻りグレンオークス調理長
手作りの美味しいお弁当をいただきました。

早いスタートの選手はすでに後半に向かっています。
各選手の前半のスコアですが皆さんなかなかのスコアで廻っています。

そして、後半はBクラスの方の応援に廻りました。
全員に会うことはできませんでしたが夕刻まで必至に応援させていただきました。

結局我がチームは初出場ながら見事5位に入りました!大健闘です!

クラブの代表として一生懸命にプレーされる各代表選手、そして応援に駆けつけた
メンバー並びに従業員の方々、一つの目標に向かって協力しあう姿は
とてもすがすがしく一体感に満ち溢れ皆さんとても良い顔をしていました。

悪天候で選手応援団も大変でしたが、素晴しい雰囲気を味合うことができ
“ゴルフって素晴らしい”を実感することができました。

5/15 近場の優良コース 中山カントリークラブ

先日視察のお供で中山カントリークラブへ行ってきました。
とても久しぶりで以前プレーしたのは10年以上前だと思います。


私の自宅から近く空いていれば20分で着くのですが、この日は平日で途中多少渋滞もあり30分近く
掛かりましたが、それでも近いですね〜。

今回は古くからのメンバーで中山CCでも顔の
Tさんに同伴頂きました。
Tさんは15年来のお付き合いで今までに多数の
ご友人をご紹介いただいておりますが
ゴルフをするのは初めてです。

以前より『是非、今度一緒にやりましょう』と話をしていましたので
やっと念願叶ったという感じです。

現在77歳になられるTさんですがしっかりしたフォームから素晴しい球を打たれ
年齢をまったく感じさせません。

ご視察のYさんもご自身も含め多数のご友人をご紹介下さる有難いお得意さまです。
色々なゴルフ場をお持ちですが、ご自宅から15分で来られる中山CCの入会を
検討したいということで視察をすることになりました。

私は1時間前に到着しいつものようにストレッチから練習場でじっくりウォーミングアップ
と思いきやTさんが練習場に来られて
『今日は午後から雨予報だからキャディマスターに言って20分早めてもらったよ』と
言われたので、少し急いで練習することに、、。。

本日は10番からのスタートですが中山CCの出しはIN・OUTともに
軽るい打ち上げのロングホールからスタートします。
ハウスから名物の橋を渡るとIN・OUTが並んでいます。

この日はサブのベントグリーンなので距離も少し短くなります。

コースは50年を越える歴史から樹木も大きく風格も感じられます。
フェアウィはじめ芝の状態も良くホールにより適度な変化があるので
飽きの来ない面白いコースだと感じました。

また、クラブハウスそのものは変わりませんがロッカーとお風呂場を
新装しましたのでこちらもとても良くなりました。

Yさんは『歩いても疲れないしコースも面白いので是非入会したい』となり
御一緒いただいたTさんに『入会の紹介者もお願いします!』となったのですが
その後2人で口を揃えて『ガチンコさんあなたも入りなさいよ!』と言われてしまいました。

お得意様お二人のお言葉ですし立地、運営、コースの良さを考えると
今の相場で入会できるのであれば魅力十分です。

悩やみが一つ増えてしまいました。。。
5/2 魅力ある週日会員募集 大利根カントリークラブ4
こんにちはガチンコ!です。

先日ゴルフ場さんのお招きを受け大利根カントリークラブへ行ってきました。
2週間ぶりとなりますが前回は西コース、今回は東コースになります。

東コースは男子のレクサス選手権や2010年の
日本女子オープンが開催されたメインコースです。
共に戦略性の高いチャンピオンコースですが
東コース西コースに比べフェアウィが
狭く感じられます。

またフェアウェイの中央にハザードとなる大きな木が
随所に配置されティーショットの落とし所が絞られます。

また、12番ホールには当初井上誠一の設計計画が
あったというクリークが新設され難易度が高まりました。

また、今回改めて感じたのはグリーンを含めたメンテナンスが素晴しく
特に松の木の手入れの良さは最高です。

前回は100叩きをしてしまいましたので今回は悪くても80台を出すと決心!
定刻1時間前に到着しいつものようにストレッチをして練習場へ。
この日もショットは悪くありません。
膝も治っているのであわよくば70台を出そうと気合を入れました。

しかし出だしの1番はまたまた右の林へ行きダボ発進
2番はフェアウィから残り180ヤードですがグリーン手前に大きな木があります。
5番アイアンで狙い通り高い球を打ちオンしたと思いきや木を越す最後の枝に当たり
グリーンの手前に、結局ボギー。ちょっと嫌な展開。。。
しかし気を取り直して3番140ヤードショートはピン左3メートルにオンして見事バーディ!その後もミドルで2バーディとアイアンショットは好調です。

しかし9番S字のロングホール、ティーショットを左のに入れてしましました。
1ヤードほどの隙間があり、いつもなら無理をしないのですが
アイアンショットが良かったので狙い打ち
しかし、きれいに木に当り今度は右のに、、、結局ダボを打ち42回。

3バーディで42回ですから嬉しさと悔しさが半々です。。

後半はナイスなドライバーとバッドなドライバーが半々しかもパットが悪く47回。
結局最低ラインの80台ギリギリで終了です。
なかなか気持ちよくリベンジさせてくれません。

今回改めて思ったのは大利根のような林間コースは多少飛ばなくても
フェアウィキープが大前提!
当たり前のことですがに入れるとパーは厳しくなります。

思い起こすと前半はドライバーの当りが薄く飛ばないものの殆んどが打てる
ところにありミドルホール2バーディが取れました。
しかし、後半はビッグドライブがたまに出るもののインのドライバーも
多々ありスコアになりません。

やはり飛距離よりも方向性が重要ですね。

また、プレー後の懇親会で初めて行う週日会員募集案内の説明を受けました。


今回の募集概要

週日会員募集 休場日、土日、祝日を除きプレーができる
価格  300万円(税別)
資格  年齢20歳以上、原則JGAクラブに在籍されている方
募集人数 10口
推薦人 在籍5年以上40歳以上の正会員2名
※ 面接同伴プレーあり(面接に紹介者1名が同席)
年会費 5万400円
平日のビジター料金  オフシーズン概算1万900円
              ハイシーズン概算2万2000円

大利根は月曜日が定休日なので祝日を除く火曜日から金曜日の利用となりますが
オフシーズンには平日の優待券(メンバー料金に近い金額)も発送され
開場記念杯正月杯には週日会員も参加できます。
ゴールデンウィークやオフシーズンの特定日には利用できる日もあり
平日にフリーで来られるメンバーさんも多数いますので利用日であれば
いつでもフリーで組み合わせしてくれます。

また、5年後には第三者譲渡も可能になり市場で売却することもできます。
(大利根CCには土曜日も利用できる平日会員権がありますがこちらは譲渡不可
 となっています)


主に平日にゴルフをされる方でフリーで利用したい方
にはとても魅力ある会員権だと思います。

なにせ名門大利根カントリー倶楽部ですから。

当社で取り扱いをしておりますのでご興味のある方は
是非ご連絡下さい!

お待ちしております。

▲TOPへ

4/25 ゴルフって素晴しい! 成田ゴルフ倶楽部7
こんにちはガチンコ!です。

先日視察のお供で成田ゴルフ倶楽部へ行ってきました。
約4ヶ月ぶりになります。

コースに到着すると門番がいて名前を伝えてから
ゲートを潜り入場します。
受付のサインもテーブルに座りゆったりとおこなうので
成田ゴルフ倶楽部特有の雰囲気を醸し出します。

今回は初めてご一緒するSさんFさんと3人で廻ります。

いつものように練習場でじっくりと打ち込みをして
定刻通りスタート。

キャディさんに『 今日は何組ぐらい入っているの?』
と聞くと『17、8組です』とのこと。
平日とはいえいつも空いているのでゆったりとプレーできます。

コースのほうはフェアウェイの状態はまずまずでしたがグリーンはエアレーションを
しているのでいつものスピード感を味わうことはできませんでした。
まあ、この時期は仕方がないですね。。

Sさんは何年かゴルフをお休みしていたそうですが今年から再開し
これから頑張ろうと思っているとのこと。
また、Fさんは仕事上の付き合いもあり昨年からゴルフをはじめたばかりですが
最初からきちんとレッスンを受けているのでフォームも良く飛距離も出ます。
聞くと以前より体を鍛えるのが好きでジム通いをしているそうです。
また、今回がコースに出るのが7回目ということですが、まとまりが良く
とても初心者には見えません。

3人で楽しく廻るうちに会話も弾み、Sさんと私は同じ年ということがわかりました。

また、Sさんの生まれ育った場所と私の出身校が近所で
『○○高校ならT君知っていますか?』との問いに
『よく知っています』とその後はT君の話題で盛り上がってしましました。

また、是非3人で御一緒しましょうとお別れしましたが、Fさんは成田ゴルフ倶楽部
気に入っていただき、入会を前向きに検討していただけるとの事
また、Sさんは友達が入会している埼玉県の○○カントリーに入りたいと
正式にご依頼をいただきました。

改めて思うのはゴルフは1日ご一緒するだけで昔からの仲間のように親しくなれる
素晴しいスポーツだと感じました。

次回はお二人をご紹介して下さったSさんと4人で楽しく廻りましょう!
4/19 やはりゴルフって難しい 大利根カントリークラブ3
こんにちはガチンコ!です。

先日独自のキャディバックやゴルフグッズを展開するウインウインスタイルさんの
コンペで大利根CCへ行ってきました。約1年ぶりとなります。

今回は36ホール貸し切りの超大型コンペで私は
西コースから廻ります。こんな大型コンペは初めて
です。

スタート1時間前に到着しいつものようにストレッチを
して練習場へ、58度のウェッジから8番アイアン、
ユーティリティ、ドライバーと練習をしましたが、
すこぶる絶好調!
本番前にこんなに調子が良いのは初めてかも
しれません、ドライバーもいつもより飛んでいる感じです。

近くで見ていたセレブな奥様が『どうしたらそんなに飛ぶの?』と
聞いてきたのでそれだけ調子が良かったのだと思います。

今回はいつもご一緒するアイサクさんとAさん、Nさんと知り合い同士で廻ります。
練習場ではあまりに調子が良かったので遠慮してアイサクさんとは握るのは
やめたほどこの時点では自信に満ち溢れていました。

そしてスタートの10番ホール。
自信満々で打ったドライバーは捕まりは良いもののスライスして右の
その後脱出に2打かかり、4打目はナイスな感触でグリーン奥のカラーへ
そこから3パット!いきなりトリ発進となってしまいました。

続く11番490ヤードロングホールは良いタイミングで振れて260ヤードショット!
残り230ヤードを狙うとなんとチョロ!左の方向へ70ヤードしか飛んでいません。
3打目は木が邪魔で狙えませんがドローのスタンスで右から廻して打つと
きれいにドローが掛かり見事3オンに成功!完璧なショットでした。
12番ショートは無難にパー、この時点ではミスもありますが
今日は行けると思っていました。

しかし、13番ホールに向かう途中左膝が急に痛くなりまともに歩けません。

その後は左膝の踏ん張りが効かない為ショットはバラバラでゴルフにならず
結局前半は46回。

お昼は軽くビールを飲んで気分を切り替えましたが、やはり膝が踏ん張れず
ショットはバラバラ、途中からはやる気も失せてしまいました。

それでも最終9番はドラコンホール
私達は最終組なのでここで取ればドラコン確定になります。
また、大型コンペなので何ヤード飛んだかきちんと線が引いてありますので
正確な距離も判ります。

最後なので膝が壊れてもいいやとマン振りすると低い弾道のドローボール
280ヤード飛んでいました。 (久しぶりのビッグドライブ!
しかし、3ヤードほどフェアウェイを外し権利無し。。。

そしてスコアを数えるとなんと54回!やってしまいました、大台の100回です。

いくら足を痛めたと言っても途中で投げては駄目だと反省しましたがあとの祭り。。

おそらくトレーニング効果もあり今までよりもヘッドスピードが上がり
朝の練習場では調子に乗ってビュンビュン!振りすぎて
左膝が悲鳴をあげたのだと思います。

しかし、練習場の絶好調が上がってみると
何年ぶりかの100回になるとは、、、

ゴルフって難しいですね。



4/4 近場のリゾート風ゴルフ場           成田の森カントリークラブ
こんにちはガチンコ!です。

先日ゴルフ場さんのお招きをいただき成田の森カントリークラブへ行ってきました。

こちらのゴルフ場は当初国際空港ゴルフ倶楽部として
オープンしましたが途中でゴルフ・インターナショナル・
エアポート(G・I・A)に名称変更
その後不動産開発のダイナシティに経営が移り
ダイナシティゴルフ倶楽部成田コースに名称変更
をしましたが現在はPGMの買収により
成田の森カントリークラブとなりました。

実は私GIAの時代に1年ほどメンバーでしたので何度かプレーをしています。約13年ぶりのプレーとなります。

クラブハウスと併設ホテルはそのままですがダイナシティ時代に内装を一新しました。
昔は照明が暗くとても地味な雰囲気でしたが、現在は以前とはまったく変わり明るく
きれいな雰囲気
に変貌し内装だけでこれだけ様変わりするのかと驚きました。

今回は土曜日の3時30分からハーフだけプレーして成田の森CCナイター施設
宿泊施設も見ていただきたいという企画でしたが、土曜日は生憎の雨と暴風で
中止となりました。

夕食後にはカラオケ付のパーティルームで二次会をさせていただきましたが
こちらのパーティルームも洒落た造りで2〜3組で宿泊コンペをする方には
是非利用していただきたい施設です。

日曜日は台風一過のように晴天でとても気持ちの良い朝を迎えられました。

コースのほうですが樹木もだいぶ大きくなり風格も感じられるようになりました。
また、今回はバックティでプレーしましたがこんなに長いホールがあっただろうかと
思うくらいタフなホールもありますので上級者にも楽しめるコースと改めて感じました。

レイアウトも変化に富み飽きのない造りでまたプレーしたいと思わせるコースです。

ただ残念なのはグリーンが重くスピードもホールによってばらつきがあること
また、全体的に芝付が悪く近くのグレンオークスCCと比べると
かなり見劣りすることです。

ただ、ナイタープレーもできますので気の合った仲間と
ナイターを絡めた宿泊プレーは近場でありながらリゾート気分も味わえると思いますのでお勧めできます。

まだ、プレーされたことがない方は是非一度体験して
みて下さい。

以上、ガチンコ!!でした。


▲TOPへ

3/19 グッドゴルフフレンドリーコンペ グレンオークスCC67
こんにちは、ガチンコ!です。

先日グレンオークスカントリークラブにて
グッドゴルフ主催の『フレンドリーコンペ絆』を開催しました。

当日はあの震災からちょうど1年にあたります。
パーティでは最初に黙祷を行い
被災者方々のご冥福とこれからの復興を
全員で祈願しました。

今回の趣旨としては、最近当社からご入会いただき
メンバーになって間もない方(まだ顔見知りが多くい
ない方)を中心に交流の場を提供しメンバー同士の絆
を深めていただこうということで企画をしました。
参加者の中には入会して1ヶ月も経たない方も
いらっしゃいましたが
全員メンバーなのでセルフプレー、新ペリア方式で行いました。

また、今回は変わった企画も実行。
表彰式の前にアイサクさんがコーチングを受けているパーソナルトレーナーによる
『実践体幹トレーニングゼミナー』を開催したのです。

各人の簡単なボディチェックから
実践トレーニング方法のレクチャーなどを約50分行いました。
皆さんとても興味深く聞き入っていましたので好評だったと思います。

最近はプロゴルファーも体幹トレーニングに重きをおいています。
ただ闇雲に打ち込みや筋力アップをするのではなく
柔軟性を高めインナーマッスルなどコアを鍛え
効率的に上達を目指すことが主流となっていますので
参加の皆さんも関心も高かったようです。

また、賞品をご提供いただいた方もいてとても助かりました。
中には市場で販売していない某通信会社の犬のマスコット(激デカバージョン)など
ネットで売ったら高くうれそうなプレミア品もあり
和気藹々の雰囲気で楽しい会になったと感じております。

最近入会した方は、オフシーズンに相互利用できるオーク・ヒルズCC
廻ったことが無い方が多く、機会があれば是非廻ってみたいということで
今後はオーク・ヒルズCCでの開催も試みたいと思います。


これからも“グッドゴルフ”というコミュニティーを確立し
メンバー同士の交流が進むよう企画をしていきたいと
思います。

以上、ガチンコでした。

3/13 新入会員懇親コンペ グレンオークスCC66
こんにちはガチンコ!です。

先日グレンオークスカントリークラブ新入会員懇親コンペに参加して来ました。
このコンペは毎年2回新入会員の交流を深めるために開催されています。
私はハウス委員を代表しホスト役として参加。

今回新入会員の参加者は21名、その内12名が当社からご入会いただいた方なので
殆んどの方が顔見知りとなります。

当日はブルーティから新ぺリア方式で行われました。
そして優勝は1年前にご入会頂いたNさん、準優勝は当日御一緒したYさんが輝き
私は運よくラッキー7賞を頂きました。
賞品はグレンオークスで使える食事券やプロショップで利用できる商品券などなど
参加賞はグレンオークスCCの自家製クロワッサンでした。

毎回参加して思いますが、この懇親コンペ新入会員同士の交流がはかられ
和気藹々の雰囲気でとても良い感じです。
参加された方はきっと参加して良かったと思っていただけると思います。

また、私ごとですが
実は今回どのようなゴルフになるかとても心配して参加しました。

それは昨年12月からはじめた体幹トレーニングと合わせて、2月中旬から
ティーチングプロの指導のもとスウィングの改造にも取り掛かかったのです。
しかし、予想はしていましたが長年の癖はなかなかすぐには治らずスウィング
タイミングがバラバラになってしまいました。
そして1週間前のゴルフではスコアも95回、ショットがバラバラでリズムを崩し
アプローチとパットも噛み合いません、久しぶりにプレーをしていてゴルフが
つまらないと思うほどでした。

しかし、これを乗り切らないとさらなる飛躍は望めません。
その後もくじけず新しい打ち方の練習に励みました。

そんな状況でのぞんだゴルフなので不安もありましたが、新しいスウィングにも
だいぶ慣れ、たまにですが納得のいく球も出るようになりました。

更なる飛躍を目指し、くじけずに頑張りたいと思います。

3/6 祝!ルーキー初戦・初優勝の快挙! 斉藤愛璃プロ1
こんにちは、ガチンコ!です。

昨年リゾートトラストレディースのプロアマ戦でご一緒した私一押しのプロゴルファー
斉藤愛璃プロがLPGAの開幕戦『ダイキンオーキッドレディース』
見事初優勝を果たしました!!

ツアールーキーが開幕戦で初優勝を果たすのは初めての快挙で
マスコミの取り扱いも俄然大きくなりました。

彼女のことは以前、このコーナーで紹介しましたが、小学2年生からゴルフをはじめ
高校在学中にはナショナルチームのメンバーにも選ばれた逸材です。
プロテストは3回目のチャレンジとなる昨年合格を果たし続くQTでも上位にランクイン。
今年はほぼ全試合の出場資格を獲得しました。
また、先月には将来性を見込みスポンサーもつくなど
今年の活躍が大いに期待されています。

また、あまり知られていませんが
2月に開催された『グアム知事杯女子ゴルフトーナメント』では
1打差の2位となり、練習とトレーニング効果から調子を上げていたのです。

ダイキンでは、初日は2アンダー11位タイと順調な滑り出し、そして2日目に大爆発!
自己ベスト更新となる64を出し、2位に2打差の10アンダー単独トップ!です。
そして最終日の結果は皆さんご存知の展開ですが
終盤上がり2ホールの連続ボギーやプレーオフの展開などを見ると
ゴルフの神様がニューヒロインの誕生を盛り上げるよう演出したように感じます。

昨年一緒にプレーしてすぐに大ファンになった私ですが
理由はその時に感じた彼女のやさしさです。
けっして気取ることなく相手を思いやるやさしい気持ちを強く感じました。
また素敵な明るい笑顔にもスター性を感じ
実力がつけばきっとゴルフ界の人気者になると確信したのです。

試合後のインタビューでも大事に育ててくれたご両親感謝の気持ちを述べていましたが
きっと心の底から思っていることだと思います。

ビジュアル的にもスター性を持った彼女なので今回の優勝で一気にブレイクするでしょう。
しかし、昨年知り合った時は正直プロとしての実績も乏しく
マスコミの注目度もけっして高くはありませんでした。
プロテスト合格時も話題は元プロ野球選手・工藤公康氏の長女工藤遥加プロ
美人ゴルファーとして注目されていた香妻琴乃プロが大きく取り上げられ
大ファンの私としては悔しくそして寂しい気持ちで一杯でした。

しかし、実績がないにも関わらず一部には熱狂的なファンもいて
ファンのブログでは多くの人が彼女の応援で盛り上がっています。
ファンの殆んどはトーナメントでたまたま見かけた彼女に一気に惹かれ
それ以降、出場試合ごとに応援に行っているヘビーファンもいるようです
そんなところからも彼女のスター性を強く感じます。

また、彼女のパーソナルトレーナー菅原さんを知っていますが
菅原さん曰く、彼女は性格も良くこつこつと毎日トレーニングをする努力家だそうです。


きっとこれからも驕ることなく精進し
更なる飛躍に突き進むと思います。

     頑張れ斉藤愛璃!  更なる飛躍を!

          心から応援します!


▲TOPへ

2/29 バブル時代の産物 入会費用について
こんにちは、ガチンコ!です。
昨年、東松山カントリークラブが期間限定としながらも入会費用を大幅に値下げし
10万円前後だった会員権相場が急回復しました。

他にも同じく期間限定としながらも、稲取ゴルフ倶楽部、裾野カンツリー倶楽部
ゴルフ倶楽部成田ハイツリー、サニーフィールドゴルフ倶楽部、京葉カントリークラブ
武蔵松山カントリークラブなども入会費用の値下げを行い
会員権相場の回復と入会者の増加という成果を上げています。

また、今年に入り日高カントリークラブは
200万円の入会金を100万円に改定することを発表。
続いて立川国際カントリークラブも、入会費用を正式に減額改定することを発表し
伊豆大仁カントリークラブは、期間限定ながらも名義書換料を半額に変更と
入会費用の見直しが進んできました。

以前よりお話ししていますが
入会費用の高額化は、会員権相場が大きく値上がりしたバブル時代の産物です。

仮に会員権相場が3000万円していれば、300万円の入会費用は高く感じません。
しかし、会員権相場が10万円で300万円の入会費用が必要となれば
誰でも躊躇されるでしょう。

30年程前は、ゴルフ会員権の入会費用
通常、会員権相場の1〜2割と言われていました。
しかし、先ほど申したようにバブル期に会員権相場が高騰した為
それに合わせて入会費用も高騰したのです。
しかし、会員権相場が大きく下落した現在
それに合わせた入会費用に改定するのが必然だと思います。
基本的に期間限定としたゴルフ場が多いのですが
私はきちんと改定するべきだと思います。

しかし、決定機関である理事会では
入会費用を安くすると入会者のレベルが下がると考え
値下げに反対する理事も多いのが実情で
その方々に配慮して期間限定にしているところもあると思います。

また、上記理事は基本的には年配者が多く
残りのゴルフ人生を自身の求めるかたちで過ごしたいと思う一面があると思います。
よって、会員権相場が幾らになるというよりも
現在のメンバー層の維持、クラブの雰囲気に重きを置く傾向があるのです。

また、会社主体で取り決めが出来るゴルフ場も名義書換料は貴重な収益です。
名義書換料を値下げしても入会希望者が増加しなければ収入減となり
その不安が二の足を踏んでいると思います。

しかし、これだけ会員権相場が下がると上記事情は通用しません。
早急に相場に見合った適正な入会費用にしないと、入会希望者は減少の一途となり
ひいてはゴルフ場自体の衰退に繋がります。

また、入会費用は地域性もあり、東京、神奈川、埼玉は名義書換料とは別で
入会預託金を徴収するゴルフ場が多いのが特徴です。
こちらはバブル期に入会費用が値上げ傾向にあった時
理事会で『隣の○○カントリーが入会預託金を○○円とるのであれば
格上のうちはもっと高く入会預託金を取るべき』という話が実際にあったと耳にします。
入会預託金を徴収する事がゴルフ場として一つのステータスであるという
間違った感覚も存在したようです。

ですから、地域、地域で同じ状況が生まれているのも特徴のひとつです。
上記地域の歴史のあるゴルフ場はその殆んどが入会預託金を徴収しています。

逆に、よく比較検討される筑波カントリークラブと茨城ゴルフ倶楽部は隣接していますが
共に名義書換料が100万円で入会預託金は徴収していません。
どちらかがバブル期に入会預託金制度を実施したならば
もしかしたら真似をしていたかもしれません。

また、近くの名門、大利根カントリークラブも筑波CC、茨城GCを意識してか
バブル期も入会費用を大きく値上げせず、現在も名義書換料の300万円のみで
入会預託金は徴収していません。

やっとという感じですが、各ゴルフ場が入会費用の見直しを真剣に考え
実行に移してきたと思います。
この良い流れが以前のようにどんどん波及することを切に願います。

検討中のゴルフ場さんは是非!思い切った英断を!

2/14 3コース交流会 グレンオークスCC65
先日、ホームコースのグレンオークスカントリークラブを会場にして
成田ゴルフ倶楽部オーク・ヒルズカントリークラブ
グレンオークスカントリークラブの各研修会による
3コース交流会が開催されました。

この交流会は3コースの親睦を深める目的で発足し
昨年9月成田ゴルフ倶楽部を会場に
初めて開催されました。

今回は2回目の開催となり、私も初参加。

当日はオークヒルズの昨年度のクラブチャンピオンのIさん
そして有名なゴルフ関連商品の代表Hさん、そして成田GCのMさんと廻りました。

皆さんとても感じの良い方で
最初から和気藹々の雰囲気でINコースのティーグランドへ向かいました。

最初のティーショットはホストコースの私からになります。
きっと皆さんかなりお上手な方と思いながら適度な緊張感の中、ティーショット。

ややこすり球でしたが、右サイドのラフで2打目もまったく問題ない地点。
そして残り210ヤードを5番ウッドで打つと見事ナイスオン!
10メートルのファーストパットを50センチに寄せ、無難にパー発進
このとき、正直かなりほっとしました。
やはりホストコースのメンバーがいきなりダボ、トリじゃカッコ悪いですからね。

皆さんシングルプレーヤーですから、当然ですがドライバーが曲がりません。
特に若いIさんはさすがクラチャン、とにかくドライバーが良く飛びます。
とても低い弾道なので8度ぐらいを使っているのかと思い聞いてみると普通に10.5度。
『よく初めて廻る方に不思議がられるんです』と言っていました。
また、アイアンもきれいなダウンブローで腕の違いを感じました。
聞くとオークのハンディキャップはだそうです。

この日の私はアプローチとパットが悪く、おまけにお先にパットを2回も外す失態を演じ
88回と奮いませんでしたが、上級者の素振りやルーティンなど
とても勉強になりました。

今回のようにいつもと違う緊張感でプレーし
悔しい思いをすることによって向上心が強くなります。
そういう意味でもとても有意義な1日だったと思います。

表彰式は当然グロスで競われます。優勝成田ゴルフ倶楽部のMさん。
そして団体戦は各コース上位4名の合計で競われます。
当然ホストコースがゴルフ場を知り尽くしているので有利なはずですが、、、
我がチームは皆さん気合が入りすぎたのか振るわず3位となりました。

次回はオーク・ヒルズCCで第三回が行われます。
それまでにしっかり腕を磨きたいと思います。

以上、ガチンコ!でした。

2/7 太平洋クラブの民事再生について 太平洋クラブ1
1月23日、東京地裁に太平洋クラブが民事再生法を申請しました。
スポンサー候補はアコーディアゴルフです。

昨年の総成カントリー倶楽部に続き
安定銘柄と見られていた太平洋クラブが法的手続きを取ったことにより
会員権相場を大きく上回る預託金のあるゴルフ場の今後に
大きな不安が広がりました。

太平洋クラブは数年前まで預託金を約2ヶ月で返還していましたが
その後徐々に返還期限が延び、昨年3月頃からは約4年かけての返還となっていました。

平成17年からは、東急グループと戦略的事業提携や資本提携を開始。
双方の会員に平日の相互利用を執り行い、機材・資材・消耗品などを共同購入するなど
そこまでは業界でも好意的に取られていました。

しかし、昨年4月に雲行きが大きく変わりました。
新たに事業再生支援を業務とする株式会社インテグリティサポートの代表桐明幸弘氏が
太平洋クラブの新社長に就任したのです。
太平洋クラブの代表者は歴代住友銀行系の方が就任していたのですが
外部の桐明氏が新社長となり償還期間も大きく長期化されたのです。
この時から太平洋クラブも大丈夫?という噂がだいぶ聞かれるようになりました。

当社では入会検討者には上記状況を詳しく説明させていただきましたので
最近は入会者の取り扱いはありませんでしたが
直近に入会された方の不安心理を考えると心が痛みます。
また、直前まで会員募集をしていたことと
スポンサー候補がアコーディアゴルフになるとは正直驚きました。

先日渋谷公会堂にて債権者説明会が開かれましたが
多数の会員が出席し、経営責任を追及する厳しい質問や怒号が飛びかい
波乱含みの説明会となった模様です。

今後のスケジュールとしては
@再生手続きの開始決定
A2月から債権調査手続きの開始
B3月12日、再生債権の届出期間
C3月30日、財産評定書の提出期限
D4月27日、再生計画案の提出期限(ゴルフ場が再生債権に対する弁済率・弁済方法等
を定めた計画案を作成し裁判所に提出)
E6月頃、債権者集会(債権者各位の投票により、再生計画案の可否について議決)
上記のようになります。

おそらく、経営母体が住友銀行(三井住友銀行)ということで安心していたメンバーが
多数いらしたと思います。
また、スポンサー候補がアコーディゴルフということで
メンバー本意の運営を危惧される方も多く、再生計画に反対する方も増えると思います。

具体的な弁済率や弁済計画がまだ発表されていないので
再生計画案によって大きく左右されるのは間違いありませんが
早速に太平洋クラブの権利を守る会も発足し、長期化するのは必至と思います。

太平洋クラブの権利を守る会のアドレスはこちら
http://taiheiyomamoru.blog.fc2.com/

今後も太平洋クラブの動向をお伝え致します。

2/3 プロアマ交流記念コンペ “ある場所”1
前回に続き戸塚カントリー倶楽部で開催されたコンペの内容を記します。

今回のコンペは“ある場所”に契約し
トレーニングに通っているプロゴルファーと
会員による“プロアマ交流記念コンペ”

各組に1人プロゴルファーが入り
総勢40名で開催されました。

男子プロはバックティ(7,168ヤード)、
アマチュアと女子プロ
レギュラーティ(6,435ヤード)からのプレーとなり
キャノンオープンと同じAグリーンを使用します。

各組でアマチュア3人のベストスコアとプロのスコアでマッチプレーも行い
アマチュアが勝った場合はプロから賞品が授与されます。
また、各組3名のベストスコアで団体戦も開催と盛りだくさん。

今回私が御一緒したプロは東京都出身で27歳の松田仙一郎プロ (こちら↓)
身長186センチと見事な体格です。

本人も体格は世界レベルと笑わせてくれました。。

そして体格を生かしたドライバーショットは豪快で
この寒い時期でも軽ーく300ヤード近く飛んでいきます。
プロ同士で競うドラコンホールではラフで権利が
無かったものの320ヤードは飛んでいました。

この日は戸塚CCの超高速グリーンに苦しみ
スコアはイマイチでしたが、性格もさわやかでスケールが大きく今後が楽しみなプロです。

是非、大いに飛躍して欲しい!

また、同伴ゲストは71歳のMさんとハンディキャップ7のNさん
Mさんは4年ほど前から“ある場所”でトレーニングを積んでいるので
71歳とは思えない飛距離とアプローチが見事です。
Nさんは会員の紹介で参加したようですがさすがハンディ7
兎に角軸がぶれずショットが曲がりません。

順位のほうはアマチュアの部は新ぺリアでの個人表彰とプロの部(グロス)の表彰があり
ドラコン、ニヤピンもプロ・アマそれぞれで行われます。

ドラコン・ニヤピンには残念ながら絡みませんでしたが
アマチュアの部ではなんと準優勝!そして見事ベスグロも取ることができました!

団体戦でも5位に入りそれぞれ豪華賞品をゲット!

スコアは42・42の84回でしたが
皆さん寒さと戸塚CCの超高速グリーンに手を焼いたのだと思います。
男子プロのベストは73回ですがバックティとはいえ82回叩いたプロもいましたし
女子プロ2人は私達と同じレギュラーティで仲良く82回でしたので
そう考えると84回も悪くないのかと思えます??

天候は晴れのちくもりでやはり寒かったですが4人で会話も盛り上がり
1日とても楽しく過ごすことができました。

まだ、“ある場所”に通いはじめて1ヶ月ちょっとの
トレーニングですが
トレーニング効果を実感することができました。

今後も精進してさらなるレベルアップに励みたいと
思います。

以上、上達した姿を夢見るガチンコ!でした。

▲TOPへ

1/30 はじめてのラウンド 戸塚CC1
私ごとですが、昨年12月からゴルフの上達を考え
スウィングチェックとゴルフに適した身体作りのトレーニング“ある場所”で開始しました。

まだ、数回のトレーニングですが自宅でも出来るメニューもあるので
毎日とはいきませんが、時間がある時には自宅でも
柔軟性と下半身強化のトレーニングを積んでいます。

そしてトレーニング効果の結果、アイアンショットの球の捕まりが明らかに良くなりました。
ドライバーショットも以前より安定感が増し、きれいなフィニッシュが取れるようになったので
スウィングバランスも良くなったのだと思います。

今年はゴルフ場へ4回行きましたが、1月3日のグレンオークスCCの新年杯、52・41。
前半の52回はOB4つでご愛嬌として、その後は上総モナークCC、44・38。
翌週もモナークで43・44。
続いてグレンオークス43・39と、安定感が増してきたように感じられます。

そして昨日は“ある場所”主催のゴルフコンペで
戸塚カントリー倶楽部西コースへ行ってきました。
自身はじめてのプレーとなります。

西コースは井上誠一設計で
2005年宮里藍が優勝した日本女子オープン
最近開催されているキャノンオープンの会場になります。

グリーン・クオリティの高さには定評があり
ボールのポジションによっては
1メートルのパットも神経を使います。

下手に外すと1メートルが3メートルオーバーになったり
下りを甘く見るとグリーンからこぼれることも。
久しぶりの超高速グリーンでした。

コースの方はフェアウェイが比較的広いので
ティーショットのプレッシャーは少なく感じました。
殆んどのホールが230ヤード前後で入るバンカーが左右にあり
そこだけ気をつければ問題ないという感じです。

今回はコンペの為、レギュラーティからのプレーで
全長6,435ヤード、バックティでは7,168ヤード
なるので、難易度がかなり変わります。

ただ、正直な感想としては期待したほどの
レイアウトには感じませんでした。
大洗GCをはじめ他の井上誠一設計のゴルフ場の方が
レイアウトに奥深さを感じます。

ただ、クラブハウスと西コースからは富士山が綺麗に見える箇所があり
こちらの景観はベリーグッド!です。

次回はコンペの様子をお知らせ致します。
以上、ガチンコでした。

1/17 研修生との楽しいラウンド  成田GC6
先月末にグレンオークスカントリークラブ研修生K君T君を連れて
成田ゴルフ倶楽部へ行きました。

本当はグレンのメンバーさんX氏と4人で廻る
予定でしたがX氏は風邪でダウンとなり
3人で行く事になったのです。

いつものように早めに到着し、成田ゴルフ倶楽部
素晴らしい練習場へ行きましたが
以前よりも芝生が痛んでいて足場もデコボコしています。改善の余地ありですね。
コースのコンディションは良かったのですが
グリーンは以前に比べると重く、期待はずれでした。

研修生を連れて行ったので顔見知りのキャディマスターにお願いして
当然フルバックでプレー。

当初の予定は私とX氏のベストスコアと各研修生とでにぎる予定でしたが
1人になってしまったので研修生2人を競わせ各ホールにポイントを出し
ニヤピンドラコンは私も参加して私が勝った場合はポイント無しというゲームで開始!
(但しドラコンは私だけラフもOKというハンディ付)

前半はT君が調子良くツキもあり、K君は絶不調。
T君がポイント・ドラコン・ニヤピンと相取りでしたが
後半は4階立てをK君が勝ち取ったりバーディ賞を取ったりで、やっと面目を保ちました。

そして最終18番。大きな池越えでスリリングなティーショットが楽しめるホールなので
このホールをドラコンに変更して臨みました。
オーナーのT君は池は越えるも右のラフで権利無し。
2番手のK君は距離も出てきれいにフェアウェイを捕らえました。
しかし、渾身の力で振り切った私のドライバーショットはK君を5ヤード上回り
ポイントを一つ消すことが出来ました。

この日はせっかくなので2人にレッスンを受けながらのラウンドでしたので
タイミングが上手く掴めずスコアは散々でしたが
随所に彼らの飛距離に引けを取らないナイスなドライバーショットもあったので満足です。

ただ、さすが研修生と思ったのは
2打目の230ヤードから250ヤードを乗せてくる精度の高さです。
上記の距離になると私は届かなかったり曲げたりするのが殆んどですが
彼らは乗せてきたり
外してもグリーン近くでイーグル・バーディが狙えるところへ持って来ます。
スプーンやユーティリティの腕の違いを見せつけられました。

この日も空いていてスルーでプレーをしましたので、プレー後レストランで昼食を取り
その後3人で再び練習場でしっかりと打ち込みをしました。

ここでもK君にもっとクラブを立てるように教わり
いままでにない感触のアイアンが打てるようになりました。
(一晩寝ると忘れてしまうのが常ですが、、、)

そんなこんなで有意義な1日を過ごすことができました。
K君T君に感謝です!

今度はX氏を連れて4人で楽しみましょう!

1/11 今年の初打ち グレンオークスCC64
今年の初打ちは、1月3日恒例のグレンオークスカントリークラブ新年杯
アイサクさん、ジョニーと3人で幕を明けました。

昨年はめでたく優勝することができたので
連覇を狙ってスタートです。

しかし、しかしです。
1番はセカンドをダフりボギースタート。
2番は2打目を右に連続OBで9。
3番もティーショットを
行ってはいけない右へプッシュしてOBでトリ。
4番も当たりはいいものの、右にOBでダボ。
4ホールを終わって4OB11オーバーと、とんでもないペースになってしまいました。

結局前半はなんと52回!
50オーバーは久しぶりですが、新年早々にやってしまうとはショックです。

しかし、気を取り直して3人で楽しく昼食をとり
レストランの可愛いウェイトレスさんに新年の挨拶をして後半戦に臨みます。

難しい10番をパー発進して気持ちを引き締め6番まで2オーバー。
7番もティーショットは完璧!
2打目160ヤードアゲンストを6番アイアンでフルショット!これも完璧!
しかし、急に風が強まり1ヤード足りず手前のバンカーへ。
ここでやってしまいました。バンカーからシャンクが出てダボとしてしまいました。
8番は4メートルにパーオンして無難にパー。

そして18番ロングを何とかバーディにして、30台にしたいと気合を入れました。
しかし、3打目も風の計算をあやまりわずかにショート。
4打目のピッチショットはカップをかすめるも1メートルオーバー。
返しのパーパットは若干スライスをしっかりとラインに出したものの
突風でフックして残念ボギーの41回でした。

昨年は76回でめでたい優勝を飾りましたが
今年はいきなり50オーバーも含む93回です。凄い差です。。
しかし、なんとなく悪いものを全部出しきった気がします。

悪い事の次にはきっと良いことがやってくる!
そうです。今年は何事もプラス思考で臨みたいと思います。

以上、大叩きしても明るいガチンコ!でした。

1/5 今年は『辰年』 新年のご挨拶
今年は『辰年』です。

とある説によると、辰は十二支の5番目。陰陽五行で「土」性の陽に当たります。
季節は晩春・陰暦の3月、方位は東南東。
動物は竜(龍・たつ・りゅう)が割り当てられています。
「辰」の字は「振るう」意味で、陽気が動き草木が伸長する状態を表しているそうです。

辰は竜、龍とも表記されますが、英語ではドラゴン、
十二支の中で唯一空想上の生き物です。

干支の由来としては、古来より竜は高貴の象徴とされており
皇帝のみが使う事を許された文様とされています。

辰はお目出度い印・吉兆として最高の文様で、権力の象徴であったそうです。
又、竜は変身するとして
臨機応変な政治力が求められる皇帝の正装・十二章(しょう)の模様となり
以降皇帝のシンボルは竜となったようです。

まさに今日本の政治に求められるのは
臨機応変且つ将来をしっかりと見据えた強いリーダーシップだと思います。
野田総理には昇り竜となり、しっかりと頑張っていただきたいと切に願います。

今年も皆様がゴルフを楽しみ、幸せな1年であるように心よりお祈りし
新年の挨拶とさせていただきます。ガチンコ!でした。


▲TOPへ