ゴルフ会員権のグッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
 鳳 琳 カ ン ト リ ー 倶 楽 部 (千葉)
「鳳琳文化」と呼ばれる桃源郷 日本ゴルフ史に残る名コース
◎日本的伝統に根ざして誇り高く「鳳琳文化」を創造
日本庭園の中にゴルフコースを造る。日本の庭園思想をゴルフ場造りに活かした『美の桃源郷』が鳳琳CCだ。日本のゴルフ場開発史に残る名コースであり、一度でもプレーするとほとんどの人がコースのとりこになるといわれる。

開発のコンセプトは、欧米のゴルフコース、クラブハウスを至上とする模倣ではなく、日本の文化、伝統美に根ざした『日本のゴルフコース』を造ること。

ゴルフ場造りに参画したメンバーがすごい。伊勢神宮茶室の庭園、迎賓館赤坂離宮和風別館庭園他、昭和日本の名庭を造った日本造園界の第一人者・岩城亘太郎氏(故人)が造園部門を担当、同氏の遺作となり集大成となった。

琳派の流れをくむ日本画壇「三山」の一人、加山又造画伯はクラブハウス内のインテリアを担当、「加山美学」とでもいうべき統一感があり、同氏の絵や磁器など多彩な作品群が各所に展示されている。他に彫塑界の大家、舟越保武氏の20点にも及ぶブロンズ像等があり、鳳琳CC自体が『鳳琳文化』と呼べる画期的な存在である。
       
◎名庭と見事な一体感を見せる、タフで戦略性の高い18ホール
庭園美を味わいながらラウンドを楽しめるコースも、距離がありチャレンジしがいのある内容。2番「浮島」、3番「大滝」、4番「亀島」、7番「石庭」、8番「鏡月湖」、12番「千本桜」、13番「白糸の滝」、14番「鳳翔の池」、17番「曲水」等々、それぞれの呼称を見ただけでコース内容が彷彿としてくる。

コース設計は岩城亘太郎氏と大日本土木(株)。世界の名ゴルフ場を知り尽くしたベテラン杉本英世プロが設計監修。フェアウェー幅は広く、一見御しやすそうだが、攻略ルートが絞ってあり、なかなかに難しい。

クラブハウスは高級感溢れ、落ち着いた雰囲気。特にロッカールームは明るく広々としており、ロッカーと壁はすべて大理石で出来ている。

倶楽部運営やコース管理も万全。月例会等では、競技終了後、参加者全員でパーティを行う等、アットホームな運営が行われている。充実したクラブライフは何よりの魅力だ。
   
 コース写真
鳳琳CC 1 【1番】 【2番】 【3番】 【大滝】
鳳琳CC 2 【4番】 【5番】 【浮見堂】 【6番】
鳳琳CC 3 【7番】 【8番】 【9番】
鳳琳CC 4 【10番】 【11番】 【12番】 【13番】 
鳳琳CC 5 【14番】 【15番】 【16番】 【17番】 【18番】 
鳳琳CC 桜七景
     
 メンバーから一言
『これほどまで日本庭園をイメージしたゴルフ場は他に類を見ない。日本を代表する名コースだ。』 (在籍10年 S・Kさん 足立区在住)

『月例等の競技会がこれだけ盛んなところは珍しい。祝勝会のバーティに経営陣がいつも参加していて、とてもアットホームなゴルフ場だ。』 (在籍3年 N・Nさん 船橋市在住)

『ホテルの施設も素晴らしい上に、朝夕二食付で1万円で泊まれるので、家族もたまに連れて行きます。』 (在籍3年 Y・Iさん 横浜市在住)
   
 ガチンコ!&レイン君から一言
ガチンコ!ゴルフ日誌でもご紹介しています。是非ご覧ください。
 
    
 コース概要 【鳳琳カントリー倶楽部のHPはこちら】
所在地:千葉県市原市小草畑244
交通:館山自動車道・市原ICから26q、約30分
    JR内房線 五井駅下車 クラブバス運行(要予約)
経営会社:都市環境開発(株) 加賀宗一社長
開場日:平成元年 9月24日
コース規模:18H 7018Y P72 132万u
コース設計:岩城亘太郎、大日本土木(株) 
設計監修:杉本英世プロ
コース施工:大日本土木(株)、岩城造園(株)
  
会員数:正会員1312名 平日会員287名
年会費:正会員50,400円
名義書換料:正会員210万円 
入会条件:会員として恥じない人格、見識を有する成人者。
入会制限:特になし

ただいま当社にて視察プレー受付中 ご予約はこちら
 ※料金等についてもお気軽にお問い合わせ下さい。 

TOP▲