ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガチンコ!ゴルフ日誌最新へ
 ガチンコ!ゴルフ日誌 バックナンバー16
 2016年(平成28年)
12/28 良いお年をお迎えください 年末の挨拶  
12/22 合同委員会&クリスマス杯 グレンオークスCC97 グレンオークスCC紹介
12/6 ホアピリパートナーズ
         ゴルフトーナメント
太平洋C成田C   
11/30 いつ来ても満足できるコース 武蔵GC豊岡C  
11/22 アコーディアのゴルフ場 アクアラインCC  
11/7 男子ゴルフトーナメント
              直前プレー
総武CC17  
10/27 都心から
      アクセスの良いゴルフ場
筑波CC4  
10/13 クラブ選手権1回戦! グレンオークスCC96 グレンオークスCC紹介
10/3 クラブ選手権予選! グレンオークスCC95 グレンオークスCC紹介
9/20 3ツアーズ競技会 グレンオークスCC94 グレンオークスCC紹介
8/29 特別な接待のために カメリアヒルズCC  
8/23 ゴルフ場スタッフとの
           懇親コンペ!
グレンオークスCC93 グレンオークスCC紹介
8/9 私も絶対安いと思います! グレンオークスCC92 グレンオークスCC紹介 
7/28 井上誠一の代表コース 龍ヶ崎GC5   
7/22 本当の名門は違います! 大利根CC8  
7/7 白ティでは
   生まれ変わった姿が?
成田ヒルズCC1  
7/1 フレンドリーマッチプレー大会 グレンオークスCC91 グレンオークスCC紹介
6/21 ダブルス・スクランブル競技 グレンオークスCC90 グレンオークスCC紹介
6/14 最後の粘りが! グレンオークスCC89 グレンオークスCC紹介
6/2 とても幸福感を感じる一日 成田GC  
5/31 TGF9周年交流コンペ 茂原CC3  
5/20 メンバーバースディチケット 上総モナークCC24  
4/19 ピートダイ設計の難コース きみさらずGL  
3/29 やはりなかなかの
          難コースです
スカイウェイCC5  
3/15 ザ・名門 小金井CC2  
3/5 新入会員懇親コンペ グレンオークスCC88 グレンオークスCC紹介
2/24 新生東コースを体験! 取手国際GC  
2/19 ご視察の方と楽しいラウンド!
    GO!GO!
グレンオークスCC87 グレンオークスCC紹介
2/5 ナイスな新入会員懇親コンペ 総武CC16  
1/8 今年の初打ち 総武CC15  
1/4 今年は『申年』 新年のご挨拶  

▲TOPへ

 12/28  良いお年をお迎えください 年末の挨拶 

 こんにちはガチンコ!です。

今年も早いもので残すところあとわずかとなりました。

今年の会員権市場は全体的に低迷が続きました。

昨年も指摘しましたが入会費用の高額な名門ゴルフ場の下げがきつく
各価格帯全体の足を引っ張っていると思います。

特に下げが目立ったのは我孫子GC950万から500万
相模原ゴルフ倶楽部800万から450万。

ともに入会費用も高額ですが、入会条件が厳しいことが要因だと思います。

名門コースの理事会では入会費用を下げたり、入会条件を緩和すると
質の悪いメンバーが増える可能性があるとの考えから
入会費用の値下げ、入会条件の緩和に踏み切らないと伝え聞きます。

しかし、このままでは入会希望者はますます減少し会員権相場は
さらに下がる可能性が高いと思います。

中堅コースの筑波CC,茨城GCは昨年の相場に比べ
1〜2割ほどしか下がっておりません

どちらも入会費用は名義変更料の100万円だけです。
入会条件も紹介者さえ居ればきちんと審査をしてくれます。

何度も言いますが入会費用の高額化はバブル期の会員権相場が
1億前後だった時の産物です。

来年は各ゴルフ場が将来を見据えて入会費用と入会条件の見直しを
実行してくれることを強く願います


最後に今年も当社ホームページ並びにガチンコ!日誌
ご愛顧いただきありがとうございました。

拙い文章ですが引き続き書いていきたいと思います。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎え下さい!! 

 12/22 合同委員会&クリスマス杯 グレンオークスCC97 
 
こんにちはガチンコ!です。

先日、グレンオークスカントリークラブ合同委員会に参加しました。



私は今回もハウス委員長を拝命しましたが、思い返せば総務委員を4年間勤め、
その後はハウス委員会で8年となりました。

委員会活動に従事してはや12年です。

最初の総務委員会はホテルオークラで開催されました。
その時のことは今でも鮮明に覚えています、月日が経つのは本当に早いですね。

グレンオークスでは合同委員会が年二回開催されます。
今年は任期2年が過ぎ各委員会の人員が大きく変わりました。

ハウス委員会は歴任が5名、新しく任命された方が3名です。



この日はF副委員とO委員、そして新任のT委員とプレーします。
Tさんは年齢40台前半でよく飛ぶし、アイアンショットの切れが抜群の片手シングルです。

月例で一度だけプレーしたことがありますが、同じ委員会になったので
これからはご一緒する機会が増えると思います。
なんとかTさんに食らいついていこうといつも以上に気合が入りました

前半は途中まで良い勝負をしていたものの17番ショートで私が右にOBを打ちダボ。
結果41回。Tさん39回。

昼食は4人とも仲良くステーキを選び色々な話題で盛り上がります。

そして後半も良い勝負をしていましたが私がロングパットを2回決めて39回、
Tさん41回と結局80回で仲良く引き分けになりました。

プレー後は合同委員会に参加して皆さん自己紹介。
そして新ペリア方式の表彰式と進み、和気藹々の雰囲気の中閉会となりました。

これから皆さんと力を合わせグレンオークスのメンバーシップ
より良いものにしていきたいと思います。



また、18日にはグレンオークスのクリスマス杯に参加しました。

今年はちょうど1年前に当社から入会頂き今ではすっかり
グレンオークスのアイドルとなったAちゃん、Y競技委員長、Nさんとプレー。

参加者は41組160名でオールメンバーです。

早いスタートの方には徳野プロによる無料ワンポイントレッスン会があり、表彰式までの時間を有効に使っていただきます。

この日はグレンオークスで恒例になりました“グッドマナー賞”の表彰も
合わせて行われます。今年で3回目。



今回は6名選ばれましたが、その中になんとグレンのアイドルAちゃんも選ばれました。
彼女はほぼ毎週グレンに通い、すれ違う人全てに素敵な笑顔で丁寧に挨拶をします。
また、プレー中もクラブを5本ほどもち遅れないように走ってボール地点に向かう
ナイスなゴルファーです。

この日は自分の名前入りのマイ目土袋を持ってきて、
“今日から目土デビューします!”と嬉しそうにしていました。

そんな素敵な子ですから皆さんに愛され選ばれたのだと思います。

約2ヶ月ぶりに彼女と廻りましたが益々ショットも安定してきました。
たぶん年間ラウンド数は70回前後でほぼ私と変わらないでしょう。

これからも彼女のゴルフ人生の一助となるよう見守っていきたいと思います。

 12/6 ホアピリパートナーズゴルフトーナメント 太平洋クラブ成田コース  

こんにちはガチンコ!です。

先日ゴルフフレンドのFさんが経営する
ハワイをコンセプトにしたゴルフグッズやアイテムを展開している
“ホアピリ”のゴルフコンペに古くからのゴルフフレンドOさんをお誘いし初参加しました。



場所は太平洋クラブ成田コース
10年以上前に一度プレーしていますがレイアウトは池やクリークが多いという印象です。

朝受付に行くとこの日司会を勤める”原史奈”さんがいました。
彼女は長年ゴルフ番組のアシスタントなども勤めていたゴルフが大好きな女優さんです。

お会いするのは初めてですがとても美しくチャーミングな方で
一瞬のうちにファンになりました。

朝の集合写真を終え練習場へ。
  練習場

広々としたレンジですが工事途中ということもあり景観はイマイチ。
マットも傾斜があり草臥れた印象です。改善の余地ありでしょう。

クラブハウスがモダンで綺麗なだけにギャップを感じます。

定刻になり1番からFさんのお母様、YさんOさんとプレーします。


ティーショットは完璧も2打目を左バンカーへ。
しかしバンカーショットは完璧でパー発進。
2番190Yショートはグリーン右サイドのラフからアプを寄せきれずボギー。
その後もパーボギーと続き110Y池越えのニアピンショート

52度のショットは完璧でピンオーバーからバックスピンで戻り
あわやの20センチにつきました。
これだけ近いとニアピン賞は間違いないでしょう。

それまでついていた旗も約1メートルと近かったので、
『ここにつけた人はきっと自分がニアピンと思っているでしょうね、かわいそうに〜』
と皆で話していました。



そしてニアピンの旗に自分の名前を記入すると
名前の一番下にはなんと”原史奈”と書かれていました。

他の知らない方でしたらなんとも思いませんが、
朝ゆっくりと挨拶し瞬時にファンになった原史奈さんです。
ニアピンゲットの嬉しさよりも『やばい!やってしまった〜』という感じです。

ハーフが終わりクラブハウスに戻るとちょうど原さんが昼食を終え出てきました。
私は『ごめんなさいニアピン賞私が取ってしまいました!』と話すと

『本当ですか〜絶対取れたと思っていました〜』と残念そうでしたが、
ツーショットの写真をお願いすると笑顔で応じてくれ後半戦に向かいました。
とてもきさくな良い方です!



コースのほうはアウトよりもインコースのほうが池やクリークが絡み難しくなります。
丘陵地ですがホール間はフラットな造りで景観も美しく
ホールによってメリハリが利いていて私好みのレイアウトです。

メンテナンスは総合的に及第点ですがINコースは水はけの悪いホールが多くありました。

クラブハウスはおしゃれな西洋風、レストランも明るく
食事、従業員の質ともにGOODでした。

ゴルフバックからウェア・帽子・グローブなどおしゃれなゴルフアイテムを展開する
”ホアピリゴルフ”のホームページは      
こちらから  http://hoapili-golf.com/  是非ご覧ください!!

 ホアピリゴルフのアイテム


▲TOPへ

 11/30 いつ来ても満足できるコース 武蔵ゴルフクラブ豊岡コース 

  こんにちはガチンコ!です。

先日メンバーのYさんに誘われて名門武蔵ゴルフ倶楽部豊岡コースに行きました。



昨年は笹井コースへ行きましたが豊岡コースは2年ぶりとなります。
自宅からは約1時間30分。

今回は初めてご一緒する同年代のNプロと3サムです。

Nプロの前で下手なショットは打ちたくないので
じっくりと練習場でショットの確認をして本番に臨みます。

10番のティーショットはフックが強く木の根元へ、
仕方なくチョン出ししてUTのショットはまたしてもフックが強く左の林に。
チョン出しして残り140ヤード。今度は大ダフリで残り30ヤード。
しかしアプローチは完璧で5センチについてダボ発進です。

ちょっと力が入りすぎているようです。

その後は力みを修正しショットも安定し43回で終了。

昼食はポークソティをご馳走になりましたが、脂身が少なく年配者向けの
調理に感じました。(まだ若い?)



後半は再度力が入り引っ掛けショットが続きましたが途中から修正し、
8番428yミドルは2、5メートルにパーオンしてバーディ!
9番187yショートも3メートルにつきパーと気持ちよくフィニッシュできました。

豊岡コースはバンカーが多くティーショットも狙いどころが絞られます。
440yを越える長いミドルも3つありとてもメリハリが利いています。

いつ来ても歴史の重厚さと深みを感じる素晴らしいレイアウトです。
グリーンの状態も常に完璧で流れも良く詰まることはありません。



また、平屋造りのクラブハウスは素晴らしくレストランから同じ目線で見る
景色は最高
です。

最近は年に1回ほどの来場になりますがいつ来ても満足して帰途につくことができます。

 
 11/22 アコーディアのゴルフ場 アクアラインCC 
 
こんにちはガチンコ!です。

先日メンバーのKさんに誘われて木更津市のアクアラインゴルフクラブ
はじめてお邪魔しました。
船橋の自宅からちょうど1時間で到着。
 17番ホール

木更津東インターを下りて約8分と立地条件はGOODです。
ちょうど一緒に到着したKさんと朝食を取り練習場へ向かいます。

練習場は300Yとなっていましたが谷に向かっての打ち下ろしで
打球の落下地点はわかりません。
ショットの感触は掴めるので無いよりはいいのですがCランクでしょうか。

ただ、アプローチエリアもあり練習グリーンはとても広くゆったりとしています。

定刻になりKさんと2サムにてINコースバックティからスタート。

しかし、8時14分のスタートですがいきなり15分遅れてスタートです。
 17番ホール

セルフなので狙いどころがイメージしづらいホールもありますが
カートに取り付けてある最新のナビは前方のカート位置、
ハザードやピンまでの距離も表示されるので大いに役立ちました。

前半はスタートの遅れも入れて2時間45分。

昼食はメニューも豊富でKさんは自分のホームコースより良いと満足していました。

後半は定刻通りにスタート出来ましたが途中からつまり気味で2時間40分掛かりました。

コースレイアウトは山なみを切り開き上手にレイアウトされ
設計家加藤俊輔らしさが感じられます。
 18番ホール

印象に残ったホールは17番と18番。フラットで見晴らしも良く景観の美しいホール。
特に18番は左サイドに池が続き448ヤードと距離の長いとてもナイスなミドルホールです。しかし、それ以外のホールは距離の短いショートホールやティーショットの落とし処が
ブラインドのホールが多く残念ながらまた来たいとは思えませんでした。

接客、プレー時間、全体の雰囲気もBランクでアコーディアブランドのゴルフ場
という感じでした。

ホームコースのグレンオークスカントリークラブはアコーディアブランドからは
除外され独自路線で運営されていますが、
改めてグレンオークスカントリークラブの良さを再確認できました。
11/7 男子ゴルフトーナメント直前プレー  総武CC17 

こんにちはガチンコ!です。

10月30日総武CCで親しくなったNご夫妻に所属の阿久津プロと廻るので
一緒にどうですか?とお誘いいただきトーナメント直前総武コースへ行きました。

平和PGMトーナメントが11月3日より開催されるので通常営業
この日が最終日となります。



当然ですがラフはとても長く場所によってはなかなか見つかりません。
ショートアイアンでも出るのがやっとという箇所もあり四苦八苦
特にグリーン廻りのラフは渦を巻いています。

また、グリーンも速くとても良い状態で下りのパットは要注意

この日は阿久津プロより色々アドバイスをいただき即座に実行したので
良いショットとダメなショットが激しくスコアにはなりませんでしたが
今後のスウィング作りにとても参考になりました。

今回、阿久津プロとはじめてラウンドしましたが、
当然ですが久しぶりにプロゴルファーの凄さとの腕の違いを実感しました。
西コース3番では打ちおろしですが320ヤードショット。
私は引っ掛けショットで220Y地点でしたので100Yも違いました。



また、プロがミスをして曲げた時もその後のリカバリー完璧
林の中や長いラフからも見事に対応していました。

午後に入り東8番ロングでは私が今日イチショットで約260Y地点。
良い勝負が出来るかと思うのも束の間
プロは今までよりも若干強く振りぬくとラフでランがなくとも280Y地点です。



ドライバーもホールによって強弱つけていいるので振れば軽く300Yは飛ぶと思います。

また、刻むホールでは3番アイアンを使っていましたが230Y飛びます。
アイアンの高さ切れもまったく違います。

やはり若い男子のプロゴルファーの球筋は凄いと思いました。



総武コースはここ最近毎年トーナメントをしていますので
開催日に合わせてラフを伸ばしグリーンも良い状態に仕上げています。

そんな状態で何度もプレー出来るのもメンバーのすばらしい特権ですね。
トーナメントも谷原プロと池田勇太プロの激闘で大いに盛り上がりました。
総武CC人気が出そうです。


▲TOPへ

 10/27 都心からアクセスの良いゴルフ場 筑波カントリークラブ4 
       
こんにちはガチンコ!です。

一ヶ月ほど前になりますが視察のお供で筑波カントリークラブに行きました。
約2年ぶりになります。


筑波CCは昭和34年開場日本信販系のゴルフ場で
大和証券をはじめとする各種証券会社、生保系の会員が多い
茨城県を代表するコースの一つです。
つくばエキスプレスの開通により電車利用のゴルファーにとても便利になりました。
みらい平駅よりクラブバスで10分

入会検討のTさんは先日龍ヶ崎GCをご視察いただきレイアウト、
雰囲気ともに気に入って頂きましたが、自宅からより近い筑波CC
行ってみたいということで実現しました。

朝お会いすると龍ヶ崎GCよりもドアツードアで25分ぐらい近く
とても便利だと話されていました。

10時過ぎのスタートなのでじっくりと練習をして定刻よりスタート。

ラフがしっかり伸びているのでフェアウェイキープが重要になります。


筑波CCはベントのツーグリーン,この日はメインのみらいグリーンになります。
前半はドライバーの調子がナイスでほぼフェアウェイキープ、
ショートもすべてワンオンで40回で終了。
ただ混んでいて3時間近く掛かってしまいました。

キャディさんに聞くとこの日は日経カップ企業対抗の練習ラウンドに
来ている方が多いことと、台風の影響で前日まで雨が続いていたため
フリーのメンバーさんが多数来場されたそうです。
筑波CCは平日でも天気を見ながらフリーで来られるメンバーが多いようですね。

昼食は牛の鉄板焼きとタコのから揚げをいただきましたがGOODです。
筑波CCの食事はいつも美味しいと思います。

後半もフェアウェイキープが続き同じく40回で終了。

ただ、一つ気になったのは1番ホール左サイドの松の密度が少なくなり、
民家が見えるようになっていました。
ただ新たに植栽をしていますので5年も経てば気にならなくなると思います。



フェアウェイ、グリーンの状態は良好で持参の目土袋を持ち歩くも
殆どディボットがなくまったく活躍しませんでした。
台風通過の影響でとても蒸し暑い一日でしたがTさんご夫妻と
とても楽しくゴルフができました。
また、数箇所ティーグランドに冷えたおしぼりが
大型のクーラーボックスに設置されています。
暑い日にはとても気持ち良くナイスなサービスですね。

Tさんからは自宅からの時間、レイアウト、ゴルフ場の雰囲気ともに
気に入っていただきGOサインを頂きました。

入会後には大いにご利用いただきメンバーライフを楽しんで下さい!!”

 
 10/13 クラブ選手権1回戦! グレンオークスCC96 

こんにちはガチンコ!です。
 
先日グレンオークスCCクラブ選手権1回戦に臨みました。
前日は練習場に行き軽く調整と思うもドライバーが不調で結局150球打つことに。

しっかりと身体のケアをして10時には就寝しました。
当日は4時30分に起床。5時に自宅を出て6時到着です。



前日も昼ごろ激しい雨が降っていましたが、この日の天気予報も雨のち曇り、
昼ごろは激しく雨が降り風も強くなる模様

到着後は入念にストレッチをして練習場で調整です。
ドライバーは悪くないもののアイアンが引っかかります。
パターを転がすとなかなかのスピードです。

対戦相手は元クラチャンでハンディ3の優勝候補のSちゃんになります。
ティーグランドで握手をしていざスタート。

Sちゃんのティーショットはやや引っかかり左バンカー方向。
私のティーショットも狙いより左に出て同じくバンカー方向です。

2打目地点に行くとSちゃんのボールはバンカーの右ぎりぎりに止まっていました。
グリーンを狙うには左足がバンカー内で高い木越えになるので難易度は高くなります。

私も同じく木越えですが私のほうが普通に打てるので有利です。

若干遠い私からのショットは綺麗に木を越えピン方向に向かったと思いましたが
右からの強風で左バンカーへ。風の読みが甘い。。

一方Sちゃんは難しいショットを上手く打ちグリーン左奥のカラーです。
私のバンカーショットは上手く打ちピン1,5メートルオーバー。
Sちゃんは無難に2パットのパー。
しかし私のパーパットはカップをかすめ早速1ダウン

2打目は私が絶対有利でしたが結果は逆でした。


2番はお互いパーでハーブ。

3番は私のティーショットがテンプラでダボ、Sちゃんは余裕のボギーにまとめ2ダウン

4番ロングは私の3打目が引っ掛けボール、グリーン奥で難しい位置に。
相手はパーオンなのでワンパット圏内に寄せるしかありませんが
左足下がりでグリーン上も大きく下ります。
カラーぎりぎりを狙ったアプはボールの下をくぐりグリーンに届かず。3ダウン

続く5番ショートは互いにパーでハーブ。

6番はSちゃんの2打目がピンそば1メートル。
私は10メートルの上り下りの難しいライン、何とか上り1メートル弱に寄せました。
しかし、Sちゃんはカップど真ん中から入れバーディ4ダウン

7番ミドルはお互い3オンのボギーでハーブ。

8番ショートは私がパーでSちゃんがボギー、やっと一つ取りました。3ダウンに戻します。

9番は互いにパーで3ダウンのまま前半が終了です。

途中雨風が強くなってきました。

10番私からのティーショットはフェアウェイど真ん中も雨風でいつもより
30ヤードは飛んでいない。残り250YなのでUTでレイアップ。
私より20Y先のSちゃんは果敢に狙いほぼ2オンのカラー、お見事です。
私はボギーで4ダウン

続く11番雨がかなり激しくなってきました。
私のティーショットは右にOB5ダウン
グリーンに水溜りが出来ています。

12番はパー、ボギーで6ダウンになりました。

ここで競技中断になります。

クラブハウスに戻ると前の組は決着がついて大本命のO君が勝ち上がっていました。

競技委員からは2時間後に協議して再開を検討するとの事。

残り6ホールで6ダウン。残りを全部私がアップして18番でスクエアになりますが
今日の調子ではほぼ無理、おそらく1〜2ホールで決着がつくでしょう。

また、Sちゃんとキャディさんに1ホールか2ホールの為に待機してもらうよりも
ここは潔くSちゃんに次の対戦相手大本命のO君との対戦に集中し、
準備万端で望んでもらいたいと思い、13番をコンシードすることにしました。

今回はアイアンショットが不調で調整に失敗しましたが、
これが私のい今の実力だと思います。

また、いちからスウィングの建て直しを図りレベルアップに励みたいと思います。 
 10/3 クラブ選手権予選!  グレンオークスCC95 

こんにちはガチンコ!です。

先日グレンオークスCCクラブ選手権予選に出場しました。



3年前は予選を通過しましたが、その後2年はあと僅かという悔しい思いを
していましたので、今回はなんとか予選突破をしたいと思います。

ただ、今年は初出場する方の中に他クラブのクラチャンを何連覇もしている方や
片手シングル級が5人ほどいますので予選突破のレベルは上がってくると思います。
例年83前後がカットラインですが今年は81前後と予想します。
まずハーフ30台を目指します。

私はハンディ4のMさん、飛ばし屋のIさん、2年ほど前に入会したOさんと廻ります。

1番ティーショットは左の引っ掛けだけを注意して打つとプッシュアウトで
右サイドのラフで残り160Y地点。

今年はクラチャンに合わせラフをかなり伸ばしているため
ラフからのショットが難しくなります。
案の定ラフに引っかかりグリーン左サイトのラフへ。結果寄せきれず2パットのボギー発進

続く2番はドライバーがナイスでパーオン。無難にパー



3番は3Wのティーショットが完璧も残り200Yをプッシュして右サイドのラフ50Y地点。
すっぽりと埋まっていましたがアプローチが完璧で30センチにつき楽々パー。

そして4番ロング。少し待たされて打ったショットはプッシュアウトで右へOB
打ち直しは完璧でなんとかダボでおさめました。
右へのOBは久しぶりでショックでしたが、まだ先は長いと自分に言い聞かせます。

5番のショートは完璧でピンハイ3メートル。これをねじ込みバーディ!
バンスバックです!

しかし6番は引っ掛けボール。一度左サイドの池を越えたが戻ってしまいました。
ドロップした3打目は完璧もグリーンオーバー。アプローチは1,5メートル下りのライン。
難しいラインですがこれを根性でねじ込みボギー
よくボギーで納めたと自分に言い聞かせます。

7番ミドルはドライバー2打目ともナイスでパーオン無難にパー。
8番220Yショートはドローが強く左手前のバンカー。
上手く1,5メートルに寄せるも寸止めのボギーです。

ここまで4オーバーなので最低パーであがろうと言い聞かせる。

ティーショットは右手を離してごまかすもセンターにそこそこ飛んでいます。
2打目、3打目は完璧でピン上60センチ。

下りのパットを慎重に沈めバーディ!フィニッシュ
なんとか39であがりました。Mさんは見事38回。


クラブハウスに戻ると30台が少ない模様。
皆さん長いラフに苦戦しているのでしょうか。

昼食は45分で軽めの食事をとり後半戦へ。後半も30台を目標に頑張ります。

10番は460Yの長いミドル。競技のときはいつもボギーで良いと自分に言い聞かせます。

遅れ気味のためオーナーの私が打つときには後ろに2組待機
皆さんの視線をビンビン感じますが、しっかり集中してフェアウェイど真ん中にナイスショット 『うお〜』と歓声があがる。2打目も完璧で見事パーオン。
無難に2パットでパー発進!上出来です。

続く11番ロングは3打目がフライヤーでピン左奥へ、
約10メートル下りのスライスと難しい位置でしたが上手く寄せてパー。

12番ミドル無難にパーオンするも上りのファーストパットをショートして3パットのボギー。
これはもったいない!

13番200Yショートも詰まっていて待たされます。

UTのショットはハーフトップで手前のバンカーへ。
しかしこのバンカーショットが完璧で30センチにつきナイスパーセーブ

14番は引っ掛けショットで左のバンカーであごの近く。
レイアップして残り90Yの3打目は完璧!ピンそばと思うもバックスピンで戻ってしまい
8メートルほどの馬の背の難しいラインになってしましました。

こちらもファーストパットをショートして3パットのダボ!痛い!

15番のドラも引っ掛け気味で左にある大木の左サイド。
グリーンは狙えるも長いラフからのショットは引っかかり左手前のバンカーへ。
3オン2パットのボギーです。


そして16番のミドルでやってしまいました。
引っ掛け気味のドライバーが続いていたので右手を使いすぎないように注意して打つと
今度はプッシュアウトで右にOBです。

この時一瞬これで予選通過は厳しくなったと思いましたが
『このホールをダボでおさめ17,18のどちらかでバーディを取れば問題ない、
まだまだ諦めるな』と自分に言い聞かせます。

なんとか2オン2パットのダボでおさめました。

続く17番ショートこちらもドローが強くグリーン左奥のカラーへ、
約8メートル馬の背スライスの難しいラインです。しかしこちらもしっかり寄せてパー

最終18番ロング、ショットはナイスでピン横2メートルにパーオン!
これを沈めればトータル80回なので予選通過は間違いないと思います。

慎重にラインを読み放ったパットはラインに乗るも寸止めでパーとなりました。ガク、、、

結果81回となりましたがOB2回池ポチャ1回を考えるとよく粘ったと思います。
諦めずに頑張ったので後は結果を待つだけ。



クラブハウスに戻りアテストをするとパソコン画面に約半数の結果が出ています。
支配人に予想を聞くと83か84ぐらいがカットラインではないかと言われ少しほっとします。

とりあえずお風呂に入り結果を待つことに。

アテスト会場に戻ると最終結果が出ていました。

結果83ストロークまでが予選通過で私は12位となりました。

来週は飛ばし屋のSちゃんと戦い、勝ち上がればグレンオークス若手のエースA君と
飛ばし屋レフティのOさんの勝者と戦います。

まずはSちゃんとのマッチプレーを楽しみたいと思います。


▲TOPへ

 9/20 3ツアーズ競技会  グレンオークスCC94 

こんにちはガチンコ!です。
先日私が属するハウス委員会主催スリーツアーズ競技会に参加の為
グレンオークスCCへ行きました。

今回は51名17組の参加になります。



この競技はレディースチーム、シニアチーム、ミドルチームと3チームに分かれ
各チーム一人ずつ1組3サムで競います。

また、前半戦と後半戦の2回対戦し、トップは3ポイント、2位が2ポイント
3位は1ポイントで2回戦の合計ポイントを所属チームに集計し
合計ポイントで優勝チームを決める競技になります。

よって一人でもキャンセルが出るとアレンジが少し大変になります。

前日までの天気予報は曇りでお昼ごろから弱い雨。
しかし、今年もキャンセルは一人もいませんでした。

朝家を出るときには少し雨が降っていましたがゴルフ場に到着すると
雨も上がり練習場では皆さんと『曇りでよかったね!』と話合っていました。

私は以前ハウス委員会でご一緒していたシニアチームのNさんと
レディースチームからはハンディ12で上手いと評判のM女史と初めてプレーします。



1番ホール私のドライバーはナイスショット!

しかし、2打目が少しショート。アプローチは3メートルオーバーでボギー発進
M女史はやわらかい身体から大きなスウィングで良く飛びます。
そして2番ホールのティーショットを打ち終わると急に雨が降り始めました。
グリーンには水溜りが出始めます。

続く3番のグリーンはしっかり水溜り状態。
4番の2打目地点に行くとマーシャルが来て競技の続行か中止かを
主催のハウス委員長として検討してほしいとアナウンスを頂きます。
4番ホールをなんとか終了して茶店に行くと皆さん待機しています。

マーシャルのカートに乗り急ぎクラブハウスに戻り支配人と協議
雨雲レーダーを見ると成田地区に大きな帯状の強い雨雲があり
2時間経っても居座る状態でした。

皆さんにせっかく来ていただいたのにとても残念ですがグリーンが使えない状態では
仕方がないので止む無く中止を決断しました。

ただ、ありがたいことに支配人とプレー代のことを協議するとプレー代は頂かないと
英断をいただき主催者側として安心しました。

クラブハウスに皆さん引き上げていただき中止の説明をさせて頂きました。

今年は毎週のように台風が発生して天気の急変がおきます。
残念ですが自然現象には勝てません。





▲TOPへ

 8/29 特別な接待のために カメリアヒルズカントリークラブ 
        
こんにちはガチンコ!です。

先日ゴルフ場さんのお招きで千葉県のカメリアヒルズカントリークラブに行きました。
私は初めてのプレーとなります。



カメリアヒルズカントリークラブは平成2年開場
藤田観光グループのゴルフ場です。
バブル期の募集のため殆どが2000万前後の高額預託金ですが
預託金の償還はすぐに対応している安心銘柄です。

その為、会員権相場は常に高額で推移し下がることはありません。

また、5年前よりLPGAの“アース・モンダミンカップ”を開催しております。

船橋市の自宅からは約1時間で到着。木更津北インターより8分
練習場は約200Y広々としたドライビングレンジとアプローチ練習場も
併設されていてAランク

クラブハウスは豪華で広々とした高級感溢れる造りになります。



2階には特別ルームが数箇所あります。
こちらはどの部屋も広々とした造りでベランダからコースを見渡たすことができます。
トイレはもちろんお風呂付の部屋もありVIPや接待需要に好評を頂いている模様。

利用料金は部屋により異なりますが3万円から5万円ほどになります。
きっとレディーストナーメント開催時も有効に利用されていると思います。

コースのほうはフラットな丘陵コースでワングリーンのとても綺麗なレイアウト。

ただ、高級接待用として造られたため単調で同じようなレイアウトが多く
正直スリリング感はありません。


メンテナンスは良好ですが最近の台風の影響かグリーンはとても重くなっていました。
ただ、キャディさんは素晴らしくティーショットの狙いどころやグリーンまでの距離、
グリーン全てアドバイスが的確で久しぶりにAランクのキャディさんでした。
従業員教育に力を入れていると感じました。

昼食はレストラン中央にサラダ、揚げ物、パスタ、枝豆をはじめほたるいか、
もずくすなどのおつまみ、コーヒー、デザートなどのバイキングコーナーがありますが
メニューからメイン料理を一つ選ぶ形式になっています。


私はポークソテーを選びましたがバイキングの品揃えが豊富なので
軽めのおそばかお刺身をチョイスすればよかったと後悔しました。
(上記は期間限定の平日)

また、お風呂ですが露天風呂、檜風呂、サウナ、ミントサウナなど豊富な施設があり、
ゆっくりとくつろげるAランクの施設です。

メンバー数は約300名で今回追加募集を2500万
(うち預託金は2250万据置5年でいつでも返還)で100名行います。



正直個人に適したゴルフ場ではありませんが、
特別な接待ゴルフをされたい法人には素晴らしい環境だと思います。

視察プレーも当社で扱いますのでご興味のある法人は是非お問い合わせ下さい。

 8/23 ゴルフ場スタッフとの懇親コンペ! グレンオークスCC93 
 
こんにちはガチンコ!です。

先日グレンオークスCCで昨年から開催するようになりました
【ゴルフ場スタッフとの懇親コンペ】に参加しました。



このコンペはフェローシップ委員会の主催ですが
私も立ち上げの一員として参加しましたので成功するか否かを心配しています。

コンペには一組に一人ゴルフ場スタッフが入り
メンバーとスタッフが一緒にゴルフをして交流を図ります。

表彰式は夕刻より成田の日航ホテル、バーベキュー開場へ移動して
夏の夜空のもと盛大に盛り上がる予定。

今回はキャディのOさんと同じハウス委員会のHさん、当社から入会いただいた
成長著しいKちゃんと廻ります。


キャディのOさんはグレンの中でも親分肌でさっぱりとしたキャディさん、
どんなタイプのメンバーでも上手に合わせ笑わせてくれるとても楽しい方です。

この日も4人で冗談を言い合いながらとても楽しくプレーができました。
そしてOさんはニアピンを2つもゲット!ゴルフもお上手でした。

ただ突如発生した台風の影響で、時たまスコールのように降ったり止んだり
晴れ間が出たりというめまぐるしい天候です。

昨年の懇親コンペ表彰式は雨の為バーベキュー会場から室内に変更になりました。
今年はなんとかバーべキュー会場で盛り上がりたいというのが皆の願いです。

しかし、夕刻はすっかり雨は止んでいるのですが台風が近づいているため
今年も残念ながら室内会場となってしまいました。

座席はくじ引きで決めますので誰と一緒になるか判りません。

私は顔なじみの方々と同じテーブルですが男性ばかりです。
皆で『野郎ばかりだね〜』と嘆いていました。

しかし、成績発表が終わると各自色々なテーブルに移動して
座席はあってないようなものに。
色々なメンバー、スタッフと楽しく会食をさせて頂きました。

終了後は20名ほどでスカイラウンジへ移動して2次会を行い、
結果久しぶりに頭がガンガンの二日酔いになってしまいました。


翌日は成田ゴルフ倶楽部でプレーをしましたが、二日酔いのためショットも悪く
ヘトヘト状態。せっかくの成田ゴルフ倶楽部を堪能することはできませんでした。

年を考えて暴飲には気をつけないといけませんね。

今年も生憎天候には恵まれませんでしたがメンバーはもちろん
ゴルフ場スタッフのとても楽しそうな笑顔を沢山見ることができました。
このような企画は他のゴルフ場ではなかなか無いと思います。

パーティーでご一緒したメンバーさん数名から
『御社でグレンオークスを薦めてもらい入会して本当に良かったです!』という
大変嬉しいお言葉も頂きました。

これからもグレンオークスの名物競技として益々発展させていきたいと思います。



 
 8/9 私も絶対安いと思います! グレンオークスCC92

こんにちはガチンコ!です。

先日ご視察のお供でグレンオークスへ行きました。


視察のTさんは当初長太郎CCを視察いただきましたが、
当社のホームページを見る中グレンオークスも廻ってみたいということになり
私が同行することになりました。

この日はご主人が上り調子でAクラス入りしたOご夫妻とプレーします。

Tさんにティーグランドをどこにするか相談すると
『あまり上手くないので前のほうが』ということでブルーティを選択
Oさんにも同じティでお付き合い頂きました。

1番ホールとても緊張している様子のTさんはティーショットをチョロしてトリプル発進。
私も久しぶりに右にふかしてOBでダボ発進です。

続く2番も緊張しているTさんは右にOBで顔面蒼白状態

見かねて私が
『Tさん少し力が入り過ぎているので軽くミートだけ心がけて打ってみてください』と
アドバイスすると打ちなおしは完璧


その後は徐々に力が抜けてナイスショットが出るようになり、
5番ホールからは4連続パーの48回で終了。

昼食時はすっかりショットの調子を取り戻されたTさんに
グレンオークスの予約状況良い面悪い面など細かく内容を説明しました。

私は月4回ぐらいのペースでグレンオークスでプレーしていますから
この業界では誰よりも詳しく状況を説明できます。

また、約2年前に入会したO夫妻からもメンバーとしての利用勝手
生の声を話していただきとても参考になったと思います。

後半もTさんのショットは好調です。12番では見事バーディ!
結果41回でラウンド終了です。

私も前半はOB発進で42回でしたがTさんの調子の良さに引きづられ37回で終了。



プレー後には『こんな素敵なコースこの価格で買えるなんて是非前向きに考えます』と
嬉しいコメントをいただきました。

後日、『グレンオークスでお願いします』とメールをいただき
早速お勧めできる案件を案内して成約頂きました。

グレンオークスは色々な企画の競技会がありメンバー間の交流も良好
委員会活動も活発でクラブライフも充実しています。
メンバーの満足度が高く今の価格は私も絶対に安いと思います。

ご興味ある方は是非ご連絡下さい。
時間が合えば私が同行してしっかりとご案内致します。




▲TOPへ

 7/28 井上誠一の代表コース 龍ヶ崎ゴルフクラブ5 
 
 こんにちはガチンコ!です。

先日ご視察のお供で龍ヶ崎ゴルフクラブへ行きました。
約1年ぶりとなります。



ご視察のTさんはグレンオークスのメンバーですが
今年から大手企業の副社長を退任され平日のプレーも可能になったことから
電車で便利な林間コースを考えたいという相談頂きました。

龍ヶ崎GCは現在土曜日も使える平日会員を約153万にて募集中
私は個人的にとてもお得だと思います。

平日会員は譲渡制限がありますが平日の競技会も毎月開催されていますので
贅沢なセカンドコースになると思います。

私は昨年総武CCに入会しましたが、龍ヶ崎の平日会員と総武CCでとても悩みました。

今回は同じグレンのメンバーHさんにもお声を掛け3サムにて廻ります。



朝早めに行き龍ヶ崎のAAAの練習場を堪能します。
こちらのアプローチエリアはグリーンが3面あり
100Y前後のショットも可能な広々としたとても贅沢な造り

ドライビングレンジも距離がありドライバーの球筋がしっかりと確認できます。

定刻になり1番ホールからスタート。

この日は最近イメージしている軽い打ち方が上手くいきません。
今までの癖がどうしても出てしまいます。

ショット、パット共に不調で前半は46回。



昼食は45分、ステーキカレーをTさんにご馳走になりましたがとっても美味しく。
値段もリーズナブルです。

後半は不運もあり連続ダボ発進でしたが、12番のショートをパーにしてからは
パーも続き結果43回。

前半後半共に前も後ろも人を見かけずに約2時間で廻れとても快適です。

龍ヶ崎CCは言わずと知れた名匠、井上誠一の代表作です。

けっして距離の長いコースではなく、フェアウェイの広いホールもありますが
相対的にティーショットの落としどころが絞られ方向性が試されます。

ショットの調子が悪いと簡単にダボが出てしまいます。

戦略性が高く、井上誠一自身が一番気に入っていたレイアウトということも頷けます。



電車を利用するメンバーも多く、クラブバスも頻繁に出ていますので
電車利用の方にもとてもお勧めです。

まだ、廻ったことのない方は是非一度
井上誠一の最高傑作を体験されてみてはいかがでしょう。  お勧めです!


 7/22  本当の名門は違います! 大利根カントリークラブ8
 
こんにちはゴチンコです。

先日、ゴルフ場さんのお招きで大利根カントリークラブへ行きました。
ちょうど1年ぶりとなります。


スタートは9時10分でしたが16号線の大渋滞に遭遇しゴルフ場到着は
スタート20分前になってしまいました。

途中到着予想時刻をゴルフ場に連絡をしましたが、
16号線の平日の7時台は渋滞が半端でないことを実感しましたので
今後は充分注意したいと思います。

今回も昨年同様に大利根カントリークラブ所属プロとハーフをご一緒します。
西コースを前半は所属の中根プロと後半は支配人と廻ります。

私は通常最低1時間前にはゴルフ場へ到着し、
ストレッチと練習場で1〜2篭打ち込みをしてからスタートするのがルーティーンですが、
今回はパター練習すら出来ずに素振りだけで本番に臨みます。

とっても不安です。

しかし、力まずにフェアウェイセンターを狙ったショットは完璧で約240Yゲイン!、
2打目も無難にオンしてパー発進です。

その後もショット、ショートゲーム共に好調できれいにスコアカード通りのパープレイ!
練習しないほうがいいのかな?


昼食は約45分、中根プロとスウィングの話で盛り上がりあっという間に後半戦です。

10番のティーショットはこの日はじめて引っ掛けボール。
残り200Yをグリーン手前に運びましたがラフがきつくピン奥5メートル。
2パットでこの日初めてのボギー

最近前半は好調で30台も後半崩れることが多いので少し嫌な予感。。

案の定ショットが少し乱れ出し、今まで決まっていた1メートル前後のパットも
外れるようになり結局45回で終了。

上手なのか下手なのか良くわかりません。。

今回はご一緒した中根初男プロは私より一つ上で同年代。



166センチと小柄ですがドライバーがとても飛びます。
大体260Yほどですが振ると300Y近く飛んでいました。
スコアも3バーディの33回

ショートゲームも完璧で久しぶりに上手い! 凄い! 飛ぶ!
と思える方とプレーができました。

人柄もとても良くこれからは応援していきたいと思います。

1年ぶりの大利根CCですがメンテナンスは完璧
大きな松林に囲まれた空間は歴史の重みと美しさが見事に調和しています。


大利根CCは36ホールですが平日は空いているとよく聞くので
支配人に『来場者の少ない時にどちらかクローズすることはありますか?』と聞くと
『平日の来場は10組に満たないこともありますがメンバーさんによっては
東コースが好き、西コースを廻りたいなど好みもあるので
要望に答えられるよう両コース共に常にオープンしています』とのこと。
外資系の効率的な運営とは無縁です。

やはり本当の名門はひと味もふた味も違いますね。

 7/7 白ティでは生まれ変わった姿が? 成田ヒルズCC1 
 
こんにちはガチンコ!です。

先日、ゴルフ場さんのお招きで成田ヒルズカントリークラブへ行きました。


以前、グレンモアCCの時代に一度プレーしていますが15〜20年ぶりになると思います。

こちらのゴルフ場はピート・ダイの設計、真理谷系列でグレンモアCCとして
開場しましたが経営が二転三転し現在は千葉県では有名なトップアマ森文徳氏
オーナーとなり経営をしています。

約1年間クローズして森氏の改修のもと大改造をし新たにバックティも新設、
全長7,113ヤード、コースレート74,7のチャンピオンコースとして生まれ変わりました。

立地は成田インターから8,5キロ約15分と好立地になります。

今回はコンペ形式になるので残念ながらホワイトティからとなります。



朝早めに到着しルーティンの練習場へ行きましたが、
改修後に新たに新設された練習場はクラブハウスから離れた位置にあり、
カートに乗って5分ほど掛かります。初めての方は戸惑いますね。

定刻になり同業の方々とスタート。

ホワイトティということもあり前半は1バーディ、3ボギーの38回。
依然イボミをイメージしたショットが好調です。

昼食は煮込みハンバーグを食しましたがなかなか美味です。
他の方も皆さん美味しいと言っていましたので食事の味はGOODだと思います。

後半も途中まで3オーバーでしたが最後の3ホールを叩いてしまい47回。
ホールによっては池が絡むのでミスをするとダボ、トリが出やすくなります。



全体的な印象としてはブラインドホールが多くティーショットの落としどころが掴みにくい。
メンテナンスは合格点もグリーンのスピードはホールよってまちまちに感じました。

運営スタイルは土日は多くて35組しかいれないのでゆったり廻れるようですが、
ハウスキャディが11名ということで当初のスタイル、完全キャディ制の維持は難しく
セルフもメンバーによっては認めている模様。

また、現在の成田ヒルズになってからはメンバーからの紹介がないと
プレーできないと聞いていましたが最近は土日にもネット予約を開放しているのが
残念に思いました。


また、ホワイトティはどなたにも廻りやすく
ブルー、黒ティは上級者向けに難易度が高くなるコンセプトで改造した模様です。
今回は本当の生まれ変わった姿を体験することは出来ませんでした。

是非、次回はブルーかバックティでプレーしてみたいと思います。

 
 7/1  フレンドリーマッチプレー大会 グレンオークスCC91
           
こんにちはガチンコ!です。

先日、グレンオークスCCの新企画競技『フレンドリー・マッチプレー大会』
運営の為にコースへ行きました。


数日前まで雨予報でしたが、ダブルス杯に続きまたしても晴れの天候に恵まれました。

今回のフレンドリーマッチプレー大会はAブロックBブロック2つの山を設け
36名の参加となります。

ハウス委員会フェローシップ委員会の共同運営ですが
2つの委員会が共同で行う競技会というのは珍しく
他のゴルフ場にはないスタイルだと思います。
また、どなたにもマッチプレーを体験していただこうという試みは
グレンオークスの仲が良く風通しの良い委員会活動の表れのひとつだと思います。

ABブロックともに当然予選は無くふたつのマッチが同組(4サム)にてプレーを行います。
仮に片方の組の決着が早くついた場合はお遊びで廻っていただくも良し、
終了しても良いことになっています。

私達運営サイドは当日のキャンセルが出た場合の予備要員として待機していましたが
キャンセルは無く、待機要員4人で2つに分かれマッチプレーを楽しみました。



私はハンディ11のWさんとマッチプレーをすることに。
ハンディはWさんに2,3、16番の3つを差し上げます。

この日は先日の飲み会でアイサクさんから教わった韓国人プロゴルファーに
多く見られるべた足、早めのリリース打法を練習場で試すと
痛めている首への負担も少なく良い球が出るのでこちらを実行してみます。

1番ホールは私もWさんもティーショットはまずまずの位置。
私の2打目は芯を捕らえましたがイ・ボミのように軽〜く打ったので
グリーン手前かと思いましたが、行ってみると
なんとピンハイ2メートルについていました。結果バーディで1ナップ!

軽〜く打ってもアイアンの飛距離は以前の打ち方と変わらないようです。

2番ホールはハンディホールですがパーの私に対しWさんはダボで2アップ。
3番はハンディホールで取り返されて1アップ。

4番ロングではパーの私に対しWさんがナイスバーディでオールスクエアになりましたが、
イボミショットが好調でハーフ37回で廻った私に対しWさんは42回。
私の2アップで前半は終了です。

正式競技の方々はスルーですが私達は昼食を挟み後半戦へ。

10番は私のボギーに対しWさんトリで3アップ。
そして14番では私が取り4アップになりましたので15番がアップドミーになります。

私はこの日はじめてティーショットをミスして残り200Y地点。
Wさんも右のバンカーで残り170Yほどです。

私の2打目は完璧で4メートルにパーオンしましたがWさんも負けじと
バンカーから上手く打ってグリーン手前まで運びます。
そしてアプローチもナイスでカップ2メートル地点。

私は大きくスライスする下りを無難に合わせOKに。この時点で私の勝ちが決まりました。



もう一組のKさんMさんはここまでオールスクエア
17番でKさんがワンナップするも18番ではMさんが取り返し
オールスクエアで終わりました。

4人ともいつもと違う雰囲気でとても楽しくプレーできました。

正式競技に参加の方は午後に2回戦を戦い、翌週には準決勝、決勝を行います。
決勝戦は2バックで廻りマッチプレーの雰囲気を存分に楽しんで頂きます。

きっとご参加頂いた皆様には楽しんでいただけたと思います。


▲TOPへ

  6/21 ダブルス・スクランブル競技  グレンオークスCC90 

こんにちはガチンコ!です。

先日、グレンオークスCC『ダブルス・スクランブル杯』に参加しました。



この競技は私が属すハウス委員会の主催となるので当日まで運営に対し
色々と心配事が絶えません。

ただ、一番心配していた天気は雨から曇りの予報に変わり。
当日は晴れ間も出る最高のゴルフ日和となりました。

今回も多くの方にご参加頂き112名56チームのエントリーです。

天候も良くキャンセルは無しです。

私は昨年12月に入会いただいた20代のKちゃんとペアを組みます。

Kちゃんは以前もこの日誌で紹介したことがありますが、
ゴルフをはじめてまだ1年ほどですが、ゴルフレッスンは週2〜3回
ラウンドも毎週は当たり前、多いときには週2回ゴルフをする
スパーゴルフ大好き女子です。

現在の目標は100を切ることですがあと一歩のところまで成長しています。

今回はそんな彼女と親しくさせていただいているW夫妻と廻ります。



グレンオークスのダブルス杯ベストボール方式ですがティーショットの縛りがあります。
チームのそれぞれがハーフで最低3つのティーショットを選択しないといけません。
よってハンディキャップの差が大きく片方が常に良いティーショットをしていたとしも
双方のティーショットを選択しないといけないのです。
どのホールでどちらのボールをチョイスするか戦略が大事になります。

スタートの10番ホール
私はフェアウェイにナイスなポジション、Kちゃんは右の林に入れてしまったので
私のティーショットをチョイス。結果パー発進!

11番ロングは右ドックなので私は5ウッドで刻みます。Kちゃんもナイスショットで
私とほぼ同じ位置。こちらはKちゃんのボールをチョイス

12番は私のボールをチョイス
13番ショートは共に左のバンカーでしたのでKちゃんボールをチョイス
お互いのノルマ3つのボールチョイスを早めに終わらせる作戦です。

前半は2〜3メートルのパットをKちゃんが3回ねじ込み
2バーディ、2ボギーの36回で終了

昼食時にはアプローチゲームで賞品が貰えるアトラクションもあり大いに盛り上がります。

後半もいつもより気合の入っている私はショットが良く、
Kちゃんにパットを決めてもらい39回で終了。

今回はぺリア方式なので順位は運に左右される面が大きくなります。

プレー後には恒例のTティーチングプロの無料レッスン会がありますが、
私は主催者として急いでお風呂に入り、早めに開場に向かい最終打ち合わせ。

そしていよいよ表彰式が開催。



私とKちゃんチームは25位の飛び賞をゲット!

優勝はグロス70のM、Fチームが取りましたが、ブービーメーカーはグロス68
ハンディキャップ・マイナス12のチームになりました。

殆どのバーディがハンディホールにはまったようです。

今回も事故やトラブルもなくご参加の皆さんにも楽しんでいただけた様子で
とても嬉しく思います。

表彰式終了後にはハウス委員会で今回の反省会を行い、
引き続きフェローシップとハウス委員会合同の
新企画『フレンドリー・マッチプレー大会』の最終打ち合わせを行いました。

グレンオークスは趣向を凝らした競技会が多く委員会活動を
なかなか忙しくさせていただいております。(笑)

 6/14  最後の粘りが! グレンオークスCC89 
             
こんにちはガチンコ!です。

先日、グレンオークスCCの理事長杯予選に参加しました。



グレンオークスの理事長杯は女性のメンバーさんにも
大いに参加していただきたいという趣旨で女性のハンディキャップは
最高28までとなります。(男性は最高18
また、予選通過も上位32名で一人でも多くの方にマッチプレー
味わってもらおうというスタイルになっています。
当日は予選を行い午後から1回戦を行います。

私は7時42分INコースからはじめてご一緒するSさん、Iさん、
良く存じ上げているY女史と廻ります。

首が痛いので強く振れませんがこのくらいが力が抜けていいかもしれません。

10番は460Yと距離のあるミドルホール。競技のときは力まないように
ボギーでも良いと自分に言い聞かせてからティーショットを打ちます。
結果ドラも2打目もナイスでパーオン、ツーパットでパー発進と上々のスタートです。

しかし、続く12番ロングはパーオンするも3パットのボギー、
12番、13番もボギーが続きます。

14番のティーショットはナイスで残り120ヤード
ピッチィングの軽めか52度の強めか迷いましたが、52度を選択しおおダフリで3オン。
4メートル下りのパットはカップ横50センチに。
またボギーかと思いつつ打つとカップをかすめ50センチオーバー。
なんと次のパットも外し4パットのトリを打ってしまいました。

半分キレかけましたが、まだ残りホールがあると自分に言い聞かせ
その後の4ホールは1オーバーで粘りました。

結果前半は43回

予選通過は32名ですが昨年は4オーバーがカットラインだったと思います。
私のHCは7、OUTを40回で廻れば問題ないと思います。



後半1番は無難にパー発進。
続く421Yのミドルは2打目を50センチにつけてバーディ!です。
これでいけると思ったのもつかの間、難しい3番を3オン3パットのダボ
パーが必須の5番ロングもボギーと後半のナイスなで出しが台無しです。

5番ショートは無難にパー、6番7番はドラが完璧も2打目を共にダフってしまい
連続ボギー。この日は得意のはずのウェッジのダフリが多い。。

この時点で後半4オーバー。残り2ホールをパーで凌げれば予選通過になると思います。

8番ショートはグレンオークスで一番難しいショートホールで223Y。
5番ウッドで打った球は完璧でピンハイ3メートルです。
バーディトライはわずかにカップを掠め余裕でパー



最終ロングはティーショットを曲げるとボギーになりやすいので1打目が重要です。

こちらは力まずに打つことを自分に言い聞かせ狙い通りの位置へ。
しかし、2打目は右の池を警戒しすぎ左のラフ。傾斜地でやや前下がり左足下がりです。

3打目は上手く打つことができピン筋に向かいましたがわずかに届かず
手前のバンカーです。

いってみるとバンカーはコチコチでエクスブロージョンはできません。
しかたなくクリーンに打つことを選択しましたがホームランを警戒しすぎて結果出ただけ。

続くアプローチもショート、2パットのダボとしてしまいました。

トータル85回、ネット6オーバーとなってしまいました。

食事をすませ集計結果を見ると結局5オーバーのマッチングまでが予選通過となりました。最後をダボでなくボギーで凌げば大まかな計算ですがマッチングで通過できたと思います。

最後の粘りが。。。残念です。

 6/2 とても幸福感を感じる一日 成田ゴルフ倶楽部

こんにちはガチンコ!です。

先日、ゴルフ場予約サイトを運営するの代表のH女史と
その友人Fさん(ゴルフに関係する芸能人の旦那さん)
そして古くからお得意様で友人でもあるOさんと成田ゴルフ倶楽部へ行きました。

約2年ぶりとなります。


HさんFさんを東船橋駅でピックアップして約1時間前に到着。
相変わらず入り口のゲートには門番がいてスタート時間と名前をチェックされます。

軽く練習をして1番ホールからスタート。

古くから友人のOさんは30年近いお付き合い、私がこの業界に入りたての頃から
公私共に大変お世話になった恩人の一人です。
以前は月に1度ぐらいのペースでゴルフをしたり、六本木で飲み明かしていましたが
10年ほど前から病気になられゴルフとお酒を飲む機会が途絶えてしまいました。

そんなOさんと約10年ぶりのゴルフなので感慨深いものがあります。

『最近は病気をして飛ばなくなった』としきりにお話されていたOさんですが、
どうしてどうしてドライバーは220Y前後は飛びます。
また、以前からアプローチとパットがお上手でしたがそちらも健在です。

これからはどんどんお誘いしてご一緒したいと思います。



今回ゴルフははじめてのHさんも
『私、下手なので迷惑掛けます』としきりに言っていましたが、
ともともとバーレーボールをしていたそうで振りが鋭くティーショットも飛ぶし、
ゴルフ全体がやりなれている感じで予想以上にお上手でした。

また、Fさんはゴルフのグッズなどを販売している会社の代表で若い頃は
歌手(バンド)としてデビューしたこともあるイケメンです。
モデルのように背が高くスリムですがサーフィンで鍛えたバネがあり良く飛びます。

昼食時に私とOさんが奥様のファンだと話しをすると
『今度かみさんも交えてご一緒しましょう!』と言ってくれました。
とっても感じの良いナイスガイです!

今回の成田ゴルフ倶楽部はエアレーションしたばかりでいつもの高速グリーンでは
ありませんでしたが、全体的なメンテナンスは合格点
変化に富んだレイアウトは飽きがなく私は好きです。
また、いつも来場者が少ないのでゆったりとした雰囲気の中で優雅にプレー
出きるところが最大の魅力ですね。

ただ、一つ気になったのはレストランの従業員が少し暗いかな??



今回はOさんとも久しぶりでHさんFさんもはじめてのゴルフでしたが
4人でとても楽しくプレーができ”とても幸福感を感じる”一日でした。

▲TOPへ

 5/31 TGF9周年交流コンペ 茂原CC3 

こんにちはガチンコ!です。

先日、私が通うゴルフ専門のフィットネスジム“トータル・ゴルフ・フィットネス”(TGF)
9周年記念コンペに参加しました。


今回はTGFのスタッフも入り完全プライベートコースである
茂原カントリー倶楽部を貸切にして開催します。

私は踵痛が治らず、最近は首も痛めてしまいTGFでハードなトレーニングは
できませんがストレッチなどのメニューを主に行っています。

今回ご一緒するのは私の誘いで入会したトップアマのMさんと
TGF鍼灸院のT医院長、女性のMちゃんと廻ります。

Tさんとプレーするのは初めてですが彼は元専修大学のゴルフ部です、
どんなプレーをするか楽しみです。

Mちゃんは女性ですが身体も鍛えているので良く飛びます。2回目のプレーとなります。

恒例のプレー前のストレッチ講座を受け軽く練習して本番です。



最初のハーフは最近良くやるほぼOKの短いパットを2回外し41回で終了。
首が痛く強く振れませんがショットは悪くありません。

昼食は10分でおにぎりやサンドイッチをいただきすぐに後半になります。
茂原CCはいつもこのスタイルでスループレーが基本となります。

後半は4番のミドルを手こずり8を叩き44回で終了。
新ぺリアなのでこのホールが鍵を握りそう。

また、Mちゃんのドライバーショットは以前よりも精度が上がり飛距離も伸びています。
身体的にもポテンシャルがあるのでまだまだ上手くなりそうです。

プレー後もクルーダウンストレッチを受け、お風呂に行きましたが
茂原CCは昨年温泉が出たということで温泉の湯船にゆっくり浸かり
表彰式に向かいます。



最初にニアピンが発表されましたがTGFの受付の女子が2つ受賞とナイス!
そしてご一緒のMさんが7位に入賞。

途中団体戦の発表が行われ我チームは見事2位に入りました。

そして個人戦3位、2位が発表され最後に私がコールされました。

ミドルの8がハマッタようです。

伊勢丹の豪華なフルーツバスケットパーソナルトレーニング8回分
(時価7万円ほど)を賞品として頂きました。

このチケットでしっかりと身体のケア及びトレーニングをしたいと思います。

TGFのコンペでは相性が良く、今までも優勝1回と2位が2回
3位が1回だったと思います。

これからもいつも明るく親切なTGFのスタッフと会員の皆様とで
TGFを盛り上げていきたいと思います。


  
 5/20 メンバーバースディチケット 上総モナークカントリークラブ24

こんにちはガチンコ!です。

先日、メンバーバースディチケットを利用して上総モナークCCへ行きました。



上総モナークでは毎年各種サービスチケットが配布されます。

そのなかにはメンバーの誕生月前後に利用できる無料チケットがあります。
プレーフィはもちろんの事、昼食とワンドリンク(生大も可)も無料で
利用税だけ支払へばOKという大変ありがたいチケットです。

上記以外にも土日でも同伴者がメンバー料金になるチケット、昼食無料券、
練習場コイン無料券などが贈られて来ます。

当日は視察も兼ねた友人をお連れしましたが上記のチケットを利用して
皆さん格安でお連れすることができました。



ただ、この日は生憎キャディが付けられずセルフプレーとなりました。

上総モナークでのセルフプレーは私も初めてになります。

いつも残りの距離などを細かく教えてくれるキャディさんがいないので
馴れない計測器を使いながらでしたが、晴天のもととても楽しくプレーできました。

朝ドライビングレンジから練習グリーンに向かうと
ミスター上総モナークのIさん(クラチャン、シニア、グランドシニアを全て取られている
有名人)に会い、久しぶりに楽しくお話させて頂きました。

そしてプレー終了後クラブ確認をしていると先ほどのIさんが現れ
『女子プロの○妻琴○がプレーしているから見に行こう!』と誘われ
我々4人とIさんとで9番ホールへ向かいました。



するとまもなく○妻プロの組がやって来ました。

○妻プロはやはり小さく、テレビで見るよりも可愛く素敵な子でした。

そして物怖じしないIさんは『よし、一緒に写真取ってもらおうよ!』と
我々を引き連れプロのもとへ。

プロも快く答えてくれて皆で記念撮影です。

残念ながらプロの許可を貰っていないので掲載はできませんが、
こんな機会があるとこれからも応援したくなりますね。

約1年ぶりの上総モナークでしたがいつも楽しいIさんと
素敵な女子プロとも記念撮影が出来て思いでの一日となりました


▲TOPへ

 4/19 ピートダイ設計の難コース きみさらずゴルフリンクス
           
こんにちはガチンコ!!です。

先日、ご視察のWさんTさんと一緒に千葉県のきみさらずゴルフリンクへ行きました。
3年ぶり4回目になります。

6時30分自宅を出て京葉道路から圏央道木更津東インターを下りて約10分
自宅からは50分と近いです。


きみさらずゴルフリンクスオリックスの経営でメンバー主体の運営をしています。
言わずと知れたピートダイ設計の難コース。

当日は強風というよりも暴風でグリーン上ではボールが動き、
アドレスしていると体がぐらつきます。
よってパットは適当に急いで打つしかありません。

ただでさえ難しいコースでこの強風では難易度倍増です。

コースは各ホール特徴がありとても印象に残るレイアウトです。


池やバンカーのハザードがとても効いていて、グリーンやラフは大きくうねり
アンジュレーションがあります。
ティーショットも2打目も狙いどころが絞られるのでとてもスリリング
上手くいった時の喜びは快感!とも言えます。

この日はドライバーの調子が良く思った以上にパーが取れました。

視察のWさんも飛ばし屋で上級者。
この日のきみさらずのスーパー難易度を楽しんでいました。
特徴のあるレイアウトもとても気に入った様子です。


メンテナンスはグリーンも含めまずまず。
カート道路を修復途中の箇所がありましたがまもなく完成すると思います。

また、この日のキャディさんは動きがよくアドバイスも的確でとても助かりました。
ブラインドの箇所も多く馴れないビジターにはキャディさんの力が重要になります。

従業員教育にも力を入れている様子が感じ取れクラブハウスの雰囲気も良く感じました。


この度名義書換を停止してにて5月より補充募集を始めます。

腕自慢のゴルフファーには是非一度は体験していただきたい優良コースです。

ただ、帰りは強風の為アクアラインが通行止め、その影響で京葉道路も大渋滞、
帰宅までなんと3時間掛かってしまいました。


▲TOPへ

 3/29 やはりなかなかの難コースです スカイウェイカントリークラブ5 
              
こんにちはガチンコ!です。

先日久しぶりにグレンオークスCCの研修会(研鑽会)に参加しました。


今回の開催コースは特別に昨年系列になったスカイウェイカントリークラブ
当然フルバック、距離の長いチャレンジャーグリーンで行います。

スカイウェイはベントの2グリーン、もうひとつ距離の短いチャージャーグリーンがあります。

この日はグレンオークスでも飛ばし屋のKさんSさんと3サムで廻ります。

前日は久しぶりに地元の練習場に行きましたが、ゴルフネットワークで放送されている
江連忠のプレミアレッスンを見て気づいたことがあり実践すると
芯を捕らえる確立が上がり良い感じになったので楽しみです。

10番インコースからスタート、3連続パー発進と順調な滑り出し。
しかし、13番の残り100Yのショットが今までにない大ダフリでボギー、
その後もドライバーは良いもののアイアンが思いっきりダフったり
アプローチがひどく45回で終了。



昼食はステーキを注文。
すると昨年までグレンオークスのレストラン責任者から
スカイウェイに移ったMさんが挨拶に来てくれてちょっとしたサービスをしてくれました。

皆さんの様子を聞くとスカイウェイの難コースに四苦八苦している様子
『キャディ無しじゃキツイ!』との声が聞こえます。
(この日はセルフプレー)

後半も1番ロングを無難にパー発進するも
2番からアイアンがダフったりアプローチもダメで大叩きの50回。ガック。。

ただ、ドライバーは好調ですし、アイアンも上手く打った時の感触は
以前より良いのでこの打ち方を暫く続けてみたいと思います。

約1年半ぶりのスカイウェイでしたが、難しさを再認識しました。



殆どのグリーンが砲台になっているのですが、グリーン廻りは
段差になっているホールが多くピッチショットが出来ません。
バンカーも背丈ほどの深いバンカーが多く簡単に寄せられません。
この時期なのでまだ芝も薄く雨上がりでぬかっていて皆さんも苦労したようです。

また、12番、14番は池の配置が景観的意味合いではなくハザードとして
しっかり利いているのでプレッシャーが掛かります。
ミドルホールも430〜50ヤードのホールが4箇所あります。

グリーンは前回プレーしたときよりも速く良い状態に復活してきましたが
カート道路は修復必須な箇所が随所にありました。

この日のようにアイアンとアプローチがダメだとスカイウェイではスコアになりませんね。

是非またリベンジしたいと思いました。 

 3/15 ザ・名門 小金井カントリー倶楽部2 
              
こんにちはガチンコ!です。

今年8月に行う全国ゴルフ会員権取引業団体連絡会(JGMD)主催の
ゴルフコンペ打ち合わせのために小金井カントリー倶楽部に行きました。

約2年ぶりとなります。


コンペ実行委員のKさんNさんSさんとプレー後、支配人と打ち合わせを致します。

当日は最寄りの東葉高速飯山満駅5時34分に乗りJR武蔵小金井駅に7時前に到着。
駅からはタクシーでワンメーター約5分で到着です。

とても落ち着いた雰囲気のクラブハウスでチェックインを済まし
ロッカーに向かうと担当の方が『ロッカー番号は何番ですか?こちらでございます』と
番号のエリアまで案内をしてくれます。さすが超名門コース。

着替えを済ませ早速練習場で打ち込みをして1番ホールからスタート。

Kさんは某ゴルフ場で2年連続クラチャンを取られたハンディキャップ2です。
しっかりついていきたいと思います。

出だし3ホールはほぼパーオンもパットが入らずボギーが続きます。
8フィートのグリーンはかなり重めです。

4ホール目からはやっとパットが決まりだし43回で終了。


午後は雨予報なのでキャディさんにお願いしスルーでINコースへ。
だんだん寒さが増してきました。

10番からは悪い癖が出てティーショットがチィーピン。
11、12番を連続トリとしてしまいましたが
15番からはショットが持ち直し結果47回で終了。

全体的な印象としては時期的な問題もありますがティーグランドやラフの状態が
イマイチ小金井らしくないと感じました。

また、今回のBグリーンは基本距離が短めですが、
特に短いホールはグリーンの大きさがとても小さくパーオンが難しい設計
ただ、11番ミドルは450ヤード。17番ショートは215ヤードと距離もたっぷりあります。


メリハリの利いたレイアウトなので年配者には充分楽しめるコースだと思います。

そして何より住宅地の中にあるゴルフ場です。
都心西寄りにお住まいの方にはとても近いゴルフ場です。

プレー後の昼食では名物のハムサラダとチキンカレーを頂きました。


お風呂は充分な広さでサウナもありますが、水風呂がありません。
高齢者のことを考え備え付けていないのでしょうか??

従業員はキャディも含め充分に教育が行き届いておりひと味もふた味も違います。
まさしくザ・名門だと思います。

支配人との打ち合わせも無事終了し再び電車にて帰路につきました。 

 3/5  新入会員懇親コンペ グレンオークスCC88
   
こんにちはガチンコ!です。

先日、グレンオークスカントリークラブ・新入会員懇親コンペ
ハウス委員会代表として参加しました。

新入会員懇親コンペは毎年行われておりますが
今回は参加者も多く13組50名の参加となりました。



当日は曇り時々雨の予報でしたが、雨は一切降らず気温も高く快適なゴルフ日より、
私は当社から入会頂いたY女史、K女史と初めてご一緒するNさんと廻ります。

定刻になりINコースよりスタート。キャディは久しぶりのKさんです。

この日はドライバーはまずまずもアイアンが殆ど引っかかり
なかなかパーオンできませんが珍しくアプローチとパットで凌ぎます。

しかし最終18番では2打目がナイスショットでしたがカート道路に跳ねて
不運にも池まで飛んでしまいました。
更に打ちなおしはダフッて再び池とを叩き45回で終了。

昼食は新メニューの”しらすと菜の花のパスタ”を頂きましたがなかなかGOODです。
また、女史2人が頼んだ新メニュー”ぶりかま御膳”もお二人からすこぶる好評でした。

今年からレストランの責任者が変わりハウス委員会の意見が
今までよりも取り入れられるようになり良い方向に向かっていると思います。

食後は皆でメンバーズルームでコーヒーを飲み練習グリーンに向かいました。
Kちゃんは前半パットが不調でしたのでしっかりアドバイスさせていただき
後半戦に臨みます。

後半は私のアイアンも徐々に修正でき連続バーディも出て40回で終了。



表彰式では副理事長の挨拶からはじまり各員長の挨拶と続きます。
私は最後に挨拶をさせて頂きましたがちょっとちんぷんかんぷんな挨拶に
なっていましました。

今回の賞品は優勝の松坂牛を筆頭に大間のマグロフルーツ詰め合わせなどなど。

私は出入りの激しいスコアなのでハンディホールにはまれば優勝の目もあります。

しかし、司会者からハンディホールの発表を聞くとまったくダメ。
ただ、同じ組のK女史、Nさんが飛び賞をゲット!です。

例年思うのは女性のメンバーさんが増えていること。
そして月例競技をはじめグレンオークスの色々な競技会にも
多数参加される方が多くなったことです。

今後も新しいメンバーさんとさらに親睦を深め、
グレンオークスCCがより良いクラブになるよう努力していきたいと思います。


▲TOPへ

 2/24 新生東コースを体験! 取手国際ゴルフ倶楽部 
             
こんにちはガチンコ!です。

先日、業界の方々と親睦コンペを取手国際ゴルフ倶楽部・東コースで行いました。



取手国際ゴルフ倶楽部は昭和33年開場。
東、西の36ホールでどちらもフラットな林間コースでしたが
東コースは昨年11月に青木功プロの監修のもと改造が行われ
ベントワングリーンに生まれ変わりました。

東コースには乗用カートも導入され、乗用カートのセルフ、キャディ付き、電導カートのキャディ付きが選択できます。

今回は乗用カートのセルフプレーを体験致します。

当初キャディがいないので距離感や狙いどころが心配でしたが、
最新のナビ付き乗用カートでコースレイアウトや狙いどころ、
注意点などが表示されます。
また、前の組のカート位置やピンまでの距離が表示されますので
打ち込みの心配もありません。

メンテナンスも良くグリーンの状態もOKですが、
グリーンのスピードがホールによってまちまちで
バンカーもふかふかの新しい砂の箇所と硬い砂の箇所がありその差が激しい

この日は途中からショットが壊れてしまい6回ほどバンカーに入れたので
バンカーの砂の違いをとても実感できました(笑)



基本的に以前よりも戦略性が増したように思いますが、
もっと各ホールのアクセントがあったほうが良いと感じました。

取手国際のメンバーの方からも期待したほどではなかったという意見をよく聞きますが、
実際廻ってみて正直なところ私も同じ意見です。

また、東コースはインターバルで4回ほど公道を渡りますが
その度に乗用カートから降りないといけません。その辺も不評の一因かもしれません。

ただ、取手国際の食事はいつ来ても美味しく迅速に出てきます。

アルコール類には少しですがおつまみも付いてとてもナイス!だと思いました。

時期も含め何度か廻らないと判りませんが
個人的には西コースのほうがいいかなあ〜と感じました。

 
 2/19 ご視察の方と楽しいラウンド! GO!GO! グレンオークスCC87 
 
こんにちはガチンコ!です。



先日、グレンオークスCCのメンバーWさんから
お知り合いがグレンオークスに興味があるので視察に付き合ってほしいと
依頼をいただきご一緒させていただきました。

当日は曇りで風が強くなるという予報でしたが、結果晴れて風も穏やか、
2月としては最高のゴルフ日和となりました。

視察の方はカナリヤガーデンで長年ゴルフをなさっていましたが、
カナリヤは昨年でゴルフ場が閉鎖になり新しいホームコースを物色中です。

カナリヤガーデンではフェローシップ委員もされていたそうで、
マナーもしっかりされているナイスなゴルファーです。



ゴルフもお上手で飛距離も出ますが
残念ながらこの日はグレンオークスの行ってはいけない箇所に行ってしまい
OBなのどもありスコアは不満足のご様子でしたが
3人で晴天のもと楽しくプレーできました。

また、この日はグレンオークスのメンバーでもある“ひ○みG”さんが
後ろの組でプレーしていました。
合間、合間にGさんのフォーム、ショットを3人で拝見しました。
とても綺麗なファームで球スジは低めですが
17番ショートでは見事ワンオン!していました。

顔が小さくとても細身です。また、予報に反して晴れていたので
日傘をさしながらのプレーはさすが芸能人と思いました。



プレー後視察の方とラウンジでお話しすると、
ゴルフ場はカナリヤに雰囲気が似ていてとても気に入ったとの事。

ただ、自宅が横浜なので今まで通いなれたアクアライン利用のゴルフ場も
見てみたいということでした。

次回はきみさらずをアレンジする事を約束して別れかれました。

 
 2/5 ナイスな新入会員懇親コンペ  総武CC16
   
こんにちはガチンコ!です。

先日、総武カントリークラブ総武コースにてフェローシップ委員会主催
最近入会した会員を対象にした懇親コンペに参加しました。



当日は生憎の雨模様の為キャンセルも出たようですが
フェローシップのS副委員長、初めてご一緒するEさんDさんとプレーします。
S副委員長は77歳ですがドライバーは230Yほど飛びます!凄い!

幸いそれほど寒くはなく、雨も多少で傘をさすか微妙状況でした。
この日は総武CCの阿久津プロに教わった新フォームで挑戦します。

しかし、ドライバーはまずまずもアイアンはダフリが多くイマイチ、
さらに50Y以内のアプローチの距離感がまったく合いません。
よってスコアはまとまりませんが、良いショットも出るし最初は距離感が合わないのも
仕方がないと思うので暫く続けてみたいと思います。

プレー後の懇親会ではフェローシップ委員長から総武CCの状況や
プレーファーストについてお話があり、続いてご一緒したS副委員長から
今回改定になったルールの説明がありました。

その後表彰式に進み最後に金瀬支配人の挨拶で閉会です。

支配人からは今年から総武CCもP−CAPの相互利用が出来るようになった
旨説明がありました。

総武CCは他のPGM系列ゴルフ場を全日P−CAP料金で利用できますが、
他コースから総武CCを利用する場合には制限があります。

総武コースは平日のみの利用で土日は不可、印旛コースは平日プラス、
1,2月などオフシーズンの特定の土日祝が利用できます。

また、他コースから総武CCを利用する場合の料金設定は
総武CCのメンバーに配布される優待チケット料金が適用になり、
他コースの方からみると総武CCの平日を利用しやすくなるものの
料金的なメリットは少なく今までと大きな差はありません。

基本的にP−CAP制度の優待料金は所属コースによって料金設定がことなり
全て同一料金ではありません。

総武CCはトップブランドなのでPGMのどのコースもメンバー料金に近い金額か
大きな割引でプレーできますがランクの低いコースのメンバーが
他コースを利用する場合はゴルフ場のランクにより優待料金も変わってきます。

たとえば私が入会している長太郎のメンバーが美浦ゴルフを利用する場合と
総武のメンバーが美浦ゴルフを利用する場合を比較すると
総武メンバーのほうが安い設定になっています。

美浦ゴルフの4月の土日を比較すると5,000円も違いました。

総武CCのメンバーにとっては土日の予約が取りづらくなるという心配もなく
新たに特典だけ増えたように感じます。

また、今回懇親会に参加して思ったことは新入会者を対象にした
懇親コンペを開催しているゴルフ場は多々ありますが、
総武CCはフェローシップ委員会が主催となりプレーマナー
ルールの説明もおこなうというとてもナイスな企画だと思います。



▲TOPへ

  1/8 今年の初打ち 総武カントリークラブ15 

 こんにちはガチンコ!です。

今年の初打ちは1月3日総武CC総武コース新年杯に参加となりました。

総武コースは27ホールですが競技参加者も多く27ホール全てがメンバーで埋まります。

また、東スタート、中スタート、西スタートとスタートホールごとに3つに分離されますので
表彰者も上記3パターンで表彰されます。



この日は市川市のFさん、松戸市のMさんと3サムで廻ります。

お二人ともいつもご一緒されているお仲間でたまたま年も65歳の同じ年。
とても感じの良いナイスミドルです。

私からのティーショットはフェアウェイ右サイドにナイスショット!

6番で刻み残り60Yをナイスオン!しかし、そこから3パンチでボギー発進、ガック
続く2番もドライバーはナイスショットですがガードバンカーに入っていました。
この日はブルーティなので3番ウッドで打つべきでした。
しかしそこからパーオンして無難にパー。

続く178Yショートは5番でナイスショット!もグリーンを少しオーバー、
そして下りのアプをショートして1メートルが入らずボギー。

その後もショットは良いもののショートパットが不調で43回で終了。

入賞するには後半パープレーで廻らないといけません。(厳しい、、)

昼食は50分3人で近場のゴルフ場の話題に。
Mさんはご自宅から近い藤ヶ谷CCに興味があるようです。

去年総武で知り合った松戸にお住まいのNさんも
藤ヶ谷CCに近いうちに入りたいのでその時は相談に乗ってね」と
おっしゃって頂いた方がいましたが松戸方面の方には
近くて落ち着きのある藤ヶ谷CCは人気があるようです。

そして後半、ティーショットはフェアウェイど真ん中にナイスショット!
しかし2打目を手打ちでど引っ掛け、林の中へ、
ここで無理をしてローボールでグリーンを狙いバンカーからバンカー、
脱出に失敗などでトリプル発進。。(最近はバンカーが得意だったのですが、、)

その後も不調のパットは直らず45回で終了。



なさけないスコアでの初打ちとなってしまいましたが
ベントグリーンをはじめメンテナンスは良好です。

また、MさんFさんとプレーをしながら総武は印旛コースや北コースもあるし、
総武コースの東、中、西もどれも遜色がなく
飽きの来ないコースで楽しめると話し合いました。

お二人とも入会して25年ほどの長いメンバーですが気の合う仲間もいて
総武のメンバーライフを満喫している様子でした。

今年は総武の月例にも参加して納得の結果を出したいと思います。

 
 1/4 今年は『申年』  新年の挨拶
   
新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は『申年』です。

とある説によれば「申(さる)」は、
「伸ばす」という意味があり、
「草木が十分に伸びきった時期で、
実が成熟して香りと味がそなわり
固く殻におおわれていく時期」をいいました。

そして、「申(さる)」の漢字は、
「稲妻(いなずま)」を表した象形文字で、
「のびる」や「もうす」という意味で使うようになりました。

申年は『申(サル)が「去る」という意味を表し、「悪いことが去る」や「病が去る」
などいいことや幸せがやってくるとする一説があります。

また、日本の各地では「申年に赤い下着を贈ると病が治る」
「申年に贈られた下着を身に着けると元気になる」などの言い伝えもあるそうです。

今年の日本経済並びに会員権市場が伸びる1年になることを強く願います。

本年も社員一同、当社のモットーである親切丁寧に

そしてお客さまの立場に立ったアドバイスを実行していきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


▲TOPへ