ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガチンコ!ゴルフ日誌最新へ
 ガチンコ!ゴルフ日誌 バックナンバー13
 2013年(平成25年)
12/27 良いお年を 年末の挨拶
12/13  ゴルフ会員権の売却損・
         所得控除
税制関連2  
12/4  ゴルフ会員権の売却損・
         所得控除
税制関連
12/2  歴史ある名門ゴルフ場 霞ヶ関カンツリー倶楽部  
11/25  お薦め度AAAの
         平日会員募集
龍ヶ崎カントリー倶楽部2  
11/1  女子プロと隣り合わせで練習 トータルゴルフフィットネス4  
10/22  ゆとりのある
         綺麗なゴルフ場
石坂ゴルフ倶楽部 1  
10/17  クラブ選手権一回戦 グレンオークスCC75 グレンオークスCC紹介
10/8  クラブ選手権予選 グレンオークスCC74  
10/4  リゾートの雰囲気を満喫! 中軽井沢カントリークラブ
9/25  新企画 スリーツアーズ
         競技会
グレンオークスCC73  
9/18 美しく個性豊かなレイアウト グリッサンドゴルフクラブ4
9/9 祝!2020年オリンピック
     開催地、日本に決定!
オリンピック関連    
8/23 落ち着きのある
       素敵なゴルフ場
筑波カントリークラブ4  
8/6  日本を代表する名作コースへ 我孫子ゴルフ倶楽部2  
7/24  メンバーの要望を
    聞き入れるゴルフ場
千葉バーディークラブ2  
6/25  ダブルス・スクランブル競技 グレンオークスCC72 グレンオークスCC紹介
6/10  とてもお得な家族登録制度 取手国際ゴルフ倶楽部4  
5/24  ゆったりとした
     高級感溢れる別世界
小金井カントリー倶楽部  
5/21 井上誠一の代表作 龍ヶ崎CC1  
4/25 ゴルフコーチとのラウンド レイクウッド総成CC2  
4/17素晴しいグリーンコンディション 大利根カントリークラブ5  
4/5 あっぱれ!黒田日銀新総裁 ゴルフ会員権市場  
4/3 優雅さと飽きの来ない
      レイアウト!
成田ゴルフ倶楽部 8 成田GC写真
3/21 素敵なラウンド! 湯原信光プロ  
3/13 新入会懇親コンペ グレンオークスCC71  
2/25 買い時はいつか? 会員権市場
2/19 久しぶりの強風ゴルフ・
          委員会
グレンオークスCC70  
2/13 色々と改良中 長太郎CC13  
1/23 勉強になるラウンド グレンオークスCC69 グレンオークスCC紹介
1/7 今年は巳年 新年のご挨拶  

▲TOPへ

 12/27 良いお年を 年末の挨拶 
 
こんにちはガチンコ!!です。

12月はゴルフ会員権の譲渡損失が認められなくなるというニュースが
日経新聞に出ました。それを境に問い合わせが殺到し
久しぶりにバブル期のような忙しさで目が回る思いでした。

上記は基本的には来年4月以降は認められなくなる可能性が高く
残る猶予は約3ヶ月と考えたほうがよろしいでしょう。

さて、今年の会員権市場はアベノミクス日銀バズーカ砲の効果で
高額会員権を中心にかなり上昇をしました。

昨年このコーナーの年末の挨拶で株高、円安の流れが続き、
会員権市場の相場回復の流れなると予想しましたが
まさに大きく流れが変わった1年だったと思います。

また、日経平均株価が上がれば会員権相場も少し遅れて上がるというのが
私の持論ですが、私は来年も日本の株式市場は今年のような
ハイペースではないにしても2万円を目指す動きになると予想します。

もし、それが当たれば会員権市場も基本的には上昇するでしょう。

もちろん全てのコースがということにはなりませんが、高額・優良コースを中心に
値上がり基調となると思います。

ただ、上記の譲渡損失が3月までは認められる公算が高いので3月までは
売りが出るコースがあるかもしれません。
しかし、4月以降は売り物が出にくい状況になることは間違いないと思います。

ゴルフ場のメンバーになろうとお考えの方は是非、年明け後も
なるべく早い時期にご相談いただければ幸いです。

最後に今年も当社ホームページ並びにガチンコ!!日誌
ご愛顧いただき誠にありがとうございました。



拙ない文章ですが引き続き書いていこうと思います。

今年も1年ありがとうございました。

BY、ガチンコ!!

 12/13  ゴルフ会員権の売却損・所得控除 税制関連2 
 こんにちはガチンコ!です。

先日12月12日自民党税制調査会において平成26年度税制改正大綱が決定し
ゴルフ会員権の損益通算については
『平成26年度4月1日以降に行う資産の譲渡について適用する』として
廃止が盛り込まれました。

これによりゴルフ会員権の損益通算は来年4月以降は認められない可能性が
極めて高くなりました。
基本的には3月の閣議決定をもって正式に決定となりますが
自民党が絶対与党であることからゆるぎないと思います。

また、以前より噂されていた、仮に適用になった場合はその年の1月より
さかのぼって適用されるという懸念は
低くなりましたが、可能性はゼロではありません。
損益通算をお考えの方は年内に実行されたほうが間違いないと思います。

先日の新聞報道以降基本的に売り希望が増加した会員権市況ですが
年明けもコースによっては流れを引き継ぐかもしれません。
しかし、新聞報道以降すばやく動かれた方も多数います。
コースによっては年明け以降売り物が無くなるコースもあるでしょう。

その辺は価格帯や年会費の状況等により千差万別となります。

いづれにせよ、来年の4月以降は損益通算ができなくなることが
かなり濃厚となりましたことをお伝えいたします。
 12/4  ゴルフ会員権の売却損・所得控除 税制関連 

こんにちはガチンコ!!です。

先日、日経新聞朝刊に”ゴルフ会員権の“売却損・所得控除認めず”
という記事が掲載されました。

数年前にも同様の記事が掲載され業界では大きな騒ぎとなりましたが
正式決定には至りませんでした。
しかし、毎年上記制度は今年で終了するのではないかと囁かれており、
今回久しぶりに日経新聞に記事が出たことで真実味が増したといえるでしょう。

当日は当社にも上記記事の件で問い合わせが殺到し久しぶりに慌しくなりました。

もし、来年閣議決定された場合には来年1月よりさかのぼって
実施される可能性があります。
もし、そうなると今年中に売却をしないと所得控除はできなくなります。

また、良く間違われる事例を説明しておきます。

ゴルフ会員権を処分するには2つの方法があります。

@私ども会員権業者を通じて市場で相場価格で売却する方法。

A預託金の償還期限が満期になっている方限定ですが、ゴルフ場へ退会申請をして
預託金を返還してもらい退会する方法。

上記2つがあります。

注意していただきたいのはゴルフ会員権の“売却損から所得控除”を受けるには
@の方法しか認められません。

あくまで“売却損”となっていますので“退会”では認められないのです。

お問い合わせいただいた中で上記のことを理解していない方が
多数いらっしゃいましたので付け加えておきます。

いずれにしましても、売却するかもう少し様子をみようかと迷っている方の中で
売却の方向に決断される方が増えると思います

ゴルフ場によっては相場が多少下がるコースが出てくるでしょう。

しかし、買う方にとってはお考えのコースが下がった場合、
買いのチャンスとなるかもしれません。

年が開けたら上記ニュースで下がったコースは明らかに売り物が減ると思います。

また、逆に譲渡損失が多大にある方は多少の金額にはこだわらず
早めにご決断されたほうがよろしいと思います。

引き続き上記関連でニュースが出ましたら随時お知らせしたいと思います。
12/2  歴史ある名門ゴルフ場  霞ヶ関カンツリー倶楽部 

こんにちはガチンコ!!です。

先日、私が通うゴルフ専門のフィットネスジム、T・G・F(トータルゴルフフィットネス)
年末コンペが名門霞ヶ関カンツリー倶楽部で開催されました。

          

クラブの歴史は古く1957年にはカナダカップ(現在のワールドカップ)が開催
30カ国60名が参加し選手の中には当時全盛のサムスニード、ゲーリープレーヤーが
名を連ねました。

そんな中、日本は団体優勝、個人でも中村寅吉が優勝を飾り
日本のゴルフ人気の礎を築きました。

その後も日本オープン、日本女子オープンなど数々のメジャートーナメントが
開催されました。

そしてホットな話題としては7年後の東京オリンピック・ゴルフ競技の
開催開場として決定をしています。

          

キャディさんに聞くと開催コースは東・西どちらになるかは検討中ですが
どちらにせよ大きな改造計画があるようです。
どのようにリノベーションされるのか楽しみですね。

今回の開催は井上誠一設計の西コース。OUT35、IN37、トータル、パー72となります。

私はコンペにお誘いした古くから親しくさせていただいているシングルプレーヤーの
SさんAさん、そしてグレンオークスCCで共に委員会の苦楽を共にしているKさんとの
ペアリングでTGF恒例のプレー前ストレッチをじっくり行い10番よりスタートです。

ティーグランドでは1時間50分で廻ること、自身のディポットの目土を行うことなどの
注意事項を聞きましたが、必ず上記内容をゲストに伝える姿勢は
とても大切なことだと思います。

いつも以上に気を引き締めてのスタートとなりました。

          

ゴルフの内容は1週間前に修正した打ち方で望みましたが
ドライバーはいいもののアイアン・アプローチがまったく当たらずで
不満の残るスコアでしたが、久しぶりにSさんAさんと
“お・た・の・し・み”(クリステルバージョン)を入れたゴルフでとても楽しく廻れました。

コースはフラットな林間コース、松の木はとても高く綺麗な枝ぶりで
重厚さと美しさを醸し出しています。
きっとかなりのお金を掛けて手入れをしているでしょう。

全体的に広々としたホールが多いものの、池やバンカーのハザードが
ティーショットの難易度を高め井上誠一の趣向が堪能できます。

初めてのプレーでしたが素晴しいレイアウトで、是非またプレーしたいと思えるコースです。

東京オリンピックでの遼君、松山君、藍ちゃんの活躍する姿が今から眼に浮かびます。。。


▲TOPへ

 11/25 お薦め度AAAの平日会員募集 龍ヶ崎カントリー倶楽部2 

こんにちはガチンコ!!です。

この度、名門龍ヶ崎カントリー倶楽部
土曜日も利用できる平日会員権を
募集する事になりました。

価格1,495,000円

@入会名義登録料1,36500円(返還不可)

A預り保証金130,000円(退会の場合返還)

※名義登録料の免除
本平日会員が、将来、新たに株式(正会員)を取得され、名義書換申請により
正会員として入会の場合は、正会員の名義書換料から100万円を免除する。
(現行の正会員の名義書換料は200万円)

B年会費 63,000円

C募集定員 50名 (女性は若干名)

D資格 25歳以上の個人で理事会の承認を得た者

    在籍5年以上の個人正会員2名の推薦保証が必要

E平日会員として土曜日及び終日にプレー可(日曜祝祭日は除く)

F第三者への譲渡および相続による継承は不可

上記の内容になります。


基本的に入会したら第三者へ譲渡および相続は
できませんので終身会員と同じ扱いになりますが
将来的に正会員になる場合は入会名義登録料のうち
100万円を充当することができます。

もし、正会員にならずとも土曜日が利用できるので
ホームコース以外に名門ゴルフ場でもプレーしたい
という方には充分に魅力のある価格設定です。

コースレートは73,2、各ゴルフ誌の日本のベストコースにも
常にランクインしている井上誠一の代表作として名高い龍ヶ崎カントリー倶楽部です。


1963年の日本プロを皮切りに日本オープン、日本女子オープン
その他メジャー大会が開催されています。

経営も無借金、株主会員制、100パーセント自社有地になります。

各ホールに井上氏のさまざまな趣向が凝らされ、自然を活かしたレイアウトは
まさに最高傑作と呼ぶにふさわしいコースだと思います。

また、ゴルフ場の掲げる『メンバーシップクラブ』の基本姿勢は【和やかなクラブライフ】
《ゴルフ好きという下に平等、ひとたびクラブハウスの扉をくぐれば、社会的地位、
肩書きはなくなる》というスローガンがあるそうです。

まさに本当の意味のクラブライフがあるのではないでしょうか。

久しぶりに間違いないと思えるお薦めできる募集です。

まだ、プレーしたことのない方は是非一度自分の目で確かめてみて下さい。

11/1  女子プロと隣り合わせで練習  トータルゴルフフィットネス4

こんにちはガチンコ!!です。

先日私が通うゴルフ専門のフィットネスジムトータル・ゴルフ・フィットネス(TGF)
顧客のKさんが体験をしてみたいということで同行しました。

私は会員になって約2年、週1ペースで通っていますが体幹トレーニングや
柔軟性アップのトレーニング効果で体重は8キロ減り
持病の腰痛も殆んど出なくなりました。

そして何よりも最近は以前よりも軽く振ってもドライバーの飛距離が15ヤードほど伸び、
スコアアップに繋がりましたので、つくづく会員になって良かったと思っています。

TGFでは昨年開幕戦で初優勝した私一押しの女子プロ・斉藤愛璃プロをはじめ
同じくサマンサタバサで初優勝した木戸愛、大山志保、上田桃子、大和笑莉奈
田中秀道プロ等多数のプロゴルファーが通うゴルフ専門のジムです。
プロゴルファーを目指すアスリートも多数在籍しています。

今回体験されたKさんは72歳ですが以前は野球で体を鍛えていたので
年齢には見えない若々しい方です。

暫くゴルフの熱は冷めていたようですが来年には社長職を息子さんに譲ることが決まり、
もう一度ゴルフに燃えようとお考えになられていました。

今回は2度目の体験レッスンでしたが、終了後には会員になることを
すぐに決め入会されました。

TGFの中嶋ゴルフコーチのコーチングも気に入られ暫く中嶋コーチに教わりながら
体も鍛えていきたいとおっしゃっていました。

きっと半年後には見違える成果が得られることでしょう!

TGFでは現在マンツーマン体験レッスンを低価格で実施しています。

内容はパーソナルトレーニング30分、ゴルフレッスン30分、パーソナルストレッチ20分。

パーソナルトレーニングでは体全体の筋肉量を測定し、補うべき箇所のトレーニング、
柔軟性に乏しい箇所のトレーニングなど、その方に必要なトレーニング方法を
専門のトレーナーがマンツーマンでコーチングしてくれます。
また、ゴルフレッスンでは正面、後方2画面の画像を撮影して
画像を見ながらその方の癖、改善点をコーチングしてくれます。

私も以前はクラブが寝て下りる癖があり、よく上級者や
ティーチングコーチに指摘をされました。
自分では気をつけて治しているつもりである程度治っていると思っていましたが
しかし、画像で自身のスウィングを見るとまだまだ不十分ということが一目瞭然
自分の感覚と実際のスウィングのズレがとても良く判ります。


体験コースは上記80分のコースで5,250円になります。

しかし、当社からの紹介の場合は特別価格3,150円になりますので
ご興味のある方は是非体験をされてみて下さい。
(当社から紹介の場合は上記価格で2回まで体験できます)


また、この日は女子プロの大和笑莉奈プロが小林彩佳トレーナーと
楽しいそうに会話をしながらトレーニングをしていました。
大和プロと小林トレーナー、木戸愛プロの3人は東北高校ゴルフ部の同級生で
宮里藍ちゃんの後輩になります。

気心の知れたトレーナーということで練習の合間には冗談を交えながらの
トレーニングでしたが、いざレンジで球を打ち始めると
さすがプロと思わせるフォームで捕まった強い球を打ちます。

小さな身体ですが相当体幹が強いのでしょう。

私も彼女のタイミング、雰囲気を真似して隣のレンジで打つと、
不思議といつもより球の捕まりが良くなりました。

練習の合間に彼女に声を掛けましたが、おやじのたわいのない雑談にも
笑顔で付き合ってくれる気さくな子です!

是非、同じ年の斉藤愛璃プロ、木戸愛プロに続き初優勝を飾ってほしいですね。

最後に彼女に『初優勝期待しているよ!!』とエールを送り私は先に上がりました。

プロゴルファーと会話をしたり、隣合わせで練習できるのも
ゴルフ専門のフィットネスジムTGFならではの素晴しさです!

【マンツーマン体験レッスン】

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい




▲TOPへ

  10/22  ゆとりのある綺麗なゴルフ場 石坂ゴルフ倶楽部 1

こんにちはガチンコ!!です。

先日ご視察のお供で埼玉県の石坂ゴルフ倶楽部へ行きました。
私は2度目、約15年ぶりになります。

石坂ゴルフ倶楽部は平成5年開場
当初は大日本土木株式会社が経営をしていましたが
平成14年民事再生法を申請し、間接株主会員制として
メンバー主体の運営に変わりました。

関越道・鶴ヶ島インターから約20分で到着しましたが
途中に坂戸西スマートインターが開通していました。

鶴ヶ島インターをおりてから多少渋滞がありましたので
スマートインター
使うと10分掛からないと思います。

到着後、早速練習場に行きましたが、バンカー練習場、アプローチ練習場も完備され
充分に合格点だと思います。

コースの印象としてはガードバンカーが大きく至る所に配置されています。
また、ゴルフ場が高台に位置していますのでホールによっては
町並みも綺麗に見ることができます。

全体的にはフラットで綺麗なレイアウト。
メンテナンスも良好で特にグリーンは速く
とても良い状態でした。

クラブハウスはバブル絶頂に造られたので超豪華!
一階の大きな吹き抜けは他に類を見ないと思います。

2階のレストランも天井が高く広々とした造り
テーブルとテーブルの間隔も広くとても落ち着きます。
ロッカーやお風呂場もゆとりの造りで接待には持ってこいの優雅さがります。

ご視察のKさんは自宅の中野から40分で到着したこと。
また、自身の利用と接待も考えているということでその場で気に入って下さいました。

帰りは坂戸スマートインターを利用し約8分
こちらを利用しない手はありませんね。

埼玉方面で接待も兼ねたゴルフ場をお考えの方には
是非プレーしていただきたいゴルフ場です。

ご視察のご希望の方は是非当社まで!

以上、ガチンコ!!でした。


 10/17  クラブ選手権一回戦  グレンオークスカントリークラブ75 
 
こんにちはガチンコ!!です。

先日、グレンオークスカントリークラブのクラブ選手権一回戦に臨みました。

朝4時起床、先週同様お風呂に入りストレッチをしてから自宅を出発し
6時5分前に一番乗りで到着です。

今回の対戦相手はハンディキャップ3のMさん。
Mさんは千葉県の月例競技や関東ミッドにも
毎年参加されているバリバリ競技志向の方で
グレンオークスのクラブ対抗代表選手でもあります。

私より格上ですがマッチプレーなので
何が起こるかわかりません。

先週同様気負わず楽しみたいと思います。

7時24分INコースからスタート。
Mさんのティーショットはフェアウェイセンターへナイスショット!
私のティーショットはやや引っ掛け気味で左のラフへ。

ボール地点に行くと距離は殆んど一緒でしたが若干遠い私から。
5番ウッドで打つと球はやや擦り気味でグリーン手前へ
一方Mさんはナイスショットでピン奥3メートルです。
私のアプローチはピン手前3メートル、これを入れないとダウン濃厚なので
強めに打つもカップをかすめてボギー、Mさんは無難にパー

いきなり1ダウンですが始まったばかりと自分に言い聞かせます。

続く11番ロングは共に4メートル付近にパーオンですが、パーの私に対し
Mさんは短いパーパットを外し、イーブンになりました。

その後はめまぐるしい展開で12番はMさんが短いパットを外し私の1ナップ!
13番はMさんが取りイーブン、14番私がOBで1ダウン、15番私がパーでイーブン
16番も私が取り1ナップ!しかし17番はMさんがバーディでイーブン

18番はMさんが5メートルにパーオン、私は負けじと2メートルにパーオンで俄然有利!
しかし強めに打ったMさんのパットはどカップど真ん中に当たり高く跳ねるも
そのままカップインで連続バーディです。
私のバーディートライはカップをかすめ1ダウンで9ホールが終了しました。

1番ホールへ向かう途中キャディのOちゃんに『しっかり頑張って!!』と声援をもらい
諦めずに頑張るぞ!と自分に言い聞かせます。

1番のティーショットは共に引っ掛けボールでしたがアプローチをMさんがミスしイーブンに。
2番は共にパーでハーブ。
ここでMさんから『今日初めてハーブになりましたね』 と言われ、その状況に気づきました。9番までは必ずどちらかに動いていました。

3番も共にパーでハーブ、4番は私がパーで1ナップ、しかし5番はMさんがバーディ
イーブン、6番もMさんが連続バーディ1ダウン、7番は私がパーでイーブン。

相変わらずのシーソーゲームです。

続く8番私のティーショットはグリーン奥のカラー地点
Mさんはプッシュアウトでグリーン右へ、でもMさんの場所はアプローチで
寄せやすいところです。

しかし、次の瞬間Mさんが珍しくアプローチをチャックリしてグリーンに乗っただけ。
続くMさんのパットはカップを抜け2メートル地点へ。

私はパターを選択し勝負どころと思い慎重にラインを読みました。
どうやらフック、スライスのスネークラインで上り下りの馬の背になっています。
キャディさんにもラインを聞き、キャディさんからは
『そこの黒いシミの右寄りでしょうか』と意見を聞きました。

その時事件がおきました。

カップの下からは黒いシミがはっきり見えるのですが、ボールのある上からは
シミがはっきり見えません。
シミのある地点に行きキャディさんに『このシミだったよね』とパターでシミを指したつもりが
パターでその地点を触ってしまいました。

Mさんからはライの改善の指摘を受け勝っていたこのホールを
1ダウンとしてしまいました。

普通なら動揺する場面ですが、なぜか不思議と動揺せずに
『やってしまったことは仕方がない』
と思えました。
そして 
『まだ絶対に諦めない!最後はバーディを取ればいいんだ!』
自分に言い聞かせてドライバーを打つとナイスショット!
2打目は5番で刻み残り120ヤード地点へ、3打目はピッチィングを短く持って
打ったショットは完璧でピン手前2メートルの絶好の位置!
しかし、Mさんもピン横2メートルにつけてきました。(しぶとい)

私のラインは上りのややスライスですが、真横からのMさんのパットは
強さにより曲がりが変わるのでやさしくありません。
十分に追いつくチャンス!です。

最初に若干遠い私のパットからです。

ボール1個左に狙いを決め、絶対ショートはしないと自分に言い聞かせ
打ったパットは若干強すぎスライスせずにカップ左を抜けてしまいました。
Mさんは無理せず2パットにまとめ、ここで勝負がつきました。

Mさんとがっちり握手をして『2回戦も頑張って下さい!!』と励ましの言葉を伝えました。

結果勝てたゲームをつまらないミスで負けてしまいましたが
なぜか悔しい気持ちより清々しい気持ちになれました。

おそらく理由としてはMさんと同等に渡り合えたこと。
17ホール目にペナルティで敗戦濃厚になった時も
『最後にバーディで追いつけば良い』と動揺することなく前向きな気持ちになれた事
そしてその気持ちのまま思い通りのショットが打てたこと。
後半は実質37回で廻れたことなどだと思います。

今回のミスは肝に銘じて今後にしっかりと活かしたいと思います。

以上、前向きなガチンコ!!でした。

10/8  クラブ選手権予選 グレンオークスカントリークラブ74 

こんにちはガチンコ!!です。

先日グレンオークスカントリークラブのクラブ選手権予選に出場しました。

最近はゴルフ専門のスポーツジム
TGFでのトレーニング効果もあって
ドライバーの飛距離が10〜15ヤード伸びました。

そして、スコアも70台が頻繁に出るようになったので
つまらないミスをしなければ
充分に可能性があります。


しかし、前日は長男の就職先が決まり家族で大宴会!
決まった先も息子の第一希望だったので親としても嬉しくクラチャンのことは忘れ
ついつい飲み過ぎてしまいました。(笑い)

当日は二日酔いで朝4時には目が覚めてしまいました。
ただ、もともと6時には家を出る予定でしたのでお風呂に入り
入念にストレッチをしてから出発です。(ただ頭が痛い。。)

ゴルフ場へ到着後、再度ストレッチをしてから
練習場でアプローチを含め入念に打ち込みをしました。

そしてOUTコース、以前当社から入会いただいた片手シングルのAさん
初めて御一緒するHさんと3サムでスタート!です。

1番手Aさんのドライバーは引っ掛けボールで左のOBゾーンへ
2番手の私も引っ掛けボールで左のバンカー横
Hさんは大きく右へ曲げ池に行ってしまいました。
全員ドタバタのスタートです。
結局ボギースタートになりましたが
二日酔いの為に不思議と焦りや気負いはありません。

続く2番ミドルをパー、3番ミドルをボギーとして迎えた4番ロング
3打目をピン横50センチにつけ見事バーディー!

それまでボーとしていましたが、このバーディーで目が覚め
俄然やる気が出てきました。

5番ショート、6番ミドル、7番ミドルを全てパー。ここまで1オーバーです。
8番205ヤードのショートは左に引っ掛けてしまいボギーとしましたが
9番ロングでは3打目をまたまた80センチに付け見事バーディー!
前半は37回で終了です。

例年82回前後がカットラインなので後半は42回で廻っても余裕で通過できます。
気負うのではなく気楽な気持ちで臨みたいと思います。

昼食は陽気なAさんの面白い話が炸裂し爆笑の中あっという間に時間が過ぎました。

そして後半戦へ。

10番距離の長いミドルはボギー(想定内)11番ロングも予定通りパー。
そして12番ミドルでやってしまいました。
このホールから急に前が詰まってしまい暫く打てそうもありません。
3人でたわいのない話しで盛り上がると緊張感が無くなってしまいました。

そしてオーナーの私のティーショットは何気なく打ってしまいど引っ掛けで完全OB。。。

打ち直しは集中していつものルーティーンをしっかり行いナイスショットでしたが
2打目を手前バンカーに入れてしまい結局トリプルを打ってしまいました。
続くショートでボギーを打つとずるずると悪い流れになりそうです。
しかし2メートルのパーパットを根性で入れ悪い流れを断ち切りました。
振り返るとこれが大きかったと思います。

続く14番ミドルから17番まで無難にパーで収め、最終18番を残し後半は4オーバーです。

ダボでも70台ですので余裕を持ってティーショット、こちらはナイスショット!です。
しかし2打目を左の池だけには絶対入れないと意識をしすぎて右の林へ、
無理せずチョン出しして残り100ヤード地点へ、好調のウェッジで打つと感触はバッチリ!ピンに向かって一直線!またベタピンだと思ったのですが
予想以上にアゲンストが強くグリーン手前5ヤード地点へ。

そこからはちょうど砲台になっているのでアプローチは球を上げなければいけません。

この時ふとザックリや2度打ちだけはしたくないと嫌なイメージが頭をよぎりました。
しかし、もうすぐ終わりと払拭しないまま打つとダフってしまい結局ダボの42回
トータル79回でした。

後半のOBと最後の詰めの甘さが反省材料ですが
忘れずに今後に活かしたいと思います。

結局53名の参加でトップは74回のMちゃん
そして83ストロークまでが予選を通りました。

次回はいよいよマッチプレーです。

集中力を持続しつつ悔いの無いように、そして楽しみたいと思います。



10/4  リゾートの雰囲気を満喫!  中軽井沢カントリークラブ

こんにちはガチンコ!!です。

先日ゴルフ場さんのお招きで中軽井沢カントリークラブへ行ってきました。
初めてのプレーとなります。

            

中軽井沢CCは当初、椛蜩本土木が開発したゴルフ場ですが
預託金償還問題から民事再生法を申請しユニマットグループが取得、
現在も経営をしています。

前日は思い出の地、エクシブ軽井沢に宿泊し、当日はゆとりを持って到着しました。

スタートまで時間がたっぷりあるので、バイキング形式の朝食を済ませ練習場に
行きましたが、15ヤードほどの鳥かご練習場で残念ながらこちらはCクラスです。

しかし、その後の練習グリーンが完璧!
芝の状態も最高でスピードもあり文句のない状態。この時期としてAAAです。

今年も猛暑中色々なゴルフ場へ行きましたが夏場ということで芝を
短く刈ることができない時期なので重いグリーンばかりでした。
しかし軽井沢は夏場も涼しいので良い状態をキープできるようです。
フェアウェイその他の芝の状態もGOOD!

メンテナンスもAクラスです。

            

コースのほうは狭く感じるホールもありますが、フラットなホールも多く
池越えやドックレックホールなど変化に富んだレイアウトは私好みです。

今回はレギュラーティでしたがバックティからは距離もあり上級者でも充分楽しめます。

この日は雲ひとつない晴天で久しぶりにまったく汗をかかないゴルフで快適でした。
また、浅間山のロケーションもGOOD!

また来たいと思わせてくれるゴルフ場です。

昼食は品数が少なく感じましたが従業員の教育も行き届き、最近セレブのメンバーが
増加しているのも頷けます。

レストランの外にはテラス席もあり、こちらはリゾートの雰囲気を満喫できます。
お風呂にはサウナも完備。

            

今回は利用しませんでしたがホテルも併設されていますので夏場に泊まってプレー
すれば避暑地の涼しいゴルフが満喫できると思います。

現在399万で追加募集をしていますので、ご興味もある方は是非当社
お問い合わせ下さい。

避暑地のゴルフ場をお考えの方には一見の価値ありです。


▲TOPへ

 9/25  新企画 スリーツアーズ競技会 グレンオークスカントリークラブ73 
こんにちはガチンコ!!です。

先日ホームコースのグレンオークスCCで“3ツアーズ”という競技会が開催されました。
私が属するハウス委員会の主催になります。

ハウス委員会では毎年ダブルス競技を年2回開催しておりましたが
新しい委員の提案を元に1回は違った趣向の競技会を行おうという事で
今回が初めての試みになります。

スリーツアーズは毎年暮れに女子プロ、男子シニアプロ、男子レギュラーツアープロの
3チームで競い合う“日立スリーツアーズ”という競技があり
テレビでご覧になられた方も多いと思いますが、その日立スリーツアーズを
ベースに考えました。

グレンオークスCCでは55歳以上のシニアチーム・55歳以下のレギュラーチーム
・女子チームと3チームに分かれます。
また、前半戦・後半戦と勝敗を2回に区切り2度楽しめるように趣向を変えました。

参加者は自身のハンディキャップを用いて戦いますので、上手い人が有利とは限りません。前半・後半共に手持ちのハンディキャップを半分にしてネットスコアで競います。
ハンディキャップ10の人は5、ハンディキャップ15の人は7,5という具合に
3人が9ホールのネットスコアで競い、1位には3ポイント、2位2ポイン
3位1ポイントが付与されます。

そして、各チームの総合計ポイント数で優勝チーム、2位チーム、3位チームが決まります。

今回優勝チームにはグレンオークスCCのプロショップで利用できる5,000円分の
チケット、2位はプロショップ2,000円チケット、3位チームはレストランで利用できる
1,000円チケットが贈呈されます。
当然参加者はチーム優勝の5,000円チケットを目指して全力で望みます。

また、ハーフごとの区切りを設けた事で、仮に前半上手くいかず3位の1ポイントに
甘んじたとしても後半のハーフではリベンジが可能になりますし、仮に調子が悪く
大叩きをしたとしても3位の1ポイントは貰えるのでチームの足を引っ張ったという
罪悪感も少なくエンジョイできます。

昼食時はレストランに参加者のエリアを設け、正面真ん中に
前半戦の集計結果をリアルタイムで掲載しました。
当初シニアチームが抜けていましたがだんだんと均等化され
参加者はチームごとに一喜一憂しいつもと違った雰囲気で昼食を楽しみました。


今回私はO女史とシニアチームのKさんとプレーをしました。

前半戦O女史がだんだんと調子を上げ有利なハンディを活かしトップに立ちました。
そして8番終了時点で私とは2.5打差なので最終ロングホールで
私がバーディ、O女史がダボなら逆転です。

当然あきらめずに逆転を狙いに行きます!

私はティーショット、2打目ともにまずまずで3打目をピン下3メートルに。
O女史は4オンですが距離もあり難しく複雑な下りのライン、3パットは充分あり得ます。
そして私の気合を込めたバーディトライは予想以上にフックして惜しくもパー。
O女史は手堅くダボでまとめ1位を堅守です。

また、終わってきちんと集計をすると2位の私と3位のKさんも0,5ポイントの小差でした。
しかもKさんは3打目をピン横50センチにつけるスーパーショット
バーディ間違いなしの状況でしたが不運にもカップに蹴られてパーとなってしまったのです。
もし、そのパットが入っていれば逆転で前半2位なのでKさんはとても悔しがっていました。

後半もO女史がハンディを活かし有利な展開。

最終ロングホールを残し、O女史は私に3.5ストローク有利、私とKさんは
Kさんが0.5有利です。
Kさんはティーショットを右に曲げ林から出すだけという展開なので途中から
1位狙いはあきらめて3打目を池の手前に刻み私との2位争いに照準を合わせました。
私は3打目を左に引っ掛けグリーン横、4打目のアプローチもミスしてカップまでは
3メートルです。

Kさんも4オンで3、5メートル。
Kさんは『両方3位には絶対になりたくない』と気合充分です。

そして先に打ったKさんのパットは一瞬入ったかと思うほどラインに乗っていましたが
カップをかすめて悔しいボギー。

ただ、私はこのパーパットを入れなければ3位が確定です。
いつも以上に慎重にライン読み。。。絶対にショートだけはしないと
自分に言い聞かせストローク。。。

するとボールは見事真ん中からカップイン!!

Kさんは大きくうな垂れてしまいました。。。

ハンディ戦なので最終ホールまでもつれてとても楽しめます

表彰式ではニヤピンポイントゲッター賞(前半後半共に3ポイントを稼いだプレーヤー)
ベスグロの発表が行われ、いよいよチーム戦の発表に移ります。

するとレディースチームは出口調査(?)で勝利を確信した様子で
乾杯をしている方もチラホラ。。



そして司会者からの発表は。。。



        『優勝!レディースチーム!!!』



        『ワー!やったー!!!!』


レディースチームが盛り上がったのは言うまでもありません。


最終結果   優勝 レディースチーム  47,5ポイント

         2位 シニアチーム     43  ポイント

         3位 ミドルチーム     41,5ポイント

初めての開催で主催者側としては色々と心配するところもありましたが
大いに盛り上がりほっとしています。

また、今回は支配人を初め多くのゴルフ場スタッフが開催の準備をはじめ
競技進行のサポートをしてくれました。
また、賞品も委員会の要望を聞き入れて奮発してくれたと思います。

この場を借りて改めて感謝申し上げます。

後日支配人に御礼の電話を入れると
『参加の皆さんがとても楽しんでくれた様子で大成功です。
これからも協力しますのでメンバーの方がグレンオークスCC入会して良かった
思えるような倶楽部になるように楽しい競技や催し物を宜しくお願いします。』
と話してくれました。

来年も是非開催したいと思います。

 9/18 美しく個性豊かなレイアウト グリッサンドゴルフクラブ4 
 こんにちはガチンコ!!です。

先日業界の先輩TさんIさんKさんと千葉県のグリッサンドゴルフクラブへ行きました。
約3年ぶりになります。

グリッサンドゴルフクラブは成田インターから約6分とても至便な場所にあります。

スタート1時間30分前に到着したのでプレー料金に組み込まれている
朝食バイキングを堪能し練習場へ向かいました。

するとキャディバック置き場で谷原プロに遭遇!
すかさず『先週のフジサンケイクラッシクは惜しかったね』と話すと
『そーすね』と笑顔で答えてくれました。
その後も暫く会話をしましたが今日はプライベートで来場しているとのこと。
おそらくお世話になっている方とのラウンドだと思います。

男子プロは試合数が少ないのでシーズン中でも見かけることがあります。
谷原プロに『次回頑張ってね!』と挨拶をして再度練習場に向かいます。

練習場は距離もあり広々としているのですが残念ながらドライバーは使用禁止
(以前は使用できたと思います)しかたなくミドルアイアンとフェアウェイウッドを
入念に練習し本番に臨みます。

グリッサンドゴルフクラブは平坦な地形に変化をつけた個性豊かなレイアウト。
各ホール特徴があり景観も美しい

また、ドッグレッグホールはショートカットで狙えるホールが多々あり
飛距離と方向性に自信のある方には果敢に狙う醍醐味があります。

特に15番と18番は池が絡み挑戦意欲を掻き立てます。

ただ当日は生憎グリーンが重くだいぶ手古摺りました。
今年プレーした中で一番重かったと思います。この時期は仕方ない面もありますが、、。

メンテナンス自体は良好で従業員のサービスも向上していると思います。
マイナス要因はインターバルが長い点ですが、クラブハウスはお風呂、レストランなど
とてもゆとりのある造りで優雅な雰囲気を味わえます。

プレーしたことのない方は一度プレーすることをお勧めします。

9/9 祝!2020年オリンピック開催地、
        日本に決定!
 オリンピック関連 

こんにちはガチンコ!!です。

9月8日の早朝は多くの方が固唾を呑んでオリンピック開催地決定のニュースを
ご覧になられていたと思います。

私は以前この日誌にも書いたように2020年の開催地はアメリカの意向で
日本に決定しているという情報を信じていました。
しかし、先週金曜日にはスペインの地元紙が委員の名前入りでマドリードの票が
半数を超えているとニュースがあり、日経平均株価も大きく下落しました。

日本開催を信じている私ですが、上記のニュースから株価の下落を見て
正直不安にもなりました。

日本が選ばれた勝因は色々とあると思いますが、ニュース報道にあるように
地道なロビー活動や見事なプレゼンも大きかったと思います。

オリンピック招致の請負人ニック・バレー氏指導のもと
プレゼンの練習も相当されたようです。

何よりも素晴らしかったのはプリンセス久子さまのフランス語と英語による
被災地復興支援に謝意するエレガントなスピーチ。
そしてパラリンピック走り幅跳びの佐藤真海選手の落ち着きがあり
好感が持てる語りはIOC委員の心を掴みました。

また、個人的な好みも加味して大変恐縮ですが滝川クリステルの見事なプレゼンと
美しく和みを感じさせる容姿は日本の印象をかなり良くしたのではないでしょうか??

残念ながらプレゼンター全員の画像を見れていませんが、猪瀬知事はじめ
各代表が素晴しいプレゼンを実行し、見事勝利を勝ち取りました。
また、事前に現地に乗り込むなど、東京招致に向けてまさに全力投球をしてくれた
安倍総理の活躍も見逃せません。

私はオリンピックの開催は日本復活に欠かせない重要事項だと思います。

安部さんは控えめのコメントでしたが、これで消費税増税も実行できるでしょう。
あとは法人税減税を実行してもらえれば日本の株価は更に上がり
アベノミクスはまだまだ突き進むと思います。

交通機関も圏央道や外環道をはじめ鉄道関係、首都圏交通網の改善は
スピードはアップして、近郊ゴルファーにも大いに恩恵があります。

なにはともあれ無事に開催国が日本に決まりほっとしています。

また、昨日はフジサンケイクラッシクで松山君がもたつきながらも見事優勝!
プレーオフ2ホール目のバンカーからの2打目は見事でした。
テレビ中継ではパク選手のワンピンにつける見事な2打目で終了してしまい、
正直今回はダメかと思いましたが、後ほど見たニュース画像では
パク選手よりもさらに内側につけていました。

久しぶりの国内ツアー参戦でしたが、すぐに優勝を勝ち取るところは
技術、精神面ともに国内では群を抜いています。

どこまで進化するか松山君のこれからの成長もゴルフ界にとって
大きな楽しみのひとつですね。

また、次回のオリンピックからゴルフが正式種目に入ります。

男子では松山君、遼君、小平選手など有望な若手が見白押し。
女子も藍ちゃんをはじめ、森田理香子、比嘉選手などこちらも楽しみですね。

もし、リオデジャネイロで男女合わせてメダル獲得となれば
ゴルフ業界は大フィーバーとなるでしょう。
いづれにしても東京オリンピックに向けジュニアゴルファーの育成は
今まで以上に力が入り、ゴルフ場場モ多方面から需要が見込めます。

今回の開催地決定は日本のスポーツ界全般にとって大きなフォローウィンド
なることは間違いありません。

最後にオリンピック招致の関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

これからの日本、大いに期待が持てます!


▲TOPへ

 8/23 落ち着きのある素敵なゴルフ場  筑波カントリークラブ4 

こんにちはガチンコ!!です。

先日視察希望のYさんと筑波CCへ行ってきました。
約3年ぶりになります。

筑波カントリークラブは昭和34年開場の株主会員制ゴルフ場。
昭和49年には関東プロゴルフ選手権(青木功プロ優勝)、昭和62年日本女子オープン
(吉川なよ子プロ優勝)を開催した名門ゴルフ場です。

          

朝、知り合いの加藤ヘッドプロに挨拶し、練習場で2コインしっかりと練習をしました。
猛暑が続いていますが練習場の打席はちょうど日陰になるので助かります。

レンジは距離もたっぷりありますし、アプローチ練習場もIN・OUTそれぞれにあり
Aランクです。

今回はせっかくなので黒ティ(6821ヤード)10番からスタート。

ティーショットはドローボールで完璧と思うもやや左のラフ。
そして2打目地点に行くと大木がスタイミーになっています。
久しぶりなので10番は刻まないといけないのを忘れていました。
2打目は木の下を通そうとパンチショットを試みるもラフがきつく
100ヤードがやっと、しかもまたもやラフです。
3打目もヘッドがラフに絡みグリーン手前80ヤード地点へ、
4打目フェアウェイからなので気合を入れピン横2メートルに寄せてなんとかパー発進

          

その後もドライバーの調子が良くフェアウェイをキープしてパーを拾うも
途中からアプローチとパットでつまらないミスをしてしまい結局42回。

後半は6番まで1オーバーでしたが、7番8番のティーショットをプッシュアウトして
連続ダボ。。同じく42回でした。

久しぶりの筑波CCでしたが、樹木も大きく風格を感じます。
ホールの途中ではティーグランド横に用意されているキンキンに冷えたおしぼりが
出されたり、無料の飲み物があったり、さすが名門ゴルフ場という配慮が感じられます。

今回はちょうど日経カップの予選が翌日からはじまるのでラフが長く
久しぶりに深いラフに手古摺りました。

何度来ても落ち着きのある素敵なゴルフ場です。

8/6  日本を代表する名作コースへ 我孫子ゴルフ倶楽部2 
こんにちはガチンコ!!です。

先日、視察希望のKさんのお供で以前当社より購入いただいたメンバーのKさんに
お願いして新生我孫子ゴルフ倶楽部へ行ってきました。
約7年ぶりになります。

          
    1番ミドルホール                      2番ミドルホール

我孫子GCは昭和5年開場、赤星六郎設計日本を代表するコースです。
その我孫子GCが創立100周年に向け『より豊な倶楽部ライフの醸成』と
『存在感あるコースへの改修』を目指し、世界のゴルフ場のスタンダードである
1グリーン化の改造に踏み切りました。
しかも昨年1年間を殆んどクローズするという大改造になります。

そして、リノベーター(改造・改修設計者)には近年リノベーターとして高い評価を
受けているブライアン・シルバ氏が担当しました。

          
    5番ミドル2打目地点                  12番ロングホール

日本オープン初代チャンピオンでもある赤星六郎氏は米国留学時代に
全米アマチュアトーナメントの一つ『パインハースト・スプリング・ミーティング』
という大会で優勝するという快挙を成し遂げます。
その時の開催コースが『パインハーストbQ』
赤星氏はこのコースの設計思想も携え
我孫子ゴルフ倶楽部の設計に役立てたとされています。

この『パインハーストbQ』を設計したのが英国人設計家のドナルド・ロス。
彼は米国本土に500以上のコースを造り米国コース設計の父と称されています。

          
    13番ショートホール                  15番ショートホール

そして、ブライアン・シルバ氏は2008年の全米女子オープンの開催コース
インターラーCCなどドナルド・ロス設計のコースを多数リノベーションするなど
ドナルド・ロスのテイストを継承できる設計家として高い評価を受けているのです。
シルバ氏も初めて我孫子GCを見たときにドナルド・ロスのテイストが随所に感じられる
素晴しいコースと評価したそうです。

そんなゴルフ場設計家のスタンダードが引き継がれた
“新生我孫子ゴルフ倶楽部”行く前からとても楽しみにしていました。

          
  17番ミドル2打目地点                  18番ミドル2打目地点

プレー時刻の2時間前に到着し、打ち放題でグリーンが3面あるAクラスの
アプローチ練習場でアプローチとバンカーショットを入念にして
ドライビングレンジで2籠じっくりと打ち込みをしました。

当日は芝の上から直接打てます。

芝打席の30ヤード後方には人工マットの打席がありますが、メンバーのKさんに聞くと
土日はメンバーの為に芝打席を利用するそうです。

          
     芝打席練習場                     アプローチ練習場

そして、定刻になりいよいよOUT1番ホールからスタートです。

1番ホールから以前とはまったく違った変化が感じられます。
全体的にフェアウェイは以前より広くなった印象がありますが
ティーグランドからは常にフェアウェイバンカーが大きく口を開けて待ち構えています。
このフェアウェイバンカーはあごが高いので入れてしまうと直接グリーンは狙えず
必ず1打のペナルティが掛かります。
そういう意味でもティーショットのプレッシャーが強くなります。

特に印象的なホールは5番381ヤードミドル。
こちらは日本では珍しいパンチンググリーン
(グリーン周辺を高くして盆地形状)になっています。
距離は短いもののグリーン左サイドは大きく傾斜しているので引っ掛けボールは
即アウト!大叩きの可能性が出てきます。

15番ショートホールはティーグランドを左右に2面造り
ティーグランドにより景色が一変するように造られています。
また、8番ミドルホールのティーグランドからの景色がとても美しく感じられました。

          
  5番パンチンググリーン                    8番ロングホール

どのホールもグリーン周りにはガードバンカーが必ず点在し、左右、上下少しでも
ミスがあると常にバンカーの餌食となってしまいます。

各ホール顔が違い飽きの来ない造りで何度でも挑戦意欲が掻き立てられそうです。


メンバーの中には昔のほうが良かったという意見もあるようですが
私は景観並びに戦略性に優れた日本を代表するコースに生まれ変わったと思います。
日本の名作コースの一つだと思います。

米国GOLF MAGAZINE“世界のベストコース100” (2011年発表)に
日本からは廣野ゴルフ倶楽部が40位、川奈ホテル・ゴルフコース・富士が76位
東京ゴルフ倶楽部が96位にランクインしていますが、
私は今後、我孫子GCがランクインする可能性があるのではないかと思います。
(大好きな大洗GCにもランクインして欲しい)

そんな新しく生まれ変わった我孫子GC、一見の価値大いにありです!

▲TOPへ

7/24  メンバーの要望を聞き入れるゴルフ場 千葉バーディクラブ2 
こんにちはガチンコ!!です。

先日、ゴルフ場さんのお招きをいただき、ユニマットグループの
千葉バーディゴルフ倶楽部へ行きました。
約5年ぶりとなります。

以前お邪魔したときは正式オープン前で、クラブハウスの回りも工事途中、
コースの芝も養生中という感じでしたが、今回は完成後5年の年月を経ていますので、
見違えるほど良くなっていました。

当日は東関道・佐倉インター経由で行きましたが
看板通りに行くと少し遠回りしたようで
約25分ほど掛かってしまいました。

帰りはナビを頼りにショートカットしたので
20分弱でインターへ到着です。

都心からも至便な立地になります。


レイアウトは全体的に変化に富んだ設計ですが、ティーグランドから
ピンの見えるホールは少なくドックレックしているホールが多いので
ティーショットの落としどころが重要になります。

キャディさんがしっかりと説明をしてくれるのですが落としどころが
見えないホールも多々あり、はじめてプレーする方にはイメージが出しづらいと思いました。レイアウトのイラストがあるといいと思いました。

そして今回は久しぶりのイーグルが出ました!
スタートホールの10番311ヤードのミドルホール。
ティーショットは会心の当たり
2打目地点に行くもボールが見当たらない?
するとグリーン手前10ヤードに私のボールがありました。
そしてピッチエンドランでフックを計算して打つとど真ん中から入ってしましました。
もちろん今年初のイーグルです!

クラブの特徴としては完全キャディ制のゴルフ場ですが
現在のメンバー数が170名前後と少なく
土日でもマックス30組前後しか入れないそうです。

ゴルフ場のポリシーとしてメンバーにストレスなく
ゆったりと廻ってもらいたい。
予約面もスループレーや2ラウンドを
希望するメンバーにはその要望に合わせ
しっかりと対応する姿勢を取っているとの事。

現在、追加募集を599万円でしていますので、今後はメンバー数が今よりも増加しますが上記システムは継続していきたいと説明を受けました。

レイアウトに関してはあと数回プレーしてみないと評価しづらい面がありますが、おそらくプレーを重ねるほどに面白みが増すコースだと思います。

プレースタイルのわがままを聞き入れてくれるゴルフ場として興味ある方は
是非、ご視察をしてみて下さい。
 


 当社でしっかりとアレンジさせて頂きます。




▲TOPへ

 6/25  ダブルス・スクランブル競技 グレンオークスカントリークラブ72

こんにちはガチンコ!!です。

先日、グレンオークスカントリークラブでダブルススクランブル競技が開催されました。
私が属するハウス委員会主催で開催されます。

そして今回は新しい委員の周知活動もあり、27チーム54名参加で大盛況です。
今年は梅雨時期の開催になり天候が心配でしたが気温も上がらず
最高のゴルフ日和です。

私はお一人でエントリーされたHさんとのペアリング。
Hさんは昨年入会された方でたまたま私と同い年です。

スタート前にHさんと作戦を練り、ティーショットはHさんから行い
ある程度のポジションに行ったら、私が万振りする作戦に。

1番ホールHさんのティーショットはフェアウィセンターをきれいに捕らえ私の番、
作戦通りショートカット狙いで万振りするときれいに左の林に吸い込まれ
OBとなってしまいました。

キャディのIちゃんが大笑いです。。

しかし、我がチームはHさんの2打目が2メートルに寄り見事バーディ発進!
このホールはパットも含め全てHさんの活躍でしたので、Hさんとハイタッチをして
盛り上がる私を見てキャディのIちゃんがまたまた大笑いです。

2番ホールは距離の出た私のティーショットを選択し2打目はHさんの球をチョイス
そしてHさんがバーディートライを外すも、私が2,5メートルをしっかり沈めて連続バーディ!
やっと2人で噛み合いました。

その後も作戦も上手く行きお互いがしっかりと活躍。
前半は3バーディ、1ボギー34回で終了です。

そして今年から新企画として昼食時にパター大会が開催されました。
2球チャレンジして1つでもカップインすれば練習場のコインが3枚もらえるので
皆さん本気で臨みます。

ただ、パターは普通のパター、昔の木製パター、おもちゃのパターの3種類になり
どのパターを選ぶかはクジを引いて決めます。
私はおもちゃパターを選んでしまいかすりもしませんでした。。
でも皆さんとても楽しんで頂けている様子でこの企画は成功です。

そして、後半はHさんと33で廻りましょうと誓いを立てるも
微妙に噛み合いが悪くなり38回、トータル72回で終了です。

順位はぺリア方式になりますので優勝の可能性も充分にあります。
商品は優勝には無料プレー権、準優勝はプロショップ商品券(5,000円)
ラッキー7賞は所属インストラクターの同伴レッスン券などが
ペアそれぞれに配布されます。

そして、パーティーが始まり司会のKさんがアウトコースのハンディホールだけ
発表しました。
わがチームは3つのハンディホールはバーディ2つとパーなので
残念ながらOUTはプラスハンディになってしまいます。

優勝の可能性はこれで無くなりました。。。

結局飛び賞にも絡まず商品ゲットにはなりませんでしたが
皆さんとても喜んでいただけた様子で大盛況の内に幕を閉じることが出来ました。

次回は”グレンオークススリーツアーズ”を9月に開催します。

こちらは年末に毎年行われる日立スリーツアーズのパクリになりますが
レディースチーム、シニアチーム、ミドルチームと3チームに分かれ
競い合うチーム戦です。

初の試みになりますので今からとても楽しみです。

メンバーの方は奮ってご参加ください!!

6/10  とてもお得な家族登録制度 取手国際ゴルフ倶楽部4 

こんにちはガチンコ!!です。

先日、取手国際ゴルフ倶楽部 西コースへ行ってきました。
約3年ぶりになります。

取手国際GCの練習場は以前、ドライバーだけ備え付けの特殊ボールを使用しないと
打つことができませんでしたが、ネットの高さをかさ上げしたので
ドライバーも通常の練習ボールで打てるようになりました。

アプローチエリアも新設され練習環境の充実度がアップしています。

今回廻る西コースは東コースに比べるとレイアウトに多少変化がありますが、
基本的にどちらもオーソドックな林間コースでフェアウェイも広々としています。
メンテナンスも良く、芝もフカフカなので歩いてもまったく疲れません。

グリーンは高麗とベントの2グリーン。今回はベントグリーンで小さいほうになります。
そして残念ながらスピード感はなく重めでした。

ゴルフのほうは先日右肘を痛めてしまい不安のスタートでしたが
朝の練習場では力を入れられないスウィングが良いのかアイアンは絶好調!
ただ、ドライバーは振るのが怖く振り遅れてしまいます。

本番では振り遅れないようにとの意識が過剰で何度かドライバーを引っ掛けて
林に入れてしまいチョン出しのゴルフが多々ありましたが、
幸い右肘には違和感がなくプレーできたのでホッとしました。

プレー後には支配人・副支配人から現状や今後の予定などを詳しく聞く事ができました。

取手国際GCの特徴である年会費無料の処置は今後も継続する方針であること
乗用カートの導入は現状考えていないこと、クラブハウス内のもろもろの改修、
そして、家族登録制度について詳しく聞くことができました。

取手国際GC家族登録制度は平日登録(登録料2年間52,500円)と
全日登録(登録料2年間、105,000円)の2種類があり、
プレー料金が約1万円になります。

登録会員は一人でも予約・プレーができますので使い勝手もGOOD!
競技には参加できませんが、登録会員用の競技会・親睦会が
2ヶ月に1回開催されていて、とても好評の様です。

登録会員は2年に一度募集されますが、次回は今年の11月ごろの予定です。
今から入会すればちょうど間に合います!
現在は700名弱いるそうですが登録人数は特に制限がないので奥様やお子さん、
ご親戚とゴルフを楽しむ方にはとてもお得な家族登録制度だと思います。

ご興味がある方は是非ご連絡下さい。詳しくご説明致します。



▲TOPへ

 5/24  ゆったりとした高級感溢れる別世界 小金井カントリー倶楽部 
こんにちはガチンコ!!です。

先日、トータルゴルフフィットネス(TGF)の6周年コンペで
名門・小金井カントリー倶楽部へ行きました。

          
       1番ロング                        2番ミドル

今回も恒例のウォーミングアップストレッチとプレー後のクールダウンストレッチも行い
お誘いした初参加の方からもとても好評を頂ました。

ゴルフ場へは仕事でお邪魔したことがありますが、プレーをするのは今回が初めて
なので以前より楽しみにしておりました。

当日は中央道の集中工事があったので久しぶりに電車で
中央線武蔵小金井駅からタクシーで1メーター約7分で到着です。

          
       4番ミドル                         5番ロング

今回新しいクラブハウスは初めてになりますが、シックで落ち着いた
素晴しいハウスだと思います。
ロッカーやトイレ・浴室もゆとりがありVIPの来場にも申し分ないと思います。

また、さすがと思ったのはキャディのレベルが高くグリーンの読み距離感共に完璧でした。
レストランの食事も安くて味もGOOD!
その他の従業員の方の対応も素晴しく、さすが名門小金井CCだと思います。

          
       10番ミドル                       14番ミドル
 
コースは住宅地の真ん中に位置しますが、思っていたよりもゆったりとしていて、
距離もあり広々としたホールも多くあります。
また、距離の短いホールには当然難易度を上げる工夫があり、
決してやさしいレイアウトではありません。
コースレート71,2も納得で上級者でも楽しめるコースだと思います。

メンテナンスも申し分なく、芝もフカフカで歩いていても疲れません。
練習場は打席数は少ないものの距離は充分あり、アプローチレンジにおいては
ボールが山積みで置いてあります。

          
    アプローチレンジ                     ドライビングレンジ

プレー後も含め好きなだけアプローチの練習ができます。
そして驚いたのはグリーンにボールが溜まり、人がいなくなると
コースの方がグリーン上のボールを回収してくれるので打ちっぱなしでOK!
至れり尽くせりです。こういう光景は他では見たことがありません。

今回は調子も上向きなのでベスグロを狙いにいきましたが、ドライバーがプッシュ気味
OBが2回、また、林から出すだけの状況が多く、スコアにはなりませんでした。

今回グリーンはBグリーンでしたが、兎に角小さく砲台で納得のショットでも
グリーンをこぼれてしまいます。
また、グリーンは全体的には重めでしたが、傾斜のきつい下りのラインは
触っただけで大きくオーバーしてしまいます。
グリーンの重さは時期的な問題で普段は早いそうなので、難易度はさらに高まるでしょう。

          
      15番ロング                       17番ショート

1度は廻ってみたいと思っていた小金井CCですが機会があれば
是非もう一度廻ってみたいと思います。

プレー料金は高額ですが、ゆったりと高級感あふれる別世界
十二分に価値があると思います。

廻られたことのない方は是非1度は廻って見てください。

5/21 井上誠一の代表作 龍ヶ崎CC1
こんにちはガチンコ!!です。

先日、KGK(関東ゴルフ会員権取引業組合)の研修ゴルフ会で
龍ヶ崎カントリークラブへ行きました。約20年ぶりになります。
自宅からは下道で1時間20分にて到着。

          

20年前とは違う新しいクラブハウスは全体的に広々としていますが、
ロッカーは狭く感じました。
おそらくビジター用のロッカーは数自体少ないので、ビジターは同じ場所に
重なってしまい、その影響もあるかもしれません。

着替えを済ませ早速練習場へ行きましたが
広々としたドライビングレンジとアプローチエリアはAAAランク
特にアプローチ練習場はチップショット用のグリーンが1面と
バンカーを絡めたグリーンが2面あり、申し分ない環境です。

          

コースは変化に富み、至るところにガードバンカーが効いていますので
ティーショットの落としどころが限られます。
あごの高いガードバンカーもあり、バンカー内のボールの位置によっては
2打目で直接グリーンを狙えなくなってしまいます。

特に印象的なホールは10番の名物ホール
こちらはフェアウェイに大きな松が点在しているので自分の飛距離と
ボールの高さを考えて打たないと松に当ってしまい、落ちどころによっては
2打目でグリーンを狙えない超難関なホールです。

          
     10番ミドルホール                   12番ショートホール  

また、9番の谷越えのミドルも難しく私はしっかり罠にはまってしまいました。
まさに井上誠一の設計という難易度の高い素晴しいコースです。
このような結果オーライのない龍ヶ崎GCでプレーをしていると
ショットの精度が高まるでしょうね。

また、来年の日本女子オープンですが、当初は龍ヶ崎GCで開催される予定でしたが
急遽琵琶湖GCに変更されてしまいました。

理由はLPGAから開催にあたりさきほどの10番ミドルホールのフェアウェイに
点在する松を伐採、または移植して欲しいと要望があったのですが、
設計を変えるのに抵抗のあるメンバーが多く、LPGAの要望を断ったそうです。

ゴルフ場の方の説明では井上誠一氏は特に10番の景観、レイアウトを
気に入られていたそうです。

龍ヶ崎GCでは過去に平成4年日本オープンゴルフ選手権
平成8年日本女子オープンゴルフ選手権などが開催されましたが、
最近は大きなトーナメントを開催していないので、今回の件は要望に添えないものの
粘り強くLPGAと交渉し、近いうちに女子オープンを開催したい意向との事。

          


懇親会では龍ヶ崎GCの多数の理事、委員の方々が参加されましたが、
皆さん龍ヶ崎GCをこよなく愛し、少しでもクラブが良くなるよう努力
されている様子が強く感じられました。

数年前に年会費を10万に値上げをしてから相場が低迷していましたが
現在は会員権相場も400万円ほどに回復してきました。

別途入会費用として名義変更料が210万、入会金が30万必要となりますが、
無借金経営で井上誠一の代表作、そして、運営も本当の意味のメンバーシップコース
だと思います。

また、龍ヶ崎Cと友好倶楽部関係にあるのは
・大利根CC・大洗GC・札幌GC・ザ・サイプレス・草津CCになります。
会員の相互利用が可能となります。
また、・鷹の台CC・大洗GC・大利根CCとは交流戦として年に数回
フレンドリーマッチが開催されされています。
こちらも龍ヶ崎CCならではの素晴らしいメリットです!

まだ、まだ、評価不足ではないでしょうか?


▲TOPへ

  4/25 ゴルフコーチとのラウンド  レイクウッド総成カントリークラブ2 
こんにちはガチンコ!!です。

先日、1年前から私のゴルフスウィングを見てもらっているSコーチ
以前コンペで御一緒したプロゴルファーを目指すM君
レイクウッド総成カントリークラブへ行きました。約2年ぶりになります。

レイクウッド総成カントリークラブは母体のセントラルビル株式会社が
平成23年11月に民事再生法を申請。
翌年株式会社レイクウッドコーポレーショングループを新経営母体とする
再生案が可決されました。
従前より預託金の償還問題が危惧されていましたが法的手続き
を経てレイクウッドグループになったことで経営的には安心感が増しました。

コースは成田インターから5キロと近く、
自然な樹木にセパレートされたフラットな27ホール。
クラブハウスは吉村順氏設計の純和風テイストの
モダンな造り。

ただ、練習場は山の傾斜地に向かって打つので
正確な球筋は判りません。
また、以前と違い全て乗用カートに変わっていました。
今回は西・東を廻ります。


Sコーチとは初めてのラウンドなのでどんなゴルフを見せてくれるか楽しみです。
彼は学生時代には日本アマ選手権にも2度出場しています。
また、私がインドアで打ち続けている姿と実践での球筋やコースでの
見てもらうのに絶好の機会となるでしょう。

最初のティーショットは私から。力まずに放った打球は240ヤードのナイスショット!
フェアウィを捕らえました。
その後も慎重に打っていたので3ホール目まで悪くない感じでしたが、途中から
だんだんと力が入ってきたようで曲がり出しました。
Sコーチもドライバーは250〜280ヤード飛びますしM君は187センチの体格から
豪快なドライバーショットを放ちます。
何度かキャリーで300ヤード飛ばしていました!ヒョエー!

以前、M君と一緒にプレーした時はコンペ規則で彼はフルバック、
私はレギュラーティでしたので、飛距離を競う気持ちがまったく無く、
自分のスウィングに集中できたのですが
今回は同じティーから打つのでついつい対抗心が芽生えてしまったようです。
相手が相手なのに相変わらず負けず嫌いで困ります。
そんなこんなで納得の行くゴルフにはなりませんでしたが天候も良く
楽しく有意義にプレーできました。

プレー後はSコーチに言われたアドバイスをすぐに試したく、気が付くと帰宅する前に
いつも行く練習場へ寄っていました。(笑)

以前からも指摘された注意点ですが自分の課題がより明確になり、
これから精進したいと思います。

 4/17素晴しいグリーンコンディション  大利根カントリークラブ5 
こんにちはガチンコ!!です。

先日、アイサクさんのお誘いお受け大利根カントリー倶楽部へ行きました。
約1年ぶりとなります。
昨年同様キャディバックなど人気のゴルフ用品を製造販売するウィンウィンさんの
貸切コンペ(200名)で今回は東コースを廻ります。

          

週末はバク弾低気圧の影響で雨風が強く女子のヤマハレディースを見ていると
とてもゴルフをしたい思う環境ではありませんが低気圧も通過し
当日を迎えることができました。

しかし、ゴルフ場へ到着すると風は強く尚且つ寒い!
午前中には風も収まると思っていましたが結局終わるまで収まりませんでした。

          

練習場ではアイサクさんにフォームを修正してもらい、好感触!です。
今日はいけそうな気がする〜〜という感じでしたが本番はいかに??

当日はご婦人2名で参加された方とのペアリングになりました。
挨拶を済ませトップバッターは私から
修正フォームで打つもプッシュアウトして右の林にイン。。
チョン出ししてボギー発進。
続いてパーを取るも、3番ショートは3パットのダボ!
ナイスショットが出るも、大きく曲がるショットも出て  
出入りの激しいゴルフになってしまいました。

          

また、グリーンは速く久しぶりに素晴しいグリーンでプレーができました。
上や横からは短い距離も神経を使います。
殆んどOKの距離を2回も外してしまいました。

しかし、さすが大利根CC!素晴しいグリーンの状態です。
また、ディボットも少なくメンテナンスもグッド!

いつ行っても素晴しいゴルフ場です。

 4/5 あっぱれ!黒田日銀新総裁  ゴルフ会員権市場 

こんにちはガチンコ!!です。

4月4日、日銀は金融政策決定会合で『異次元の政策』を発表しました。
内容はご存知だと思いますので省きますが、発表後から日経平均株価や為替が
大きく上昇しています。

今回の政策発表にはリスク部分を指摘する方もいますが、
私はこれだけ大胆な政策を実行した黒田日銀総裁のリーダーシップと
手腕を高く評価します。
今の日本の状況は小出しの政策では改善されません、大胆な政策と
強いリーダーシップが必要だと思います。
今後も政府と一体となってデフレ脱却に向かって頑張ってほしいと強く願います。

さて、ゴルフ会員権市場ですが、今年に入り株価高騰の影響を受け
高額物件を中心に高騰し、売り物が出ない状況が続いています。
ただ、私は以前、春ごろには株価上昇も踊り場が来ると思いました。
そうなると強気の売り手さんも、売り希望がぽつぽつ出始めると
自分もそろそろと売りを出そうと思うのではないかと予想しました。

極端に売り物が少ないときに売り希望に価格を合わせるのではなく
踊り場で相場が落ち着いた時こそが買い時で、
そこから更に上昇するのではないかと思っていました。
確かに日本の株式市場は3月の権利取り日前後から日銀の政策発表までの数日間
利益確定の売りが相当数出て踊り場がありました。
しかし、それもほんの一瞬で終わってしまいました。

踊り場がこれだけ短期間だと流動性の乏しい会員権では
売り物が出てくる暇がありません。
4月4日から株価高騰が再度始まりましたので、会員権市場もこのままの勢いが
続くと予想を変更せざる終えません。

当面、売る方は強気で様子見を考えますので、プレー本位で考えている購入希望者
ある程度の金額であれば妥協をしないと成約するのは難しいと思います。

ゴルフ会員権ムードにとても左右されます。
暫くは株価の上昇ムードが続きそうなので
会員権市場も強含みが続くのではないかと予想します。

4/3 優雅さと飽きの来ないレイアウト! 成田ゴルフ倶楽部 8

こんにちはガチンコ!!です。

先日業界の仲良しグループで成田ゴルフ倶楽部
お邪魔しました。
昨年4月のご視察の同行以来1年ぶりとなります。
当日は残念ながら1日雨模様の天気です、
私は晴れ男ですが今回は多少の雨は
覚悟せねばと思いました。

成田ゴルフ倶楽部の練習場は無料で打ち放題なので
定刻より2時間前に到着し朝食タイム。
ストレッチを入念にして練習場へ行きました。

以前は芝から直接打てる打席だけでしたが、上段にマットから打てるエリアが
新設されています。前日の雨でぬかっていますが、マットなので問題ありません。
しかし、以前ボールが置いてあった場所がなくなっていました?
代わりに小さい小屋が新設されています。
そこでサインをしてボールをもらいますがボール代は有料です。

当日ご一緒する仲間には練習場は打ち放題で無料なので早目に来て
沢山練習して下さい!と言ってしまったのでかなりショックです。
聞くと新しい打席を新設してから有料に変更したそうです。
練習場で打ち込みをしてアプローチエリア、練習グリーンもしっかり行い
いざ本番に臨みます。

しかし、残念な事に急に雨脚が強くなってきました。Iさんは合羽を着込みはじめました。
ただ、打順を決めてティーグランドに立つと、なんと雨が止んでくれたのです!
結局その後も雨はまったく降ることなく肌寒い一日ではありましたが予想に
反して快適にプレーができました。

コースのほうは水はけの悪い箇所が幾つかありましたが、改良工事の影響で
以前よりもかなり少なくなっています。
グリーンはエアレーション後と前日の雨の影響で重めでしたが
メンテナンスにはしっかりしてお金を掛けている様子が伺えます。

また、毎回プレーして思うことですが各ホール特徴が異なり飽きの来ない
とても面白いレイアウトです。
この日はバックティでしたので名物18番の池越えも堪能できました。
(バックティからはティーショットが大きな池超えになります)

従業員の接客もしっかりしていて今まで同様『優雅さ』を感じます。
昼食は絶品のキムチをおつまみに前回気に入ったあさり塩ラーメン(小チャーハン付)
をいただきましたが相変わらず美味。
また、Kさんが注文したマーボ豆腐を少し頂きましたがこちらも絶品!
次回はマーボを注文すると心に決めました。

一つ残念だったのは以前はグレンオークスCCから移動した顔見知りの従業員が
沢山いてビジターでありながら、メンバーコースに来ている雰囲気を味わえたのですが
だいぶ知らない方が増えていました。

優雅な雰囲気を味わいたい方や接待用コースとしては最適なコースの一つだと思います。
支配人のお話では最近芸能人の入会も増えているようですが、成田ゴルフ倶楽部
優雅な雰囲気を気に入られたのだと思います。

名義変更料が210万と高めですが、トータル300万で購入できるので
十分に価値のあるコースだと思います。

ご興味のある方はご視察も承りますので是非ご連絡下さい。



▲TOPへ

 3/21 素敵なラウンド! 湯原信光プロ 

こんにちはガチンコ!!です。

先日取引先から招待をいただき立野クラッシクゴルフ倶楽部へ行ってきました。
約3年ぶりになります。

そして今回は2組のコンペですが、
なんと日本を代表するショットメーカー
“湯原信光プロ”も参加となります。

湯原プロは前半1組目のパーティー、後半は
2組目のパーティーに入り一緒にプレーをします。
私は2組目なので、
後半に湯原プロと廻ることになります。

ただ、湯原プロは1週間前までタイで合宿をされていて、その際に右手を
痛めてしまった模様。
主催者からは、もし、右手が治りきっていない場合はプレーはせず、ラウンドレッスンを
しながら廻ってもらいます。と報告を受けていました。

当日クラブハウスに入るとご丁寧にお出迎えをいただき、右手も良くなったので
プロもプレーされると朗報を聞かされほっとしました。
もちろんラウンドレッスンもありがたいですが、やはり一緒にプレーをすることが
素敵な思い出となります。
当日はせっかく湯原プロと廻るのでいつも以上にしっかりとストレッチと練習をして
準備万端!そして気合も十分です。

立野クラッシクGCのINコース10番はショートホールからのスタートとなります。
(個人的にはあまり好きではありません)

定刻になり1組目のゲストの方から打ち始めました。
やはりいつもと違う雰囲気があり皆さんとても緊張して
いる様子ですが、3人とも見事にワンオンしました。
そして最後に湯原プロが打ちます。

とてもコンパクトなトップから下半身リードで
球を捕まえます。
ライン通りのボールは見事ワンピンにナイスオン!

そして2組目のスタート!
1番手のYさんも緊張しているご様子でしたがグリーン手前のカラーにナイスショット!
そして2番手の私に打順が廻りました。
すでに湯原プロの姿は見えませんが、湯原プロのオーラが残っているし、
主催者の方が一所懸命に写真を撮られていて、いつもとはまったく違う雰囲気が
漂っています。
打ち急ぎだけを気をつけてスウィングしたショットは気持ちトップ気味でしたが
ピン奥4メートルに見事ワンオンしました。
無難に2パットのパーに収め順調な滑り出しです。

続く2番ロングホールでは緊張感もほぐれ
ドライバーは完璧の250ヤードショット!
こちらも無難にパー。

その後もドライバーとアイアンが冴えて、
前半はワンボギー、ワンバーディーの36回!
久しぶりにパープレイで廻りました。


後半には湯原プロと廻れるという高揚感から適度な緊張が持続し、下手なゴルフは
したくないという気持ちが好結果に結びついたのだと思います。

2組目の方と楽しく昼食を取り、少し早めに1番ホールへ行きました。
乗用カートの前で支度をしていると湯原プロがやってきました。
主催者の方にご紹介をいただきいざ後半のスタートです。
湯原プロはいつも最後にティーショットをするということで、
トップバッターは私からになります。

前半はドライバーが絶好調でしたので、いいところを見せようと思ったのか、
少し力が入り左に大きく引っ掛けてしましました。

湯原プロは右手を痛めていたのでおそらく8割程度のスウィングだと思いますが、
高い弾道のドライバーショットは狙い通りのラインに飛んでいきます。
私は2打目を林から上手くフックを掛けグリーン手前20ヤードに運んだものの
アプローチをトップしてしまいこの日初めてのダボ発進
やはり、いいところを見せようと思うとダメですね。。

しかし、続くショートは気を取り直し、見事手前2メートルにワンオン!
プロは4メートルにパーオン!
バーディートライは惜しくも外れパーとしましたが、
これで後半も落ちつてプレーできそうです。

続くロングも無難にパーでまとめましたが
4番ショートホールは8メートル手前にパーオンも
ファーストパットを大きくショートして3パットのボギー。

そして5番ホールへ向かう途中、湯原プロから
『ガチンコさん一つ気になることを言ってもいいですか?』と声をかけて頂きました。

湯原プロ曰く私のパッティングは肘が空き過ぎているのでもう少し脇を絞めてストロークしたほうがボールに力が伝わるということ。
そして、スウィングではアドレスからバックスウィングに移行する際、右手を握り直して
タイミングを取っている。
その際にフェースの向きが微妙に変わる事があるということでした。
右手の握り直しは以前にも指摘されたことがありますが、数ホールで微妙な癖を
見抜くのはさすがですね。

せっかくアドバイスを頂いたので、早速実行!
湯原プロにも『今日はスコアは気にせず、意識してやってみて』と言っていただきました。
ただ、右手でタイミングを取る打ち方で長年やってきているのでタイミングが上手く
取れません。パットも距離感が合わずその後のスコアは乱れてしまいました。
しかし、頂いたアドバイスは的を得ていると納得できます。
これから注意して修正していきたいと思います。

湯原プロは当然、軽くパーオンしてバーディ逃しの
パーが続きます。やはりアイアンの切れはさすがです。
そして驚いたのは3番ロングホールです。
湯原プロはティーショットをふかして右の林に入れて
しまいました。
このホールは微妙に右ドックしているのでグリーン方向
は林の中を狙うしかありません。
しかし林がそれなりに密集しているので狙える空間は
ほんのわずかです。(木の根元近くで上は無理)

当然左にレイアップして3打目勝負をすると思って見ていたのですが
まったく躊躇せず林の狭い空間を狙い残り100ヤード地点に運んできました。
この辺の技術が全然違う!プロの実力を見させて頂きました。

ティーグランドや2打目3打目に向かう途中もスウィングのことや心構えについて
気さくにアドバイスをしてくれます。
そして最終ホールでは私の左足上がりのアプローチのアドレスに
ダメ出しをいただきました。
細かい説明は省きますが、なるほどと納得のアドバイスです。

プレー後お風呂に入っていると、湯原プロもやってきたので思わず
『色々とアドバイスを頂いたのでお背中お流しします!』と言おうと思いましたが
変な趣味を持っていると誤解されてもいけないのでやめておきました。(笑)

その後の懇親会でもゴルフの基本的な考え方や心構えなどをレクチャー
頂きましたが、とても理論派で奥の深い考え方をお持ちの方です。
また、せっかくの機会なので、私から色々と質問攻めをさせて頂きましたが
全て快く答えてくれます。

世界の中で一番好きなゴルフ場は?という問いには、死ぬ前に最後に
廻りたいと思うのはセントアンドリュース・オールドコース
日本で1番好きなコースは?の問いには川奈ゴルフ大島コース
回答を頂きました。(富士コースではなく大島コースです)
理由は長文になるので省きます。

湯原プロはルックスも素敵ですが、
話し方もちょっとニヒルでカッコイイ
久しぶりに同姓でカッコイイと思える方と
ゴルフが出来ました。
そして有意義なアドバイスも頂き、
本当に素敵な1日となりました。

湯原プロ主催者の方本当にありがとうございました!

                                      湯原プロとツーショット 
3/13 新入会懇親コンペ グレンオークスCC71

こんにちはガチンコ!!です。

先日グレンオークスCC新入会員懇親コンペへ参加しました。
グレンオークスCCでは新しくメンバーになられた方を対象に
親睦コンペが年1〜2回開催されます。

各委員会の代表がホスト役となり、ゴルフ場の説明などを交えてゴルフを共にします。
新ぺリア方式で商品も出ます。

この日は以前、フリーで御一緒したことがあるEさん、
はじめて御一緒するMさん、
Aさんとのペアリングです。

皆さん緊張のご様子なのでいつもより能弁にプレー進行。
特にAさんは最初緊張されていた様子でショットが
ブレていましたが、途中からは緊張もほぐれた様子で
ショットもスコアもすっかり良くなりました。
ホスト役としては一安心です。

表彰式のパーティではゴルフ場のスタッフ紹介からはじまり、理事、各委員会の
代表が挨拶、その後新入会者の方にも一人ずつ自己紹介をしていただきます。

毎回とても和気藹々とした雰囲気で執り行われますので、きっと新しくメンバーに
なられた方も楽しんでいただけたと思います。

そして今回の優勝はNさん。
Nさんは昨年当社ホームページをご覧になり視察希望でお問い合わせを頂きました。
そしてご一緒にプレーしてご入会頂いた方です。

私ははっきり覚えていないのですが、当時、オークヒルズCCかグレンオークスCCかで
迷っていられたのですが、
私が『Nさんにはグレンオークスのほうが絶対いいですよ』 と言ったみたいで、
優勝のスピーチでは
『オークとグレンを迷っていましたがガチンコさんにグレンオークスCCを強く勧められた
のでこちらを選びましたが、正月杯も優勝でき、先月の月例も2位になり、
こちらを選んで本当に良かったです』と名前を出されてしまいました。(笑)

Nさんは本当にクラブライフを満喫されているようで強く(?)勧めた私も
たいへん嬉しく思います。



▲TOPへ

 2/25 買い時はいつか? 会員権市場 

こんにちはガチンコ!!です。

アベノミクスの影響を受け日経平均株価は引き続き強含みで推移しています。
為替もアメリカのドル高容認から円安方向で推移し日本経済には
明るい兆しが出ています。

当然円安になれば輸入品は高くなるので輸入業者にとっては喜ばしい話では
ありませんし、私達の生活にも影響を及ぼす部分があります。
しかし、私は今までの円安は行き過ぎで、日本経済のベースは輸出産業だと思います。
為替は100円以上、日経平均株価もできればリーマンショック時の株価
戻ることが望ましいと思っています。

ただ、一本調子で上がってきましたので、そろそろ調整も入るか否か悩むところですが、
基本的には今年の選挙前までは調整を入れながら強含みが続くと予想します。

一方、会員権市況も今年に入り売り案件が消え、買い希望が大きく増加しています。
その傾向は高額コースになればなるほど顕著です。

手持ちのゴルフ場をあまり利用せず売却してもいいと考えている方が多々いますが、
まだまだ上がりそうなので急ぐ必要はないと思っているうちは売り希望はなかなか
出てこないでしょう。しかし、それもムードで一変します。

私見ですが株価の上昇が止まりダボつきはじめると高額会員権の売りも
徐々に出てくるのではないでしょうか。

ただ、昨年は名門ゴルフ場と言えどもどこまで下がるのか?
まったく底が見えない雰囲気がありましたが、その最悪の雰囲気
当面は再来しないと思います。

もし、高額コースをお考えの方はダボついた時が買い時かも知れません。

また、低額コースですがこちらは高額コースのように大きな価格上昇は
ないかもしれません。
しかし、総額50万〜100万円の予算があれば充分に楽しめるコースが沢山あります。

上記金額は利用頻度によっては3年〜5年で元が取れる価格帯です。
アクティブにゴルフをしたい方、競技会に出たり、一人でエントリーできる気軽さを
求める方にはメンバーライフを満喫する価値が充分にあるのではないでしょうか。

低額コースはまだそれほど大きく相場が動いていないので早めに手当てをして、
その分利用してプレー代で元を取られたほうが得策といえるでしょう。

ゴルフ場選びは立地やその方のニーズによって選ぶことが大切です。

先ほども申し上げましたが100万円の予算があれば充分にメリットを享受できる
ゴルフ場は沢山あります。
もちろん、名門ゴルフ場その他の価格帯でも
自分に合ったゴルフ場選びでお悩みの方は是非とも当社へご相談下さい。

ベストチョイスが出来るよう誠心誠意お手伝いさせて頂きます。

以上、ガチンコ!!でした。
 2/19 久しぶりの強風ゴルフ・委員会 グレンオークスCC70 
        
こんにちはガチンコ!!です。

先日2週間ぶりにハウス委員会出席の為グレンオークスCCへ行ってきました。
前日の関東地方は雪も懸念されましたが雨でおさまり晴天のもとプレーができました。

しかし、気温は低く風が強い。。。

グリーンは凍ってはいないものの傾斜の強いところは突風でボールが動いてしまいます。
久しぶりの強風でのゴルフとなりました。

この日は同じ委員会のTさんKさんと3サムで廻りました。
Tさんはシニアの年齢ですが元スキープレーヤーでグレンオークスでも有名な飛ばし屋
Kさんはステディなゴルフをする片手シングルさんです。

ドライバーを力まないようにしないといけません。

また、今回は3日前にゴルフ専門のフィットネスクラブ“TGF”で教わっている
ゴルフコーチから第一段階は卒業したので第二段階に入りますと、
新しい課題のコーチングを受けました。
今までのスウィングとは感覚がまるで違うので、どんな球が出るのか楽しみですが
不安も一杯のスタートとなりました。

1番ホールバックティよりスタート。

やはり新しいスウィングはタイミングが取りづらく、多々ミスも出ましたが、
上手くいった時の球の捕まりは今までよりも良く、ミート率が高まった感じがします。
強風の影響もありスコアはボロボロでしたが、手ごたえは充分なので、
あせらずに続けて行きたいと思います。

プレー後の委員会は予定よりも時間が掛かりましたが新しい委員の方からも
色々な意見を頂きとても有意義な時間となりました。
委員の内お一人は当日にアクシデントがありながらも午後から駆けつけていただけました。新体制になり早速全委員が参加いただき嬉しい限りです。

これからもグレンオークスCCのクラブ運営がメンバー本意の運営になるよう
皆で力を合わせて頑張っていきたいと思います。

 
2/13 色々と改良中 長太郎CC13

こんにちはガチンコ!!です。

先日理事のIさんに誘われて長太郎CCへ行きました。
昨年の5月以来となります。
この日は3連休最後の日ということもあり比較的空いているようで
とてもスムーズに廻れました。昼食も45分です。
ただ、よく廻っている皆さんに聞くと、昼食は大体1時間で、プレー時間も
普段のほうが掛かるという事。

久しぶりの長太郎ですがメンテナンスがとても良く、特にグリーンは引き締まった
GOODな状態です。
転がりも滑らかで上や横からのパットは神経を使います。
特に傾斜のきつい7番14番では上や横からは、ジャストタッチで入ったと
思うようなパットも、カップをかすめてからころころと転がり4メートルほど落ちてしまいます。
久しぶりにスリリングなパットを楽しめました。

長太郎CCは各ホール顔が違うのでホールよって攻め方を考えられさせるレイアウトです。久しぶりに行ってもイメージが沸いてきますので楽しくプレーできます。

また、Iさんのお話では昨年1億円を投じてハーフ9ホールの排水工事を行い
今年も残りの9ホールの排水工事を行うとのこと。

グリーンも2ベントに改良し、アプローチ練習場も新設、ドライビングレンジも屋根付に
したりと、きちんとコースにお金を掛け色々と改良されている様子が判ります。

ひとつ気になったのは、グリーンのピン位置が図柄で6分割されて標示されていますが
エッジから何ヤード、センターから何ヤードと細かく表示されたほうがわかりやすい
と思いました。

高級感はないもののアットホームな雰囲気の長太郎CC
まだまだ評価不足だと思います。

ご興味のある方は視察プレーをセットしますので是非ご連絡下さい。

以上、ガチンコ!!でした。


▲TOPへ

 1/23 勉強になるラウンド グレンオークスCC69 

 こんにちはガチンコ!!です。
先日ホームコース・グレンオークスの研修会(研鑽会)へ久しぶりに参加しました。

数日前には関東地方で大雪が発生し、クローズも
心配しましたが2日前からオープンしている
との事で予定通り開催です。

今回は以前クラチャンを取っている若手のO君
良くご一緒するMさん、そして今回初参加のYさん
とのペアリングです。

O君はグレンオークスでも飛ばし屋3兄弟の一人
そして元某ゴルフ部キャプテン
ご両親もメンバーというサラブレッド(?)です。
どんなゴルフを見せてくれるかとても楽しみにしていました。

今回はINコース10番からスタート、コース左サイドには雪がまだ残っています。
そしてティーショットはO君から。O君が打つ前に、後ろの組にいる
やはり元クラチャンのFさんが
『 おい!O君、左のラフに打てば雪が凍っているからより飛ぶぞ!そこを狙え!』
を飛ばします。

とてもきれいなアドレスからのショットはフェアウェイセンター260ヤード地点に
ナイスショットです。
2番手の私は久しぶりの緊張の中、インパクトだけに集中し力まずにショット!
フェアウェイセンターから軽〜いドローボールでFさんのいう左のラフにキックして
270ヤードショット!完璧です!

まさかいきなり飛ばし屋O君をオーバードライブできるとは思いませんでした。

2打目はグリーンも硬いと思い番手を1つ下げて打ちました、こちらも完璧!
しかし、グリーンでは予想以上に大きく跳ねてグリーンオーバーとなってしまい
ボギースタート。
その後もナイスなドライバーが幾つかあり、O君をオーバードライブすることも
何度かありました。
しかし最終18番ホールでは残り80ヤードという計算通りの地点から
3打目をダフって池ポチャを2回もしてしまし10を打ち48回と冴えないスコア。。

当然O君のスコアとは大違い。。。特にパターに雲泥の差を感じました。


後半のOUTコースはINコースよりも日陰が多いので至るところに雪が残っています。
雪のほうへ行くと当然探すのに一苦労、そんな関係もあり途中からティーグランドでは
待ち待ちの状態。
後半は何とか30台と意気込んだものの、良かったショットもブレだし
パットの不調も変わらずで43回と目標には遠く及びませんでした。

また、後半のO君はショットの調子も更に上がりドライバーでも大きく差をつけられ
力の違いを見せつけられました。。

O君のショットはもちろん素晴らしいのですが、アプローチ・パットもめちゃくちゃ上手い!
また、1打1打の集中力が強く、見習うべきと思いました。

やはり上手な方と一緒に廻ると気づく点がたくさんあるのでとても勉強になります。

これからも体を鍛え練習に励み更なるレベルアップを目指したいと強く思いました!

1/7 今年は巳年 新年の挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


今年は『巳年』です。
蛇は毒を持つのに自らには影響しない
脱皮が死と再生を連想させる動物です。
日本のみならず世界的にも神話や民話の中で
悪魔の化身として嫌われる動物ですが
一方では神の使いであり、白蛇などは縁起が良い
とされています。

今年は安倍新政権に期待が集まりますが
政権発足から日経平均株価、為替とも
すこぶる順調なスタートとなりました。デフレ経済からの脱皮を切に願います。

また、昨年夏ごろある情報通の方から聞いたお話では、アメリカは日本再生に舵を切り
オリンピック
の開催も日本で開催することを決めたとのこと。為替・株価もテコ入れをすると。

私見ですが、今でも世界の経済をコントロールしているのはアメリカの意向が絶大で
安倍総理が『次々と経済対策を打ち出し日本を再生する!』と自身満々に発言し続けた
のはアメリカという絶大な後ろ盾にお墨付きを得たからでないかと感じています。

急激な株価・為替の動きも安倍さんの発言だけでなったというよりは
アメリカの影の動きが強力に作用しているのではないかと思います。

安倍政権は以前よりも国債を増発して経済対策を実行しますので国債の金利上昇
強いてはギリシャの二の舞となるのという不安材料があります。
しかし、今のままジリ貧で大改革をしなければ、それこそギリシャの二の舞と
なるので大勝負に出たのではないでしょうか。
そしてアメリカという強力な後ろ盾(シナリオ)があれば成功する可能性のほうが
高いのではないかと思うのが私の考えです。

もし、上記状況になれば会員権市場もムードと株価に連動しますので
今年は回復の年となると予想します。

今後に大いに期待です!以上、ガチンコ!!でした。

▲TOPへ