ゴルフ会員権の
グッドゴルフ(HOME)
関東ゴルフ会員権取引業協同組合員 フリーダイヤル ニヤピン ゴルフ
株式会社グッドゴルフ 0120−281−562
お問い合わせ
 ゴルフ会員権を売却したときの税金について
ゴルフ会員権を売却した年は、所轄税務署へ確定申告をします。
売却により利益または損益が出ると、その金額や個人の収入状況等によってその年の税額が変わります。
       
 1.売却損が出た場合※平成26年度の税制改革により変更されました。
平成26年度の税制改革によ平成26年4月1日以降に売却したゴルフ会員権の譲渡損失は他の所得との損益通算が認められなくなりました。
※不動産や株式の売買と同じように同一種目の所得損益計算(所得内通産)はこれまで通り
  認められます
       国税庁ホームページ 所得税確定申告等情報
  
 2.売却益が出た場合
ゴルフ会員権を売却して利益が出た場合、課税対象額の算出方法は個人所有のものは保有期間によって「短期譲渡」と「長期譲渡」の二通りがあります。
「長期」の課税対象額は「短期」の1/2になります。ただし、法人所有のものは保有期間による差異はなく、法人税扱いになります。
   
◎課税対象額の計算
 〇短期譲渡(保有期間5年以内)
    売却価格−(購入価格+諸費用※1)−50万円※2=課税対象額
    
 〇長期譲渡(保有期間5年超)
   {売却価格−(購入価格+諸費用※1)−50万円※2}×1/2=課税対象額
    
 ※1は購入時の仲介手数料及び名義書換料と、売却時の仲介手数料です。
 ※2は基礎控除額です。年間一人当たりの控除額は売却本数に関わらず50万円です。
    
◎注意点
ここにあげたものは、あくまで参考です。各個人の収入状況やご相続の場合等の条件によって変わることもありますので、詳しくはご相談下さい。
        
確定申告については、国税庁ホームページ 所得税確定申告等情報 をご参考下さい
 
TOP▲