ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガ チ ン コ ! ゴ ル フ 日 誌
ご一緒にゴルフを楽しみましょう!
弊社社員ガチンコ!とレイン君のゴルフ日誌です。
プレーをしたゴルフ場の感想をはじめ、小耳にはさんだゴルフ情報や
お客様との交流など、楽しくお届けしています。お楽しみに!
 ガチンコ!より一言
  『正々堂々ガチンコ勝負』が信条のガチンコ!です。つたない文章ですが、
   皆様に楽しんでいただけるように頑張ります!どうぞこれからもよろしくお願いします。』

 レイン君より一言
  『いつでもカバンの中に折り畳み傘を入れて出掛けるレインです。
   色々な情報を皆様にお伝えできるように頑張ります!どうぞよろしくお願いします。』
 →レイン君のコラムは『レイン君のゴルフ日日是好日』にて掲載中です。

12/7  将来有望なトップ女子アマとラウンド グレンオークスCC102
    
こんにちはガチンコ!です。

先日、念願叶い将来を大いに期待されている女子のトップアマチュア
グレンオークスCCにてゴルフをしました。



 ”彼女の名は長野未祈ちゃん高校2年生”

畑岡奈紗ちゃんが最年少優勝を飾った昨年の日本女子オープン
未祈ちゃんは初日2位タイ、2日目単独2位、そして3日目には高校1年生ながら
単独トップに立ちました。

最終日は最終組で堀琴音プロと廻るもスコアを落とし10位となりましたが
テレビをご覧になった方は彼女の素晴らしいプレーぶり
鮮明に覚えていることと思います。

日本オープンのテレビに映っていましたが彼女のキャディとして帯同したお父さん
私の友人が古くから親しく、友人を通していつか彼女とプレーをしたいと
お願いしていましたが、ついにその日がやって来たのです。

当日はグレンオークスのA月例でしたが当然そちらをキャンセルして
友人2人を誘い彼女とのプレーに備えました。



お父さんは彼女が小学校5年の時に大好きだったゴルフを辞め、
彼女のキャディとお世話に専念しているそうです。
よってこの日はプレーはせずギャラリーとして帯同してもらいました。

朝、ゴルフ場に到着するとちょうどお父さんがいて早速挨拶。

着替えて練習場へ行くと未祈ちゃんお父さんもやってきました。
彼女はアプローチから入念に練習しています。
その後レンジでショットの練習を始めましたが時折お父さんがアドバイスをしています。
最後は皆でパッティンググリーンで練習をしていざスタートです。

この日は女子競技の平均的なセッティング6500ヤード前後に合わせ
ブルーティで廻ります。

彼女の飛距離がどのぐらいかとても楽しみです。
また、男性3人のベストスコアと彼女のスコアでマッチプレーをすることにしました。



最初の私のティーショットはやや押し出すも240Y地点です。
そして彼女のティーショットもやや右でほぼ同じ地点。(2ヤード私が飛んでいました)

2打目は彼女がショート。私はグリーンにやっと乗った状態。
彼女のアプローチは上り下りのとても難しいラインでしたが
ピン1,5メートルに見事に寄せました。
私は2パットで男性チームはパー確定。彼女は入れるしかありません。
ややフックのパットをど真ん中から入れてハーブです。

続く2番ホールほぼ全員同じ地点からの2打目は私はショート、
彼女は残り170Yを見事パーオン、男性チームは私がボギーも
2人がパーでまたもやハーブ

3番ホール私は右OBで他の二人にお任せ。
彼女のティーショットは完璧で残り190Y、ややドローが強く左のバンカーに
入りましたが球がありません
結果バンカーアゴのところに完全に埋まっていました。

それでも彼女はアンプレをせず見事に脱出、しかしダボとなり男性チームの1ナップです。



続くロングは私とKさんがバーディ、彼女がパーで2アップとなると
彼女の本気モードが炸裂!、続く5番ショート6番ミドルは
彼女の連続バーディであっさりスクエアとなりました。

結局彼女は37で廻り前半は実祈ちゃんの2アップで終了です。

昼食はおとうさんと5人で楽しく会談しました。
彼女は映画も好きでお父さんと2人で観に行くそうです。
料理もおかずを2人でシュアしていて本当に仲の良い親子です。

今年は交通事故にあったりそれ以外にも怪我をしていたそうですが
最近やっと体調も戻り自宅の練習も再開できたようです。

また、好きなゴルフ場を聞いたところ札幌輪厚と宮崎のフェニックスと言っていました。
オーソドックな林間コースが好みのようですね。

楽しい時間はあっという間に過ぎて後半戦です。



10番11番と男性チームはパーが取れず4ダウン。(情けない)
12番はハーブも13番も負けて5ダウン。次がドーミーホールとなりました。

彼女は前半に最近手にした新しいドライバーをはじめて使い
後半はいつものドライバーを打ち、違いを確かめると言っていましたが
打ち慣れている後半のほうが飛んでいました。

ドライバーの飛距離を聞くと普段は250〜60Y、今は寒いので240〜50Yと
言っていました。

後がなくなった14番は私がパー、彼女が惜しくも3パットで4ダウン
15番もOさんがパー。彼女が3パットで3ダウンと粘ります。
16番は私がパーで彼女が先ほどと同じくすぐに見つからないほどの
バンカーでの大目玉でボギー、17番ショートはOさんパーで彼女が3パットのボギー
1ダウンで最終ホールを向かえました。

18番ロング私が約3メートルにパーオン、彼女の3打目はピンめがけて真っ直ぐに行くも
バックスピンと傾斜で下の段7メートルにパーオンです。

彼女は上りのファーストパットを強く打ち3メートルオーバー。
パットのショートがまったくありません、強気の気持ちがいいですね。

そして私のバーディトライは左を通過してパー確定。
彼女のパーパットは読み違いがあったようで右を通過して
仲良くスクエアで終了しました。(わざとかなあ?)



当然ですが彼女のティーショットは曲がらず240〜50Y飛んでいます。
ショットも正確ですがアイアンの音が違います。
そして何よりショートゲームが私達普通のアマチュアとは違うと感じました。

3パットが何回かありましたが読み違いとグリーンで跳ねたパットもあり
普段の試合なら違っていたと思います。
1.5メートルほどの入れごろはずしごろを何度もしっかりと入れてきて
パットが上手い!!という印象が強く脳裏に残っています。

来週からは海外に2ヶ月間ゴルフ合宿に行くようですが
日本人は彼女だけで韓国の有望アマチュアが多数参加するようです。

今年の日本女子オープンは予選当日の交通事故もあり予選落ちとなりましたが
高校3年生となる来年は怪我なくしっかりと結果を残したいと言っていました。



これからも彼女のことを全力で応援していきます。

       頑張れ!未祈ちゃん!


▲TOPへ

 11/13 一度は廻って頂きたいコース、ナンバーワン! 東京クラシッククラブ 
 
 こんにちはガチンコ!です。

先日、私が通うゴルフ専門のジムトータルゴルフフィットネス(TGF)
10周年記念コンペに参加しました。



場所は知る人ぞ知る千葉県の東京クラシッククラブです。

こちらは北海道クラシックと同じ経営で、最近では珍しい株主会員制として募集して
話題になったゴルフ場です。乗馬施設も併設しております。

場所は東金道路・中野インターから3キロ、5分
私の自宅からは45分で着きました。
インター出口からの看板が少なく迷う方が多いと聞いていましたが、
それも閉鎖的な雰囲気を醸し出しています。

ハウスに到着すると入り口に【メンバー、ゲスト・オンリー】
と洒落た看板が出ています。

クラブハウスにはメンバーとメンバー同伴のゲストしか入場及び利用ができません。
メンバーの紹介で予約も取れるようですが、メンバーが同伴しないとゲストにはならず、
クラブハウスには入れないのです。



初めてなのでハウス内も迷いましたがおしゃれなロッカーで着替えて
レストランに向かいます。

洋食のセットを頼みましたがサラダがすこぶる多めで女性が喜びそうな感じです。

また、写真のようにレストランからの眺めは最高!!です。




そして練習場に向かいましたがこの景観です。



練習場なのにバンカーが点在し、よりターゲットを意識して打ち込みができます。
また、芝の上からも打つことが出来ますし、ボールも無料で好きなだけ使用できます。



朝、チェックインの際、隣りにメンバーさんらしき方が『今日は練習だけに来ました』と
伝えていましたが、練習場だけでも来る価値大ですね。

続いて練習グリーンへ。大きなうねりのあるグリーンでスピードもあります。
下りのパットは気をつけないといけません。



定刻になり1番よりスタート。

狙いどころも距離感もまったく判らないのでキャディさんの指示に従いティーショット。
2打目はピン横6メートにパーオン。
しかし上り下りのパットは最近お約束の3パットでボギー発進。



2番も同様にパーオン3パットです。
3番のロングでは1.5メートルに3オンもバーディトライを外し初パー。



その後はダボやバーディも出て43回で終了です。

9番ホールからはインターバルが長く練習場を通り抜けハウスに戻ります。



このゴルフ場はスループレースタイルですが
ハウス前のテラスで軽食を取ることもできます。
私はホットドックとクラムチャウダー、ハイネケンのビールを
綺麗な景観を眺めながら頂きました。

後半のスタート時間は決まっておらず、各パーティーの気分でティーグランドへ向かいます。



10番もお約束の3パットボギーからはじまり11番ではドラは完璧も
右ドックの2打目は狙いよりやや右に出てグリーン手前かと思ったら
キャディさんに『もう一球お願いします』と言われ暫定を打ちました。
行って見ると右に行くほど手前のOBゾーンが広くなり球はありましたが
30センチ足りずでOBでした。



その後もパーは取るもののダボやトリも出て45回で終了です。

レイアウトはまさにジャックニクラス設計という雰囲気で
美しい景観とは裏腹にバンカーや池のハザードが効いています



また、各ホールに絶対に行ってはいけない箇所があり、
そこに行くと大叩きの可能性が強まります。

知れば知るほど怖さを感じるレイアウトだと思いました。



平坦でインター出口も至近、元々の樹木が大きく
ゴルフ場開発の素材としては抜群だったと思います。

きっと設計者の二クラスも思い通りの設計が出来た自信作になったのではないでしょうか。



クラブハウスからはもちろん、練習場、コースの各所から
素晴らしい景観が見えるゴルフ場としてはピカイチだと思います。



今回はコンペの為レギュラーティ6115ヤードでしたが、バックティ6539ヤード、
チャンピオンティは7204ヤードになります。
チャンピオンティではプロゴルファーでもかなり苦戦すると思います。

久しぶりにもう一度プレーしたい、こんなゴルフ場のメンバーさんが
羨ましいと思えたゴルフ場です。



スループレーが基本というのもいいですね!サクと廻り仕事場に向かうもよし。
プレー後ゆっくりとお風呂に入り景観、雰囲気抜群のテラスでゆっくり食事をするもよし。



ただ、一つ難点はロッカーから全部脱いでお風呂場に向かうところです。
アメリカンスタイルかもしれませんが日本人には落ち着かない造りと感じます。
ただ、半露天の浴槽からの眺めも素晴らしく疲れた身体を癒してくれます。



とにかく機会がありましたら、是非一度廻って頂きたいと思うコース
ナンバーワン!!です。




11/8 グリーンも速くサクサクプレー  上総モナークCC25

こんにちはガチンコ!です。

先日、半年振りに千葉県の上総モナークカントリークラブへ行きました。
自宅から京葉道路利用で1時間5分で到着。



ストレッチの後ドライビングレンジで1コインをじっくり行い。練習グリーンへ。
ボードには10フィートの表示でしたが見た目よりもすこぶる速い
一生懸命にタッチを合わせINコースからスタートです。

最近打ち方の意識を変えて自宅で素振りをしています。
実際本番でどんなボールが出るか楽しみです。

私は2日前に電話をしてメンバータイムに入りましたが
お三方はいつもご一緒している様子です。



不安と期待のティーショットはナイスショット!
2打目3打目はやや引っ掛けボールで4オン2パットのボギー発進です。

その後も引っ掛け気味のショットが出てしまうので一生懸命に微調整。
だんだんと感じがつかめ途中からはパーが続きます。

しかし、最終9番2打目が完璧でピン下3メートルに。
しかし、バーディトライのファーストパットを1,5メートルオーバーして
ボギーとしてしまいました。

時間はスムーズに2時間10分、快適です



昼食はカキフライ定食をいただきましたが可もなく不可もなく。
お三方は毎週土曜日に来られているお仲間で古いメンバーさんでした。
全員横浜方面なので帰りのアクアライン渋滞を懸案して
いつも早めのスタートでプレーされています。

また、アクティブなメンバーさんなので、
『上総モナークの新しいオーナーさんはどうですか?と』尋ねると
以前よりもコースにお金を掛けているし良くなっている
皆さん好印象をお持ちのご様子でした。

後半も2度ほど大きく曲がるショットが出てしまいましたが
暫くはこの意識で打っていこうと思いました。

後半も2時間5分と快適なラウンドでした。

また、カナリヤガーデンから移られたキャディさんの動きが素晴らしく、距離、
グリーンの読みも完璧で、久しぶりにキャディさん任せのゴルフが出来ました。



ティーグランドからフェアウェイ、ラフまで手入れがしっかりしていて
グリーンの状態はかなりGOODです。

上総モナークには多くのプロゴルファーが来場します。
コースレイアウトの魅力もありますが何よりもグリーンの状態が良く速いことが
1番の理由だと思います。

現在、総額80万前後で入会できますが、
そんな実力のゴルフ場ではないと再確認しました。



▲TOPへ

 9/30 トーナメントでおなじみ高級接待ゴルフ場 カメリアヒルズカントリークラブ2 

こんにちはガチンコ!です。

先日、関東ゴルフ会員権組合の研修ゴルフ会で
千葉県のカメリアヒルズカントリークラブへ行きました。

約1年ぶりになります。



カメリアヒルズカントリークラブは東証1部上場の藤田観光株式会社の経営です。
最近はLPGAのアースモンダミンカップの開催コースとして人気があります。
今年は鈴木愛選手が優勝しました。

運営は法人接待用ゴルフ場として開場。現在もその流れを継続し
高級感溢れるクラブハウスとおもてなしの接客姿勢を感じます。

コースはフラットでハザードが少ないのでティーグランドを選べば
良いスコアが出やすいと思います。



今回の研修会を開催してくれたゴルフ場さんの意向は
10番ホールに牛舎が隣接し風向きによって匂ってしまうことが不評でしたが、
その対策にデオマジックというアーモンドの匂いがする液体を噴霧する装置を
設置しました。その効果を組合員に見てもらうことです。

今回はその10番ホールから廻ります。

営業のMさんから早速デオマジックを見せてもらい説明を受けました。
確かに以前よりもデオマジックの効果で嫌な匂いは軽減していました。



前半はショットの調子は良いもののショートゲームがダメで45回で終了。
後半は39回。

昼食はビュッフェスタイルになっています。

さすが椿山荘を運営する藤田観光の運営ですので各種美味しい味付けですが
それぞれが食事を取りに行くのでざわざわした雰囲気が残念です。

お風呂場も広々としてサウナ、ミントサウナ、露天風呂があり疲れた身体を解きほぐします。

カメリアヒルズは入会して5年経つと預託金を全額返還しているので
会員権市場での売買は殆どありません。

退会をする方は預託金を返還してもらい、入会する方は
現在実施している募集で入会をすることになります。

募集金額は正会員2520万(預託金は2250万5年後に返還可能)と
高額になりますが預託金返還の心配がなく
接待用として所有するには価値があると思います。

視察料金も設定されていますのでご興味のある方は是非ご連絡下さい。

 9/8 スリーツアーズ競技会 グレンオークスCC101 

 こんにちはガチンコ!です。

先日私が属するハウス委員会主催スリーツアーズ競技会に参加の為
グレンオークスCCへ行きました。



今回は47名17組の参加になります。

この競技はレディースチームシニアチームミドルチームと3チームに分かれ
各チーム一人ずつ1組3サムで競います。
また、ハーフごとに前半戦、後半戦の2回対戦し、ネットスコアのトップは3ポイント
2位が2ポイント3位は1ポイントが加算され、そのポイントを所属チームで
合算したポイントで競う競技になります。

昨年はスタートするも途中豪雨の為あえなくノーコンテストになってしましましたが、
今年は晴天で湿気もない最高のゴルフ日和となりました。

私は今年もミドルチームに属し久しぶりにご一緒するSさん、
はじめてのS女史と対戦します。



スタートの1番ホール私のティーショットはやや右ですが残り130Y地点にナイスショット。
続くSさんは右にプッシュして池に入りました。S女史は素晴らしいティーショット。

結果私がパー、S女史ボギー、Sさんはトリ。

ハンディはSさんにハーフ6.5.S女史にはを渡しますので
少しずつハンディ分を詰めていきたい。

2番も私は無難にパー。お二人はダボなのでハンディ差を着実に解消します。
その後もショットの調子が良く前半は39。お二人には差をつけて3ポイントを稼ぎました。

昼食は3人でお互いの子供のことなどを話し楽しく過ごします。
前半の中間集計ではミドルチームがリードしています。

しかし、後半はお二人の調子が上がりなかなか苦戦します。
15番終了地点で私は3オーバー、Sさん7オーバー、S女史が6オーバーです。
ハンディを考えるとお二人に3打ほど負けています。



気合を入れなおした16番はドライバーはナイスショットも2打目をプッシュして3オン。
そこから3パットのダボとしてしまいました。

そして迎えた最終18番。再度気合を入れなおして打つと今日イチのショット
お二人もナイスショットです。
私は2打目もナイスで3打目を無難に2メートルにパーオン。

しかし、お二人は池に入れたりと苦戦しています。
私のバーディトライは外れましたが、お二人が叩いてくれて最終ホールで大逆転となり、
またしても3ポイントをゲットです。

6ポイント取得した方にはポイントゲッター賞が授与されます。
後半戦は最後まで接戦で3人で大いに盛り上がりました。



表彰式がはじまりニアピン、ドラコンの発表から早速チーム戦の結果発表です。
我ミドルチームは2位に差をつけ見事優勝することができました。

優勝チームにはゴルフ場のショップで利用できるチケット5000円分が全員に渡されます。

今年も皆さん楽しそうにプレーをし、各チームで更に親睦を深めてくれたと思います。

グレンオークスでは少し趣向の変わった競技も充実していて
メンバーさんそれぞれがとても親しくしています。

これからも委員会一丸となってクラブを盛り上げていきたいと思います。

 
9/8 TGF10周年記念コンペ 茂原CC3
    
こんにちはガチンコ!です。

先日、私が通っているゴルフ専門のフィットネスジム
『トータル・ゴルフ・フィットネス(TGF)』 【https://www.tg-fitness.net/
の10周年祈念コンペに参加しました。

場所は千葉県の茂原カントリー倶楽部。



こちらは完全なプライベートゴルフ場でメンバーの紹介がないと
絶対にプレーができません
おそらく日本で一番年間の来場者が少ないコースだと思います。

メンバー数も少なく会員はいつでも好きなときにプレーができます。
そんな運営スタイルでいつも空いているゴルフ場ですが、
この日は平日ということもありTGFのコンペ以外誰もいません。

8組のコンペですが贅沢に貸切となります。
アウト、イン各4組に分かれて9時よりスタート。

ドラコン2箇所、ニアピン4箇所が行われましたが、貸切なのでそれぞれの旗は
置きっぱなしで全員で競います。



昼食はおにぎり、サンドイッチ、シュウマイ、ウインナーなど軽食を10分ほどで
いただきますのでほぼスループレーとなります。
そして10周年の今回は各組に一人TGFのスタッフが入りチーム戦で戦います。

プレー終了後に各ホールのベストスコアを選びチームとしてスコアを提出しますが、
一人最低3つは選ばないといけません。
また、一人ハイスコアの人がいたとしても最高7ホールまでしか
選ぶことが出来ないという縛りもあります。

理想は4人それぞれがパーできればバーディを上手くとり
尚且つばらけて出すことになりますが、結果はいかに?

私はTGF代表の菅原さんと会員のI女史、K女史とチームを組みます。

出だしは皆さん苦戦するも私が3ホールパーを重ねているので
最低限のスコアはキープしています。
4番は私がボギーとするも菅原さんがパーを取りパープレーをキープ
しかし、5番ホール私が右にOBを出しダボ、菅原さん、K女史もダボI女子トリプル
なのでノルマをクリアする為I女史のダボを採用します。

そして続くショートでは最年長のI女史がなんとバーディを取りこちらを採用!
ここまで1オーバーペースです。

続くロングは私のパーを採用も8,9番はボギーがベストで前半を終わり3オーバーです。

スルーなので他の組の状況はわかりませんがおそらくパープレーぐらいで廻らないと
優勝は難しいと思います。

しかし、後半は私の調子も落ちてしまい、チームで6オーバー、トータル9オーバー
81回となってしまいました。


小雨が降ったり止んだりで持病の右足かかとが途中から痛くなり足の踏ん張りが
利かなくなってしまったのが要因ですが、もう少し頑張りたかったです。

スコア提出後、温泉の出る湯船にゆっくり浸かり疲労を癒します。

表彰式は貸切なので広々としたレストランを独占です。
8位からの結果発表ですが我チームは2番目に7位でコールされました。
やはり優勝はパープレー。優勝チームのUさんが男子のべスグロも取りました。


TGFでは有名な男女プロゴルファーやジュニアの有望選手も多数通っています。

そして私が特に思うのは代表の菅原さんをはじめ各トレーナー、ゴルフコーチ、
その他スタッフの人柄が素晴らしく、苦しいトレーニングも頑張ろうという気に
させてくれるところです。

今回男子のべスグロを取ったUさんは今年からTGFに入会した新しいメンバーですが、
初めてホームコースのクラチャンを取れたととても喜んでいました。

もっとゴルフが上手くなりたいと本気でお考えの方、ご興味のあるかたは
是非、当社にご連絡下さい。
ゴルフスウィングのチェックをはじめ、それぞれの筋肉量、柔軟性の
不足箇所を診断する90分の体験トレーニングをアレンジします。

そして当社から紹介の場合は割引料金が適応になります!!

連絡お待ちしております。


▲TOPへ

8/21  会員とクラブスタッフとの懇親会 グレンオークスCC100
    
こんにちはガチンコ!です。

先日、グレンオークスCCの【会員とクラブスタッフとの懇親会】に参加しました。

今年から総務委員会の主催となり、3回目を迎えます。



昨年まではクラブスタッフも一緒にゴルフをして夕刻に近くの日航ホテルに移動して
バーベキュー会場にて表彰式を兼ねたパーティを開催する段取りですが
過去2回は雷雨の影響でバーベキュー会場から室内会場に変更となっていました。

そして当日は曇り時々雨の予報、朝練習場にいるとゴロゴロと鳴り出し、
だんだんと雨が強くなって来ました。

クラブハウスに戻り暫くするとサイレンが鳴り一時中断です。

幸いコンペの組はスタート前でしたのでレストランやメンバールームに集まり
楽しく談笑しています。

皆で今年はバーベキューはおろかプレーも出来ないかと話していましたが、
雨雲もお昼頃には通過して12時30分から無事再開となりました。

私はクラブ代表選手のMさんと同じハウス委員会のIさんとINコースから廻ります。
Mさんとプレーするのは久しぶりでおそらく4年前のクラチャン1回戦で戦って
1ダウンで負けて以来となります。

私は心の中では秘かに闘志が燃えていたと思います。

前半は流れもスムーズでショットの調子も良くワンオーバーでターン。
Mさんはちょっと不調気味。

約10分間の休憩を挟みすぐにアウトからスタートです。

しかし、後半は私のショットがぶれ出す一方、Mさんは調子が上がり38回
しっかりと調整するところがさすがですね。

ほぼスループレー状態で流れもスムーズだったので予定よりも早くお風呂に入り
日航ホテルに向かいます。



19時からスタートと聞いていましたが10分前にバーべキュー会場に行くと
ほぼ皆さん揃って楽しそうに飲んでいます。

3回目にしてやっとバーベキュー会場で開催できました。

室内で焼きあがったものを食べるより野外でおのおの焼いたほうが
とても美味しく感じます。

雷雨の影響でスタート時間は大きく遅れましたが、皆で昼食を食べながら
楽しく過ごせましたし、ほぼスループレーでスムーズ、
そして、皆さん念願のバーベキューも楽しめたので
今年は結果的に大成功だったと思います。



スタッフの皆さん楽しんでいただけたでしょうか?

これからも宜しくお願い致します。

このガチンコ日誌!!グレンオークス編もめでたく100回目となりました。


▲TOPへ

  7/21 ゆっくりそしてたっぷりと 大利根CC9 
     
こんにちはガチンコ!です。
先日、ゴルフ場さんのお招きで大利根CCへ行きました。



大利根CCさんは毎年親睦コンペを開催してくれています。
各組には所属のプロも入りアドバイスをいただきながら楽しくラウンドします。

昨年は柏インター経由で向かうも大渋滞はまりスタート10分前に到着と
あやうく失態をするところでしたので、今回は時間に余裕を持って
取手駅方面経由で向かいます。ちょうど下道で1時間30分。

ゴルフ場へ向かう車中では雨が降っていましたが、取手を過ぎると雨も上がりました。
スタート1時間前に到着しましたのでゆっくりとレンジで打ち込みをして向かいます。

今回も昨年ご一緒した中根ヘッドプロと前半を廻ります。
年齢は55歳で小柄ですが軽く280Yは飛ばします。

前半はプロについていこうと良い集中力でプレーできましたがボンミスもあり結果41回。
しかし、ラウンド中に色々とアドバイスをいただきとても勉強になりました。



昼食は名物のうなぎを頂くも暑さと朝ゴルフ場到着前に
牛丼をしっかり食べてしまったのであまり美味しく感じません。

後半はプロに代わり新しく就任した新社長と廻ります。
とても紳士的な方です。

ゴルフのほうは前半よりも蒸し暑くなり集中力が欠けショットパットともに不調で45回です。

大利根はティーショットを曲げると林からちょん出しになるので
パーオンが難しく簡単にボギーになってしまいます。

今回グリーンのスピードはさほど速くないもののメンテナンスは
いつ来ても素晴らしい仕上がりです。



また、プレー後の懇親会で聞いたところ、メンバーが病気などで
暫くプレーが出来ない時には2親等までの親族を代理登録出きる制度があるそうです。
月例等の競技会には参加できませんが、メンバーとしてフリーでもプレーできます。
この制度はメンバー本位の素晴らしい制度だと思います。

36ホールで土日も満杯になることはありません。
プレー時間もスムーズで2ラウンドすることも可能です。

ゆっくりそしてたっぷりとゴルフをしたいゴルファーにお勧めです。

 
7/11  ダブルス・スクランブル杯 グレンオークスCC99
    
こんにちはガチンコ!です。

先日、グレンオークスCCのダブルス・スクランブル杯に参加しました。
(諸事情で更新が遅れてしましました)


こちらの競技は私が属するハウス委員会の主催競技になります。
今年も112名の参加をいただきました。

このダブルス競技はティーショットを2人で打ち、そこからはベストボールを選び
同じ箇所から2人で打つを繰り返します。
グリーン上も同じ位置から2人で打てるのでラインがしっかりとわかります。
パーは当たり前、アンダーで廻るのを目標にします。
ただ、ティーショットの縛りがあり18ホール中一人最低7ホールのティーショットを
採用しないといけません。
よってティーショットの採用がどちらかに偏ると多少条件が悪くても
採用の少ない人のティーショットを選らぶ必要があります。

今回私は良くご一緒するKさんとタッグを組みます。目指すはべスグロ。



10番ホール私のティーショットは左ラフですがカート道路を使いそこそこ飛んでいます。
Kさんは右の林で不採用
2打目は残り160Y。Kさんはナイスショットでピン手前6メートルにオンです。

パットはKさんが打つも複雑なスネークラインでやや右に外れます。
ラインが判った私のパットは真ん中から入りナイスバーディ!です。

続く11番ロングは私が3Wでフェアウェイど真ん中。
Kさんには万振りしてもらいフェアウェイ奥のバンカーとバンカーの間です。
どちらのボールを採用しても遜色ないのですがティーショットのノルマを考え
今度はKさんのボールを採用。

2打目はお互い良い位置へ、私の3打目はピン横5メートル。
続くKさんはナイスボールでピンハイ1,5メートルにつけました。

二人でラインを読み、Kさんのバーディトライは見事カップイン!
連続バーディと好発進です。
その後は無難にパーを重ねます。

しかし、15番ホールはお互いパーオンできず2,5メートルのパーパットが残ります。
私のパットは右を掠めて通過。ラインが判ったので入ると思ったが
Kさんもカップ右を通過しこの日初めてのボギーとなりました。

しかし、16番はバーディでバンスバック
17番は無難にパーでまとめ18番ホールに向かいます。


ティーショットはKさんが右の林へ。パートナーが最初に大きなミスをすると
プレッシャーが掛かります。
私のティーショットは若干引っ掛け気味でしたが左サイドのラフに止まりました。
2打目もKさんが左の池に。私の2打目はナイスな位置です。

ここでKさんにハッパを掛けます。『Kちゃん!しっかりしてよ〜』
3打目は最初に打った私のボールが完璧でピン横5センチのOKバーディとなりました。

Kさんは『すみません!このホールはまったくなにも仕事していません。。』と。
しかし、バーディパットを入れると2人で仲良くグータッチ!です。

結局前半は3アンダーと好調です。

昼食時には恒例のパターゲームが開催されますが、今年は難しく賞品の練習コインを
なかなかゲットできません。あっというまに時間になり後半戦へ

1番は無難にパー発進。
2番はKさんが左にOB。私は右のラフですが木がスタイミーで残り80Y地点に運ぶだけ。
得意の距離ですが2打目を2人でショートします。

Kさんのアプはトップでグリーンオーバー。私にプレッシャーが掛かりましたが
何とか2メートルに寄せます。
難しい下りのスネークラインでしたが私がなんとかねじ込みボギーで抑えました。

続く4番もボギー。流れが悪い。

5、6,7は無難にパーも8番はパーオンも2人でスリーパットをしてしまい
悲しいボギーです。

最終9番はKさんのナイスショットを選択して3打目を2メートルにパーオン。
そして私のパットが見事に入りバーディで締めくくりました。

結果、後半はワンオーバー、トータル2アンダーで終了です。



表彰式がはじまり私とKさんペアは15位の飛び賞をゲット!
ぺリア方式の優勝はHさんSさんペアでグロス75ネット67,8。
べスグロは5アンダーで本命と言われたSさんNさんペアがゲットです。

和気藹々と表彰式が終わり私が締めの挨拶をいつもより長めにして無事終了です。

天気にも恵まれキャンセルも事故もなく無事に終了してほっとしています。

次回はフェーロー、ハウス委員会共同主催のマッチプレー選手権。

主催競技が続きます。


▲TOPへ

 5/25 提携コースも豊富な名門コース 龍ヶ崎ゴルフクラブ6 

 こんにちはガチンコ!です。

先日KGK(ゴルフ会員権組合)主催の研修ゴルフ会に参加しました。
場所は茨城県の名門、龍ヶ崎カントリー倶楽部。約1年ぶりのプレーとなります。



当日は9時30分ごろのスタートですが龍ヶ崎に行く時はAAAのアプローチ練習場
満喫したく1時間30分前に到着です。

龍ヶ崎さんはここ4年毎年懇親を兼ねたコンペを開催してくれています。
10組ですが龍ヶ崎の理事長をはじめ各種委員の方もホスト役として参加して頂きます。

私は10番の名物ホールから。
ティーショットはナイスも高さが出ずハザードの木に当たり戻ってしまいます。

横に出しグリーン近く運びましたが4打目が1ヤードオーバーします。
ここからは急傾斜でピンに寄るのは不可能。結果5オン2パットのトリ発進です。
その後もダボ、ボギーと続きますが15番からは何とか凌ぎパーを続けました。



昼食はビーフシチューをいただきましたがとても美味です。
龍ヶ崎の食事は何を食べても美味しく安いと思います。

昼食時間は40分なのであっと言う間に後半戦。

午後もティーショット、アイアン共に不調でパットまでおかしくなってしまいました。

龍ヶ崎は名匠、井上誠一代表作です。
ティーショットを狙いどころに打てないとパーオンが難しくなる設計。
この日のドライバーの精度ではとても太刀打ちできません。



アップダウンもある龍ヶ崎CCなのでショットの調子が悪いと疲労感が増します。
いつもリベンジと思いながら叩きのめされます。

今回私は国際交流委員会のIさんにご一緒いただきました。

Iさんはオーストラリアに30年以上住んでいたそうで、上記委員会に迎えられたそうです。

龍ヶ崎CCは同じ井上誠一設計の大洗、大利根、札幌GCなどと提携をしていますが、
海外の名門、シンガッポール・アイランド・CCやマレーシアのロイヤル・セランゴールCC
とも提携をしています。

今後はさらに海外提携コースも増やしたい意向のようです。



100パーセント自社有地で完全に平等な株主会員制倶楽部として運営されています。
メンテナンスも良く、井上誠一の代表作として素晴らしいレイアウト
上記提携コースも利用でき真の名門倶楽部として強くお勧めします。

現在の相場総額約500万強は絶対に安いと思います。

 
5/9 広くて長い優良ゴルフ場  浜野ゴルフクラブ

こんにちはガチンコ!です。

先日顧客のFさんにお誘い頂き千葉県の浜野GCへ行きました。
3回ほどプレーしていますが約20年ぶりとなりとなります。



当日は蘇我インターで下車しましたが平日プラス事故があったもようで大渋滞。
40分近く掛かりやっと到着です。(帰りは18分)

Fさんとラウンジでお話して早速練習場へ。
時間があるのでレンジ手前のアプローチ練習場でアプを行い
距離がありとても広々としたドライビングレンジで打ち込みます。



練習場の環境はAランクです。

ただ、練習グリーンは重めです。浜野GCは高速グリーンで有名ですが
この日はグリーンに関してははずれのようでした。

定刻になりFさんAさんと3サムで廻ります。



ティーショットはいきなりチーピンでダボ発進。
その後もドライバーとパットが不調で46回で終了。

昼食はハンバーグを頂きましたが味も価格もグッド
なによりも2階にあるレストランからの眺めは本当に綺麗ですね。



後半もドライバー、パットが不調で叩いてしまい、
浜野GCのレイアウトを満喫するというよりも残念ながら
ショット、パットに悩む一日となってしまいました。



コースのほうはフラットでとにかく広くて長い。そして綺麗なレイアウトです。
多少曲げても大丈夫なので飛ばし屋有利となります。

設計は井上誠一ですが広い分基本ハザードはバンカーと池になり、
井上誠一らしい樹木がハザードとなる雰囲気は正直感じられません。

メンテナンスは今年の男子マッチプレー選手権に備えかなり大掛かりに改良中
雨上がりでしたが水はけはあまり良くないようです。



広くて長い分力んでしまったと思いますが、ドライバーの調子が良ければ
きっと浜野GCの美しいレイアウトをもっともっと満喫できたと思います

浜野GCは平成18年会員主導で会社更生法が可決され、
以後会員主導の株主会員制として生まれ変わりました。
千葉の新名門として確固たる地位を築いております。



▲TOPへ

 4/30 地の利の良い堅実経営 金乃台CC 

こんにちはガチンコ!!です

 先日約8年ぶりに茨城県の金乃台CCへ行きました。
今回はゴルフ会員権組合の理事のお疲れ様会ということで開催されました。



6時30分到着予定で家を出たので道も空いていて下道1時間で到着。
時間があるので練習場へ行きましたが、練習場は50ヤードの鳥かごになります。



8年ぶりなので記憶にあるホールは3つほどしかありませんでした。
また、以前プレーしたときはレギュラーティでしたが今回はバックティなので
ティーグランドからの景色が違うホールもいくつかありました。
平らで距離の短く年配者向きのコースというイメージでしたが
なかなかどうして距離のあるホールもあり充分に楽しめます。




クラブハウスは小じんまりしてロッカーお風呂場などは狭く感じますが
2階のレストランは広々としています。

何よりも牛久阿見インターから6分
電車利用の方はJR牛久駅からクラブバスで5分という
地の利の良さが一番の魅力でしょう。

クラブバスも頻繁に出ていますので電車利用の方が多いようです。



土日は殆どがメンバータイムで天気を見ながら来場するメンバーさんが多いようです。

経営母体も日新製鋼グループの新和企業で安心経営

とても落ち着いた佇まいとアットホームな雰囲気のゴルフ場です。



  4/21 自然回帰のクラッシックなレイアウト 横浜CC西コース 
      
こんにちはガチンコ!です。

先日入会希望のFさんと横浜CCへ行きました。



今回はリノベーションした西コースを廻ります。
平日ですが西コースは現在メンバー同伴でないと廻れません。

当日は予想に反して雨が降っていましたがプレー時間にはほぼ上がりました。

私は船橋からなので余裕を持って家を出てスタート2時間前に到着。
結局、自宅から1時間ほどで着きまた。やはり近いですね。

デラックスな美味しい朝食をとり、テレビでマスターズを見ながらストレッチを
じっくりして練習場へ向かいます。


時間はたっぷりあるので2コインを購入して練習場へ行くと
練習場は改修中で30ヤード先にネットが張られています。
残念ながら球筋は見えません。

西コースはハウスを下りたところにティーグランドがありますが
最初どこがティーグランドかわかりませんでした。
通常ティーグランドは個別に盛り上がって区分けされて造られているのですが
こちらは平らなフェアウェイにティーが順番に置かれています。
ぱっと見どこがティーグランドか判からないのです。



コースですが各ホール、フェアウェイはわざとうねりをつけて造っています。
昔廻った西コースのイメージはまったくありません。

昼食時におそばが食べられる小屋もなくなっていました。

メンバーさんのお話では設計者の意図でスコットランドのリンクス
イメージしているそうです。



しかし、これだけ雰囲気が変わっているとは思いませんでした。

横浜CCのホームページを見ると
【設計家ビル・クーア氏とベン・クレショー氏による改修で近代化された西コース。
元々のコースの面影は残しつつ、自然回帰型クラシックデザイン】とあります。

まさに西洋のクラシックデザインとして生まれ変わったと思います。



日本オープンに向け、これからも改良される箇所があると思いますが
和風でオーソドックスな東コースとまったく違った雰囲気の西コース
メンバーには飽きの来ないレイアウトだと思います。



また、驚いたのは18番からクラブハウスに戻る途中に
170ヤードの19番ホールが新設されています。
設計者の主旨は最後の決着をつけたいときや物足りない方に
楽しんでいただけるようにと造られたようです。
他に類がないおまけのホールですね。

 4/13  メンバーが誇れるゴルフ場に 上総モナークCC24 

こんにちはガチンコ!です。

先日約1年ぶりに上総モナークCCにいきました。(またもや2週続けて)



メンバーに送られるバースデイチケットを使用。
ゲストにもメンバー料金になる優待チケットを利用していただき
同伴の方にもとても喜んで頂けました。

バースデイチケットは利用税以外全て無料になります。
昼食も好きなものを頼めるし飲み物も付いています。

今回はせっかくなので普段頼まないうなぎ定食と生ビールの大を頂きました。
昼食無料券もあるのでゲストの方に利用してもらいます。

1週目は以前私の家のお隣に住んでいて家族ぐるみのお付き合いを
させて頂いていたHさんと約10年ぶりのプレー。

ツーサムなのでセルフでゆっくりご家族の事や仕事のことを話しながら
楽しくプレーできました。


2週目はグレンの友人と3サムキャディ付きで行きましたが生憎の雨です。
午後から上がる予報でしたが殆ど雨にあたりました。

2週ともグリーンはエアレーションをしているので
モナークのいつもの早いグリーンではありませんし、
2週目は雨続きだったので芝もだいぶ水を含んでいました。

ただ、初めてご一緒するキャディさんはとても感じが良く
ナイスなキャディさんで雨の中とても助かりました。

上総モナークは昨年経営者が交代しました。

今回プレーして思ったのは色々と改良していることです。
もともと小さめのティーグランドは拡張工事をしていました。
何箇所か急斜面のカート道路がありましたが、
新しくカート道を作りとても走りやすくなりました。

ゴルフ場への入会条件は推薦保証人1名から2名になり、以前よりも厳しくなりましたが、会員権相場のほうは少し上がっています。



ゴルフ場のレイアウトはジャック・ニクラス設計の素晴らしいコースです。

新しいオーナーはゴルフに精通された方のようです。
これからは益々メンバー本位の運営を実行していただき、
メンバーが誇れるゴルフ場になることを強く願います。

 
4/6  ハイグレードだけど難しい 成田ゴルフ倶楽部10  

こんにちはガチンコ!です。



先週約1年ぶりに成田ゴルフ倶楽部へグレンオークスCCの仲間と行き
高級感溢れる素敵なコースを満喫したと思ったのも束の間、
今度は総武CCのお仲間にお誘いいただき2週続けて行って来ました。



朝早めに行き景観のよい練習場を満喫する予定が
先週は時間を間違えてしまい慌てて練習場へ直行です。

今週はその反省もあり早めに到着しゆっくりと練習をしました。

両日とも暖かい陽気で途中半袖になりましたが、残念なことに相変わらず
水はけはあまり良くありません。



また、いつも高速グリーンですがグリーンはエアレーションをしたばかりで
少しデコボコしています。
それでも9フィートはあるので傾斜の強い下りのパットは神経を使います。

成田ゴルフ倶楽部の特徴としてミドルホールが長く9番13番18番は
450Y前後になります。

両日ともバックティで行ったので2打目がウッド系なるケースが多く難易度が上がります。

特に名物の18番はバックティからは447ヤード打ち上げなのでティーショットは
少しでも距離を稼ぎたいところですが完全な池越えとなり
距離を欲張るほど池越えの距離が伸びるのでとてもスリリングになります。

 18番ティーグランド

高級接待用のイメージが強い成田ゴルフ倶楽部ですが
けっして優しいレイアウトではないのです。

それを裏付けるのが今年の秋にアメリカPGAシニア
ツアーチャンピオンズトーナメントが開催されることが決定しているのです。

ランガーやモンゴメリーなどがどんなプレーをするのか今からとても楽しみです。
私は人混みが嫌いなのでプロのトーナメントをあまり見に行きませんが、
この試合は見に行きたいと思いますね〜。



成田ゴルフ倶楽部は補充募集を400万で行っていましたが
今月より募集金額を600万に引き上げました。

アコーディア運営のゴルフ場では別格の成田ゴルフ倶楽部ですが、
これから益々ハイグレードを高めていくのではないでしょうか。


▲TOPへ

3/16 新入会員懇親コンペ  グレンオークスCC98  

こんにちはガチンコ!です。

先日、グレンオークスCCの新入会員懇親コンペハウス委員会を代表して参加しました。

その他ホスト役には理事2名各委員長3名が参加し会を盛り上げます。
新入会員は通常20名前後の参加者がいるのですが
今回は少なく11名の参加となりました。

私はトップスタートでK委員長と新入会員T・HさんM・Hさんと廻ります。
T・Hさんは昨年当社からご友人と一緒に入会頂きましたのでよく存じ上げております。

当日朝いつもように練習場で打ち込み、先日テレビで見た畑岡奈紗ちゃんが
言っていたことを試してみるととても良い感じです。

今日はぺリア方式だし少し叩くぐらいが新入会員の方も緊張がほぐれて
ちょうど良いと思うのでこの打ち方を試すことにしました。

1、2、番をボギー3番パーでショットは良い感じです。

しかし、4番でティーショットがテンプラ。その後なんと連続チョロ、さらにドダフリ
OBとさんざんでロングで11を叩いてしまいました。

その後もドライバーはナイスもアイアンがどうしても大ダフリしてしまいます。
最後の2ホールは集中力も散漫になり終わってみるとなんと51回でした。

しかしラウンド時間は目標の2時間を上回り1時間50分で終了。

昼食は4人で他のゴルフ場の話や花粉症の話で盛り上がります。

後半もアイアンがどうしてもダフルので途中で奈紗ちゃんの打ち方はやめました。
結果45回。

今日は新入会員の方が緊張しないように多少愛嬌のあるゴルフで廻ろうと
思ってスタートしましたが、愛嬌がありすぎ・・・
いつものように目標を高く持ち集中しないとダメですね。反省しきりです。。

後半もスムーズで2時30分より懇親会がスタート。



とても和気藹々の雰囲気の中閉幕となりました。

また、今回は賞品も豪華で一緒に廻ったTHさんが3位、
そして優勝の高級和牛は12月に当社から入会いただいたSさんがゲット!しました。

終了後には時間も早いし、あまりにも叩いてしまったので自宅近くの練習場へ
直行しました。。(笑)


▲TOPへ

 2/23 ゴルフは素晴らしいスポーツ! ゴルフ会員権市場 

こんにちはガチンコ!です。

まもなく3月になりますが、今年に入り会員権市況活発になってきました。

例年1月、2月は相場も動かず取引も減少するのですが
明らかに買い希望が増加し活況になってきました。

もともと会員権市場は株式市況の影響を3ヶ月ほど遅れて追随するという流れがあますが、昨年からのトランプ相場の影響が出てきたのだと思います。

また、1月の日経新聞に会員権市況が活況になってきたという記事が出ましたが
その影響もあると思います。

特に目に付くのは高額名門コース。下がりすぎた反動もありますが
小金井、戸塚、相模原などは10〜20パーセントも上昇してきました。

昨年末に買い希望がほとんどなく売るに売れない状況のコースが
最近は一変して売りがなく買い一色というコースも多数出てきました。

この流れは中堅コース、低額人気コースにも波及しています。

基本的に総額100万円で買えるコースはアクティブに使えば3年で元が取れます



メンバーになれば天気を見ながら直前にプレーに行くことが決められます。
各種競技会に参加すれば単に友人と楽しむゴルフとはひと味もふた味も違った
良い緊張感でゴルフができます。
そしてなによりも仕事とは関係ないいろんな業種の
新しいゴルフフレンドができ交友が無限に広がります。

先日、トランプ大統領も安部首相との外交にゴルフを活用しましたが、
ゴルフは人と人をつなげる素晴らしいスポーツだと思います。

昔良くお客様に言われた言葉を思い出します。

『メンバーになれば1万円で一日遊べるよ。健康にもいいし、
 美しい景色の中、たまにでもナイスショットが出れば気分もリフレッシュ!
 来週も仕事を頑張ろうと思うことができる。安いものだよ』

 これから入会を検討されている方は是非!当社無料相談室まで!

         ご連絡心よりお待ちしております。!!

  
2/8 所属プロのラウンドレッスン!   総武CC18 

こんにちはガチンコ!です。

寒いのが苦手なので週末はゆっくりしようと思っていましたが、
金曜日に週末の予報を見ると土曜日は風もなく暖かくなるという予報です。
急遽、総武CCに行きました。



朝、7時30分にコースへ電話を入れ8時15分に到着です。
チェックインするとフロントより
『今日はスタート時間確定までちょっとお待ちいただきそうです』と言われました。

翌日の日曜日が昼から雨予報なのでフリーのメンバーさん
この日に集中しているようです。

最近ゴルフの回数が減っているためスタート前にじっくり練習をしたく
遅いスタート時間でもOKです。

ストレッチを入念にして練習場へ向かいます。
念のため3コイン用意しました。

放送で次々とスタート時間の案内が流れますが、なかなか自分の名前が呼ばれません。

総武は当日のフリーは到着順に案内されます。
私は朝8時15分に到着しましたがそれよりも早く着いたフリーのメンバーさんが
多数いたようです。

そうこうしていると所属の阿久津プロが挨拶に来てくれました。

最近打ち方を変えた事や今日はフリーで来たが、まだ時間が確定していない
などと話をしていると、『今日はラウンドレッスンで4人の予定でしたが、
一人キャンセルが出たので、もし、宜しかったら入って頂くことは可能ですよ』と
誘ってもらったので、『それじゃ、是非お願い!』と快諾しました。



おそらく入れないことはないと思いますが、練習コインも2枚消化して
疲れてきたので、ナイスな提案でした。

プロには練習場で3回、ラウンドレッスンは1回見てもらいましたが、
誠実でとても丁寧に教えてくれるナイスガイです。

スタートまで30分ほど時間があるので、
それでは最近の打ち方をちょっとだけ見てとお願いすると、すぐにダメだしを受け、
当然ですが以前プロに教わった打ち方に修正させられました。

そうれはそうですよね。。

ただ、最近は違う打ち方をしていたので違和感もあるし、
とんでもないボールが出そうで心配です。

パター練習をして西コースロングからいざ本番です。

オーナーになった私はナイスショットで右のガードバンカーを越えたと思いましたが
行ってみるとあごが高く戻っていました。

あごは高いも左足あがりなのでUTでフェースを開いて打とうとすると
つかさずプロがやってきて、
『まだで出しホールなので無理はダメです、アイアンで行きましょう!』
忠告を守り9番で無難に出し残り170Y地点。

また、つかさずプロがやってきて『オンプレーンの軌道を意識して下さい!』
言われた通りの意識で打つとナイスショット!
若干グリーンをこぼれましたが完璧な当たりで無難にパー
プロのアドバイスのおかげで気持ちよくパー発進です。

その後もプロは打つ人のところに駆け寄り各人のチェックポイントを
丁寧にアドバイスします。

一人で4人のところに行き素振りをチェックしてアドバイスをしますので、
本当に忙しく走り廻っていますが、皆さんナイスショットが出ています。

結局前半は4ボギーの40回で終了しました。



私の場合クラブが寝る癖があり、それは判っていて充分に意識しているのですが、
打ち終わるとプロから『もう少しです!』『今のはOKです』とアドバイスを貰い。
自分の出来たと思う感覚実際の違いを常にアドバイスして貰いましたので
自分の感覚のづれが判るようになりました。

後半はショートホールでダボを打ちましたがそれ以外はパーで38回。
今年初めての70台です。

ドライバーもだんだん良くなり同伴の皆さんに飛びすぎ!とお褒めの言葉を頂きました。

プロのレッスンフィはメンバーの場合税込6000円です。(4人の場合)
これだけ打つ度にアドバイスを貰い良い方向に修正できたので、充分に安いと思います。

当日になって急遽ラウンドレッスンをしてもらう。こういう使い方もメンバーの特典ですね。

教わった感覚を忘れないように頑張りたいと思います。


▲TOPへ

 1/23 ガチンコの由来 稀勢の里初優勝! 

 こんにちはガチンコ!です。

寒いのが苦手なのと首痛が治らず今年はゴルフの回数が減っています。

そんな中、私の大好きな稀勢の里初優勝を飾りました。



相撲界は数年前に八百長問題が発覚し大きな問題になりましたが
稀勢の里はガチンコ力士として有名です。

何度も優勝一歩手間までいくも栄冠を勝ち取ることは叶いませんでした。
しかし、それは稀勢の里がガチンコ力士であるがゆえだと思っています。

私は相撲界には今でも八百長は存在すると思っています。

勝ち越すか負け越すかは1勝で変わりその結果番付が上がるか下がるかになります。
これは天と地ほどの差があります。

幕内に入るか否かも給料はもちろん待遇面も大きく変わります。
付き人が付くのか、自分が付き人になるのか、その状況の違いは半端ではありません。

そんな過酷な状況下、勝ち越しの掛かった一番や優勝争いに絡むなど、
勝つためには手段を選んでいられないと考える場面はあるでしょう。
そんな時、借りをつくる、または金銭で話をつけ星をもらうという行為は
これからも廃絶しないと思います。

しかし、稀勢の里のようにガチンコを貫く力士も少数派ですが存在し、
そんな彼が念願叶い見事初優勝したのです。

私は小学生4年生から相撲が大好きになりました。

5年生の時には先生に掛け合い学校に相撲部を造ったほど。
また、当時12チャンネルのテレビ東京の『ちびっこ大相撲大会』にも出場し
準優勝に輝きまました。

好きだったのはやはり当時ガチンコ力士として有名な初代大関貴ノ花
輪島、北の海が全盛の時代です。

貴ノ花が初優勝した時は北の海に本割で負け優勝決定戦にもつれ込むも、
決定戦では見事に寄りきり初優勝を飾りました。

その時の光景は今でも鮮明に覚えています。

勝った瞬間、歓喜の声が地鳴りのように響きテレビ画面が揺れました。
そして座布団が延々と雨のように舞い散ったのです。

子供心に人生最良の日だと思うほど嬉しかったことを覚えています。

貴ノ花は引退後にも部屋の親方になり育て上げた愛弟子も皆ガチンコ力士と呼ばれ
若貴時代には相撲人気も大フィーバしました。

私がこのコラムでガチンコ日誌とつけている理由は
お客さまにガチンコの正しい情報をお伝えする姿勢を貫くという気持ちと
大好きだった貴ノ花のガチンコの姿勢から来ているとも思います。

来場所には19年ぶりの日本人横綱誕生となりそうですが、
稀勢の里は年齢も若くはありませんし、バリバリのガチンコ力士です。

もし、負けがこんだ時は横綱としてのプレッシャーもあり、その苦しさは計り知れません。

是非、プレッシャーを乗越えて立派な横綱として
1日でも長く活躍して欲しいと強く願います。 

1/5 今年は酉年   新年の挨拶 

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は『酉年』です。

とある説によれば「酉(とり)」は、
にわとりのことをいいます。

にわとりは明け方に鳴く鳥です。
新年も一番に鳴く鳥のため
縁起が良いとされています。


さらに商売関係に縁起のよい干支とされています。
「とり→とりこむ」で、商売に繋がるとされています。
行動力があり、積極的。親切で世話好きであるという意味もあるようです。

今年アメリカではトランプ大統領が誕生します。

どんな政策をしてくるか未知数ですが、彼の手腕に期待し日本経済並びに
会員権市場が新しい明るい朝を迎えることを強く願います。


本年も社員一同、当社のモットーである親切丁寧

そしてお客さまの立場に立ったアドバイスを実行していきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

▲TOPへ

 ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー
過去の『ガチンコ!ゴルフ日誌』を掲載しています。
2016年(平成28年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー16
2015年(平成27年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー15
2014年(平成26年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー14
2013年(平成25年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー13
2012年(平成24年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー12
2011年(平成23年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー11
2010年(平成22年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー10
2009年(平成21年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー9
2008年(平成20年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー8
2007年(平成19年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー7
2006年(平成18年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー6
2005年(平成17年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー5
2004年(平成16年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー4
2003年(平成15年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー3
2002年(平成14年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー2
2001年(平成13年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー1

▲TOPへ