ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
ガ チ ン コ ! ゴ ル フ 日 誌
ご一緒にゴルフを楽しみましょう!
弊社社員ガチンコ!とレイン君のゴルフ日誌です。
プレーをしたゴルフ場の感想をはじめ、小耳にはさんだゴルフ情報や
お客様との交流など、楽しくお届けしています。お楽しみに!
 ガチンコ!より一言
  『正々堂々ガチンコ勝負』が信条のガチンコ!です。つたない文章ですが、
   皆様に楽しんでいただけるように頑張ります!どうぞこれからもよろしくお願いします。』

 レイン君より一言
  『いつでもカバンの中に折り畳み傘を入れて出掛けるレインです。
   色々な情報を皆様にお伝えできるように頑張ります!どうぞよろしくお願いします。』
 →レイン君のコラムは『レイン君のゴルフ日日是好日』にて掲載中です。


7/17 電車で至便な名門ゴルフ場  府中カントリークラブ

こんにちはガチンコ!です。

先日、30年以上親しくさせていただいているSさんの視察プレーに同行し
府中カントリークラブへ行きました。初めてのプレーとなります。



Sさんは埼玉の某名門ゴルフ場のメンバーですが、
最近ニュースで大きく取り上げられている高齢者の自動車事故に心を痛め、
そろそろ電車で行きやすいゴルフ場にも入会したいという相談をいただきました。

府中CCは平日のプレーもメンバーから紹介状をゴルフ場に提出しないと
予約が出来ません。なかなか厳格な体制です。

当日はSさんの友人Kさんと三人でプレーします。



私は2週間前から腰痛が激しくまともにスウィングが出来ません。
前傾姿勢が取れないため、棒立ちでしかクラブを振れないので
ティーアップしたドライバーはなんどか打てるのですが2打目以降が
かなりきつく、ラフの場合は球を浮かせ、フェアウェイではティーアップをして
打たせて頂きました。

パターとアプローチも足を目一杯広げ重心を低くして対応するという
とても情けないスタイルです。

また、グリーンではカップインしたボールも皆さんに拾っていただき
なんとか18ホール廻ることが出来ました。感謝・感謝です!



コースのほうはスタートの1番ロングホールと2番ショートは距離も短く
雰囲気的に無理をして設計したように感じましたが、
その後は富澤誠三らしい起伏を上手に生かしたレイアウトだと感じました。

総じてロングホールは短めですが、逆にミドルホールは長いホールが多く、
それでいて落とし処が絞られるので正確性も要求されます。

東京のゴルフ場の中では距離がありタフなコースと聞いていましたが、
充分に納得しました。





メンテナンスもグリーンをはじめ素晴らしく、さすが株主会員制のゴルフ場と
思います。

レストランの接客も良く、メニューも豊富で良心的な価格設定
プレー後にお酒を飲みながら楽しく談話している方が数組いましたが、
聞くとメンバーさんのお酒の持ち込みには臨機応変に対応しているそうで
お酒の好きな電車利用のメンバーさんには素晴らしい環境だと思います。



京王線、小田急線の多摩センター駅から5分のクラブバスは
20分おきに出ていて電車利用の方にはグッドです。

また、府中CCは関東5倶楽部の1つで、相模原、戸塚、千葉、武蔵との
提携がありそちらも大きな魅力。

電車利用で本物のゴルフ場をお探しの方には
強くお薦めのコースと認識しました。

この日はSさんにすっかりお世話になり感謝!の一日となりました。

▲TOPへ


7/1 接待と親しい仲間とのプレーに最適!   千代田カントリークラブ
       
こんにちはガチンコ!です。

先日、茨城県のグランPGM千代田カントリークラブにお招きいただき
約20年ぶりに行って来ました。



朝は京葉道路から外環道を経由して常磐道・千代田インター下車、
インターからは6分と非常に近い
自宅から1時間10分で到着しました。

千代田カントリークラブは旧STTグループが超高級接待用クラブとして開場し、
現在はPGMグループによって運営されています。
西、中、東の27ホールになります。

ストレッチ後、新設された屋内のシュミレーションゴルフを体験します。



25球500円と朝の練習としては高めになりますが、1球ごとに自分の
フォーム画像が流れるので画像を見ながら素振りをしてフォームを
確認しながらの練習はなかなか効果的です。

定刻になり中コース1番ロングから。
ティーショットは左に引っ掛けて林に入りボギー発進。
続く2番ミドルも200Y地点の池に入らないようにとUTで打つも
強い引っ掛けボールで池ポチャのボギー




3番ミドルでやっとパーが来ました。
とにかくショットが不調で何とかアプローチで凌いでいます。
結果前半は40回で終了。

昼食は『千代田ご膳』をチョイス。刺身、茶碗蒸し、天ぷら、石焼ステーキと
盛りだくさんで2000円は安いと思います。味もグッド!


後半は東コースを廻ります。前半同様、とんでもないミスショットがでますが
終わってみれば39回。
ショットが良いのにスコアにならない日もあれば、
この日のようにショット、パット共に不調でも上がってみれば70台
こんな日もありますね。







コースはフラットで景観の美しいレイアウト。池も多く景観をより引き立てます。
接待用コースなので基本的に距離は短めでOBは少ない造りですが、
ホールごとの変化があり個人的には好きなレイアウトです。

また、クラブハウスは豪華さの中に落ち着きがあり、全てにおいてゆとりのある造り。従業員の教育もしっかりとされていておもてなしの雰囲気が漂います。





プレー後の説明会でもクラブのコンセプトとして
【美しさと豪華なクラブハウス、スタッフのおもてなし】をあげていましたが、
まさにその言葉がピッタリと感じました。

当日朝ロッカーで支度をしていると隣にメンバーらしき方がいて
そこにスタッフが現れこんなやり取りがありました。
『○○さま皆様お揃いで予定時刻よりも早くスタートすることも可能ですが
いかがいたしますか?』
メンバーさん『わざわざありがとう皆さんと相談して返事をするね』
『かしこまりました。また、セルフの予約ですが、キャディを付けることも
可能になりました。料金は特別に○○に設定させて頂きます』
『それはありがとう、それも皆さんに相談して返事をします』

おそらくスタートまで時間あるので早めに繰り上げできることを伝え、
更にキャディも必要であれば付けられる旨をわざわざ伝えに来る。
こういうメンバーを大事にする姿勢にはおもてなしの姿勢が感じられました。

墨屋

 墨屋

また、『墨屋』という会員だけが利用できる特別室があります。
この空間はなかなかのもので接待には最適だと思います。

クラブの説明で現メンバー並びに最近入会する方の特徴として接待目的の方、
いつも同じ仲間と楽しく廻りたいグループ、夫婦の方が多いようです。
メンバーは2サム固定でスループレーも対応しお昼前には終了するようで
それを気に入って入会するご夫婦も多いようです。

会員数は約300名弱。予約の取りやすさとメンバーそれぞれの趣向に合わせた
プレースタイルをしっかりと提供していると感じました。

逆にクラブ競技はありませんので、競技志向の方にはそぐわないゴルフ場です。



現在、1次募集は100万円(税別・年会費10万円)ですが、残り5口で終了。
次回は120万円にて募集を開始します。(複数入会などの特典あり)

接待またはいつも同じ仲間で廻りたい方には最適なゴルフ場と思います。
特別料金で視察プレーも出来ますのでご興味のある方は是非ご連絡下さい。



▲TOPへ

6/24 厳しいけど注目です!  上総モナークカントリークラブ

こんにちはガチンコ!!です。

先日、推薦保証人として入会希望者との面接及び同伴プレー
上総モナークカントリークラブへ行きました。



約1ヶ月ぶりになります。
入会者のOさんと支配人と3人で廻ります。

天気もよくINコースよりスタート。
グリーンは生憎エアレーション後でいつものスピードはありませんでしたが
支配人のティーショットは相変わらず良く飛び、
アイアンの球筋もプロ級の球を打ちます。
ただ、クレージーのヘッド及びシャフトを使うOさんのドラも良く飛ぶし
ショートゲームもお上手で緊張してますと言いながら前半は39回でプレー。

ゴルフ場に入会するのは初めてのO さんですが、
入会したら毎週来ると言っているので、きっとすぐにシングルプレーヤーになり
メンバーライフを満喫されることでしょう。



ラウンド後に面接を行い支配人からは
『良い方をご紹介いただきありがとうございます』と頂きました。
次回の理事会ですんなり承認されるでしょう。

上総モナークCCは3年ほど前に新しいオーナーに変わってから
入会条件がさらに厳しくなりました。

以前は推薦保証人が1名でしたが数年前より在籍5年以上の
推薦保証人2名が必要になりました。

そして以前より行われている入会希望者とクラブの審査委員とのプレーと
面接に推薦保証人(2名の内1名)が同伴することになっています。

この、審査プレーと面接に推薦者も同伴するというはなかなか厳しい条件です。
本当に知っている方でないとなかなかなっていただけません。
私はメンバーなので当社から購入頂いた入会希望者が
間違いない方と判断すれば当然協力できますが、
通常の場合は入会したくとも推薦保証人を見つけるのが一苦労です。

この価格帯のゴルフ場としては極めて厳しい入会条件となります。



ただ、上総モナークではクラブハウスを来年新築する計画が着々と進んでいます。
乗用カートもナビ付きのリモコン式に変更、練習場も新設
メンバーの満足度をさらに高める計画です。

通常、クラブハウスを立て替える場合、資金を捻出する為に
新規補充募集を行いますが、現在、補充募集の計画はないようです。
資金的にかなりの余裕がないとできないことだと思います。

詳しい事情はここでは書けませんがお問い合わせいただければ
しっかりと説明させて頂きます。
上総モナークCC益々注目です!!


▲TOPへ

6/18 ダブルス・スクランブル杯! グレンオークスカントリークラブ

こんにちはガチンコ!!です。

先日、グレンオークスCCで開催された”ダブルス・スクランブル杯”に参加しました。
この競技会は私が属するハウス委員会の主催競技で
一連の運営を取り仕切ります。



最初に心配された天候ですが雨予報が曇りに変わり参加者のキャンセルは
無し、総勢112名と今年も盛況です。

私は早めに到着し、ゴルフ場担当者ともろもろの打ち合わせ、
組み合わせも予定通りであることを確認後、練習場へ向かいます。

定刻になりいつもペアを組むKちゃん、O親子ペアと廻ります。
この競技は2人のティーショットからベストボールを選びその地点から
2人で打つを繰り返します。パーは当たり前といきたいところです。
但し、ティーショットは1人最低7つを選ばないといけない縛りがあります。



10番からスタート。ティーショット、2打目、は私のボールを選択、
2メートルのバーディトライは2人ともはずれ残念パー

11番ロングは1,2打を私のボール、3打目はKちゃんの4メートルを選択も
バーディトライは入りません。
12番ミドルはKちゃんのティーショット私の2打目を選択し2メートル、
13番ショートは私の球を選択し3メートルとチャンスが続きますが入りません。
14番はKちゃんの1、2打目がナイスで3メートルのトライ。
しかしやはりカップをかすめます。
15番ミドルも2メートルにつくもまたまた入らず

ショットは噛み合い全てバーディチャンスですがパットが一筋違います。
互いにだんだんフラストレーションが溜まりトーナメントのチャンスにつくも
バーディパットが入らないプロゴルファーの気持ちになります。

16番も4メートルが入らず17番ショート。ここで初めてパーオンを逃します。
ただ、寄せやすい位置で無難にパー。

そして最終ホール。何とかアンダーを出そうとKちゃんと気合を入れます。
そして、1,2,が私3打目はKちゃんショットを選択し2メートルのトライ。
下りを見事にKちゃんが入れて初めてのバーディ!1アンダーで終了です。



昼食時には恒例のパターゲームを開催し、練習場コインをゲット!
毎年趣向を変えますがなかなか面白いゲームでした。

ご一緒のO親子は顔がそっくりですが、息子さんはお婿さんとの事。
まだ、初心者なのでお父さんが頑張っていますが、
ティーショット縛りのノルマが後半4つ残っています。
ノルマ達成の為には、仮にティーショットが100ヤード手前でも
息子さんのボールを選ぶのもありとアドバイスを送ります。

今年は男女ペアがとても多いのですが、女性のティー位置をかなり前にした為
男女ペアアンダーが数組います。

そして前半トップはOご夫妻の4アンダー!
奥様はグレンの女子でナンバーワンの飛ばし屋なので
女性のティー位置を有効活用したと思います。



そして後半戦!
1番から4番まで前半同様2〜3メートルのトライが決まらずパーが続きます。
そして5番ショートはKちゃんが1,5メートルにつけ、そのまま入れてくれました。
やっと2アンダー

しかし、7番ミドルで互いにグリーン左に外し、アプがイマイチ。
パットも決まらず初のボギーとします。
そして8番ショートもグリーン右手前のラフ、またもやアプがイマイチで
連続ボギー、トータルパープレイに戻ります。

しかし、9番ロングはKちゃんのナイスショットを選択し、残り240ヤード。
最初にKちゃんが『狙ってもいいですか?』と言うので
『どうぞ、もし失敗したら俺が刻むね』と

そしてKちゃんのショットはナイスも手前バンカーに。
この位置ならパーは狙えるので私もスプーンを手に狙いました。

すると会心の当たり!皆が『これは乗った!』との声が出るも
手前のカラーから傾斜で戻りグリーン1メートル手前のラフに止まりました。

しかし、ここから私が1メートルに寄せ、そのままカップイン!
なんとか1アンダーで終了しました。

表彰式では司会のKさんが順位の発表を進め、途中、ニアピン
ベストドレッサー賞も発表!会を盛り上げます。

そして優勝はハンディが19,2とはまったSご夫妻が見事栄冠を勝ち取りました。



今年は新しいメンバーさんやメンバーさんとゲストのチームも多く参加しましたが、
皆さんとても楽しそうにしている雰囲気が感じ取れました。
今年も無事成功したと思います。

次回のハウス委員会の競技会は”5本縛り選手権”を行います。
乞うご期待!!


▲TOPへ

6/11  入会条件の緩和・相場上昇!  相模原ゴルフクラブ

こんにちはガチンコ!!です。

先日、相模原ゴルフクラブさんより視察会のお招きを頂きました。
約5年ぶりのプレーとなります。



平日の16号は渋滞が激しいと聞き,業界の仲間と近くのホテルに前泊
朝は余裕を持って到着しました。

ストレッチ後、広々としたドライビングレンジ、アプローチエリア、
練習グリーンで調整し、東コース10番より同業のHさん、Fさん、Iさんと廻ります。

ティーショットは引っ掛けボールで残り190Y。4アイアンでグリーン右バンカー、
バンカーショットが完璧で無難にパー発進。
続くショート、ロングもパーでしたが、13番ミドルは3パットのトリ!
結果6オーバーで前半終了。



昼食はカツカレー、昔ながらの味でGOODです。
接客も良くなっています。

後半は生憎の雨で久しぶりにをさしながらのゴルフになりました。
結果7オーバー。

東コースはフラットで距離のある林間コース。
グリーンは砲台でしっかりとしたショットでないとこぼれます。

今回はレギュラーティなのでティーショットを曲げなければ攻略しやすいと
思いますがたまに左右の林に入れてしまい
そのホールはダボ、トリと苦労しました。

メンテナンスですがグリーンの状態は最高です!
9.5フィートながら球がしっかりと伸びていきます。
東コースはアウト、インともにロングホールが3つありパー74の設計。
キャデイさんの話だと西コースは変化があり東コースとは趣が違うので
面白いそうです。次回は是非西を廻ってみたいですね。



今回の視察会はクラブハウスの一部改装入会条件緩和の説明会です。

ハウスは主にお風呂場、トイレなどが改装され以前は全体的に
暗い雰囲気だったのがとても明るくなりました。

入会条件緩和のほうは、従前は推薦保証人が2名
入会者の面接に同席しないといけませんでした。

しかし、今回推薦保証人は1名で面接の同席もなくなりました。
入会者、推薦保証人2名の3名が同じ日時に面接に臨むということは
容易なことではありません。

今までは相模原GCの取り扱いは入会が大変という認識で
正直取り扱いしづらい雰囲気がありましたが、上記が解消され、
当社でも早速古くからの顧客と入会の取り決めをさせて頂きました。

また、法人の入会も緩和されています。
この施策は5月1日からですが、相模原GCの会員権相場
大きく値上がりしています。



入会条件の説明会ではゴルフ場の各役員さんから
”今までの敷居の高さを排除したウェルカムの姿勢”が
しっかりと感じ取れました。

よく、神奈川の代表コースとして比較される戸塚カントリークラブとは
会員権相場で大きく水を開けられていましたが、
これから相模原GCの会員権相場はさらに上昇し差をちじめると予想します。



▲TOPへ

5/31 TGFスタッフ交流コンペ 茂原カントリー倶楽部

こんにちはガチンコ!!です。

先日、ゴルフ専門のフィットネスジム“トータル・ゴルフ・フィットネス(TGF)”
スタッフ交流コンペに参加し千葉県の茂原カントリー倶楽部へ行きました。



このゴルフ場はつい先日、安倍首相とトランプ大統領がプレーをして
有名になった話題のゴルフ場です。

当初は三菱商事系の接待ゴルフ場として開場しましたが
現在は数名のメンバーの出資で成り立つプライベートゴルフ場
一般の方はなかなかプレーする機会のないゴルフ場になります。

レイアウトはほぼフラットで景観の美しいゴルフ場。
トランプさんのプレー後数日ということもあり、メンテナンスは完璧!でした。

TGFのコンペは毎年この茂原CCで行われますが、いつもほぼ貸切状態
日本で一番来場者が少ないゴルフ場だと思います。
平日は2〜3組という日も多々あるようで
トランプ大統領を完全貸切でスムーズにおもてなし出来たのも
茂原CCならではだと思います。



コンペはOUT・INから各4組32名と決して多くはありませんが、
この日もほぼ貸切でニアピン、ドラコンの旗
全員が廻るまで差しっぱなしとなります。

今回もベストスコアの団体戦で各組にTGFのスタッフが1名入ります。
但し、一人最低3回のホールをチョイス、上手な方がいたとしても
一人最高6ホールまでしかチョイスできないという縛りがあります。
各ホール誰か一人が良いスコアを出せば良いのですが、
不思議とダメなホールは全員悪いということもあります。

私はTGF代表の菅原さん、会員のH女史、S女史とチームを組みます。

朝、ラウンド前ストレッチを小林トレーナーの指導でしっかりと身体をほぐします。
続いてドライビングレンジ、アプローチ、パターとじっくり練習しました。
ベスグロ賞もあるので頑張ります!



定刻になり1番ロングからスタート!
キャディさんに右のバンカーまで230Yと言われバンカー左を狙うも
そのままバンカーイン!続く2打目は8番アイアンで刻むも右にプッシュして
なんとOB!結果ダボ、他の方もパーがなくHさんのボギーが採用になります。

続く2番ミドルは私とHさんがパー、3番ショートは私がバーディ!
だんだん噛み合ってきました。

その後も誰かしらパーで良いペースでしたが、7番ドラコンホール。
私は力んで右にOB、菅原さんのボギーを採用。
8番は私のボギー、9番私のパーという流れでチームとしては
2オーバーのペースです。
私は43回で終了。



昼食はサンドイッチ、おにぎりなどの軽食で約15分
殆どスルーで後半に向かいます。

後半も私はOBを2つ打ってしまい44回で終了。
ベスグロどころじゃないですね!

チームも噛み合いが悪く5オーバー、トータル79回となりました。

プレー後も小林トレーナーのラウンド後ストレッチを受講して、
温泉のお風呂でゆっくり疲れをとります。

表彰式で隣りの組の方のスコアを聞くとトータル2オーバーとの事。
チームの方とブービーかブービーメーカーだねとお話をします。



しかし、8位からの発表ですが皆さん苦労されていた様子。
なかなかコールされず、結果3位になりました。
お肉とTGFのマンツーマンストレッチ券(60分)をゲットしました。

TGFのことはよくご紹介しますが、スタッフ方は全員感じの良い方ばかりで
一緒にいて清々しい気持ちになれます。

1年前から通っている勝みなみプロもトレーニング効果で飛距離が伸び
今年はすでに2勝!男子では大槻プロ初優勝を飾るなど実績も充分です。

入会検討の方には”体験コース”があり当社からの紹介で格安で体験出来ます。
ご興味のある方は是非!ご連絡を下さい!


▲TOPへ

5/24 トーナメントコースとしての面白さ!   総武CC総武コース

こんにちはガチンコ!!です。

先日、浅地洋佑選手見事初優勝を成し遂げた
"アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップ"の舞台、
総武カントリー総武コースへ行ってきました。



今年はメンバーとしてトーナメントの3日前と5日後でプレーをしました。
やはりトーナメント使用でラフも長く場所によっては探すのに苦労しました。

総武コースは27ホールですがトーナメントでは東コースを1番から9番として採用。
10番からは中、西コースの混合でセッティングされています。
前回開催された“HEIWA・PGMチャンピオンシップ”の時とは
中、西コースのホールチョイスと順番が異なっていました。



決勝ラウンドはテレビで見ましたが、勝手知ったるレイアウトなので
いつものテレビ観戦よりも臨場感が楽しめます。

一番驚いたというか面白く感じたのは15番のミドルホール。
通常は中コースの1番として使用しているロングホールです。
いつもティーショットを曲げなければ比較的パーは取り易く、
どちらかというとやさしいと感じるホールですが
今回はパー4として使用した為、トーナメント中は常に難易度1となり
殆どバーディが出ない難関ホールとなりました。

パー5がパー4ですから当然に難易度は格段に違うのですが、
いつものイメージと異なるとこに違和感と面白みを感じました。



最近は定期的に男子トーナメントを開催している総武コースですが、
いつも利用するメンバーとして誇りに思えますし、
ティーショットの落とし処が自分と比較できるので、
男子プロのドライバーの飛距離の凄さが良くわかります。

また、グリーンを外した時の場所による難易度の違いもわかりますが
浅地選手のバンカーショットは神掛かっていました。

アマチュア時代は強かったものの、近年は低迷していた浅地選手ですが、
昨年の結婚を期に責任感と自覚が芽生え、
マンデーからの優勝という素晴らしい快挙を成し遂げました。



チャーミングな奥さんと今まで一生懸命に育ててくれたお母様
最高のプレゼントが出来たのではないでしょうか。

浅地選手、この優勝で気を緩めることなく、しっかりと精進してください!
これからも益々の活躍を期待しています!


▲TOPへ

5/7 価格以上の利用価値がある   グレンオークスカントリークラブ

こんにちはガチンコ!!です。

先日、グレンオークスカントリークラブ開場祈念杯に参加しました。
今年の参加者は128名、今年で31周年となります。



今回はH理事、Y競技委員長、同じハウス委員のKさんと廻ります。
遅めのスタートでじっくりと練習をしていると近くにいた
Y競技委員長からアドバイスを頂きました。

定刻になり1番OUTからスタート。
ティーショットは狙いやや右で残り120Y、Pで抑え気味で打つとナイスで
ピン下2メートル。バーディトライは惜しくも入らず無難にパー発進

2番はパーオンも3パットでボギー、3番はティーショットを右にOBしてダボ
4番ロングはバーディと出入りが激しく結果42回で終了。

昼食は久しぶりに天ざるそばを頂きましたがとても美味しく、
また頼みたいと思いました。

後半もショットは良いもののショートパットの不調と11番のロスト14番のOBが響き
48回と大きくスコアを崩しました。

しかし、今日はぺリア方式なので出入りが激しい分、
ハンディホールにはまれば面白いかも。。

お風呂にゆっくり入りまもなく表彰式が始りました。


開場祈念杯はフェローシップ委員会の受け持ちです。
W司会者の軽快な成績発表が続きます。

そしていよいよベスト5。賞品が高額になります。
5,4,3と発表され続いて準優勝。

すると私の名前がコールされました。INコースの大叩きがはまったようです。
めでたく3万円の商品券をゲットしました。

今年は家庭の事情などでゴルフの回数が減っている分
グレンオークスにも月1回ペースと少なくなっていますが、
殆どメンバーさんは顔見知りですし、古いメンバーと新しいメンバーが
仲良く打ち解けている家庭的な雰囲気は最高です。


レイアウトも毎週のように来ている時よりも新鮮に感じ、
景観の美しさや飽きのこない造りを再認識できました。
また、最近はスタート感覚を7分8分の繰り返しにしてプレー時間も短縮されました。

昨年9月から名義変更料を60万に値上げした為、名義変更がめっきり減って
しまいましたが、現在85万円(税別)追加募集をしています。

当社でも取り扱いが出来ますのでご興味のある方は是非ご連絡下さい。
当社ならではの特典も多数あります。

購入価格以上の利用価値があるゴルフ場断言できます。



▲TOPへ

4/23 お勧め度ナンバーワンのゴルフ場!   宍戸ヒルズカントリークラブ

こんにちはガチンコ!!です。

先日、毎年恒例になっている懇親コンペで宍戸ヒルズさんに行きました。
今年も日本ツアープロ選手権が開催される西コースを廻ります。



今回は京葉道路花輪から京葉ジャンクション⇒外環道を使い1時間40分で到着。
去年までは下道で柏インターに行き、そこから常磐道に乗り入れていましたが
外環道利用で20分短縮されました。

じっくりとストレッチをして練習場に向かいます。
こちらの練習場は少し離れた場所になりますが、
屋根付きで距離もあるAランクの練習場です。
練習グリーンはエアレーション後で9,5フィート、
昨年は11フィートでしたのでその点は少し残念でした。

乗用カートで5分ほど走る1番ショートからスタート。
トーナメント時はホールを入れ替えますが、今後はその状況を
維持して運営するそうです。

ティーショットはピン筋にいくもドローが掛かり左サイドに外すも
アプが完璧でパー発進
 2番ホール

2番は左サイドが池の景観の美しいホール。ティーショットは池を警戒しすぎて
右ラフの傾斜地へ、2打目はバンカーでボギー。

3番ミドルも左サイドに池が続きます。1メートルのパーパットを外しボギー、
(私はこの2番3番の景観が大好きです)
 3番ホール

4番ロングでは珍しくシャンクが出るなどトリプルで結局前半は42回で終了。

昼食はハンバーグ定食を頂きましたがとても美味しい
参加の皆さんも食事はどれを食べても美味しいとかなりの高評価をつけています。

宍戸ヒルズは都心から約100キロ、どうしても遠いというイメージがあります。
しかし、コースレイアウトはAAA
戦略性が高いのはもちろんですが景観も美しくグリーンをはじめとする
メンテナンスも申し分ありません。



いつも来て良かったと思うことが出来る素晴らしい素材です。
また、従業員の接客、ソフト面も充実しており、フロント、レストランはもちろん、
なんと言ってもキャディさんの評価がとても高いゴルフ場です。
今回のキャディさんも感じの良さ、動き、ジャッジ、全て完璧でした。

そしてこの立地で完全キャディ制を貫いているところに経営努力が感じられます。
キャディさんによると託児所の充実度はピカイチだと言っていました。



もし、私が1時間以内で通えるところに住んでいたら
間違いなくメンバーになりたいと思うゴルフ場のひとつです。

松戸・柏近辺など常磐道の乗り入れに至便な方で予算100万以内、
キャディ付の本物のゴルフ場をお考えの方には
お薦め度ナンバーワンのゴルフ場です。
(現在 総80〜85万円で入会できます)

ご視察も承りますのでご興味のある方は是非ご連絡下さい!!


▲TOPへ

3/27 そろそろ考える時期だと思います   長太郎カントリークラブ
        
こんにちはガチンコ!!です。

先日、ゴルフ仲間のOさんIさんのお誘いを受け長太郎CCへ行きました。
昨年夏以来となります。



約50分前に到着しストレッチ後にじっくりボールを打ちます。
今日は先日の練習場で感じた上半身を脱力して下半身主導
スウィングを試します。

フリーで入られたHさんと4人でINコースから。
ティーショットは脱力ショットが完璧でフェアウェイセンター。
2打目もUTでフェアウェイ。
残り120YをPWのライン出しでピン奥4メートルにパーオン。
スネークラインでしたが見事に入りバーディー発進です。

しかし、先日の藤ヶ谷CCもバーディ発進の後スコアはボロボロでしたので
気をつけなければ。



11番ミドルも脱力ショットはフェアウェイで残り150Y地点。
8Iは大ダフリで残り50Y。アプローチは完璧でピン奥1,5メートル。
惜しくも入らずボギー。

12番190Yショートは4Iでやや引っ掛けて左のバンカー。
3メートルに寄せるも連続のボギー
13番右ドックのミドルは3Wを引っ掛けてるも木にあたりFWに出ていて残り120Y、PWのライン出しはグリーン右に外しまたもやボギー。

14番打ちおろしのミドルもドラを引っ掛けてボギー。
脱力ショットが引っ掛かって来ました。

15番ショートはやはり引っ掛けて左バンカー手前、またもやボギー。
16番ミドルは引っ掛けを注意すると今度はプッシュして右へ。
なくなるような球筋ではなかったがロストでトリプル

17番もドラをプッシュしてボギーとパーがとれません。
18番ロングは元の打ち方に戻して1、2打目をFWに運びましたが3打目を
ダフってダボとしてしまいました。46回。



昼食は1時間以上あったので途中練習をしようか考えましたが、
久しぶりのOさんIさんとの時間なので、自粛しました。

この日は予想に反して小雨がふったり止んだりですが、
とにかく気温が低くとても寒い。。

後半は脱力ショットはやめて臨みます。
しかし、1番のティーショットは大きく右にプッシュしてダボスタート

2番ロングはティーショットが少し良くなり、2打目もまあまあ、
3打目は残り150Yですが、気温が更に下がって寒いので番手を上げて
7Iで狙うもそれでもショートで手前バンカーへ、
2メートルのパーパットは入ったと思うもスン止めボギー。

3番ショートはグリーン手前カラーでやっとパー
4番ドラは今日イチショットで残り140Y。9Iは若干ショートも何とかパー
5番ミドルもドラが完璧!やっと調子が上がってきました。
しかしパーオンするも3パンチでまたもやボギー

続く190Yショートは4Iがダフッてグリーン手間、バンカー越えのロブショットは
上手くいき2メートルへ。ねじ込んでパー

ここまで後半調子の出てきたIさんとスコアはイーブンです。



続く7番ミドルもドラが完璧で残り110Y。
手前のバンカーはいやなのでPWのライン出しを選択もぎりぎり越えずバンカーへ、やはり気温がかなり低いのでアイアンが全てショートします。

バンカーショットはシャンクでグリーン奥へ。ここからアプをミスしてダボ。

8番ミドルはドラはまあまあも2打目がシャンク!
手がかじかんでいて感覚がありません。なんとかボギー。

9番はロング。Iさんに1打ビハインド。頑張らないと!

ドラは狙い通りも2打目が引っかかり林のややこしい位置へ1打では出ず、
結果5オン2パットのダボとしてしまいました。45回。



後半ティーショットは良くなりましたが2打目以降のアイアンが
イマイチでした。後半はさらに気温が下がり5度前後だと思います。

すぐにお風呂に直行しましたが、手がかじかんでいて3分ほどジンジンして
感覚がありません。ここまで冷え切っているとは驚きました。

数日前の藤ヶ谷CCが高麗で遅いグリーンだった事もありますが、
長太郎のグリーンは速くてとても良い状態です。
レイアウトも変化に富んでいてやはり面白いコースです。
都心からの立地も良く、現在の相場は安いと再認識です。

ただ、従業員の雰囲気が暗いのと食事がいまひとつと感じます。
また、クラブハウスがかなり老朽化しているので内装だけでも行えばかなりイメージが良くなると思います。



そろそろ考える時期だと思います!


▲TOPへ

3/22  総武のほうが面白いかな?    藤ヶ谷カントリークラブ
    
こんにちはガチンコ!!です。

先日、ゴルフ場さんのお招きで藤ヶ谷カントリークラブに行きました。
昨年のコンペ以来、約7ヶ月ぶりになります。


藤ヶ谷CCは昭和36年開場、株式会員制で母体は京成電鉄
千葉県名門コースの一角となります。

平日ですが朝早く家を出たので約30分で到着しました。
早速ストレッチをして練習場で身体を慣らします。

定刻になり、10番ロングから同業のYさんFさんSさんと廻ります。
ティーショットは狙い通り軽いドローでFW真ん中へ。
UTで刻み、残り70Yの3打目は完璧で1メートルへ!
なんなくカップインでバーディ発進です。



しかし、11番ミドルはティーショットをプッシュアウト、右の林でダボ
12番ロングはドラが完璧で無難にパー。

14番170Yショートもショットが完璧で1メートルへ、
しかしカップをかすめます。
その後もショットは悪くないものの入ったと思ったパットがカップを
かすめてばかりでストレスが溜まります。46回で終了。

高麗グリーンですが芽がきつく、たわしのような状態。

昼食は藤ヶ谷ご膳をチョイス。まぐろの刺身とホタテフライなど
とても美味しく頂きました。
また、ここの昼食はサラダバーになっています。



後半もパットが全て一筋違いからだんだんショットもおかしくなりなんと50回。
とても疲れました。

コースの特徴としてはとても広いホールと若干トリッキーなホール、
距離のあるホールと短いホールが点在します。
アップダウンもホールによってあります。
クラブハウスは落ち着きがあり、従業員の教育も行き届いていて名門の
趣が感じられます。

また、当初は反対意見も多々あったようですが数年前に乗用カートを導入。
現在はメンバーの皆さんに好評ということです。



立地としては都心に近い場所ですが、インターからもクラブバスを運行する
柏駅からも混む道なので道路事情がイマイチです。

また、メンテナンスはもうひと頑張りという感じでした。

総武CCと同じ富澤誠造の設計なので似ている感じもありますが
プレーをしていてなぜかワクワク感がない。
個人的にはいつも廻る総武CCのほうが面白いと思いました。


▲TOPへ

3/6 これから評価の上がるゴルフ場     浜野ゴルフクラブ
    
こんにちはガチンコ!!です。

先日、ゴルフ場さんのお招きで浜野ゴルフクラブに行きました。
約2年ぶりになります。
今年の5月にはLPGAのパナソニックオープンが開催されます。



当日は予定より早く到着、じっくりと打ち込みをしましたが
ドローが強く狙いより左にいきます。
引っ掛けないように気をつけていきたいと思います。

定刻になり、ゴルフ場の役員Iさん、同業のNさんMさんと10番より廻ります。

10番ティーショットは大きくプッシュして隣りの1番ホールバンカーに、
58度で戻しボギー発進。



続く11番スリリングな池越えミドルはドラが完璧で残り140Y、
アゲているので8番で打つもまたもや大きくプッシュしボギー、
続くロングはショットが良く3メートルにパーオン、無難にパー
163Yのショートはアゲの中6番でナイスショット!ピン手前2メートル、
絶好のチャンスでしたが打ち切れず寸止めパー。

そのあともティーショットは良いもののアイアン、アプが最悪で
結果46回で終了です。



昼食はお薦めのハンバーグをいただきましたが、なかなかのお味です。
浜野ゴルフの2階レストランからの眺めは抜群です。
この日は晴天で景観がより綺麗に見えました。

後半もティーショットは悪くないもののアイアンが大きくプッシュします。
多少のずれはいつもの事ですが、これだけ狙いよりも右に出ることは
記憶にありません。
朝の練習場でのドローを改善しようという意識が悪く作用しているようです。
結果45回で終了。



今回はバックティでプレーさせていただきましたが、総じてミドルホールが長く
2打目の距離が残ります。

コース自体はとても広いのですが、随所に井上誠一のトラップがあり、
ホールによって狙いどころが絞られます。ただ、OBの心配はありません。
ティーグランドからの広々とした開放的な景観は関東の中でも
秀逸していると思います。

メンテはグリーンをはじめ良好ですが、残念ながら水はけが悪い。
役員のIさんに聞くと土壌が粘土質の為に水はけが良くないということでした。



プレー後の懇親会では入会条件を緩和し新しい優良メンバーを向かえ入れたい
という現在のゴルフ事情に適した考えを伺いました。

今までは入会条件が厳しく実力よりも評価の低い相場環境でした。
しかし浜野は無借金経営株主会員制
他に類をみない雄大なチャンピオンコース
高級感もあり従業員の接客姿勢も抜群です。
個人はもちろん法人の接待としても利用価値は高く
これから評価が上がるゴルフ場だと思います。

視察のアレンジもできますので、ご興味のある方は是非ご連絡下さい!!



▲TOPへ

2/28 いつ来ても気持ちよくプレーできます!   上総モナークカントリークラブ
    
こんにちはガチンコ!!です。
先日、友人を連れて上総モナークカントリークラブに行きました。



この日は冬場の優待チケットを利用し日曜日ですが
ゲストもキャディ付き12,800円食事付きでプレーできます。

前日は木更津の実家に泊まったので下道30分で到着。
じっくりストレッチと打ち込みをして、練習グリーンに向かいます。

すると速い速い!
確認すると11フィートになっていました。



10番スタートで無難にパー発進。
しかし11番2打目をグリーン1メートル手前に運ぶもアプをミスして3パットのトリ!
続く190Yショートはショットが完璧でパー、
13番のミドルはパーオンも3パットのボギー、
14番もグリーン1メートル手前からトップしてダボ。
15,16、17は全てパーでしたが18番はチーピン、ワンペナでダボになりました。
約3週間ぶりのゴルフでショートゲームが良くありません。
この日はいつもより流れが悪く2時間30分。



昼食は50分でOUTコースに向かいます。

後半はショートゲームが良くなり良いペースで廻りましたが、
最終ロングは9番でシャンクが続き9を打ってしましました。
後半は流れが良く2時間10分

今回初めてのキャディさんでしたが、とても明るくテキパキとして
距離のジャッジ、パットの読みも完璧です。
久しぶりに100点満点といえるキャディさんでした。



上総モナークはいつもメンテナンスが良く、特にグリーンの仕上がりは最高です。
下りのパットはスリリングで楽しめます。

東関道に比べると帰りの渋滞が唯一の難点ですが、
いつ来ても気持ちよくプレーできます

▲TOPへ

2/4  割安感が強いと思います!   筑波カントリークラブ
    
こんにちはガチンコ!!です。

先日、視察のKさんのお供で筑波CCへ行きました。
顧客のFさん先輩のKさんにもお付き合い頂き4人で廻ります。



Kさんとは3回目のゴルフとなりますがハンディ0の腕前。
少しでも近づけるよう頑張りたいと思います。

スタート時間が遅めだったので下道1時間30分で到着。
空いていれば1時間10分ほどですが、
平日の通勤時間帯で少し時間が掛かりました。

到着後ストレッチと練習場でじっくりと打ち込みます。
この日は空いていて定刻より10分早くスタート



ティーショットは狙いよりも右でしたがPWで木の上を狙い1メートルショート
でしたがアプで寄せてパー発進
続くロングもショットは好調でパーオン、ツーパット。
そして3番ミドルは2打目が完璧でピン筋に!
少しオーバーかカラーぐらいか止まったかに見えましたが、
いくら探してもボールがありません。
キャディさんが入っているかもと言うのでカップを見ると
しっかりとボールがありました。久しぶりのイーグル!!

続くショートは無難にパー、そしてハンディキャップ1の5番ミドルは
中央やや右に大木があります。
木の左を狙うも右に出てしまい木の根元近くにいってしまいました。
7アイアンの転がしで上手く打てたのですが若干グリーンオーバーで
この日初めてのボギー、流れが悪くならないように気を引き締めます。

すると続くショートでは3メートル下りのパットが入り、バンスバック!
その後ボギーが1つ出たものの35回で終了。
こちらも久しぶりのハーフのアンダーです。


昼食はどれも美味しそうですがカキフライをチョイス、
皆さんはステーキなどの肉系を注文されていましたが、とても美味しそう。
筑波の食事は安くてとても美味しくいつも楽しみの一つになります。
やはり株式のゴルフ場は食事が安いです。

定刻になりインコースに向かいます。
せっかく前半良いスコアで廻れたので後半も頑張りたいと思います。

ただ、休憩後のティーショットは大体左右にぶれるので少し不安。
しかしティーショットは予想に反して完璧!無難にパーオンしてパー発進。
前半の調子継続の雰囲気で自身のベストスコアもあるかと思いました。

しかし、その意識がいけなかったのかその後はドライバーが左右に暴れだし、
結果43回、トータル78回で終了です。
ただ、今年初めての70台が出たので気分は上々です。



前半、後半とも2時間で廻れリズム良くプレーできました。

メンテナンスはいつも通り素晴らしくディポットもまったくありません。
グリーンがもう少し速ければ完璧ですが芝付きが良くこの時期としては
充分に合格点だと思います。

筑波CCのグリーンはベントのツーグリーン、
今回プレーしたつくばグリーンは6、821Y、
みらいグリーンは7,055Yと差があります。
特にショートホールの距離が大きく変わります。

メンバーさんに聞いた話では、ほぼ1週おきにグリーンを変えるので
毎週行っても飽きが来ないそうです。



また、今回プレーして感じたことは、OUTコースはドローボールが有効ですが
INコースは右ドックが多くフェード系のティーショットが有効になります。

筑波CCのよさはメンテを含めたコース素材もそうですが、レストラン、お風呂場、
ロッカーのハウス内、また、練習場も人が少なくとても落ち着きがありいごごち
良いところだと思います。

最近はトーナメントを毎年開催している茨城ゴルフ倶楽部に相場の上で
遅れをとっていますが、筑波CCは株式の名門ゴルフ場
以前は茨城よりも高い相場でした。
内容からして現在は割安感が強いと思います。


  ※カメラの充電が出来ていなかった為、2年前撮影の写真を代用しています。

▲TOPへ

1/28  利用勝手とコスパが最高!   総武カントリークラブ・北コース
    
こんにちはガチンコ!!です。

先週の土日はとても寒いという天気予報だったので
朝9時にいつも行くユニオンゴルフ練習場へ行きました。
しばらく練習していると新フォームの調子が良く、
さらに予報に反してとても暖かい陽気です。

これだったら総武にフリーで行けばよかったと後悔していると、
ふっと総武の北コースを思いだしました。


北コースは9ホール単位でプレーをしますが、
メンバーは税込み2、300円で廻り放題になっています。

早速ゴルフ場に電話を入れてこれから行きたいと伝えると
12時7分はいかがでしょうか?と案内されました。
昼食をとってから向かえばちょうど良い時間なので、予約を入れました。

練習場から総武北コースまでは空いていれば20分で行きます。

スタートハウスに到着し名前と初めての利用する旨を伝えると、
システムを親切に教えてくれました。

時間になり、手引きカートを1番ティーグランドに運ぶと
コースの方が一緒に廻る方を紹介してくれます。
お一人は以前、総武コースでご一緒したことのあるTさんでした。
ビジターのOさんと3人で廻ります。

Tさんに北コースが初めてだと伝えると、コースの特徴、攻略法
細かく教えていただきとても助かりました。

1番303Yミドル、ドライバーはチーピンも残り100Yでピン奥3メートルへ、
こちらが入ってしまい幸先良くバーディ発進!
2番367Yミドルは2メートルに付け残念パー。
新しい打ち方はなかなか好調です。
しかし、3番339Yミドルはドラを左に引っ掛けOBでダボ
4番180Yのショートはグリーンオーバーでボギー、
5番550Yの長いロングもショットが良く2メートルにパーオンしてパー、
6番394Yミドルは2打目をプッシュしてボギー、
7番100Yの短いショートはパー、
8番384Y左ドックのミドルも2打目がミスでボギー、
9番328Yミドルはティーショットを右にプッシュしてボギーとなりました。



手引きカートも初めての体験で最初はコツが掴めず疲れましたが、
だんだんコツが掴め平らな場所は力を入れずに快適に引けるようになりました。
しかし、総武のメンバーさんが口々に言う7番ショートから8番への
インターバルはそこそこ急な坂でしんどく女性は大変だと思います。
ただ、見ると皆さん軽量のキャディーバックです。
私の重いキャディバックは手引きカートにはむかないですね。
次回はバックとクラブ本数も考えればかなり違うと思います。

9番が終わると前の組と一緒にバスに乗って北コースのハウスに戻ります。
ハウスは昨年建て替えたそうで、とても綺麗になっています。

コースの印象ですが、短めのミドルもありますが550Yのロング、
180Yのショートもあり、充分に楽しめます
グリーンは本コースよりも少し重いと感じましたが、
フェアウェイの状態は悪くありません。

今回は9ホールを一回廻り2,300円でしたが、
9ホールを2回、3回廻っても総武のメンバーは2,300円なので
廻れば廻るほどお得ですし、今回私が利用したように午前中に練習場に行き、
急に行きたくなっても9ホールを格安で廻れる北コースは
コスパが最高だと思います。

ビジターのOさんは聞くと袖ヶ浦のメンバーさんでしたが
家から近く手軽に廻れるので北コースをたまに利用するようです。

違う特徴のある3コースが使える総武CC利用勝手とコスパが最高です!


▲TOPへ

1/22 新ルールを実践!   グレンオークスカントリークラブ

こんにちはガチンコ!!です。

今年3回目のゴルフはホームコースのグレンオークスCCへやっと
行くことができました。



今年は母親の件で色々と用事があり、なかなかゴルフ場へ行けなかったのですが
その分練習場で自分なりにフォームを修正してきましたので
どんな結果が出るか楽しみです。

この日はKさんと2人でメンバータイムに予約をしていましたが、
約3年ぶりとなるSさんが入り3人で廻ります。

早めに到着したので新フォームをじっくり練習して臨みます。

10番ティーショットは軽く打つも捕まりが完璧でフェアウェイにナイスショット!
残り210Yを5Wで打つとこちらもいい感じ。
しかし、グリーンが凍結で硬く奥のカラーまで行ってしましました。
結果3パットのボギー


11番もショットはラインが出ています。
しかし、3打目が薄く手前のバンカーで3パットのダボ
12番もドラは完璧も2打目がグリーンで大きく跳ねてボギー
グレンオークスのグリーンは大きいのでこの時期朝の内は跳ねてしまいます。
13番200Yのショートはアゲンストが強く手前右サイド、
しかしアプが完璧でやっとパーがきました。

14番もショットは良く3メートルのバーディトライが外れるも無難いパー、
15番は2メートルにパーオンして初バーディとショットは悪くありません。
しかし、16番はティーショットを初めて引っ掛けて左バンカーでダボ
17番ショートはパー、18番は2,5メートルに乗せ無難にパー、
結果41回で終了しました。



プレー時間は2時間30分でやや待ちましたが新しい打ち方は距離が
若干落ちるも方向性が良くショットの精度は高いと感じます。

昼食はカキフライ・アジフライ定食をカキフライオンリーにお願いし、
美味しく頂きました。
昼食時間が1時間あったので少し早めに下りてパター練習をしようと向かうも
支配人とばったり会い、もろもろの話でパター練習は出来ずに後半に臨みます。

1番のティーショットはやや右も無難にパー発進
2番もショットが完璧で3メートルにパーオン、無難にパー、
3番も3メートルに着けてパー。
4番もパーで以前ショットは好調です

しかし、5番ショート6番ミドルをしっかりパーオンしたのに
3パットで連続ボギーとしてしまいました。
7番パー、8番ボギー、9番パーで結果39回

後半は2時間10分、流れも良く新しい打ち方が好調で
とても楽しい一日となりました。

また、この日は新ルールのグリーン上でピンを抜かずを全ホール実践しました。


Kさんの調べによると通常のパットで強めに打ってピンの正面に当たり
手前に跳ね返ったとしても、それだけ強く打った場合は
ピンが無くてもカップに当たってオーバーする。
また、ピンの芯を左右どちらかに若干外したとしてもカップに吸い込まれるが
同条件でピンがない場合はカップでリップして結果入らない可能性が高いという
見解でした。
全ホール検証した結果3人ともその理論が正しいと実感しました。

皆さんも是非試してみて下さい。


▲TOPへ

1/8 前向きな気持ちになれる不思議なゴルフ場  龍ヶ崎カントリー倶楽部

こんにちはガチンコ!!です。
今年の初打ちはKさんの視察プレーのお供で龍ヶ崎CCへ行きました。



朝ゴルフ場へ到着すると外気温はマイナス4,5度!
とっても寒いです。
しかし、練習場で打っていると身体が温まり寒さも吹き飛びました。

練習グリーンに行くと最高の仕上がりで球がスーと伸びていきます。
1月のグリーンとしては超完璧!です。

定刻から多少遅れて10番からスタート
ティーショットは木に当て何とか3オンするも3パットでダボスタート
その後もティーショットはそれなりも2打目以降が不調でダボが続きます。


最終ホールでやっとパーが来て49回。
後半も龍ヶ崎CCの罠にはまり48回。
ショットが不調とはいえ危なく大台に乗ってしまいそうな大叩きとなりました。

プレー時間は前半後半ともに2時間10分ほどで終了。
途中前の組と少し離れるとキャディさんから
『前の組みと空きましたので少し急いで下さい』とせかされますが、
キャディさんのこの姿勢が大切だと思います。
ゴルフ場として2時間10分以内で廻ることに
徹底して取り組んでいることが感じられます。



昼食は久しぶりにステーキカレーを食しましたが、
どれも安く美味しいメンバー本位の価格設定です。

スコア的には悲しい数字になってしまいましたが、
フェアウェイ、ラフ、グリーンとも最高の仕上がり
大叩きしてもなぜか清々しい気持ちにさせてくれます。
同伴の皆さんもなかなかパーが取れませんが、きっと私と同じ気持ちだと思います。

プレー後には悔しくて同伴のOさんと練習場で打ち込みましたが、
他にもプレー後の練習をされている方が多数いました。



龍ヶ崎CCは井上誠一の傑作コースだと思いますが、
結果オーライやごまかしが効かないレイアウト。
今回のように大叩きしても自身の未熟さを素直に受け入れることができ、
もっと練習して上達しようと前向きな気持ちになれる不思議なコースです。

地の利が若干悪いのが欠点ですが、それ以外は全てが完璧なゴルフ場です。


▲TOPへ

1/7 今年は『亥年(いどし)』   新年のご挨拶
        
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は『亥年(いどし)』
正確に干支を表すと
『己亥(つちのと・い)』です。

とある説によれば
己には、『草木など植物の生命力が
その内に閉じ込められている状態』の意味が
あり新たな種子ができるという意味もあるようです。

今年は平成から新しい年号が生まれます。

世界情勢は米中問題をはじめ懸念材料が多数ありますが
わが国は東京オリンピックに向かって新しい芽吹きが
芽生える
ことを切に願います。

本年も社員一同、当社のモットーである親切丁寧

そしてお客さまの立場に立ったアドバイスを実行していきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます

▲TOPへ

 12/28 良いお年をお迎え下さい 年末のご挨拶 
 
 こんにちはガチンコ!です。

今年も早いもので残すところあとわずかとなりました。

今年は日経平均株価が年初価格を下回って終わってしまいましたが
ゴルフ会員権市場は全体的に上昇しました。

要因としては高額コースが一昨年までに大きく下がりすぎたこと
低額コースは下がりようのない水準であることだと思います。
一番上昇したのは高額コース
あまりにも下がり過ぎであった我孫子ゴルフ倶楽部
安値450万から750万まで上昇しました。

ただ、年会費や入会費用の値上げをしたコースは
当然、下がっています。

私のホームコースであるグレンオークスCC
9月から名義変更料を30万から60万に値上げし
買い希望が入らなくなっています。

何度も言いますが入会費用の高額化はバブル期に会員権相場が
高騰した時の負の遺産です。

来年も各ゴルフ場が将来を見据えて入会費用と入会条件の見直しを
実行してくれることを強く願います


最後に今年も当社ホームページ並びにガチンコ!日誌
ご愛顧いただきありがとうございました。

拙い文章ですが引き続き書いていきたいと思います。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎え下さい!!
 12/26 これから益々良くなるでしょう! 上総モナークCC28 

  こんにちはガチンコ!!です。

先日、視察プレーと入会同伴面接で上総モナークカントリークラブ
2日連続で行ってきました。



視察の方はハンディ0の腕前Kさんとそのご友人。
朝ゴルフ場へ行くとスティップメーターは10,7の表示です。
今回も上総モナークの高速グリーンを楽しめそうです。

1番ホールからスタート、私はティーショットを右にプッシュ、
2打目は木にあたりダボスタート、その後パー、パーも
4番では左にOBを打ち結果45回で終了。
Kさんは初めてのコースでも2オーバーです。

後半もダボスタートで44回で終了、Kさんは同じく2オーバー



久しぶりの高速グリーンにはそこそこ対応出来たのですが
ティーショットがイマイチでした。Kさんは3Wでも250ヤード飛びますので
ティーショットは殆どが3W。そしてすべてが狙いどころへいき
ティーショットのミスはゼロだったと思います。
アイアン、ショートゲームも抜群でパットが入れば楽にアンダーも出るでしょう。

上総モナークはジャック・二クラスの設計で、二クラスらしいレイアウトが満載。
各ホールの顔が全て違い景観も美しい、飽きの来ないレイアウトです。
メンテナンスにもいつも力を入れていて、Kさんもすっかり気に入ってくれました。



翌日は先月お取引頂いたNさんと支配人との同伴プレーにお供しました。

Nさんのショットはとにかく曲がらずとてもステディなゴルファーと感じました。
支配人とは初めて廻りましたが、とても飛ばします。
野球をしていただけあって体格も良く、280ヤード級のドライバーショットを
何度か拝見させて頂きました。

プレー後の面接を終え、雑談タイムとなりましたが、
予定では2年後にクラブハウスを新築予定
アプローチエリアも増設し、リモコン付き乗用カートの導入も予定しているそうです。



これだけ新たに資金を使うと補充募集をするのがゴルフ場の常套手段となりますが
現在のオーナーはメンバー数が増えてメンバーの予約が取りづらくなるといけない
という意向で、追加の募集等は考えていないそうです。

また、上総モナークではメンバーが無料でプレーできるバースディチケットや
同伴者がメンバー並みで利用できるチケット、昼食券、練習コイン券などを
発行していますが、オーナーはメンバーが喜ぶようにもっと出してあげたらと
おっしゃているそうです。
ゴルフ場をお金儲けの手段と考えていない
余裕のある素晴らしいオーナーだと感じました。

上総モナークCC、これから益々良くなると思います。



12/18 クリスマス・メンバーズ・ディ!    グレンオークスCC109
        
こんにちはガチンコ!!です。

先日、グレンオークスカントリークラブ”クリスマス・メンバーズ・デイ”に参加しました。



朝、家を出ると車の温度計は3度となっていましたが
成田インターを出るとマイナス2度となっていて途中霜が降りていました。

私は9時頃のスタートでしたのでグリーンは硬いもののボールが跳ねるほどでは
ありませんでしたが、トップスタートの方は少し苦労されたと思います。

今年の参加者は144名。
早めのスタートの方には表彰式までの待ち時間を退屈しないようにと
練習場で徳野プロによる無料レッスン会を開催します。
ボールも無料でグレンオークスのこの配慮は素晴らしい!と思います。

今回はいつも仲良くさせて頂いている大先輩のAさんFさんTさんと廻ります。

10番からスタート、パットが決まらず3連続ボギーとしましたが
13番からパーが続きショットも上向きで良い感じ、
しかし、16番で3オン3パットのダボを打ち結果42回で終了です。



スコアは参加者全員が乗用カートのナビに入力するので
上位20名ほどのスコアが掲載されます。
Mさんが一人だけ赤字で2アンダーとかっこよく目立っています。

後半は頑張って名前が載るようにしたいと思います。

昼食は1時間あるので4人でお酒を飲みながら日本のお酒事情について
話が盛り上がりました。
また、皆さんからグレンオークスのメンバーランチや食事の味はとても良いと好評で、
ハウス委員としてはほっとしました。

後半はドライバーの調子が良いもののアイアンのダフリが多くなり苦労しました。
結果後半は44回。

ゆっくりとお風呂に入り表彰式にのぞみます。



副理事長の挨拶からはじまりテンポ良く順位が発表されました。
今回の司会はフェローシップ委員の可愛らしい女子2名
いつも以上に雰囲気がなごんだ感じです。

残念ながら賞には絡みませんでしたが皆さんと楽しく食事を楽しみました。
そして優勝者にはピンシーカーの計測器、最新式7万円相当が授与されました。



今年も天候に恵まれ、皆さんとても楽しいそうにしている雰囲気
印象的な”クリスマス・メンバーズ・ディ”でした。


▲TOPへ

11/30 貴重な法人無記名会員権!    フレンドシップCC1
        
こんにちはガチンコ!!です。

先日、ゴルフ場さんのお招きで茨城県のフレンドシップカントリークラブへ行きました。
自身はじめてのプレーとなります。


朝は平日の通勤渋滞にはまるといけないので、
京葉道路・花輪インターから外環道経由で常磐道に乗り
圏央道坂東インター経由で行きました。下車7分。

かなり遠回りですが1時間10分で到着したのでこのルートは恐ろしく早いです。

朝、ストレッチをして早速練習場へ。
練習場は8打席、距離は短いので球筋は見えません。
隣にアプローチ練習場もありましたが、こちらの手入れはいまいちで練習場はBランク



定刻になり、同業の方々とスタート。
無難にパー発進するも2オーバーで迎えた7番のロングホールでやってしまいました。
2打目の5Wを右にふかしOB!2連発!結果11を打ってしまい44回。
このホールだけレイアウトをしっかり確認して攻めればなんてことはなかったので残念です。

昼食はスタッフお薦めの花篭ご膳をいただきました。種類も豊富で味もナイスです。

後半はパットが決まらずボギーを重ねていましたが
16番からパー、バーディ、パーで上がり41回で終了です。

コースの印象ですがアウトコースはフラットな林間コース、木も大きく風格があり、
途中大利根CCでプレーしているような雰囲気を感じました。
インは多少の起伏とドックレックなど変化が増え面白いレイアウト



なかなか良いレイアウトと聞いていましたが、
予想以上に素晴らしいレイアウトと感じました。

クラブハウスもロッカー、お風呂、レストランなどを綺麗に改修し、
コースもバンカーはじめ諸々手直しをしています。

メンテナンスも良好で特に良かったのはグリーンが速く、なかなかの仕上がりでした。



温泉のお風呂に入り来年から開始する法人無記名会員権の説明会に参加。

募集金額は法人無記名2名で300万(税別、全額入会金)
その法人社員であれば2名はメンバー料金になり、さらに同伴のビジター2名も
土日5,000円、平日2,500円の割引でプレーができます。

また、今度提携コースができ法人無記名会員も利用できます。
コースは栃木県のホウライカントリー倶楽部と西那須野カントリー倶楽部
台湾の東華(トンファン)ゴルフカントリークラブになります。
3コースとも評価の高いゴルフ場で利用価値は高い。

常磐道の谷和原インターから30〜35分と下道が長くなりますが、
常磐道を利用の方、法人無記名を所望の法人さんには強くお薦めできる案件です。

ご興味のある方は視察プレーができますので是非ご連絡下さい!!




▲TOPへ

11/15 近ければ絶対に入りたいゴルフ場!    龍ヶ崎カントリー倶楽部
        
こんにちはガチンコ!!です。

先日、龍ヶ崎カントリー倶楽部からお招きをいただき恒例になった
懇親コンペに参加しました。



このコンペは龍ヶ崎CCの理事長をはじめ理事、委員の方がホスト役として
同伴しゴルフ場の現状などを説明して頂きます。

朝は予定より遅れて到着したため、龍ヶ崎の素晴らしいAAAのアプローチ練習場
は利用できませんでしたが、広々とした練習場で調整しました。

今回は広報委員のKさんと同業のSさんと廻ります。

1番からスタート。キャディさんが右バンカーは220Yで入ると
説明を受けているにも関わらずややプッシュでバンカーイン、
高いアゴの近くで出すだけ、3オン2パットのボギー発進

 1番ホール

しかし、2番からはドライバーの調子良く狙ったところにいきパーを重ねます。

最終9番谷越えのミドルも谷の手前に刻み、残り220Yを5Wでピンハイ2メートル
パーオンです!惜しくもバーディはなりませんでしたが結果39回で終了、
度々挑戦した龍ヶ崎ですがやっと30台がでました。

昼食はビーフシチューをいただきましたが、いつも通りとても美味です。
参加の皆さんからは龍ヶ崎の食事はどれも安くで美味しいとかなりの高評価です。

 10番ホール

後半10番は名物の木越えのミドル。狙いを定めるも引っ掛けを警戒しすぎて
プッシュして右の林、出すだけも右ドックの為グリーンは狙えません。

仕方なく隣りの左グリーンを狙い、そこからのアプローチは完璧。
しかし、2メートル下りのパットはカップをかすめダボ発進となりました。

その後もティーショットは上手く行くも、アイアンがイマイチ、パターも入らなくなり
48回で終了です。

前半は井上誠一さんにやっと認めてもらえたと思うも、
後半はまだまだ修行が足りないと言われたようです。



やはり龍ヶ崎のレイアウトは巧妙な難しさがあります。
ティーショットもフェアウェイの右か左かに絞られるホールが多く、
広々としているようでも狙いどころが狭くなります。

今回のOグリーンも傾斜があり、上と横のパットは非常に難しい

各ホール違った顔を持つレイアウト井上誠一が丹精こめて創り上げた
最高傑作のひとつだと思います。

メンテナンスも抜群でグリーンは10フィート。
今年の気候でこの時期のグリーンとしては最高の仕上がりでした。

いつも感じるのはメンバーさんが龍ヶ崎CCをこよなく愛し
コースにほれ込んでいるということです。



また、今回オーストラリアのロイヤル・クイーンズ・ゴルフクラブ、
名古屋の愛知カンツリー倶楽部、兵庫のABCゴルフ倶楽部、
西宮カントリー倶楽部と新たに提携をしまた。

すでに提携している大洗GC、大利根CC、札幌GCザ・サイプレス、草津CC
と合わせ多種多様な名門ゴルフ場が利用できます。

当社の顧客にお薦めするのはもちろんですが、
個人的にも自宅からの交通の便がもう少しよければ間違いなく
入会したいと思うゴルフ場の筆頭です。


▲TOPへ

10/5 クラブ選手権・予選・1・2回戦    グレンオークスカントリークラブ
        
こんにちはガチンコ!!です。
先週、グレンオークスCCクラブ選手権予選があり、私は32位で辛うじて
予選を通過しました。
昨年までは16名の通過でしたが、今年から32名になりました。



そして、1回戦は当然1位通過のメダリストNさんとの対戦となります。
Nさんは私が推薦人となり入会いただいた当社の顧客で、
その後も親しくさせて頂いております。

とても誠実な方でゴルフにもとても熱心。最近めきめきと腕を上げています。
胸を借りるつもりで頑張りたいと思います。

1番ホール、トップスタート。
Nさんのティーショットは右ラフ、私はフェアウェイ残り130Y地点。
Nさんの2打目はなんとチョロ気味。私は4メートルにパーオン。
Nさんの3打目は6メートルにオン。パーパットも2メートルオーバー
私は寄せてパーで1アップ

2番はお互いにフェアウェイも私は2打目をプッシュ、
残っているように見えたが傾斜で落ちてOB。
Nさんはパーオンでオールスクエア



3番はNさんが右のバンカーに入れ、私がパーで1UP

4番は私がバーディで2UP
5番はお互いボギー。
6番はNさんが2打目をOB、私が3打目のアプローチをしっかり寄せたところで
コンシードを頂き、3UP
7番はNさんボギー私がパーで4UP
8番も私がパーで5UP。Nさんショットもパットも不調です。
しかし、9番はNさんパー私がボギーで4UPで前半終了です。

10番も私が痛恨の3パットで3UP。流れが変わるか?
しかし、11番はNさんがティーショットをOBで再び4UP
12番は私がパーで5UPとなりました。
13番ショートはハーブ。

そして14番がドミーホールとなります。
ティーショットはお互いに良い地点でNさんの2打目は約5メートル。
私は2メートルにナイスオン。

私が20センチに寄せたところでコンシードが出て握手を交わしました。
5−4で勝利



まさか楽な展開で勝てるとは思っていなかったので自分でもビックリです。

おそらくNさんはメダリストとして負けられないという目に見えないプレッシャー
あったのかもしれません。

2回戦まで時間があるのでお風呂に入り、Nさんと昼食をご一緒しました。

2回戦の相手も良く知っているTさん。ただご一緒するのは2〜3年ぶりでしょうか。

再び1番私からのティーショット。
今度はややプッシュして右ラフ残り165Y地点。つま先上がりなのでフックを計算して上手く4メートルにパーオン。Tさんは左カラー3メートル。
私のパットは1メートルショートして3パットボギー。しかし、Tさんも3パットでハーブ

2番は私のティーショットは左ラフも完全ディポットで上手く打てずダボ。1ダウン
3番も2打目が左バンカーに入りバンカー内の水溜り、
二アレスにドロップしそこから大ホームラン、4打目も乗らず、
コンシードを出し2ダウン

4番ロング私は順調にピン上1.5メートルにパーオン。
Tさんは苦労して3メートルに4オン。この時私はこのホールは勝ったと思った。
しかし、Tさんはこれをねじ込みハーブ

続く5番ショートは互いにパーでハーブ
6番は私がパーでやっと取り返して1ダウン
7番は互いにボギーでハーブ
8番ショート私のティーショットが右にプッシュして2ダウン
9番は私がボギーで3ダウンとなりました。



その後10番からは取ったり取られたりで16番終了時点で私の2ダウン

17番ショートがドミーホールとなります。
私のティーショットは引っ掛けて左バンカー。Tさんは5メートルにナイスオン。
私のボギーパットが外れたところで握手。クラブハウスに戻ります。

正直、今回は何が何でも勝ちあがろうという気持ちがまったくありませんでした。

予選通過が32名に枠が広がってぎりぎり通ったことに対して
後ろめたさみたいな気持ちがありました。
1回戦にNさんに勝ったときも嬉しさよりも何か申し訳ないという気持ちになり
Tさんに負けても不思議と悔しさが感じられません。

やはりクラブ選手権は予選通過16名でやったほうが良いと思います。


▲TOPへ

9/25 超難関コースに変貌    成田ヒルズカントリークラブ
        
こんにちはガチンコ!!です。

先日、会員権業界の研修コンペ成田ヒルズカントリークラブへ行きました。
約2年ぶりになります。
東関道・成田インターを下りて約20分



前日の予報では午前中は雨、よって朝の練習はしないつもりでしたが、
ゴルフ場へ着くころには雨も上がり時間もあったので練習場にも行きました。

成田ヒルズの練習場はクラブハウスから離れた場所にあり、
練習場専用の乗用カートを利用します。到着まで約3分掛かります。

予定の時刻になり、業界のOさん、Iさん、Tさんと廻ります。

スタートの10番は短いミドル、230Y地点に大きなバンカーがあるので
3Wでティーショット。しかし、ド・テンプラで150Y地点の傾斜地。
5Iでフェアウェイに出し、残り105Yを52度でピン手前2メートルに寄せ
幸先よくパー発進!

続く11番150Yのショートは8Iでグリーン右に外しボギー。
その後はパーが続き結果40回で終了です。



昼食はかつサンドとオニオンスライスをチョイス、味はまあまあでしたが、
レストランの雰囲気はなかなかGOODです。

後半1番ミドルも230Y地点にバンカーがあるので3Wでティーショット。
左のラフでしたが上手く乗せバーディ発進!
2番ロングは1,2,3打と完璧も上り6メートルのバーディトライを
大きくオーバーし4パットのダボとしてしまいました。
しかし、3番をバーディでバンスバック!

ティーショットを曲げた6番、9番でダボとし41回で終了。

この日はコンペの為、ホワイトティを使用
よって距離は短く2打目は殆どがウェッジで
バーディチャンスが沢山ありましたがティー位置を後ろにすると
難易度は格段に上がり超難関ゴルフ場に変貌します。



成田ヒルズCCは平成3年にグレンモアCCとして開場、
ピート・ダイ設計の戦略性の高いコースとして人気を博しました。
しかし、バブル崩壊から経営が悪化。
セガの創業者中山氏が株式会員制として建て直しを図った後
平成25年に現経営のセントラルメディカル社長の森文徳氏
株式を取得し現在に至ります。
森氏は千葉県アマチュアゴルフ連盟の理事を勤めるゴルフに精通した人物。

取得後はプロトーナメントが出来るコースにする為一定期間クローズして
改良工事を実施しました。
以前よりも距離が伸び全長7,113Y、コースレートは74,7という
チャンピンオンコースとして新しく生まれ変わりました。

特に9番と18番は池越えの戦略性の高さと美しさを兼ね備えた
チャレンジングな素晴らしいレイアウト
ティーグランドは5箇所ありレッドティ4,740Yからブラックティ7,113Yまで
ティ位置により難易度は大きく変わります。



クラブハウスもモダンな造りで落ち着きがあります。
上級者の方にもティー位置を合わせればチャレンジング
とても楽しめるゴルフ場となります。

視察プレーも承りますので是非、一度プレーすることをお薦めします
腕自慢の方に特にお勧めです。

▲TOPへ

 ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー
過去の『ガチンコ!ゴルフ日誌』を掲載しています。
2016年(平成28年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー 16
2015年(平成27年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー 15
2014年(平成26年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー 14
2013年(平成25年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー 13
2012年(平成24年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー 12
2011年(平成23年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー 11
2010年(平成22年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー 10
2009年(平成21年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  9
2008年(平成20年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  8
2007年(平成19年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  7
2006年(平成18年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  6
2005年(平成17年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  5
2004年(平成16年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  4
2003年(平成15年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  3
2002年(平成14年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  2
2001年(平成13年) ガチンコ!ゴルフ日誌バックナンバー  1

▲TOPへ